> > 知らない人は損をする!アイフルローンの仮審査に通る方法

知らない人は損をする!アイフルローンの仮審査に通る方法

消費者金融の審査にはコンピューターによる自動審査とスタッフによる審査があるところが多いです。

そしてコンピューターによる自動審査を仮審査としている金融機関は多いですね。

アイフルでもコンピューターによる自動審査があるので、この審査に通る方法があるなら知っておきたいですよね。

そんな人の要望にお答えしてここではアイフルローンの仮審査に通る方法を紹介します。

審査に通る方法を知っているのと知らないのでは審査に通る確率がぐんと差が付きます。

審査に通る方法を知って審査に通る確率を上げていきましょう。

知っておこう!アイフルの審査の流れ

アイフルの審査の流れは次のようになっています。

申込み

審査

契約手続き(本人確認書類・収入証明書類の提出)

お借入

お金を借りるには申込みから!3種類から選べて便利

申込みには次の3種類があります。

  • インターネット
  • 来店
  • 電話

インターネットであれば24時間申込みができるので時間も場所も問いません。

忙しい人にはピッタリですね。

来店には店舗のほかに契約ルームがあります。

  • 店舗
  • 契約ルーム

契約ルームには無人契約でんわBOX「てまいらず」が設置してあるので、コンピューターの操作は苦手だという人も安心ですよ。

コンピューターの操作は無くスタッフと電話で話をしながら契約書類のコピーやFAX操作がメインとなりますよ。

電話ではフリーダイヤルや女性専用ダイヤルがあります。

  • フリーダイヤル
  • 女性専用ダイヤル

女性専用ダイヤルは、はじめての申し込みで不安な女性におススメです。

電話に出るオペレーターは必ず女性なので同性同士で安心して質問ができ不安を解消して借入れができますよ。

申込むと審査が始まる!気になる審査基準は?

アイフルの審査基準は以下のようになっています。

  • 20歳以上69歳以下
  • 定期的な収入がある
  • 返済能力がある

定期的な収入とは勤務形態は問わないので、とにかく毎月収入があることを言います。

勤務形態は問わないと言った通り、パート・アルバイト・自営業のいずれでも申し込みはOKとなっていますよ。
(⇒アイフルを利用できる職業とは

返済能力とは毎月いくらまでなら確実に返済できるのかというコトですね。

年収、独身なのか既婚なのか、一人暮らしなのか同居なのかで返済能力は変わってきますね。

仮審査ではどう言った項目で見られるのか…?後で詳しく述べますね。

契約手続きは書類が必要?事前に用意がスピード融資のポイント

契約手続きには必ず本人確認書類がいります。

本人確認書類とは以下のモノになります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 各種保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 公的証明書類

たくさんの証明書があげられていますが基本的には運転免許証となります。

運転免許証や運転経歴証明書が用意できない場合には残りの証明書で代用できますよ。

事前に用意しておくと契約手続きに進んだ時にすぐに提出できますよね。

特に即日融資を希望するなら早めの用意がポイントとなります。

収入証明書類は借入限度額によって必要な人と必要でない人がいます。

小額の借入れ(50万円以下)であれば必要ありませんよ。

手続きが終わると借入れ!即日融資にも対応で安心

手続きが終わると後は借り入れですね。

即日融資を希望するなら振込みかATMによって借入れができますよ。

アイフルの仮審査の項目は?項目が多くてもスピード審査対応

アイフルの仮審査はコンピューター審査で行われる部分だと言えます。

消費者金融の仮審査ではコンピューターによる属性スコアリングの採用でスピード審査ができるようになっています。

属性スコアリングとはそれぞれの項目ごとに点数がつけられていて、その点数が審査の可否に関係していますよ。

アイフルでは申込む時に以下の情報を入力しています。

  • お客さま情報
  • お住まいについて
  • お勤め先について
  • 他社の状況

この情報をもとに仮審査となる属性スコアリングをしていますよ。

みんな知ってる!お客さま情報の詳細は?

お客さま情報は基本項目です。そのため入力項目もだいたい検討が付く人も多いですね。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別/結婚有無
  • 扶養家族
  • メールアドレス
  • 運転免許証有無

お住まいについてどこまで入力が必要?気になる項目は?

  • 住所
  • 携帯/固定電話
  • 住居/名義人
  • 家賃負担額
  • 入居年月
  • 同居内容

入居年月や家賃負担額など少し調べる必要がありそうですが、長く住んで入れば審査に有利となりますので重要な項目ですね。

お勤め先の入力は在籍確認のため?スコアリングとの関係は?

お勤め先と聞くと在籍確認のための住所と電話番号に思えますが、実は大切な項目がたくさんありますよ。

  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 雇用形態/保険証種別
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 給料日
  • 入社年月
  • 税込年収
  • その他雇用形態

年収は重要ですが、他にも保険証種別や会社規模によっても点数に差が付きますよ。

他社の状況では借入金額と件数がポイント!

他社の状況とは他社での借入金額と借入れ件数についてですね。

消費者金融・信販会社・銀行等のキャッシング分だけを申告します。

ショッピング分は入りませんよ。

これらの項目すべての入力をしても審査に時間はかからず最短30分で審査回答がでるのでスピーディですね。

あなたは大丈夫?アイフルの審査に通らない理由

仮審査の項目が分かったところで審査に通らない理由も見ておきましょう。

アイフルの審査に通らなかった人の属性を見てみると、以下の人があげられます。

  • 債務履歴有り
  • 運転免許なし
  • 固定電話なし
  • 住居不定

過去に債務履歴があると信用情報機関に一定期間登録されてしまいます。

運転免許なしで他の証明書も無ければ審査に通る可能性は低くなりますね。

固定電話の場合は最近では携帯電話でもOKになっているので固定電話がないことだけで審査に落ちる可能性は低いです。

住居不定の場合は音信不通になる可能性が高いので審査に通る可能性は低くなりますよ。

申込書にも意外な落とし穴!

審査に通らない理由に申込書の不備があげられます。

入力を間違えてしまって審査に通らないのは避けたいですね。

しっかり見直しをしてから送信しましょう。

必見!アイフルの仮審査に通る方法

これまでのことを見直すと、アイフルの仮審査に通るには以下のことが重要になりますね。

  • 属性をあげる
  • 入力操作に気をつける

属性をあげるとコンピューターによる自動審査も難なく通ることができますよ。

知っておきたい属性のあげ方!

属性をあげるには、どこの属性が低いのか自覚することが必要ですね。

年収が低いなら高くする必要がありますし、勤続年数が短いなら申し込みを先にして勤続年数を長くする必要があります。

居住年数も勤続年数と同様の手段が必要となりますね。

過去に債務整理や遅延がある場合では一定期間を置くことで情報が削除されます。

借入希望額が高すぎる場合では年収の1/3までに抑える必要がありますね。

  • 年収を高くする
  • 勤続年数を長くする
  • 居住年数を長くする
  • 債務整理や遅延の情報が無くなるのを待つ
  • 借入希望額を年収の1/3までに抑える

これらのことに気をつけて入力操作も慎重に行えば仮審査に通る可能性があがりますよ。

【参考ページはこちら】
仮審査だけでは分からない?アイフル増額の仕組み

新着記事
ページトップへ