> > アイフルから増額の電話があるって本当?ネットの噂の真相解明!

アイフルから増額の電話があるって本当?ネットの噂の真相解明!

増額を自分から希望するのでは無く、アイフルから増額のお誘いがある…こうした噂はネット上で良く見かけますね。

インターネットのおかげでそうした情報も簡単に入手できるのですが、ネット上の情報には嘘や単なる噂も非常にたくさん存在しています。

よって、カードローンの増額という非常に大事な事を、アイフル側から提示してくるというのは多くの人が半信半疑になっています。

とはいえ、それが事実なら是非とも詳細を知りたいですよね?この気になる情報の真相を、一緒に解明していきましょう。

増額ってそんなに簡単?実際に限度額を増やすには

意外かもしれませんが、アイフルなどの後からの増額に対応している金融業者の利用中でも、増額をした事が無いから方法を知らないという人は居ます。
(⇒アイフルで増額するには信用が必要?

それは人によって事情も異なるのですが、主に以下のような理由があります。

  • どうしても必要になったから一度だけ借りても以降は使わないから
  • 万が一の備えなので普段は使わないから
  • 今現在の生活で大金が必要にならないから

どれも増額をしない理由としては最もであり、増額をしない事が間違いというわけではないのも理解出来るでしょう。

しかしそれで終わらせては話が進まないので、以降の内容を理解する為にも、アイフルで限度額の増額する場合の手順をまずは記載します。

インターネットの会員サービス、若しくは電話や店舗に向かって増額を希望

増額審査を行う

審査結果により増額するかどうかが決まる

申し込み、審査、そして結果発表と実は最初の申し込みに近い感覚で増額は申し込めます。

ここまではさほど難しい事も無くすんなりと理解できたと思いますので、次から増額の利点などにも触れていきましょう。

カードローンを有効活用する為に増額が推奨される2つの理由

まず、アイフルの増額というのはカードローンタイプの融資でしか実行はできません。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 標準的なカードローン
ファーストプレミアム・カードローン 最大500万円 4.5%?9.5% 一定以上の年収がある人向けのカードローン

双方の限度額を見れば分かるように、アイフルでは最大で500万円まで増やす事ができ、ここまで増やせると確かに心強いですね。

ただ、増額は単純に限度額が増えるだけでなく、もう一つの恩恵が存在します。

それは金利であり、限度額が増えるほど金利も低い数値に順次設定されます。

つまり限度額は最大で500万円、金利は4.5%まで引き下げる事が出来るというわけであり、金利が下がると私たちが支払う利息が減ります。

なので、カードローンの増額は大金を借りたい人だけでなく、負担が少ない融資を受ける為にも必須となるわけです。

限度額だけではさほど増額に魅力を感じなかったという人も、低金利になると聞くと無視はできませんよね?

増額には特例も?普段の増額手続きと違うケースについて

このように増額には融資を使いやすくするあらゆる要素が詰め込まれていると言え、それが自動的に行われるとなると嬉しいですよね。

ですが、アイフルでの増額というのは、普通は自分で動く必要があります。

自分で動くというのは、最初に説明した増額審査の一連の流れをこなすことを意味していますが、それについてどのように思いますか?

しかもこの増額審査というのは慎重であり、初回の融資審査には難なく通過したという人でも、連続で落ちるケースがあります。

自分で申請しないとならない点、そして慎重な審査をされる事を知れば正直言って面倒と感じるのは自然な事でしょう。

面倒でも増額をして欲しいなら諦める訳にもいかない…のですが、ここまで読んでもらったら分かりますが『アイフルからの増額はあり得ない』と否定はまだしていませんよね?

実は増額もみんながみんな、同じように増やすわけではありません。増額には特例があり、その特例の一つがアイフルからの増額の誘いというわけなのです。

なのでネット上で見かける「アイフルからカードローンの増額をしてもらった!」というのは、完全な嘘ではありません。

とりあえず全てが嘘ではないと分かるだけでも希望がある話ですが、具体的に何をどうすればそうなるかというのは、この時点では見当がつきません。

なので、次項からは実例からも分かるアイフルからの増額の誘いについて記載していきますので、引き続き内容をご覧下さい。

優良顧客にはお誘いが!?アイフルからの増額連絡に必要な事

アイフルから増額の誘いがあるのは分かりましたが、これは誰にでも与えられたチャンスというわけではありません。
(⇒アイフルで賢く増額して悩み解消!

