> > 融資を増やすには信用が必要?アイフルだけの意外な増額審査

融資を増やすには信用が必要?アイフルだけの意外な増額審査

アイフルは審査が甘いことで有名ですが、増額審査に関しても興味深いサービスを行っています。それは、利用状況によって融資を増やしてくれるというサービスです。

他のサラリーマン金融でも行われているサービスですが、アイフルのほうがサービスの質は高いでしょう。しかし、お膳立ても必要なので、とりあえず増額審査を受ければ良いというわけでもありません。

今回はアイフルの融資に関するテクニックを案内していきます。その中で、実際の融資に役立つテクニックを多く案内していますので、カードローン未経験者にも役立つものが多く見つかるでしょう。
(⇒アイフルで借入したい方におすすめ記事

先ずはアイフルと電話で相談してみることが大事

インターネットを使っていると、テクニックに関する知識を披露しているまとめサイトを良く見かけます。

ですが、テクニックは二の次で良いので、先ずはアイフルに電話をかけて相談しましょう。このような対応をするだけでも、好印象となる場面が多いため、先に電話をかけておいたほうが良いのです。

どうして好印象となるのか?についてですが、以下のような理由で好印象となりやすいです。

  • 連絡のあったことが記録に残るため
  • 連絡のタイミングによっては快い返事をもらえるため
  • 現在の状況をつぶさに確認できるため

アイフルで融資を増やすには、他のサラリーマン金融と同様で面倒を嫌がってはいけません。

実際に、「印象チェックを行っている」ので、前向きではないと感じる相手の場合、サラリーマン金融も増額審査を積極的に行わないのです。

なので、なるべく好印象となるように働きかける必要があります。連絡のあったことが記録に残った場合、アイフルの運営状況にもよりますが、もしかすると良い話を聞けることもあります。

良い話というのは、「業者側から増額に関する連絡を行ってくる」ケースを言います。

カードローンの場合、不定期に増額審査に関する調査と連絡を行っています。

そのため、連絡が来るということは「高評価されている」証拠でもあるのです。実際にあまりアイフルを利用していない場合、連絡が来ることもほとんどありません。
(⇒案内が来ないとアイフルでの増額は難しい?

銀行と違い、サラリーマン金融は「融資に関する連絡のみ」で電話・メールなどの対応を行います。つまり、良く電話をもらえる状態にあるだけでも、審査上では融資に立ちやすいのです。

このような電話による連絡は、「通常より条件の良い勧誘」であることも知られています。

金利が優遇される、もしくは新規でもっと条件の良いローンを組める・・・など、何かと得になることが多いのです。

増額審査は個人に対して多数のチャンスを与えてくれます。なので、なるべく早い段階で多くのチャンスが発生しやすい状況を作っておき、自然体で都合の良い融資を受けるのが理想となります。

オペレーターは専門的なアドバイスも行ってくれる

先ほどアイフルに電話をかけることで、得することが多いと案内しました。

しかし、一般の人にとっては電話をかけても、こちらの意思を伝えられるだけでは?と思う人もいます。

ですが、アイフルの場合だと専門的なアドバイスをいただけるので、それを狙って利用するというのも効果的です。

具体的な例では、以下のような専門的なアドバイスをいただけることがあります。

  • 借入を別のカードローンでまとめる必要があるかどうか
  • 現在利用しているカードローンと返済プランの見直し
  • カードローン審査前の悩みに関する相談

これらのアドバイスは些細なものだと感じる人もいます。ですが、アイフルで融資を増やすにはこれらについても知っておく必要があるのです。

個人で悩んでいる場合、どうしても「結論が出ない」ということもあるでしょう。アイフルの専門アドバイザーは、それらについても熟知している人が多いです。

つまり、「これからの借金」について真摯に相談に乗ってくれるのです。このようなサービスは、アイフル以外では対応していない場合が多いため、近年では高く評価されていることも多いです。

信用の基礎知識について理解しておく

増額審査を受けられる人の条件というと、「信用が高い人物」という抽象的な言葉を良く見かけます。

普通に考えると、信用が高い人物イコールお金持ち、もしくは収入の大きな人物を連想されるかと存じます。ですが、実のところ年収が極端に大きくない場合でも、アイフルでは別の形で評価してくれる場合が多いのです。

