> > アイフルでもっと借りよう!限度額見直しについての10ヶ条

アイフルでもっと借りよう!限度額見直しについての10ヶ条

「もうちょっと借りれたらいいのになぁ」なんて言ってるそこのあなた、カードローンの限度額は変えれないと思ってませんか?

限度額って必要に応じて見直すことができるんですよ。もっと借りたいなら、増額を申込めばいいだけです。

但しそれには一定のルールがあります。そこで、アイフルの限度額見直しに大切な10ヶ条を分かりやすくまとめました。

これを頭に入れておけば、最短コースで増額が実現しますよ!

これだけは守って!自分から増額を申込むときの4ヶ条

先ず最初に、自分から増額申込みをする場合に守ってもらいたい4ヶ条です。

増額申込みはいつでもできますが、その結果は審査次第。ただ申込めばいいというものではありません。

この4ヶ条は増額の基本中の基本。これさえ出来ていれば、残りの6ヶ条は自然にクリアできますよ。

第1条:急がば回れ!6ヶ月は待つことが重要!

増額はタイミングが勝負です。それには初めての借入から6ヶ月は待つことが必要です。これを聞いて、「ながっ」と思った方も多いでしょう。

この半年間には、およそ6回の返済があります。この回数こそが、増額準備には欠かせない条件なのです。

しかし、ただ返済をこなせばいいというものではありません。毎回きちんと正常な返済をすることが大切です。

つまり1回1回が増額に繋がる貴重なステップ。増額を考えるなら、毎回の返済は心して行うようにしてください。

第2条:焦るのは禁物!何度も増額申込むのは逆効果!?

でも半年というのは、どなたにとっても相当に長い期間ですよね。

最初から限度額に不満のある方にとっては、とてもじっと待っていられるものではないかもしれません。

でもそうかといって、何度も増額申込みを繰り返すのは考えものです。

増額は、あなたの熱意だけでどうにかなるというものではありません。その反対に、かえって逆効果になる危険性すらあります。

これは何もアイフルに「うるさい!」と思われるからではありませんよ。実際にはもっと現実的な理由があるんです。

やたら焦ると多重債務を疑われてしまうかも?

実は必要以上に借入を焦るような人は、いわゆるヤミ金に手を出したり多重債務に陥ったりする傾向があるからなのです。

企業としてこのような債務の焦げ付きは極力避けなくてはなりません。アイフルがこういった人を警戒するのも当然でしょう。

「自分はそんなことしないのに」とおっしゃるかもしれませんが、そんなことはアイフルには分かりません。

たとえあなたが将来の優秀な顧客だとしても、アイフルから見えるのは現時点でのあなたの行動だけなのです。

増枠申込みには回数を重ねる意味は全くありませんので、何にせよ落ち着いて待つことが肝心です。

第3条:増額までは我慢!他では借りない・申込まない!

しかし実際には増額が待ち切れず、他での申込みを考える方はとっても多いんです。

他で申込むなら即日借入だって可能なんですから、急ぐ方が飛びついたって不思議じゃありませんよね。

でもその結果、アイフルの増枠は一気に遠のいてしまうことになります。
(⇒アイフルの追加借入はいつでもOK?

単純に総量規制のことを考えるだけでも、借入残高が増えることは、より借りづらくなることを意味しています。

他で借りただけアイフルで借りにくくなる!

例えば年収300万円の人を想定すると、この人が借りれる総額は三分の一の100万円が上限になりますよね。

もしもアイフルで10万円借りたとすると、法律上この人が借りれる金額の上限は残り90万円。

ところが他で20万円借りると、これが70万円になってしまいます。つまりこの20万円分は、確実にアイフルの増額審査では不利になるのです。

他で借りるとあなたの信用が減ってしまう!?

しかもこれは純粋に金額の問題だけではありません。

アイフルに「今後もあっちこっちで借りる危険性があるぞ」と思われると、目に見えない大切な信用を減らすことにもなってしまうのです。

こっちの方がむしろ問題かもしれませんね。お金は返済が済めば問題ありませんが、信用を回復するのは容易ではありません。

先程の例でいうと、実際に借りた20万円分以上に、審査ではデメリットを被る結果になるのです。

要注意!申込みだけでも信用に傷がつくってホント!?