アイフルから増額のお誘いをしてもらえるのは、アイフルにとっての優良顧客である必要があり、主に電話にて話されます。

優良顧客の概念については次項にて説明しますが、主に電話という連絡方法が使われているのは知っていましたか?

アイフルからの電話というのはそこまで回数が多い訳でなく、以下のような状況でかかってくる可能性があります。

  • 増額の可能性があった場合
  • カードを作ったけど長期間利用が無い場合
  • 返済に遅れている場合

一番下の延滞の場合は怖いかもしれませんが、アイフルからの電話は基本的に丁寧であり、どんな内容でも心配は不要です。

また、仮に増額の電話も一切不要でとにかく電話が嫌だという場合、事前に伝えておくと電話連絡はほぼ無くなります。

ほぼ、というのは返済に遅れて他の方法で連絡が取れなくなった場合などの例外がありますので、きちんと電話には対応するようにして下さい。

それでは、気になる優良顧客の条件について確認をしていきましょう。

どうすればなれる?アイフルの優良顧客に必要な事とは

増額をするというのは、アイフル側からするとリスクがあります。たくさん借りて返してもらえなかった場合の危険性を考えると、すぐに理解できると思います。

さて、まずはこう説明するとアイフルの優良顧客の全体像についても何となく理解できたかもしれませんが、もっと詳しく一覧にしてみましょう。

  • カードローンを良く使っている
  • 返済に遅れる事は無い
  • 借りても素早く返すようにしている

他にもその金融業者毎に独自の基準があったりしますが、カードローンで増額するならこれらは最低限抑えておきたい事です。

至極当たり前の事なのですが、金融業者の優良顧客になるには利用が欠かせません。

カードローンを作っても一切使わないと確かに貸し倒れなどのリスクはありませんが、利息回収などのリターンも発生しません。

なので利用が全くない顧客に対して「特に利用の予定はございませんか?」のような連絡が来る事はあっても、増額の連絡はまず無いでしょう。

そして当然ながら、返済に遅れてしまう事で信用というのはほぼ無くなり、こちらから申し込んでもまず審査には通らないでしょう。

一度くらいの延滞で…と思うかもしれませんが、その一度が踏み倒しに繋がる可能性がある事を金融業者は危惧します。

無理をする必要はありませんが、優良顧客になりたいならむしろ早めに返すくらいの気持ちは持ちましょう。

実はアイフルにもうまみが?増額を誘ってくる心情について

相手からの増額の誘いがあれば、それは私たちにとって非常に利点が多い事ですね。

本来なら面倒な増額を簡単にしてもらえて、限度額や金利が良くなるんだから、言う事は無いでしょう。

しかし、アイフルからの増額があまりにも良い事ばかりなので、中には「もしかしてアイフルの名を語る詐欺では?」と疑う人もいます。

実際に有名な金融業者を偽って詐欺を働く人間も居ますが、そもそも自分がアイフルを使っているという情報はまず外には漏れません。

それでは何故アイフルは貸し倒れのリスクが増えても増額をしてくれようとするのか、それは非常に簡単な理屈です。

優良顧客に対して増額する事は、他ならぬアイフルにもうまみがあるからなのです。

増額する事で発生するアイフルのうまみについては、以下の通りです。

  • 大金を借りてもらうほど発生する利息が増える
  • 限度額が多い方が気がより使ってもらえる機会が多い
  • 低金利だと長期の返済でも気にならないから長く利息が回収出来る

例えば10万円を18%で貸し付けるよりも、アイフルからすると15%で100万円を貸す方が儲ける…そういった具合ですね。

なので、アイフルからの誘いがあった場合、あまり疑心暗鬼にならない方が良いでしょう。

誘いが来ても油断は禁物!増額では必ず審査があります

「アイフルから増額の誘いが来ればもう増額できたも同然!」…ここまでを読めば、そう感じてしまうのも無理はありません。

ですが、こうした勘違いを正す事も今回のテーマとして以上に大事ですので、まず非常に大事で重大な事実を伝えます。

例えアイフルから増額のお誘いがあったとしても、増額審査を受ける事が必要になります。

「増額の誘いが来たって事は審査を終えているわけじゃないの?」と思うのも無理は無いかもしれませんが、良く考えてみてください。

増額審査では最初の融資審査のように様々な要素をチェックするのですが、こちらから申告しないと変化があっても分かりませんよね?

