> > 【手続きナビ】アイフルは仮審査後も訪店不要で融資可能!

【手続きナビ】アイフルは仮審査後も訪店不要で融資可能!

平日の昼間はお仕事や学校の講義など忙しいものですよね?カードローン手続きのために外出する時間を作るのも難しいのではないでしょうか。

「休む・遅刻・早退」で対処する手もありますが、時給制や日給制だと肝心のお給料が減っちゃいますしね…。

そこで利用したいのが来店不要の振込融資!新規でも契約手続きが済めば即対応してもらえるサービスです。

この「来店不要、振込融資」を新規申込みから利用できるのがアイフルの特長でもあります。では、その申込方法や注意点をご紹介しましょう。

お出かけ不要での手続きは4つのステップでOK!

はじめに、自動契約機や店舗へ出かけなくても契約手続きが完了するステップを下の表で確認して下さい。

この記事は、表の番号順で内容を解説していきます。流れを掴みつつ、手続きで行き詰らないための参考書にどうぞ。

ステップ 内容
1 申込条件と時間的制約の確認
2 書類の事前準備
3 申込み手続きと審査回答
4 審査通過後の契約手続き

「自分は申込みができるのか?」から「借りることができた!」まで、わずか4ステップでできちゃうんですね。

アイフルの「キャッシングローン」がターゲット

実は、「アイフルのカードローン」って1種類じゃないんです。メイン商品である「キャッシングローン」の他にも、こんなカードローンがあるんですよ。
(⇒アイフルで契約したい方におすすめ記事

  • 『わんポチッと』
  • 『ファーストプレミアム・カードローン』
  • 『レディースアイフル』

それぞれに「初めて消費者金融を利用する方への少額融資」「ワンランク上」「女性専用ダイヤルで安心」などの個性を持っています。

ただし、この記事ではアイフルのメイン商品である「キャッシングローン」を対象としてお話をしていきますのでご了承下さいね。

【1】申込条件と時間的制約を理解しよう!

では、本題に入りましょう。最初のステップは「申込条件と希望時間までに融資を受けられるか」の確認です。

申込条件の基本は「お仕事をしていること」

アイフルのキャッシングローンは、次のチェックに全て該当する方が申し込みできます。

  • 20歳~69歳
  • 本人の仕事による定期的な収入と返済能力がある
  • アイフルの基準をクリアしている

未成年と70歳以上の方は申込みができません。また、お仕事を辞めて年金生活に入られている方も対象外です。

専業主婦の皆さんも「本人の仕事による収入」がないので、残念ながら対象外となります。旦那様の収入では受け付けてもらえないんです。

一方で、パートやアルバイトで働く皆さんは「定期的な収入」であれば申込みが可能。単発などではない継続的な収入ということですね。

振込融資は銀行の営業時間内!