具体的にどのようにして評価しているのかに関しては、下記のまとめを参考にしてください。

  • 継続的に利用されていることを確認できる人物
  • 他の借入も含めて返済が安定している人物
  • 職業の年収ではなく安定度が評価できる人物

アイフルで融資を増やすには、上記のどれかを満たせば良いというわけです。全て満たすことができれば高い評価を受けられますが、特にそのような人物を業者が求めているわけではありません。

また、どうしてこのような「年収以外」で評価を行っているのかというと、これらの人物には共通して信用に値する長所が存在するからです。

・継続的に利用されているだけで信用ができる

継続的に利用されているということは、「お金を良く借りてくれている人物」ということです。業者も利益を上げるためには、使ってもらう必要があるため、そのような人物も評価しています。

逆に20万円、50万円、100万円・・・といった、借入額に差がある人たちも、あまり利用していない場合は増額審査を行ってもらえません。これから先も使ってもらえない不安があるからです。

カードローンの増額は、「継続利用のみ」を意識していることが重要・・・とさえ言われています。

・他の借入を通じても信用は上がっていく

あまり知られていないことなので、詳細についても案内していきますが、金融業者というのはデータベース上で詳細の確認を行っています。

昔は業者だけのデータベースで確認をしていたのですが、現代では個人信用情報機関を通じて確認を行っています。つまり、他の借入で評価されると、「全体に反映される」システムが導入されています。

逆に考えると、使い方が雑な上に返済も不安定な場合、業者全体にそれを知られてしまいます。お金を使っているはずなのに、増額審査の連絡が来ない人は、そのような利用状況の人かも知れません。

とりあえず、借入に関しては「利用計画を重視する」ことが信用においても肝要です。

・現代では職業の安定度が信用と深く関わっている

職業というと、昔は銀行やサラリーマン金融でも高く評価されませんでした。というのも、金融業者は「年収が高い人に多く貸す」目的でカードローンを販売していたからです。

しかし、実際にその方法で対応していても、返済が不履行となる人物が多かったため、現代では年収による評価を重用しなくなったのです。

代わって「職業を失業前提で評価する仕組み」が出来上がりました。そのため、近年では「機関に属する雇用者、公務員、大手企業で勤めている人」の評価が非常に高いのです。

逆に、自営業・アルバイト・パートなど「仕事を失うリスクが高い職業」は、あまり高評価となっていません。

基本に忠実というだけでアイフルは評価してくれる

アイフルの良いところを挙げるとキリがありません。なので、アイフルの良いところで多くの人から評価されている点をリストアップしていきます。

その中で特に目立つのは、特に利用する際に面倒な物の考え方をしないでも評価されるシステムが挙がってきます。

銀行と比較するとわかりやすいのですが、アイフルの場合は「1000円から借入OK」となっています。銀行は「10万円から借入OK」なので、この差は大きいでしょう。

人によっては、主婦をされている人もいますので、年収に自信がない人だっています。しかし、1000円から借りられるアイフルであれば、早い段階から利用開始できる強みがあるのです。

逆に銀行カードローンの場合、「10万円以上の借入で審査に通る必要がある」ので、主婦のような収入の低い人は審査に通りづらいでしょう。それがアイフルにはほとんど存在しないわけです。

アイフルは「サラリーマン金融の中で審査が特に甘い」と言われていますが、借入の時点で他より物理的に甘くなっているのです。そのため、昔からアイフルは利用しやすいと良く評価されています。

他にも、アイフルを利用しているだけで得するポイントは、下記のとおりで沢山存在します。

  • 幅広い職業の人がアイフルでは借りられている
  • 独特なお使いみちでもカードローンの相談を行ってくれる
  • 借入そのものに難がある人でもアイフルなら借りられることが多い

上記で特に注目して欲しいのは、3番目の「借入そのものに難がある人」でも利用できる点です。

他のサラリーマン金融でも、同じような広告を出していることが多いです。しかし、実際は借りられない場合が多いので注意してください。

その理由は、近年になってサラリーマン金融でも、借入に対して厳しくなってきているからです。

サラリーマン金融は大手銀行と提携している業者まで存在するので、昔のように幅広い審査を行っているわけではありません。そのため、収入・返済に難がある人は借りられないことが多いでしょう。