またただ申込むだけでも、この信用は傷つく恐れがあります。アイフルはその人の「申込み状況」もチェックしているからです。

どこかで審査申込みをすれば、その日時や内容が信用情報機関にちゃんと記録されています。これが申込み状況です。

これは審査に通っても落ちても関係なしに必ず記録されますから、「借りてないから問題ない」と安心する訳にはいきません。

あちこちで盛んに申込みをしていれば、「そんなに困っているのか?」と警戒される結果になるでしょう。

この記録が信用情報から消えるには半年間待たなくてはなりません。また半年!つまり動けば動くほど、増額は遠のいてしまうんです。

落ち着いて待つことは、増額を成功に導く共通したルールなんですね。

第4条:延滞は増額の大敵!期日は厳守しよう!

しかし信用を傷つける最たるものは、やっぱり延滞です。半年間に延滞が1度でもあると、まず増額審査に通ることは難しくなってきます。

あなたが「審査までに6回の返済があるから1回くらいは何とかなる」とお考えなら、それは間違いです!

半年間・6回の返済には1度でも延滞があってはいけません。この全てが正常な返済であることが必要最低条件なのです。

「うわぁ?キビシいなぁ」と思われるかもしれませんが、これが現実なんですよ。

返済忘れを防ぐにはaiメールの登録がお薦めです。このサービスはアイフル会員メニューからいつでも登録・解除が自由にできるようになっています。

うっかり忘れほど痛いものはありません。是非aiメールを登録して、期日までに必ず返済できるように心がけてください。

追加返済はOKでも完済は無用!

延滞は厳禁ですが、それとは反対に早い目・多い目の返済は大いに結構です。返済に積極的な人なら、アイフルも増額大歓迎でしょう。

でも完済して残高0円にしてしまうと、今度はアイフルと全く取引のない状態になってしまいます。

増額したいのなら完済するのではなく、端数は残したままで繰り返し利用を続けるようにしてください。

返済回数は多ければ多いほど、増額審査には通りやすくなります。

アイフルから増額案内が届いたら気をつけたい2ヶ条とは?

アイフルでは自分から増額申込みをしなくても、「この人なら」という方には優先して増額の案内が届きます。

これはアイフル側の意向ですから、中には半年を待たずに届く可能性もあります。増額希望者にとっては嬉しい限りですよね。

但しもちろん先程ご説明したようなことを全てクリアしている方にしか、この案内は届きません。

つまりアイフルから増額案内が来れば、増額実現はもう目と鼻の先なのです!しかし案内だけでは増額することはできません。

必ず審査を経る必要があるので、気を緩める訳にはいかないのです。そこで注意点を2つご紹介したいと思います。

アイフルからの増額案内はメールで届く!

でもその前に、アイフルの増額案内について簡単にご説明しておきましょう。

さきほど返済忘れ防止のaiメールをご紹介しましたが、アイフルの会員サービスに登録すると、それ以外に増額案内メールも届くようになります。

でもお知らせメールを毎回きちんと読まない方は、大事な増額案内をうっかり見落としてしまう恐れがありますので気をつけてくださいね。

なお増額の申込みと手続きも、この会員メニューからできるようになっています。もちろんパソコンだけでなく、ケータイやスマホからもOKですよ。

増額案内メールは増額しやすいタイミングに届く!?

さて増額案内メールが届くと、殆どの方は大喜びで増額手続きに入るのですが、中には無反応の方もいます。

増額する気の全くない人や、まだ増額のことをよく知らない人にとって、このようなメールはよくあるDMと変わらないのかもしれませんね。

でもこれってとても勿体ないことなんですよ。

何故ならこのメール、顧客側の条件が整いさえすれば自動的に配信されるのかと言うと、実はそうではないからです。

本人の条件が整っていることは大前提なのですが、アイフルが顧客の利用額を増やしたい時期にならないと、このメールは配信されません。

第5条:今こそチャンス!増額案内が届いたらすぐ手続きを!

