> > 未払い分があるけど追加で借入したい…アイフルなら可能です!

未払い分があるけど追加で借入したい…アイフルなら可能です!

消費者金融からお金を借りたら、当然返さなければいけません。返さなければいけないお金を返してから、追加借入をするというのが自然ですよね。

しかし、返している途中で新たにお金が必要になること、思ったよりもお金がかかってしまうこと、あるんですよね。

未払い分があるけど追加で借入したい…その希望、アイフルなら叶えられます!アイフルのキャッシングローン、チェックして損はありませんよ。

限度額内で何度でも借入可能!アイフルのキャッシングローン

アイフルのキャッシングローンは、一度借入をしたら完済しなければ追加借入が出来いない、というものではありません。

設定された限度額内であれば、何度でも利用できるのです。

限度額が30万円の場合、10万円を3回借入しても良いですし、1度に30万円を借入してもOKです。

契約だけして、借入が必要になるまで利用しないという事も出来ます。もちろん、借入していなければ返済は発生しません。

自分が好きな金額を、限度額に達するまで自由に借入することが出来るので、追加借入の申込みをする必要がないのです。

また、ローンを利用する際は担保や保証人が必要なのではと心配になってしまいますよね。アイフルは担保・保証人不要なんですよ。

自分自身の信用だけで利用することが出来る、これもキャッシングローンの特徴なのです。

返済すれば利用可能額が復活!限度額いっぱい使っても大丈夫!

限度額内であれば自由に利用できるキャッシングローンですが、限度額いっぱい借入してしまったらもう終わりなのでしょうか。
(⇒アイフルは増額審査も甘い?

そんなことはありません。限度額いっぱい使ったとしても、使った分を返済すれば、また借入することが出来るようになるのです。

30万円の限度額で見てみましょう。

利用額 返済額 借入可能額
30万円 0万円 0万円
30万円 10万円 20万円
20万円 10万円 20万円

利用したとしても、毎月返済していけば返済した分の金額は再度借入が可能です。

限度額いっぱい使ってしまった、その場合は毎月の返済をしっかりと行って利用可能金額を作るようにすればOKという事ですね。

次の借入を考えるなら、毎月の返済に遅れないようにきちんと返済していきましょう。

限度額いっぱい利用しても、返済すれば再度利用可能となる
返済が滞れば、新規借入が出来なくなってしまう事もあるので気をつけよう

希望金額が認められるわけじゃない!?限度額は審査で決定

キャッシングローンは、限度額が高ければそれだけ多くのお金を借りることが出来ます。

しかし、自分が希望した金額が限度額として設定されるというわけではありません。限度額は審査によって決定されるのです。

審査では、限度額いっぱい利用しても返済することが出来るだけの状態にあるかを見極めます。

その中でも重要となるのが収入です。収入が多ければ多いほど、設定される限度額が高くなる可能性があります。

高額な借入をすれば、当然返済額も高くなってきます。アイフルの場合、返済金額は借入残高に応じて決定されます。

返済金額はサイクル制か約定日制かによっても異なりますが、ここでは約定日制の場合の返済額を紹介していきます。

借入後残高 返済額
10万円超~20万円 8千円
30万円超~40万円 1万1千円
90万円超~100万円 2万6千円
300万円超~310万円 4万7千円
490万円超~500万円 6万6千円

ここで紹介したのは一部ですが、これだけ見ても借入後残高が増えると返済額も増えることが分かりますよね。

この返済額を問題なく返済する事が出来る、それだけの収入が必要なのです。

また、限度額の設定には法律も関わってきます。消費者金融からの借入限度額は、最高でも年収の3分の1までという規制があるのです。

希望限度額だと返済が不安視される、年収に対して希望が高額で規制に引っ掛かるという場合は、希望よりも低い限度額になってしまうわけです。

アイフルの限度額は審査によって返済可能だと判断される金額に決定する
また、限度額設定の最高額は年収の3分の1までと法律で決まっている

もちろん、希望限度額が申し込み者の状況と見合っていれば、希望限度額が認められる可能性は十分あります。

最初の設定限度額は、希望限度額ではなくアイフルが返済可能だと判断した金額になるという事を覚えておきましょう。

キャッシングローンはパート・アルバイトでも利用OK!

アイフルのキャッシングローンを利用する条件は、以下の通りです。

  • 20歳以上
  • 定期的な収入がある
  • 返済能力がある

年齢制限は分かりやすいですが、定期的な収入と返済能力とはどのようなものか、イメージしづらいのでは?

定期的な収入というのは、毎月コンスタントに一定金額を収入として得ることが出来ている、という事を指しています。

不定期収入や月によって大きく変動するような収入の場合、毎月の返済に支障が出る恐れがあるためです。

この定期的な収入には、正社員でなければいけないという制限はありません。

毎月しっかり収入があれば、パートやアルバイトでも利用することは可能なのです。
(⇒アイフルを利用できる職業とは?

返済能力があるというのは、定期的な収入があるという事も含まれますが、それ以外にも判断する要素があります。

  • 他社借入の状況
  • 返済・支払い実績

現在、アイフル以外にも借入をしているようであれば、新規借入をした返済が苦しくなってしまうかもしれません。

そして、その返済・支払いに既に遅れがあるようなら、これからの返済もスムーズに行われるとは思えません。

ですから、他社借り入れ状況と返済・支払い実績が返済能力を判断する上で重要な要素となるのです。

キャッシングローンを利用するためには、契約後の返済が不安視されない為に、定期的な収入と返済能力が必要なのです。

キャッシングローンは5年ごとに自動更新!70歳まで利用可能

アイフルのキャッシングローンは、契約期間が5年となっています。しかし、5年経過すれば利用不可になるという事ではありません。

契約後5年経過すれば自動更新が行われ、自分で解約を申し出ない限りずっと利用し続けることが出来るのです。

ただし、契約が途中で終了してしまう場合があります。

  • 延滞など利用で問題を起こした場合
  • 他社借入の増加・転職など返済能力が不安視される状況が分かった場合
  • 70歳になった場合

まずは、アイフルを問題なくしっかり利用していることが求められます。

返済日に遅れたり、延滞などの経験があれば、今後の返済がしっかり行われない可能性がありますよね。

他社借入が増加している、転職をして収入が変わってしまったなども、今後の返済が不安視される要因となります。

キャッシングローンは、信用があって初めて利用できるものです。不安要素が大きくなれば、信用出来なくなるのも当然です。

また、何も問題なく利用をし続けていても、70歳になれば新規融資は停止し、借入残高の返済のみを行う事になります。完済すれば契約終了です。

キャッシングローンを長く利用するためには、返済日をしっかり守ること、収入の安定性を維持することが重要です。

利用実績、信用状況に応じて契約が更新されない可能性があるということを把握しておきましょう。

【参考ページはこちら】
アイフルの追加融資は自宅からでもOK?

新着記事
ページトップへ