「よし、自分は申込みできるぞ!」と判断できた方は、「希望する時間までに融資を受けるための時間制限」を考えましょう。

2~3日の余裕があれば深刻になることはありませんが、「今日か明日中になんとかしたい!」という場合は最重要課題になります。

この記事は「訪店不要」がメインテーマですが、平日夕方や土日祝日で即日融資希望なら、自動契約機での手続きしか方法はありません。

アイフルの振込みによる即日融資は「金融機関の営業している時間帯」と考えていいでしょう。これは新規以外でも同様です。

アイフルの振込融資は平日14:10が締切り時間

新規契約でも契約後の追加借り入れでも、アイフルの振込融資サービスは『平日の14:10までに手続きを終えること』が条件です。

それ以降の手続きは、「翌営業日」となってしまいます。金曜日や祝日の前日は時間内の手続きができるように気を配りましょう。

間に合わないと思ったら迷わず自動契約機やカード出金

新規契約で締切り時間に間に合わない。でも、今日中になんとかしたいという場合は、仕事帰りなどの時間を利用して自動契約機で手続きを。

オーソドックスかつ最後の手段、「その日のうちにカード発行してもらい、ATMで出金」での融資しか方法はありません。

アイフルの自動契約機は曜日・祝日関係なく9:00~21:00まで稼動していますので、カードGETを目指しましょう。

【2】身分証明と収入証明は申込みの段階で使う重要書類

「よしよし!申込条件も時間的な制限も問題ないぞ!」となった方は、外出不要で一連の手続きが可能です。

では、第2のステップ「書類の事前準備」へ進みましょう。アイフルとの契約に必要な書類(データ)をここで全て揃えてしまいます。

身分証明書は「運転免許証」の有無で変化する

「身分証明書」は絶対に欠かせません。ここで重要なのは、アイフルが認めている身分証明書の種類と優先順位です。

申込みの際、「運転免許証の有無」を申告する欄があります。お持ちの方はここに免許証番号の入力もしなければいけません。

そして、「運転免許証あり」の方が契約手続き時に提出する身分証明書は「運転免許証」か「運転経歴証明書」のみとなります。

運転免許証をお持ちでない方は、次の中から1点用意ができればOKです。

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 【外国籍の方は以下の中から1点】

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

さて、ここで確認していただきたいことがあります。「使おうとしている証明書の住所は現住所と同じですか?」

身分証明書の住所と現住所が違うなら追加の書類が必要

住所変更などを忘れていた場合は「現住所の証明が不能」となってしまいますので、別に下の中から1点の『原本』を用意しましょう。

いずれも「氏名と現住所が記載されている」ことが条件となります。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

『原本』なのに「住民票の写し」とは?と思われた方のためにマメ知識を。役場で発行してもらう住民票は、それ自体を「写し」と言います。

住民票自体は役場に保管されているもので、私達が窓口で交付してもらっているのはその写しなんですね。

なので、ここでは発行してもらった「住民票の写し」そのものを用意して下さいという意味になります。

収入証明書は正しい年収を申告するための必須アイテム

身分証明書と並んで重要になる書類が「収入証明書」です。こちらは身分証明書と違い、ケースバイケースで提出が求められます。

ただし、申込書(フォーム)へ年収を記載するときには必ずこの書類の数字を見ながら申告をすべきです。

アイフルのパソコン版申込みフォームでは、「税込年収を1万円単位で」入力するようになっています。

さあ、あなたは収入証明書を見ずに「税込みの年収」を「1万円単位」で答えられますか?「できる」という方!すごいです…、はい。

多くの方は「300万くらいかな~」とか「手取り20万だから240万?」くらいは把握していても、「367万円です!」とは言えないでしょう…。

ここで申告するのは「税込み」です!所得税も社会保険も厚生年金も差し引かれる前の金額です!この点はお間違えのないように。

源泉徴収票がなくても大丈夫!有効な収入証明書一覧

提出する・しないに関わらず「収入証明書」を準備することの重要性を強調したところで、有効となる書類をご紹介します。

勤務歴が短い方でも用意できる書類がありますから、安心して下の一覧をご覧下さい。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

これらはすべて「今お勤めの所からの収入」である必要があります。また、すべて「最新のもの」であることが条件です。

勤続が短くても「直近2ヶ月の給与明細書」があれば一安心ですね。ただし、以下に該当すると社印か社判が押されていなければなりません。

  • 【発行年月】の記載がない
  • 【氏名】の記載がない
  • 【勤務先】の記載がない
  • 【総支給額】の記載がない
  • 手書きの部分がある

ごく稀に殴り書きで社印も何も押されていない給与明細をみかけますが、それらが無効なのは上の条件を見てもお解りいただけるでしょう。

いつ提出を求められてもいいように準備はしっかりと

アイフルへ収入証明書を提出するのは、次のどれかに当てはまるときです。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える
  • アイフルの限度額+他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える
  • アイフルが審査書類として提出を求める場合

上2つは法律上の義務ですが、最後はアイフルが任意で求めることができるという内容です。

つまり、いつ提出を求められるかは解らないことになるので、申込み前からきちんと準備をしておくことが大事なわけですね。

【3】訪店以外の申込みはネットと電話の両方を使うのがコツ

「書類も準備できたぞ~!」という方は3つ目のステップ、具体的な申込方法へ進みましょう。

アイフルの申込方法で訪店不要なものは、以下のものがあります。近年急速に普及したネットやスマホでの申し込みがお薦めですよ。

  • 電話
  • パソコン
  • 携帯やスマートフォン

どれも自宅や仕事の休み時間を使ってサクサクッと申込みできます。電話は聴き取り項目が多くなる分、通話時間に余裕を持たせましょう。

急ぐ時はネットと電話のツープラトン申込み!