  • 職業に変化は無いか
  • 年収に増減は無いか
  • 引っ越しなどは行っていないか

こうした事は本来、変化があればこちらから伝えないといけないのですが、アイフルから連絡がないという事で後回しにする人も多いです。

なので、お誘いが来た後にこちらの状態を再度申告した場合、それが原因で見合わせる事もあるわけですね。

とにかく、増額でも審査があるし、その基準は初回審査のごとくしっかりと見ていると思って下さい。

お誘いがあれば落ちにくい?増額審査の難易度はどう変わるのか

では増額のお誘いがあったとしても増額審査はとても厳しいのかと言えば、そうではありません。

アイフルは顧客の状態を常に確認しており、特に利用実績に関して優秀な人は優良顧客となりますので、そうした人に声をかけるのが自然です。

実績に関してはこちらの申告が必要無く、アイフルが管理しているのでそれを把握して声をかけていると考えるのが妥当です。

そしてこの返済等の実績というのは、増額の審査に置いては非常に大切です。

むしろ他の条件がいくら良かったとしても、実際にお金を借りて返済をしたという実績の前には霞んでしまう事も珍しくはありません。

ゆえにお誘いがあればすでにアイフルのお墨付きというわけであり、転職をしてたり減給されていたりなどのマイナス要素が無ければ、審査に通る可能性は極めて高いでしょう。

ただし、融資審査の結果に絶対はないように、どれだけ有利に見えても増額審査に落ちる可能性は0にはできません。

なので増額の誘いを貰っていても審査に落ちる事があれば、その審査に落ちた事で様々なリスクを被る事があります。(こちらもご参考に→アイフルの審査基準とは?

増額審査に落ちてリスクがあるの?と驚くかもしれませんが、これも重要な事実なので確認をしておきましょう。

逆に限度額が下がる事も?増額審査落ちのリスクを知る

増額の誘いがあっても落ちる可能性があるのも驚きですが、落ちてしまう事で何らかのリスクがあるというのは、もっと驚きかもしれません。

しかし増額審査の結果によってリスクを被る事は、増額を希望した時点で注意喚起をされています。

そしてその注意の内容というのは、主に以下のようになります。

  • カードローンの限度額が下がる
  • カードローンの利用自体が停止される

どちらも増額審査を頼んだにしては非常に厳しい結果ですが、こうした結果が出るのもやむなしと言える理由があります。

増額審査というのは限度額を増やせるかどうかだけでなく、限度額の見直しも含めて審査をしています。その上で今の限度額でも不安と思われると、減額されたり利用停止になる事はあり得るのです。

増額を希望する前にちょっとでも延滞があったり、他社からの借入が増えていたりすると、減額や利用停止が掟もおかしく無いですよね?

なので例えアイフルからの声かけがあったとしても、こうした結果になる事もあるのは必ず頭に入れておいて下さい。

断る事も可能!増額のお誘いを拒否する意味は?

アイフルだけでなく全てのカードローンにおいて、増額というのは非常に大きなメリットがありますよね?

しかしほとんど無いケースではありますが、増額を断りたい…そういう意見も少数ではありますが存在しています。

でも、増額というプラスのお知らせであるのに、私たちに断る権利というのは与えられているのでしょうか?

カードローンでの増額の誘いがあったとしても、審査を受けない限りは増やす事はできません。なのでお誘いがあっても断っておき、審査を受けない限りは限度額は変わらないのです。

よくよく考えると、増額は例えお誘いが来ても審査を受けないといけないし、審査を受ける為にはちょっとした手続きも必要です。

なので電話がかかってきても不要と伝えたり、今は考えさせてと言って後日申し込みをしなければ、限度額が増える事は無いでしょう。

ですが、そうなると気になるのは「せっかくの増額を蹴った事でメリットがあるの?」という最もな疑問です。

実はこうしたお断りにもメリットが無いわけじゃありませんので、限度額を増やすつもりが無い人は併せてチェックしてみて下さい。

自制心が無い人も安心?無駄遣い防止の策について

例えば、ついお金があったらあっただけ無駄遣いしてしまう人がいたとして、その人に100万円のカードローンと10万円のカードローンを渡した場合、どちらが被害が少ないでしょうか?