今のところ、アイフル以外ではプロミスなど一部のサラリーマン金融以外は、審査が厳しいという評価になっています。なので、審査に自信がない人もアイフルがオススメとなります。

アイフルで信用を高めるテクニック

アイフルの審査基準の概要について説明しました。しかし、肝心の信用を高めるテクニックは未だだったので、ここからはテクニックを前提として審査に通るための方法を案内していきます。

まず、カードローンは銀行やサラリーマン金融に関係なく、信用を高めるような使い方が存在することを忘れてはいけません。

具体的に以下のような使い方をされると、それだけでも評価は高まりやすいと言われています。

  • 短期間で審査を受けないようにする
  • 遅延している借金は早い段階で返済する
  • 意識的に随時返済・一括返済の利用を試みる

アイフルで融資を増やすには、他のカードローンと同じで「積極的な利用」が不可欠です。

また、短時間で審査をお受けないようにする・・・についてですが、何故NGとされているのか知らない人は多かったりします。

その理由ですが、短時間で審査を受けても、「業者側にとっては迷惑なだけ」だからです。人によっては審査落ちする人もいますが、なるべく1週間以上は期間を空けてから審査を受けるようにしましょう。

何度も審査の申込があると、「迷惑行為」としてペナルティが課せられるので注意してください。

ペナルティというのは、アイフルだけの話ではありません。

他の金融業者でも、あまりにも申込が雑であった場合は、「申込を拒否する」ようになりますので注意が必要となります。

どのような申込を行うと、雑と言うふうに判断されるのか?についてですが、以下のような申込では雑と判断されやすいようです。

  • 申込内容が毎回違っている
  • 同時に複数の業者で審査を受けてしまっている
  • 正確なローン計算が行えていない

正確なローン計算についてですが、以下のような点で誤った計算をしている人が多いです。

重要なのは、「何件で借入を行っているのか?どれほどの金額で借りているのか?」の2点です。

何件というのは、借入契約を交わしているもの全てなので、カードローンだけではありません。人によっては賃貸契約、自動車購入をローンで契約されている人もいるでしょう。

この点がよく分かっておらず、「カードローン1件として扱っている」と、基本的に情報の不備に問題があると判断されます。すると、他の連絡が正確であっても審査落ちしてしまうのです。

次にどれほどの金額で借りているのか?の計算方法ですが、現在のローン全てで金額を計算するだけで良いです。ただ、計算結果に対して「誤魔化しをする」のだけはやめておきましょう。

例えば、115万円借りている状態にも関わらず、100万円借りていると記入するのはNGです。なるべく5万円単位でズレが発生していない内容で、カードローン審査の申込をしたほうが良いでしょう。

このようにアイフルで融資を増やすには、「正確な連絡」も大事です。また、正確な連絡方法が分からない場合は、アイフルに電話をかけて相談されると良いでしょう。

現代のカードローンでは、「ヘルプ(FAQ)」も用意されています。なので、なるべく「丁寧を重視」してカードローン申込みされるだけでも、融資の対応は違ってくることが多いのです。

信用が下がることもある?カードローンとお使いみち

そのままですが、カードローンというのは契約が組めた後も、「正常に利用されているか」チェックされています。

そのため、お使いみちとまったく違う使い方をされているとペナルティの対象になるので、その点は忘れずに注意しておいたほうが良いです。

意外と多い誤った使い方では、以下のような使い方が目立つとされています。

  • お使いみちはどのような内容でも問題ないという考え
  • 常にお使いみちとは違う内容でカードローンを利用している
  • 譲渡など禁止されている目的でカードローン契約

これらの行動についてですが、ペナルティが特に重いので注意しておいたほうが良いでしょう。

特に項目の3番目「禁止されている目的」に関しては、正確な理解が必要です。というのも、カードローンの利用停止処分をされる人は、理解が誤っている状態で利用されているケースが目立つからです。

禁止されている目的についてですが、なるべく「ギャンブル関連」の利用は控えたほうが良いです。銀行やサラリーマン金融に関係なく禁止されているので、バレてしまうと利用がすぐに停止となります。

