> > いくら借りれる?意外に知らないアイフルの利用限度額

いくら借りれる?意外に知らないアイフルの利用限度額

カードローンに申し込みをしてみたら「意外に利用限度額が低かった…」そんな思いをしたことはありませんか?

カードローンの商品情報には利用限度額は500万円といった高額が書いてあるのに、実際に申し込んだら50万円だった。

そんな経験はありませんか?

「なぜ申し込んだら利用限度額が低かったのか」ここでは、そんな疑問を解決しますよ。

アイフルの利用限度額は実際いくらなのか。利用限度額以上の金額を借りることはできるのか。

続きを読んでスッキリさせましょう!

要注意!利用限度額は人によって違う

アイフルの最高融資限度額は500万円までとなっていますね。それでは誰でも500万円借りることができるのでしょうか?

答えは「NO!」ですね。

カードローンの最高融資限度額と個々の利用限度額は違うのです。

では、どういった基準で個々の利用限度額を決めているのでしょうか?

ここで個々の返済能力・信用情報等が重要となってくるのです。具体的には以下があげられますね。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 過去の借り入れ状況など

こういった審査項目に沿って利用限度額が決定します。

審査に通って契約を結ぶ時には必ず利用限度額が設定されており、これ以上の借り入れはできません。

要するにアイフルのカードローンでは最高融資限度額が500万円となっていますよね。

けれど利用者の利用限度額が契約時に50万円と提示されていれば50万円を超えて借り入れすることは出来ないというコトです。

  • 利用限度額は審査によって個別に決定
  • 契約時に提示される利用限度額まで借入れ可能

しかし、ずっと50万円のままなのかと言えばそうではありません。

アイフルでは増額ができるので利用限度額を上げていくことができるのです。

それでは利用限度額をあげる増額について説明していきましょう。

絶対に知っておくべき増額のポイント!

はじめて申し込みをした時には利用限度額は低めに設定されてしまいます。

これはまだアイフルと信頼関係が作れていないからですね。

誰だってそうですよね。初対面の相手に500万円という高額なお金を貸すわけにはいきません。

信頼関係が生まれて、この人なら返済してもらえそうだなと判断した時にようやく貸すことができるのです。

そのため、はじめて借り入れした人がすべきコトと言えば信頼関係を作ることですね。

  • お金を借りる
  • 返済日を守って返済する

信頼関係を作るためには上記2点がポイントになりますよ。

信頼関係を作るにはお金を借りた方が良い?

アイフルなどの消費者金融ではお金を借りて返す人が優良なお客様となります。

そのため、一度借りたきりで返済のみしか行わない人は優良とは言えません。

こまめに借りて、こまめに返す人が信頼できる人となります。

利用限度額をあげたいなら返済日に注目!

利用限度額をあげたいなら返済日に遅れることがあってはいけません。

一度でも返済日に遅れることがあると信頼は失われます。

そのため返済日は絶対に守らなければならない日となります。

ただし、返済日を守るために他社からお金を借りたのでは本末転倒となってしまいます。

  • 返済日は絶対守る
  • 返済日を守るための借入れは逆効果

返済日を守るために他社から借入れすると逆効果の理由

返済日を絶対に守るためにお金が無い時には他社を頼ってしまいがちですよね。

けれど消費者金融同士は信用情報機関を通して情報を共有しています。

そのため返済のためにお金を借りてしまえば、その情報はすぐにアイフルにも伝わります。

そうなるとお金に困っている状態がアイフルにも分かり増額は難しくなってしまうのです。

つまり、お金を借りる時には返済に困らないように返済計画をしっかり立てておくことが大切なのです。

知らないとまずい増額のペース

さて増額のポイントはお金を借りて返して信頼関係を築くことだと言いましたね。

次に重要なのは増額のペースを知っておくことです。

増額は一度で大口融資ができるようになるわけではないのです。

  • 増額可能になるには半年以上の利用履歴
  • 増額はだいたい10万円ずつアップ
  • 増額の限界には年収が関係

増額のルール!利用履歴は半年以上

「利用限度額が50万円で希望金額に足りない。」そんな時に増額へ申込み…したくなりますよね。

けれど、増額に申し込むには最低でも半年以上の利用履歴が必要です。

これはカードローンの増額にはアイフルとの信頼関係が必要ということと関係しますね。

借り入れを始めて数日や数か月では信頼関係を築くのに十分な日数とは言えないのです。

半年未満で増額に申し込みをしても審査に通らない可能性が高く、逆に信用情報を傷つけるだけの申し込みとなってしまいます。

いきなり高額融資はムリ?増額は10万円ずつアップ

利用限度額が50万円だった人が、50万円アップを狙うとどうなるでしょうか?

増額は基本的には10万円ずつアップしていきます。そのため増額ができるとすれば10万円アップで利用限度額が60万円となります。

50万円アップを狙うには半年ごとに増額の申し込みをして2年半かかることになりますよ。

そうなんです!増額は何度も申し込みをすることができるのです。

そのため一度に高額の増額を狙わず、小分けに何度も申し込みをしましょう。面倒なように思えますが、これが確実な方法なのです。

増額にも限界がある?増額の限度額はいくら?

小分けに何度も申し込みをしていくと、アイフルカードローンの限度額である500万円まで辿り着くことができるのか?

気になりますよね。

実は増額にも限界があるのです。

その限界は個々に決められているのです。ポイントは年収ですね。

  • 総量規制
  • 他社の借入れ

総量規制とは年収の1/3を超えて借入れは出来ないというルールですね。

例えば年収300万円の人は最高利用限度額は100万円というコトです。

この最高利用限度額は1社あたりの限度額ではなく他社の借入れも合わせた金額となります。

そのため、年収300万円の人は他社の借入れと合わせて最高100万円まで借りれるというコトになりますよ。

つまり年収が高い人は借入れ金額も高くなるというコトですね。

年収 利用限度額
300万円 100万円
600万円 200万円
900万円 300万円
1200万円 400万円
1500万円 500万円
1800万円 500万円

アイフルの最高融資額である500万円を借りようと思ったら年収1500万円以上必要だということが分かりますね。

必見!アイフルで利用限度額をアップさせる方法

アイフルではパソコンやケータイなどのインターネットから会員サービスにログインして増額の申込みをおこなうことができます。

その他にも申込方法は複数あります。

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 契約ルーム
  • 会員専用ダイヤル
  • 女性専用ダイヤル

上記のいずれかの方法で申し込みをして、手続きを行うと増額審査後に利用限度額アップとなります。(こちらもご参考に→増額したい人にはアイフルがおすすめ

手続きには来店の必要が無いので、インターネットを利用すると忙しい人でも手続きが可能ですね。

もちろん審査がありますので全員が審査に通るわけではありません。

しかし、利用限度額以上の金額が必要になったときには増額の申し込みをする必要があります。

最高で年収の1/3までは利用限度額をアップさせることが可能ですよ。

【参考ページはこちら】
アイフルは電話で増額連絡が来る?

新着記事
ページトップへ