> > 提携銀行で更に便利に!今日から出来るアイフル活用術

提携銀行で更に便利に!今日から出来るアイフル活用術

先日「アイフルを申込んだ時には借りれるかどうか心配で、利用の便利さのことまで考えてなかった・・・」なんていう話を耳にしました。

アイフルのお陰で助かった方も、無事借りれて落ち着いてくると、今度はその使い勝手が気になってくるんですよね。

アイフルも他の企業同様に便利なのですが、コンビニ以外の提携銀行が利用できることを知らない方が意外と多いようです。

そこで改めてアイフル活用術をご紹介したいと思います。これで今日からアイフルがもっと便利になりますよ!(こちらもご参考に→アイフルでお金を借りたい方におすすめ

こんな場所でも!?アイフルは店舗以外でも使える!

アイフルの利用といっても、その内容は返済と借入の2種類だけ。これをいかに手軽にできるかが、利用しやすさに繋がっています。

アイフルの店舗は全国に800件以上ありますが、有人店舗は数少なく、また申込みはできても原則的に融資は行っていません(返済はできます)。

その代わりに、無人の契約ルームと自社ATMが活躍しています。

更にアイフルには、これ以外にも全国に提携ATMがあります。そのため全国どこにお住まいの方でも、利用に困るということは絶対にありません。

さてこの提携ATMですが、どんな種類があってどこで使えるのでしょうか?

万人向け!コンビニの銀行ATMは24時間使えて便利!

アイフル利用者で、コンビニATMを愛用している方は多いですよね。

何と言っても24時間いつでも使えますし、どこにでもあってふらっと入りやすいというのが最大のメリットです。

アイフルが提携しているコンビニのATMは以下の通り。いずれもアイフルカードで借入も返済も可能ですよ。

  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • セブン銀行ATM

このように、全国どこのコンビニでもアイフルカードの利用は可能になっています。

外出先だろうと旅行先だろうと、コンビニさえあれば24時間何時でもお金を借りることができますよ。

返済にはマルチメディア端末の利用もお薦め!

またアイフルでは、コンビニのマルチメディア端末も利用できます。但し返済のみですが、小銭が使えるので端数返済も可能です。

  • ローソン(Loppi)
  • ファミリーマート(Famiポート)

マルチメディア端末は、発行されたレシートをレジで清算するシステムで、チケットの購入などによく利用されていますよね。

アイフルの利用は、発券が7:00~23:00まで・レジ清算は原則7:00~23:30までです。

コンビニATMには慣れていても、マルチメディア端末が利用できることを知らない方が多いのですが、こちらもとても便利ですよ。

ATMが混み合っている時など、一度は返済に利用してみてはいかがでしょうか。

意外と使いにくい?コンビニのデメリットとは?

コンビニが使いにくいだなんて聞くと、そんなのワガママじゃないかと思ってしまいますが、実はそうでもないんです。

コンビニは誰にとっても便利な存在なのですが、反対にそれが仇となることもあるんですよね。

例えばコンビニ店内ATMでアイフルカードを使っているとき、後ろの目線が気になることってありませんか?

気にし過ぎかもしれませんが、お金を借りる時ってやっぱり周囲の目が気になってしまいますよね。

24時間、色んな人が気軽に集まってくる場所だけに、コンビニには必ずしも落ち着いて利用できない場合もあるのです。

コンビニの他にも提携ATMを使い回そう!

またATM設置が通常1台しかないのも問題です。そのためなかなか自分の順番が回ってこなくてイライラするなんてことも。

仕方なく改めて出直しということにでもなれば、せっかく24時間利用できても、その便利さは半減してしまいます。

こういう時に、他にも使えるATMの設置場所を知っていれば助かります。

馴染みのATMは1カ所だけという方も多いのですが、異なる種類のATMを2、3カ所知っている方が絶対に便利ですよ。

コンビニもいいのですが、ぜひ銀行の提携ATMもリストに入れておくことをお薦めします。

落ち着いて使いたい!アイフルはどの銀行で借りれるの?

銀行内のATMは設置台数も多く、混み合っていても落ち着いて利用できるというメリットがあります。

アイフルが利用できる提携銀行ATMは、以下の通りです。思ったより充実しているでしょう?

  • イオン銀行(借入・返済)
  • 三菱東京UFJ銀行(借入・返済)
  • 西日本シティ銀行(借入・返済)
  • 親和銀行(借入・返済)
  • 福岡銀行(借入のみ)
  • 熊本銀行(借入のみ)

これだけあれば、どこにお住まいの方でも提携銀行でアイフルを利用できますね。さて、あなたにとって一番使いやすいのはどの銀行でしょうか?

設置場所の多さでお薦め!イオン銀行と三菱東京UFJ銀行

アイフルの提携銀行の中でも設置場所の多さで選ぶなら、やっぱりイオン銀行と三菱東京UFJ銀行でしょう。

いずれも設置場所が多いだけでなく、使いやすく便利な場所にあるというのが特徴です。

例えアイフル店舗がなくても、この2つの銀行ATMが健在なら何とかなるのではないでしょうか?そのくらい全国各地をカバーしています。

イオン銀行はお店内で使えて便利!

イオン銀行のATMは、ショッピングモールやスーパーなどでよく見かけますよね。

ミニストップ、ピーコック、ダイエー内でも利用できるため、お買い物の途中でも気軽に使えます。

また周囲は賑やかですが落ち着いたコーナーに設置されているため、女性でも安心して利用できるのが特徴です。

イオン銀行ATMは、モールやスーパー内の他、コンビニのミニストップ店舗にも設置されています。

ATM設置場所 営業時間
イオンモールなど 10時から21時まで(※注)
ミニストップ 24時間

(※注)営業時間は店舗によって更に長くなります。

三菱東京UFJ銀行は立地もよく深夜まで使える!

