> > アイフルは自宅訪問あり!?返済する時の注意点!

アイフルは自宅訪問あり!?返済する時の注意点!

お金がピンチになる時って誰でも訪れるものです。

そんな時に、消費者金融に借り入れする人もとても多く、特に大手の会社で借りている人が大半ですよね。

中でもアイフルはコンビニなどでも利用出来てとても便利に活用出来ますので、契約している人も多いはずです。

しかし、借りたら必ず返済は付き物。

しかしながらどうしても返済出来ない月が出てきてしまった時、アイフルは自宅訪問して取り立てたりするのでしょうか。

消費者金融でお金を借りる事イコール自宅への取り立てを想像する人も少なくありません。

アイフルで返済が遅れた場合の対処法や、自宅訪問について調べてありますので興味ある方は是非、読んでみてくださいね。

返せない!返済不可能になった時、アイフルは自宅訪問有り!?

お金を借りるということは絶対に借り主に返済しなければなりません。

それは友達であっても、会社の上司や部下であっても当たり前のことですよね。

消費者金融は友達や会社の仲間に無心するよりも気兼ね無く、比較的気軽にお金を借り入れすることが出来ますが、やはり金利付きの返済は絶対に不可欠となります。

しかしどうしても返済することが出来なくなってしまう月が出てくる可能性もあるものです。

返済する分のお金はしっかりと温存していたつもりでも、突発的にお金が必要となり、返済するべきお金にまで手を出してしまうなんて事も絶対に無いとは言い切れません。

しかし消費者金融側からしたら、返済するべき約束の元でお金を貸していますので、返済してもらわないと困るわけです。

返済しないでそのままにしておくと、アイフル側の従業員等が自宅訪問して取り立てる…そんな状況を想像してなかなか借り入れ出来ない人もいるかもしれません。

しかしながら基本的に従業員が家にまで押しかけて取り立てるなんてことはありません。

返済は絶対にするべき約束なのですが、だからといって見境無く、従業員が家に訪問してお金を巻き上げていくなどといった噂や想像は今の時代、ありえない事が殆どです。

闇金融に手を出せばそれもあり得る話なのかもしれませんが、基本的に大手の金融会社がそんなことをすればたちまち噂が一日もかからないうちに広がることは目に見えています。

まずそのような事はありえないですので、そのあたりについては安心して良いでしょう。

ただ、自宅訪問が無いからといって、返済を侮っていては絶対にいけません。

返済をしないということは自分の信用を失墜させることに繋がり、後々、いろいろな場面で面倒な事になりかねません。

借りたものは返すのが絶対原則の上で契約するようにしてください。

返済出来ない時は事前に報告すべし!

どうしてもお金が返済出来ずにお金を工面がどうしようも無い時は、事前にアイフル側に返済期日に間に合わない旨を伝えるようにしましょう。

返済は遅延しないことが原則なのですが、同しようもない時も出てくる可能性は十分に考えらます。

そんな時は事前にきちんと伝えることによって返済を待ってくれる可能性があります。

あまりにも何度も返済が遅れると厳しい叱責の言葉が返ってくる可能性がありますが、後日、必ず返済出来るのであれば、必ず前もって報告しておくことが重要となります。

連絡がするのが怖くて無視するなどといった行為は信用も無くしますし、下手したら後日、一括請求の可能性だって出てきます。

そんなことが無いように事前に対処するようにしてください。

自宅訪問で返済要求!消費者金融はあり得る事?

アイフルではまず自宅訪問の恐れは無いという話をしましたが、それならば消費者金融全体を見た時に自宅訪問にての取り立てというものはあり得るのでしょうか。

アイフルなどの大手の消費者金融はまずそのような事はありえませんが、あまり名前の知られていないような消費者金融ならば絶対に無いとも言い切れません。
(⇒アイフルと他社カードローンを比較!