しかも、返済に関して通常のルールと別のルールが適用されます。「一括返済」などを求められるケースもありますし、将来的にカードローン利用が難しくなるケースまであるのです。

また、「投資目的」でも同じことが言えます。

投資目的であればお使いみちとしては上等な分類・・・と思っている人が多いのですが、そもそも投資目的のカードローンは最初から用意されています。

銀行の場合では、広告などでも投資向けローンの案内を行っていることがあるほどです。つまり、後になってそのようなプランが合った・・・と知っても後の祭りなのです。

ペナルティは「投資・譲渡関連で受けやすい」ということです。これはどのような業者でお金を借りる場合でも同じなので、忘れないようにしておく必要があります。

アイフルで融資を増やすたい人向けのFAQ

これからアイフルを利用される人、カードローンに対して不安を感じている人のために、FAQ形式の案内も行っていきます。

カードローンは、正確な知識と利用法を知っていると、トラブルなどはまったく起きないほど安全なものです。

しかし、下記のようなFAQを知っていると、さらに安全に利用できるようになるので、先んじて知っておいて損はないでしょう。

Q.無職でもお金を借りられるというのは本当?

A.無職でも「安定した収入のある人」であれば問題ありません。

もしくは、「就職が決まった場合」でも審査を受けられます。ただ、20万円以内を上限とする設定になりやすいです。

Q.あまり派遣でも借りられたという話を聞きませんが?アイフルは貸してくれるの?

A.問題なく借りられます。

派遣の場合、「派遣元(登録を行った会社)」を勤め先として連絡する必要があります。派遣先では、最近になって働いた場合など、状況によっては登録がされていないため在籍確認を行えません。

Q.主婦でもアイフルなら借りられると聞きますが、どうして主婦でもカードローンOKなの?

A.主婦の場合は2種類のプランが用意されているためです。

アイフルは「レディースカードローン、配偶者貸付」でカードローン対応を行っています。

レディースカードローンは女性向けカードローン。配偶者貸付は、配偶者(収入あり)が了承している場合、カードローン審査の対象となります。

レディースカードローンは、女性向けの職業(※主婦含む)であれば受けられるカードローンとなっています。そのため、2種類の方法からお好きなプランを選択して審査を受けられるのです。

審査の名称は2種類存在しますが、特に審査基準に大きな違いはありません。借入に関しても、金利や借入限度額に大きな違いもないので、女性であれば誰でも安心して使えます。

効果的とされる融資テクニックまとめ

最後に、アイフルで効果的な融資テクニックまとめを案内させていただきます。

アイフルは、カードローン増額審査が甘いと言われていますが、さらに審査を甘くさせるテクニックまで存在するのです。

以下の2つがテクニックとしては有名です。

誰にでも対応可能なテクニックなので、テクニックの行使で面倒と感じる人も少ないでしょう。

1.融資を受ける前に完済しておく

そのままですが、カードローンといったローンは「完済するまで」借入記録が必ず残ります。なので、数万円程度の返済可能なローンが存在する場合、増額審査の前に完済しておくようにしましょう。

簡単な行為に思えるかも知れませんが、「完済が素早い人ほど」アイフルは増額審査の対象と見てくれます。また、金額が小さい場合でも正当に評価されるようにもなっているので、金額はあまり関係ありません。

2.おまとめカードローンを利用する

アイフルにもおまとめカードローンが存在します。「おまとめMAX」の名称で親しまれているのですが、近年は大きな注目が集まっている金融商品でもあります。

その理由ですが、「金利が優遇されやすい、借入限度額が大幅に増額する」利点が存在するからです。

意外と知られていないため、おまとめカードローンの利用者はサラリーマン金融では少ないです。また、おまとめカードローンを利用すると、「今までの借入を1件に統合」できる利点まであります。

借入は少なければ少ないほど、「審査の全体で通りやすくなる」という共通点があるので、これを利用しない手はないでしょう。

おまとめMAXはサラリーマン金融の中でも、金利が低金利だと評価されています。現在返済において苦労している方であれば、アイフルのおまとめMAXとは相性が良いとも考えられるのです。

【参考ページはこちら】
アイフルカードローンの追加融資は簡単?

新着記事
ページトップへ