> > 変更届は忘れずに!転職や結婚はアイフルの借入上限額を左右する

変更届は忘れずに!転職や結婚はアイフルの借入上限額を左右する

人生の転機にもいろいろなシーンがあります。社会人なら就職・転職・引越し・結婚・離婚などなど…。

それら人生の転機には、各種届け出が必要になることも多いものです。アイフルと契約中の方はこちらへも届け出なければいけません。

役場やライフラインは知っていても、ローン会社への変更届を知らない方が意外と多くいらっしゃいます。実は私もその一人だったのですが…。

変更の内容が限度額に影響を与えることもあります。では、アイフルへの手続きが必要なケースとその影響をご説明しましょう。

住所だけじゃない!連絡先が変わるときは忘れずに届け出を

最初は連絡先に変更が生じた場合の手続きです。引越し・携帯電話の番号・メールアドレスの変更などが対象となります。

これらの情報が変更になった場合はアイフルとの連絡がつかなくなってしまうおそれがありますから、すぐに変更手続きを行ないましょう。

連絡がつかなくなると限度額が0になる可能性もある

住所や携帯の番号が変わったこと自体が限度額を含む契約内容に変更を生むことはありません。

ただし、アイフルからの連絡を受け取れなくなる=音信不通になってしまう事態は避けなければいけません。

以下の項目に変更があったときは、必ず変更の手続きを行ないましょう。

  • 住所
  • 自宅電話
  • 携帯電話番号
  • 登録しているメールアドレスの変更や廃止

アイフルのメールサービス「aiメール」を利用している方はアドレス変更時に手続き忘れをしないように気をつけて下さいね。

携帯番号の変更を届け出なかったときの影響

アイフルから電話が頻繁にかかってくることはありませんが、稀に増額やおまとめの案内が携帯電話にかかって来ることがあります。

また、仮に支払いが遅れたときには携帯電話へ「ご案内」という督促がかかって来ることもあります。

増額案内はともかく、返済のご案内はアイフルにとっても重要な伝達事項です。ここで携帯がつながらなかったらどうなると思いますか?

そうです。次の連絡先である自宅電話に電話がかかって来る可能性が高くなります。自宅に電話がない方は、職場に個人名での電話も…。
(⇒アイフルは在籍確認が必須?

自分からこのような事態を招かないためにも、電話やメールアドレスの変更は必ず届け出るようにして下さい。

音信不通は不良ユーザーへの第一歩

きちんと返済をしていても、音信不通になってしまうのはアイフル側にとって好ましい状態ではありません。

場合によっては限度額減額も有り得ます。自分がお金を貸している友人が突然音信不通になったらどう思うかを考えれば納得ですよね。

結婚や離婚で姓が変わったときも連絡が必要!

次は女性だけと思いがちですが、男性にも関係がある「結婚・離婚」による状況の変化について。

女性は結婚や離婚で苗字が変わるのが一般的なので、この情報はアイフルにも届け出なければいけません。

未婚から既婚、既婚から未婚になることも届け出を

女性は名前が変わるので届け出しなければいけないのはお解りいただけるでしょうが、男性は特に変化がないですよね?

中には男性が女性側の苗字を名乗るようになるケースもありますが、多くの場合はその逆でしょう。

しかし、既婚になった(あるいは未婚になった)こともきちんと届け出るようにしたいものです。

カードローンの審査に「属性」というものがあるのはご存知でしょう。勤務先や雇用形態だけでなく、「未婚か既婚か」も属性の1つ。

つまり、「既婚者になったことで属性が上がる」という効果が出ることもあり得るわけです。

属性が上がれば限度額増額の案内も来やすくなりますし、増額審査も有利になる可能性が高くなります。

ただし、既婚から未婚になっても限度額が減らされる心配は無用です。あくまで「属性の変化」だと認識しましょう。

転職は収入の変化でもある!限度額に影響は出るのか

3つ目は「勤務先の変更」。就職や転職、バイトから正社員になったときに行なう届け出ですね。(こちらもご参考に→アイフルを利用できる職業とは?

お勤め先自体が変わってしまう場合は、多くの項目が変更になります。

  • 勤務先名
  • 所在地
  • 雇用形態
  • 収入

ここで心配されるのが、「勤務先が変わったら、また在籍確認があるのか?」という点でしょう。

基本的には今の契約を継続するだけならば在籍確認の電話などは行なわれないとされています。ただし、絶対にないとは言い切れません。

例えば正社員からアルバイトになって収入が激減した場合は、適正な貸付金額を審査し直す必要がアイフル側に生じます。

俗に言う「総量規制」に引っ掛かってしまうおそれがある場合は、適宜見直しをしなければいけないことになっているんですね。

転職を隠しても遅かれ早かれ必ずばれる

「転職したことを黙っていれば問題ないよね?」と悪魔のささやきが聴こえてきた方!それはやがてばれます。確率はほぼ100%です。

契約の見直しは3ヶ月に1度行なわれ、その際には「個人信用情報」を必ずチェックすることが義務付けられています。

もうお解りですね?その3ヶ月の間に次のような行動をした場合は「個人信用情報」の勤務先などが書き換えられてしまうんです。

  • 通信会社で携帯やスマホを分割払いで買った
  • クレジットカードや他のローンに申込んだ
  • 他社からの収入証明に応じた

ローンや通信機器の分割払いは「個人信用情報」に登録されます。お勤め先の記載や収入証明の提出は業界全体に共有されるんです。

つまり、遅かれ早かれ転職したことはほぼ100%の確率でばれます。ある日突然限度額がなくなっていた!なんてこともザラにあるケースですよ。

状況が好転しているときは大チャンス!

収入が減る転職をした場合は届け出も避けたいと考えてしまいますが、就職や転職で収入がアップする場合は堂々と届け出をしましょう。

収入だけでなく、勤務先の規模が大きくなっているときなども「属性が良くなる」ので、今後の増額などに期待が持てますよ。

大事に発展!?届け出をしないとどうなるの?

最後に、「届け出をしなかったらどうなるの?」という疑問にお答えしましょう。

個人信用情報に変更が出るような取引をせず、限度額の増額もしないでいる間は大きな影響はありません。

ただし、何かのはずみで信用情報が書き換えられていたり、営業電話で「おかけになった電話は…」のアナウンスが入ると危険です。

状況の変化を確認できなければ欠陥ありと判断される

「あれ?転職したのか…。収入はどうなったんだろう?」とか「携帯もメールも連絡が取れなくなったのは危ないな」と思われたらアウト。

先にも少し触れましたが、「音信不通や現状が変化していることをわからない顧客は不良ユーザー」と判断されても仕方がありません。

まして連絡が取れない、収入がわからないとなればそれ相応の措置は取られます。

「それ相応の措置」とは、以下のような事柄を指します。

  • 限度額が減額または0円にされる
  • 自宅電話やお勤め先に個人名で確認の連絡が来る
  • 規約違反で契約の強制解除

規約違反での契約解除は滅多なことでは起きませんが、規約上はしっかりと記載されている条項です。

ありのままの状況をきちんと申告することが大事

仮に収入が減る転職をしたとしても、ありのままの変更状況を届け出ましょう。新規申込みと同じで「ウソは必ずばれる」と考えるべきです。

アイフルへの変更届けは公式サイトの会員サービスページや会員専用ダイヤル、店頭や自動契約機でも行なえます。

手続きは数分で終わります。面倒だからと放置せず、また、自分に不利になるのを恐れずにきちんと届け出することをお勧めします。

【参考ページはこちら】
アイフルからの電話連絡と郵送物の対処法

新着記事
ページトップへ