乱暴な取り立ては無くても、自宅に訪問していつぐらいに返済してくれるのかを聞きに来るぐらいならばあるかもしれません。

電話での連絡を逃げまわっていたり、ハガキや手紙などで連絡をしているのにも関わらず、ナシのつぶての状態ならば、消費者金融側としては家に行くしか術が無くなります。

アイフルをはじめ、名前の知れた大きな消費者金融ならばそのような事が無くても、小さな消費者金融は借りやすいかわりに、威圧的な言い方で詰め寄られる可能性もあるかもしれません。

ただ、暴力的な事をしたりする金融会社は今の時代、殆ど無いと言えるでしょう。

今はインターネットなどでも評判がすぐに広まりますし、証拠の動画投稿なども簡単に出来る時代ですので、暴力行為は自分たちの営業の妨げにもなりますので、そのような行為は殆ど無いと推測されます。

しかしながら、信頼関係があっての貸付となるのですから、消費者金融側が信頼して貸してくれたその気持を踏みにじらないようにすることが大原則じゃないでしょうか。

マスコミに下手に感化されるべからず!

消費者金融は上手に利用すればとても使いやすい金融会社の代表と言っても良いぐらいです。

それなのに、マスコミの過剰な影響により、消費者金融イコール脅されるとか怖いとかという曲がったイメージが根強く残っていたりします。

確かに昔はそのような行為があったでしょう。

しかしながら今の時代は情報社会ですし、自分たちの首を自ら締めるようなことはまずありません。

返済不可能になったからといって、嫌がらせとしたりなどということは殆ど無いと言われていますので、是非、必要以上に怖がらないようにしてください。

ただし闇金融などになると話は変わってきます。

話によると返済のメドの無い、就学中の学生にも貸付を行っている場合もあるようですので、注意が必要です。(こちらもご参考に→アイフルと学生ローン、どっちがお得?

貸付条件が以下をきちんと明記している消費者金融ならば安全と言えるかもしれません。

借り入れを申し込む時に貸付条件等をきちんと記載されているのかどうかもチェックしておいてください。

  • 何歳から借り入れ可能なのか明記してあるかどうか。
  • 年利はどのぐらいになるのか明記してあるかどうか。
  • 利用対象者の条件が記載されているかどうか。
  • 年利の計算方法などが記載されているかどうか。
  • 保証人は必要なのかどうか。
  • 貸付方法は記載されているかどうか。
  • 返済方法が記載されているかどうか。

これらがきちんと明確に表記されている消費者金融で、尚且つ評判が結構良いのならば怖がらずに申し込んでみると良いかもしれません。

貴方のお金のピンチを救ってくれる可能性が高いですよ。

返済が不可能…それでもしっかりと誠意を見せたら信用は温存?

返済がどうしても不可能な時、事前に知らせるのは絶対に不可欠ですし、最低限のマナーだと言えます。

しかしながらそのマナーがその人の「信用温存」になるかどうかは話は別です。

確かに誠意は見てとれるかもしれません。

しかしながら返済に遅れたことは事実ですので、信用や信頼を温存することには繋がりません。

やはり遅延した事実は信用情報にしっかりと記載されてしまいますので、最終的には不利になると言わざるを得ないでしょう。

返済が遅れてしまうと、信用情報に記載され、結局、他金融との契約の際にその遅れの事実が知れることになり、新規に契約出来なくなってしまうのです。

自分に不利益ばかりになりますので、出来るだけ返済は遅れないように計画的に利用することが大事となります。

これから先も返済メドが立たない!?アイフルにまず相談不可欠!

一時期の返済の遅れだけでなく、ちょっと先までも返済のメドが立ちそうにない…そんな時はアイフルに相談不可欠です。

そのような窮地に陥ってしまったらどうしても電話をしてその旨を話すことをためらうのですが、逃げていても解決出来る話ではありません。

自宅訪問などの取り立てが無いことをいいことにずっと放置をしておくと法的手段に出られてしまう可能性だって十分に考えられます。

これから先のことを見据えて、どうしても解決出来そうになかったら、アイフルに正直に話をして今後の返済方法を相談しましょう。

金融事故扱いとなる可能性は回避出来ませんが、それでも、逃げまわっているよりは全然良いですし、話し合いで方向性が決まったら精神的にもホッと出来るはず。

返済出来ないというプレッシャーは生活の質も落としてしまいますし、仕事もはかどらなくなります。

出来るだけ自分にとって良い最善方法を探して、対処するようにしてください。

【参考ページはこちら】
アイフルの確認電話は自宅にも来る?

新着記事
ページトップへ