> > その日のうちに作れる!アイフルのカードを即日入手する最速手順

その日のうちに作れる!アイフルのカードを即日入手する最速手順

いきなりでなんですが、「その日のうちにお金を借りなければいけない」なんてことは人生でそう何度も起きたりしないものです。

しかし、運悪くそんな事態に遭遇してしまう人がいるのも世の中の不思議なところ。そして、それは決して他人事ではありません。

そんなときに備えて、即日で融資を受ける手段は知っておいて損はないでしょう。少なくとも知らないよりは慌てずに済みます。

ここでは即日融資も可能な消費者金融のアイフルで、その日のうちにカードを入手する方法を端的かつ解りやすく解説します。

「アリとキリギリス」のアリさんタイプの方や「転ばぬ先の杖」は何本でも持っておきたい方は、是非最後までお付き合い下さいね。

ステップ1:一番近い自動契約機の位置と営業時間をチェック!

即日でカードを入手する絶対条件は、営業時間内に自動契約機へ出向けること。これができなければカードの即日入手は100%不可能です。

アイフルをはじめとする大手消費者金融は全国に多数の自動契約機を設置し、アフター5のサラリーマンが立ち寄れる時間まで営業しています。

公式サイトで近くの契約機を検索

まずはアイフルの公式サイトにある「店舗・ATM検索」で一番近くにある自動契約機を探しましょう。

PCは画面右にある「店舗・ATM検索」、スマホは画面右下の「メニュー」をタップし、一覧の中から「店舗検索」を選択して下さい。

そこから都道府県や最寄り駅の指定、自動契約機に絞った検索を行なうことが可能です。一番やりやすい方法で調査できますよ。

アイフルの自動契約機は多くが午後9時までの営業になっています。ただし、若干例外のところもあるので営業時間は必ず確認しましょう。

カードの発行手続きは数十分から1時間ほどかかります。午後9時直前に駆け込むよりも、余裕を持ってお出掛けすることをお勧めします。

アイフルの自動契約機は土日祝日も営業している

金融機関と同様、消費者金融も店舗自体は土日祝日を休業日にしているところが殆どです。しかし、アイフルの自動契約機は平日と変わらず営業しています。

プライベートでの急用が起きやすい休日でも即日対応してもらえるカードローンは意外と少ないですから、この点は知っておくと役立ちますよ。

ちなみに、審査の回答時間も平日・土日祝日ともに午後9時までとなっています。店舗以外は曜日に関係なく営業しているわけですね。

ステップ2:一番速くて便利な申込方法を選ぶ

カードの発行場所と時間帯を確認したら、その時間に間に合うように最速の申込方法でアイフルにアタックをします。

手早い作業で少しでも長い時間的余裕を作る。これが即日融資を受けるための重要なポイントです。

いきなり出掛けるのはお勧めしない

アイフルへの申込みは次の中から選ぶことができます。大きく分けると、「その場で申込み」か「出掛けて申込み」かの2タイプです。
(⇒申込みをする前に!アイフル利用注意点

  • PCでWEB申込み
  • 携帯専用サイトから
  • スマートフォンの「スマホ支店」から
  • 電話
  • 自動契約機(契約ルーム)
  • 店頭窓口

いきなり窓口や自動契約機に行き、一連の流れを済ませるのが最短であることは確かなのですが、お勧めはできません。なぜなら…

  • 小一時間ほど身動きが取れない
  • 書類不足で引返しになる可能性がある
  • 先客がいたら待たなければならない
  • 審査落ちすると単なる徒労で終わる

出掛けるだけの余裕があればいいのですが、これだけのデメリットがあるなら他の方法を選んだ方が良いでしょう。

ネットで申込み、電話で急ぎと伝えるのが一番速くて効率的

この記事をお読みになっているということは、インターネットを利用できる環境にありますよね?ならばお勧めは「ネットで申込み」です。

PC・携帯・スマホで申込みが可能ですから、店舗検索をした後すