> > 返済額は事前に確認!アイフルの便利な即日借り入れ

返済額は事前に確認!アイフルの便利な即日借り入れ

即日借り入れができるところは多いですよね。

実際に困った時にお金を借りるのだから即日借り入れでないと困るという人も多いです。

けれど、お金を借りる時には返済計画も大事ですよね。

返済計画を立てずに借り入れをしてしまうと返済のためにお金を借りる必要も出てきます。

返済のためにお金を借りることを繰り返していると、借りては返す自転車操業になってしまいますよ。

そうならないためにはお金を借りる前に返済計画をしっかり立てる必要がありますね。

アイフルなら返済額を確認してから即日借り入れが可能です。

ここでは返済額の確認方法や即日借り入れの方法を紹介しますよ。

アイフルなら契約手続き後、誰でもすぐに借り入れ可能!

アイフルなら申込みをすると審査があり最短30分で審査結果が出ます。

お急ぎの方であればインターネットから申し込みをした後にフリーダイヤルに電話をすると優先的に審査を行ってくれます。

「インターネットで申し込む」と聞くとパソコンをイメージしますが、実はスマートフォンやケータイからも申し込めるのです。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • ケータイ

上記の3点ならインターネットで申し込みが可能なので外出先からでも申し込めますね。

申込み完了後に受付完了メールが届きます。このメールが届くとフリーダイヤルへ電話しましょう。

この電話が即日借り入れを可能にするテクニックですね。

アイフルへインターネットで申込み

受付完了メールが届く

アイフルのフリーダイヤルへ電話

アイフルではインターネットで申込みする時に、一番最初の入力欄に「当日融資希望有無」があります。

ここで「希望する」を選んでも、フリーダイヤルへ電話をしましょう。

確実にアイフルのスタッフへ当日融資希望を伝える必要がありますよ。

「当日融資希望有無」の次には「希望限度額」の欄があります。

「希望限度額」では各回の返済金額の目安を見ることができるのでチェックして返済額を参考にしましょう。

借りた金額 約定日返済 サイクル制返済
5万円 4,000円 5,000円
10万円 4,000円 5,000円
15万円 8,000円 9,000円
20万円 8,000円 9,000円
50万円 13,000円 15,000円
100万円 26,000円 30,000円
200万円 36,000円 40,000円
300万円 46,000円 50,000円
400万円 56,000円 60,000円
500万円 66,000円 7,000円

こういった返済額が参考になるサービスは積極的に利用しておきましょう。

返済計画を立てる時に役立ちますよ。

返済額が分かるモノということで次は返済シミュレーションを紹介していきますね。

あなたは大丈夫?返済シミュレーションの使い方!

アイフルでは返済シミュレーションがあります。

申込み時の「希望限度額」の欄にある返済金額の目安を見るのも良いですが、借りたい金額がピッタリあるわけではないですよね。

返済シミュレーションでは、あなたの借りたい金額で返済金額を見ることができるのです。

  • 支払方式
  • 支払サイクル
  • ご利用金額
  • 貸付利率(実質年率)

返済シミュレーションでは以下の入力が必要となっています。

支払方式が選べる?選ぶ基準が知りたい!

支払方式は以下の2種類があります。

  • A:借入後残高スライド元利定額リボルビング
  • B:元金定率リボルビング

どちらも聞きなれない言葉でどっちを選んで良いのか悩みますよね。

実は今から申し込みをする人はAの借入後残高スライド元利定額リボルビングになります。

これはアイフル側が決めており平成23年9月4日以降に申し込みをする人はAの借入後残高スライド元利定額リボルビングなのです。

それ以前の平成23年9月3日以前に契約をしている人に関してはBの元金定率リボルビングが該当する人もいます。

支払サイクルを選ぶポイント

支払サイクルは以下の2種類があります。

  • A:35日サイクル制
  • B:約定日制(毎月払い)

これは、申し込む人が選ぶことができますよ。

給料日にコツコツ返済して行こうと思えば、毎月払いの約定日制を選択することになりますね。

35日サイクル制では給料日などは関係なく返済日の次の日から35日後が返済日となり、35日ごとに返済日が来るシステムです。

パッと見では約定日制の方が返済日の間隔が短いので早めに返済が終わりそうですが、返済シミュレーションを試すと違いました。

35日サイクル制の方が最低返済額が多く設定されているので、結果的には35日サイクル制の方が早く完済することになっています。

例えば、8万円の借り入れ希望であれば以下の結果になります。

支払サイクル 35日サイクル制 約定日制
各回の返済額 5,000円 4,000円
返済回数 19回 24回
支払総額 94,422円 95,814円

返済シミュレーションで出る各回の返済額は最低金額となっていますので、この金額よりも多く返済することはできますよ。

同じ5,000円ずつ返済するのであれば支払サイクルが短い約定日制の方が返済回数は少なく済み、支払総額も少なくなりますね。

少しずつ返済していきたいという人も最低金額で選ぶと約定日制となりますね。

知っておきたい貸付利率のルール

貸付利率を入力することになっているけど「一体何%にしたら良いのか?」困りますよね。(こちらもご参考に→アイフルの利息はどのくらい?

アイフルでは貸付利率の目安を以下のようにしています。

希望限度額 貸付利率
100万円未満 18.0%
100万円以上300万円以下 15.0%
300万円超500万円まで 12.0%

はじめてアイフルで借り入れをするという人は、この中から該当する貸付利率を入力しましょう。

既に契約中だという人は契約利率を入力しましょうね。

さて、これで返済シミュレーションの項目が分かったので、あなたの希望金額に合った返済額が事前に確認できますね。

申し込みが午後!来店で即日借り入れ可能

即日借り入れ希望だけど…「返済額を計算していたら申し込みが午後になってしまった!」「忙しくて午前中に申し込めなかった」

そんな時には来店という方法がありますよ。

来店先は以下の2種類となります。

  • 店舗
  • 契約ルーム

来店すると直接カードの受取りができるので営業時間中であれば即日借り入れができるのです。

カードからの借り入れであれば、コンビニATMを利用すると24時間いつでも借り入れができますよね。

けれどコンビニATMでは利用手数料がかかるので、できるコトならアイフルATMの利用がオススメですよ。

それでも「どうしても今日中にお金が必要」という時には助かりますね!

時間短縮のために来店前にできること

契約ルームに来店することを決めたら、申込み方法も実は3パターンあるのです。

  • いきなり来店
  • インターネットで申込み後に来店
  • インターネットで申込み・契約後に来店

違いが分かりますか?

いきなり来店する場合では審査に落ちてしまうこともあり、そうすると無駄足になってしまいます。

審査に通ったとしても必要書類が不足していれば無駄足になってしまいます。

そのためインターネットが使える環境であれば、併用をおススメします。

インターネットで申込み後に来店で無駄足なし

インターネットで申込みをすると審査結果を知ることができますね。

そして審査結果の連絡時に必要書類も分かるので、あらかじめ用意して来店することができます。

これで無駄足なくカードの受取りができますね。

インターネットで申し込み・契約後に来店でスピーディ

さらにインターネットで申込み後に契約まで済ませてカードの受取りのみで来店することもできます。

そうすると契約書類も提出済みなので気楽に来店することができますね。

必要書類の確認も無いのでカードの発行にかかる時間のみで受取ができますよ。

申し込みが午前!来店せずに振込みで借り入れ可能

申し込みが午前中であれば、振込みでお金を借りることができるので来店の必要がありません。

けれど振込みを利用するので午前中に手続きを完了する必要があります。

銀行営業時間内というイミですので具体的には14:10までに契約を済ませておけば即日借り入れは可能です。

そのためには余裕を持って午前中に申し込みが良いですね。

  • 振込み利用なら午前中に申し込み
  • 14:10までには契約完了が必要

最短の申込方法は先ほど紹介しましたが「インターネットから申し込み後にフリーダイヤルへ電話」の方法です。

お金を借りる振込み先は既に持っている銀行口座でOKなので安心ですね。

本人確認書類や収入証明書類などの必要書類はFAX、メール、スマートフォンアプリで提出可能なので外出先でも手続きできますね。

アイフルなら返済シミュレーションなどで返済額を確認した後でも、来店で即日借り入れができるので助かりますね。

【参考ページはこちら】
即日で借りたい人必見!アイフルのキャッシング

新着記事
ページトップへ