パソコンなどデータ通信系の申込みは、受け付けた順番で審査が行われます。アイフルの審査は最短30分が売りになっていますが、混雑時には順番待ちで時間がかかることも。

これを回避するために、申込み後に電話で急ぎであることを伝えましょう。それだけで優先して審査を始めてもらうことができます。

「急がない人は順番で。急ぐ人は電話で連絡下さいね。」と、ニーズに合わせた対応をしているのがアイフルの良いところです。

曜日は関係なし!アイフルからの回答は9:00~21:00

審査結果は電話かメールで連絡されます。審査の回答は土日祝日も行われており、時間帯は9:00~21:00。

無事に審査通過された方は、この連絡後に本契約の手続きを行なうことになりますが、これも外出なしで行うことができます。

急ぎと伝えた後は書類の画像化など本契約手続きの準備を

当日の振込融資は平日の14:10までに手続きを完了しなければいけません。それだけにこちらもスムーズな作業を行ないたいものです。

ここでサクサクッと手続きを行なうためにも、「身分証明書」と「収入証明書」の準備はしておきたいところ。

訪店なしの場合、書類は画像にしたものをスマホアプリやメールで送信することになります。事前に撮影しておく余裕は欲しいですね。

【4】審査後の手続きもネットか電話!急ぐときは時間の見極めを

本契約の手続きには、身分証明書とアイフルからの指示があったときは収入証明書を提出することになります。

ここでメールやアプリを使うわけですが、当日の振込みが必要な方は時間を確認してから作業に入りましょう。

締切り時間直前なら、まずは電話で連絡を入れる

もし締切り時間(平日の14:10)間際になっていたならば、まずは電話で連絡をしてしまいましょう。

時間ギリギリのときは一本電話を入れることで気分が落ち着きます。そして、慌てずに必要書類の提出を行なうことができます。

もちろん、急がなくて(翌営業日以降でも)いい方はメールやアプリでゆっくりと手続きをすればOKですよ。

最後の手続きも時間指定で安心!カードの受取方法

「やれやれ、やっと手続きが終わった…」と一息つきたくなりますが、最後の手続きが残っています!そう、カードの受け取りですね。

冒頭に書いたように、平日の日中は家を留守にしていることが多いでしょう。そんな方にはラストの手続き「配達時間の指定」をお薦めします。

アイフルには「配達時間えらべーる」という配達時間指定サービスがあります。これを使えば在宅時間に届けてくれるので便利ですよ。

時間帯は以下の6パターンから選べます。また、手続きした時間によって次のような配達日となります。

    【手続き時間と配達日】

  • 15:00までの手続き→翌日から配達
  • 15:00以降の手続き→翌々日から配達
    【指定できる時間帯】

  • 午前中(9:00~12:00)
  • 12:00~14:00
  • 14:00~16:00
  • 16:00~18:00
  • 18:00~20:00
  • 19:00~21:00

カードは本人しか受け取りができません。そのため、受け取りの際には身分証明書を配達員へ提示しなければいけません。

身分証明書は先にご紹介した運転免許証や健康保険証などのどれか1点があればOKです。因みに「年金手帳・年金証書」もOKですよ。

カードを受け取ったら無事に手続き終了!

契約手続きの最後である「カードの受け取り」まで済めば、無事に契約手続きが全て終わりです。

ネットや電話を駆使すれば全ての手続きが外出不要で行なえるなんて、ほんの10数年前には考えられなかった仕組みです。

このまま科学が進歩すると、やがては人や物の瞬間移動なんかもできるようになってしまうんでしょうかね…?

【参考ページはこちら】
アイフルカードローンでラクラク借入!

新着記事
ページトップへ