メガバンクの三菱東京UFJ銀行は、全国に900件以上の店舗があります。立地も駅前など便利な場所に多く、どなたにも使いやすいのが特徴です。

また支店のない所にはATMコーナーが設置されていますから、どこにお住まいの方でも決して不自由はしません。

ATM設置場所 営業時間
三菱東京UFJ銀行店舗内 7時から24時まで(※注)
ATMコーナー 7時から24時まで(※注)

(※注)毎月第2土曜日の21時から翌朝7時までは使えません。深夜・早朝約10分程度システムメンテナンスで利用できないことがあります。

嬉しいメリット!銀行ATMなら見られても気にならない

使いやすさや便利さに加えて、銀行はプライバシー面においてもメリットがあります。

銀行のATMなら、利用しているところを誰かに見られても気になりません。

お金を借りることは決して恥ずかしいことではありませんが、家族に内緒で借りている方にとって、人目はとても気になるものです。

アイフルが銀行と提携していることは、このように便利さだけでなく安心とも繋がっているんですね。

地方限定の提携銀行ATMで更に使いやすく!

アイフルは都市銀行だけでなく、様々な地方銀行とも提携しています。地元銀行のATMが使えれば、借入や返済がよりしやすくなりますよ。

いずれも九州に本店のある地方銀行ですが、それ以外の地域にも支店があるので、銀行名を覚えておけばいざという時に役立つでしょう。

西日本シティ銀行は九州地方の方にお薦め!

西日本シティ銀行は、宇部、岡山、下関、広島、大阪、東京にも支店がありますが、もともとは九州に拠点のある銀行です。

九州地方にお住まいの方なら、西日本シティ銀行のATMは数多く見つけることができます。

役所内やショッピングモール内の設置も多いのでとても便利ですよ。またコンビニ内に設置のATMなら、24時間営業でいつでも利用可能です。

ATM設置場所 営業時間
西日本シティ銀行店舗内 7時から23時まで(※注1)
ATMコーナー 8時から21時まで(※注2)

(※注1)土日祝は8時から21時まで
(※注2)設置場所によって営業時間には差があります

長崎県なら親和銀行ATMでアイフルが借りれる!

長崎県にお住まいの方なら、親和銀行ATMもお薦めです。なお親和銀行の支店は福岡県、佐賀県、東京都にもあります。

ATM設置場所 営業時間
親和銀行店舗内 8時から21時まで
ATMコーナー 8時から21時まで(※注)

(※注)設置場所によって営業時間は多少異なります

福岡銀行と熊本銀行ATMは借入のみ対応!

これ以外にも九州地域では、福岡銀行と熊本銀行のATMでアイフルカードが利用できます。但し借入のみ対応ですので、返済はできません。

いずれも九州地方の大きな銀行ですので銀行店舗数も多く、ATM設置台数は合計するとかなりの数にのぼるでしょう。

お急ぎの際には役立ちますから、この銀行名もぜひ覚えておいてくださいね。

アイフル振込みキャッシングを使うと提携銀行が増える?

ここまではアイフルが提携している銀行ATMをご紹介しましたが、これは全てアイフルカードを使うことが前提になっています。

提携ATMが多くてカード利用には全く不自由がないということが分かっていただけたと思いますが、実はアイフルにはこれ以外にも借入方法があります。

それがアイフルの振込予約です。

振込予約でアイフルに自分の口座に入金してもらえれば、その銀行のATMからキャッシュカードで出金することができます。

言ってみれば、自分の口座のある銀行がアイフルの提携銀行になる訳です。

アイフル振込予約はカードを使わない借入方法

振込予約は、アイフルカードを全く使わない借り方です。インターネットなら会員メニューから何時でも申込み可能ですよ。

また電話も使えますので、女性の方も女性専用ダイヤルから気軽に申込めます。

  • インターネット(パソコン、ケータイ、スマホ)
  • 電話(女性専用ダイヤル、会員専用ダイヤル)
外出先でも自分の銀行口座にちゃんと入金されますから、これをキャッシュカードで出金すればいいだけ。アイフルカードを使う場合と全く変わりありません。

残高不足で家賃などの引落しに間に合わないなんて時にも、この振込予約なら即対応できますよ。手間いらずでとても頼りになる借入方法です。

これは安心!通帳の振込み名は個人名でもOK!

でもちょっと気になるのが預金通帳の記帳についてです。

振込みには必ず名前と金額が記帳されますが、振込み名が「アイフル」になっていると家族に見られた時に困る方も多いのでは?
(⇒アイフルから電話が来るのも心配?

でもアイフルなら安心!なんと個人名を選ぶこともできるんですよ。これなら万が一見られても怪しまれずに済みますよね。

もちろん「アイフル」でいいという方はそのままでも構いません。このように細かい点も、利用者の好きなようにできるのが、アイフルの親切な所ですよね。

ATM検索で使えるATMをもっと増やそう!

このようにアイフルの提携銀行ATMを使ったり、状況に応じて振込予約を利用すれば、様々な銀行ATMをフル活用できます。

これまでコンビニしか使っていなかった方も、これを機会にぜひ提携銀行ATMもご利用に加えてみてください。

これでずっとアイフル利用が便利になりますよ。しかもとってもカンタン!お近くのATMを探すだけですから、今すぐにでもできます。

お近くのATMを探すには、サイトのATM設置場所検索を使います。これで条件を絞り込めば、希望のATMが複数ヒットしますよ。

店舗によって異なる利用時間も全て記載されていますので、こちらをご確認いただければと思います。

是非あなたも利用できるATMを増やして、アイフルをより便利にしてください。

【参考ページはこちら】
アイフルの提携先は利用しやすくて自由自在!

新着記事
ページトップへ