これは言われずとも分かるように、限度額がより少ない方が無駄遣いはしにくく、増額を断るとこうした対策にも活きます。

ここで、カードローンとキャッシュカードの違いを確認しておきましょう。

☆カードローンの場合
アイフルが使えるATMを探す

ATMにカードを入れて欲しい金額を指定

お金が出てきたら融資完了
☆キャッシュカードの場合
自分の口座が使えるATMを探す

ATMにカードを入れて欲しい金額を指定

お金が出来てきたら出金完了

説明するまでもないと思うかもしれませんが、こうして文字に起こすとこの二つのアクションは非常に似ており、違いは自分のお金か借りたお金かの違いしかないのが分かります。

なので、カードローンでは自分のお金感覚で使ってしまうという問題が起きやすく、それを未然に防ぐ意味でも断る意味はあります。

紛失対策はしてる?増額しない事で高まる安全性に注目

カードローンは名前の通り、カードを使う事でいつでもATMから融資を受けられる優れたツールです。

これが本人のみしか使えないのなら良いのですが、カードという形を取っている以上、紛失して不正に利用されるリスクはつきものです。

そしてこのカードローンの紛失リスクに対しては、以下のような心がけや準備をしておくと良いとされます。

  • 紛失した際にすぐに連絡すべき番号を控えておく
  • 暗証番号を定期的に変更する
  • 限度額は必要最小限に

一番目と二番目もそうですが、三番目の対策でも『せっかくの増額の誘いを断る』事が役に立ってきます。

クレジットカードでの不正利用は補填がされやすいものの、カードローンの不正利用に対しては規約を見る限り、補填がかなり厳しい状況です。

どのカードでもこれは共通している事であり、不正利用されたら最悪払わないといけないくらいの気持ちが必要になります。

そんな時に限度額が低いと、不正利用されても金銭的な被害を大きく軽減する事ができるので、普段の利用頻度が低い人は断る事もこうした対策に繋がるのですね。

増額は待つが得策!?急がない人はアイフルの連絡を待とう

それでは今回のまとめをしておき、そして『最も理想的な増額の仕方』について結論を出していきます。

  • 優良顧客ならアイフルから増額の誘いがある
  • 誘いがあっても審査はあるし落ちる可能性もある
  • 誘いがある方が増額審査で有利なのは確実

この事から分かるのは、『増額したいけど急がないならアイフルからの連絡を待つのが確実』という事ですね。

アイフルからの誘いがあっても無くても増額するには審査が必須ですが、アイフルも認めた優良顧客を審査に落とす可能性はやはり低いですよね?

カードローンの増額は確かに早めに行う方が良いかもしれませんが、急がない人にとってはより有利な状態で増額が出来る…これは見逃せません。

仮に明確な増額の意思が無かったとしても、増額の誘いが来てそれに乗じる事が出来れば、低金利にもなって棚から牡丹餅と言える状態になります。

断るという選択があるのは説明通りですが、増額を断るリスクよりも受けるメリットの方が大きい事は、誰の目にも明白でしょう。

ゆえにアイフルから増額の誘いがあるという事実は、急がない増額を目指す人にとって特に有益な情報である事を覚えておきましょう。

増額待ちも程々に?必要に応じて自分から動きたい理由

今回の記事の通り、アイフルでは相手から増額してくれる可能性があり、増額待ちがある意味一番確実に増やせる方法と言えます。

ただ、ここで気をつけてもらいたいのが、増額のお誘いは必ず来る訳ではないという事です。

例えば以下のような状態の場合、増額を待っているだけでは後で困ります。

  • 急に入院する事になり治療費が必要
  • 冠婚葬祭が重なり大金を用意しないといけない
  • 事故に遭って車の修理費が必要

これらの状況に共通しているのは、『今すぐ増額してお金を用意しないと厳しい』という事です。

今すぐ必要なのに増額を待つなんて悠長な事をしていれば、せっかく持っているカードローンも有用性が活かせません。

こういう場合は審査への通りやすさという事情はさておいたとしても、増額審査に自分から申し込みをしないといけません。

増額はお誘いがあれば有利になりますが、自分から申し込んで増やしてもらった人もたくさん居るので、普段から真面目に使っているなら相談からしてみると良いでしょう。

アイフルに電話から増額を申し込む場合はその流れで相談もしやすいので、自信がない人は電話での増額をお試し下さい。

【参考ページはこちら】
増額したい人にアイフルがおすすめな理由

新着記事
ページトップへ