つまりこのメールは増額の大きなチャンスなのです。これを逃してしまうと、後日申込んでも全く同じ条件で審査を受けれるとは限りませんよ。
(⇒アイフルは増額経験している人が多い?

このチャンスを活かすには、このようなメールの意向をよく理解し、アイフルから案内が届き次第、速やかに手続きに入ることが大切なのです。

第6条:収入証明書の準備はもう済んだ?サッと提出が基本!

そして速やかな手続きの為には、必要なものは前もって揃えておかなくてはなりません。

早ければ案内は半年より前の3ヶ月、4ヶ月といった時点で届くのですから、ぼんやりしていると大慌てすることになりますよ。

アイフルで認められている収入証明書は以下の通りです。

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)賞与明細書(1年以内のもの)もあれば
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書(年金以外の収入証明書も必要)

基本的にはこのうちから1種類、いずれもコピーで構いません。

原則的にはアイフルで50万円以下、他との合計で100万円以下ならば収入証明書の提示は不要です。

しかし必要に応じて提出を求められるケースがありますので、増額の際には準備しておくに越したことはありません。

求められた書類がサッと出せるということは、嘘偽りがないという証明にもなります。増額を検討している方は、収入証明書類の準備をお忘れなく。

いよいよ増額!ここで気をつけたい2ヶ条とは?

さていよいよアイフルの増枠審査です!審査を受けれる状況が整えば、増額まであと一歩です。

ただし増額審査でも絶対に通るという保証はありません。ここが勝負の2ヶ条は、変更届と希望額についてです。

第7条:何か変更があれば届け出を!審査までには済ませておこう

アイフル新規申込み以降、何か変化のあった方はいませんか?そして変更届は済んでいますか?

例えば引越しをした人、勤務先が変更になった人など、申込書に記載したことに変更があれば、その都度必ずアイフルに届け出をする必要があります。

変更内容にもよりますが、今回の増額手続きにかこつけて変更届を出すようではちょっと問題ですよ。

特に住所や電話番号の変更を数週間以上滞らせるのはよくありません。もしも変更があれば、とりあえずそちらの届出を優先してください。

変更届は会員メニューからカンタン一発!

変更届はとってもカンタンです。さきほどから何度か出ているアイフル会員メニューから、オンラインで手続き可能です。

いつでもすぐに出来るからこそつい忘れてしまいがちですが、お金を借りている際の変更届は、他とはその重要度が異なりますよ。

延滞と同様、くれぐれも甘く考えないようにしてくださいね。

第8条:希望額が多過ぎませんか?いきなり高額は無謀かも?

増額申込みの際には、必ずどのくらいまで借りたいかという希望額を提出します。

どんなに高い金額を出しても結果は審査次第ですから、「じゃどうせならこの際うんと高い目に」なんて思う方もいます。

でもいきなり高い希望額を出すのは考えものです。例えば10万円の限度額の人が、いきなり200万円借りたいというのはちょっと無謀ですよね。

そんなに困っているなら、ひょっとしてアイフル以外でも借りるんじゃないかと思われる可能性もあります。

総量規制の制限額以上の希望は無意味!

それに総量規制のこともあります。年収300万円の人が200万円借りようとするのは、土台無理な話ですよね。

増額は現実的な話ですから、無茶な希望を出しても意味がないどころか不審感を持たれるだけ損です。

増額は総量規制の範囲内で、少しずつ着実にを心がけてくださいね。

ええっ知らない間に延滞!?信用情報にはご注意!

さていよいよラストスパート、9ヶ条目は気になる信用情報についてです。

最近は各社とも、個人の信用情報の確認がより念入りになっているのをご存知ですか?

これは総量規制が導入されたせいでもあるのですが、情報交流を綿密にすることでお互いに貸倒のリスクを軽減しているのです。

でもこれって利用者にとってはあまり嬉しいことではありませんよね。

従来なら見過ごされていたようなことも、今ではバッサリ切られてしまう恐れがあるからです。

それに各信用情報機関には、カードローン以外の様々な情報が集まってきます。そのため意外なことが意外な所で影響する可能性もあるのです。

第9条:あなたの信用情報は大丈夫?色んな延滞に気をつけて!

増額審査でも、もちろん信用情報の確認はあります。他で新たに借りていないか、そこでの利用状況はどうかなど、一通りのチェックが行われます。

アイフルは総量規制の対象ですので、もしも他で借りていたら、その金額を加算した上で新たな限度額を決めなくてはなりません。

金額にもよりますが、新規申込みから増額審査までの間に新たな借入があると、それだけで審査には通らない場合もあります。

他社での軽い延滞もアイフルにバレちゃうの?

またアイフルでは延滞していなくても、他社で延滞していればこれも問題になります。

例えばモビットとアイフルの両方から借りている人が、モビットで数日程度の延滞をしたとしましょう。

さてこの遅延情報は、アイフルの方からも確認できるのでしょうか?答えはイエス。信用情報を照会すれば簡単に分かってしまいます。

「長期延滞しない限りバレない」と言う方もいますが、そんなことはありません。ちょっと詳しく調べれば、軽い延滞だってすぐに分かるのです。

アイフルはCICとJICC両方の会員ですから、あなたがどの業者で借りていても詳細なデータにアクセスできます。

でも必ず毎回ここまでチェックされる訳ではありませんよ。ただ必要があれば何時でも調べられるということは憶えておいてくださいね。

カードローン以外の「延滞」が増額審査に響く!?

しかしこれは、カードローンの利用に限った話ではありません。特に最近よくあるのが、スマートフォン代金の未納です。

「えっ?スマートフォン?」と思った方も、ひょっとしてこんな経験がありませんか?

それは、スマートフォンの契約時に端末代金の分割払いを薦められることです。しかもその支払いは、電話料金と込みになっています。

毎月の電話料金と一緒なら知らない間に返済が済みますから、これって随分いい方法ですよね。このような契約をしている方はとても多いんですよ。

でもこの支払方法、負担にならないのはいいのですが、そのせいで端末の分割払いのことをすっかり忘れてしまう方が増えています。

えっ!電話料金の延滞で増額審査に落ちるってホント!?

これで何事もなければいいのですが、うっかり電話料金を払い忘れることってよくある話ですよね。

でもこの契約では、同時に端末代金のローン延滞でもあります。電話料金のことしか頭にないと、この重大さに気づかない方もいるのです。

延滞が3ヶ月を超えればもう金融ブラックですから、5年間はあらゆるローンに通りません。もちろん増額審査も難しくなります。

これは一例ですが、「自分はアイフル以外にカードローンは借りてないから大丈夫」とは言い切れないのです。

第10条:増額と借り過ぎは別物!自分で決める限度額

最後は、一番大切な借り過ぎについてのご注意です。

本文でも触れましたが、増額はアイフルにとっても営業拡大のチャンス。あなたが特に必要を感じていなくても、増額の案内は届きます。

沢山借りない人や借り過ぎを心配する方にとって、増額は興味のないことかもしれません。

でも金利が下がるという意味では、どなたにとっても増額する価値は大いにあるんですよ。

例えばアイフルで50万円借りていた人が100万円に増額すれば、通常金利は3%ほど下がります。同じ50万円を、より低金利で借りれることになるのです。

ならばチャンスのある時になるべく増額しておく価値はあります。借りる額は以前のままに留めておけば、借り過ぎの危険性はありません。

増額と借り過ぎは全くの別物。増額すれば必ず借り過ぎになるとは限らないのです。

自分にとってメリットのある増額を目指そう!

しかし案内が届く度に増額して限度額一杯まで借り続ければ、いずれ返済できなくなるのは目に見えていますよね。

総量規制で借入額には自動的にストップがかかるようになりましたが、年収の三分の一まで借りれば大抵の方は返済が負担になってきます。

そこで自分なりの利用上限額を決めておくことが大切です。増額にはそれは欠かせません。

どうか自分にとってメリットのある範囲で、あなたも是非アイフルの増額にチャレンジしてみてください。

【参考ページはこちら】
アイフルは増額審査で在籍確認ある?

新着記事
ページトップへ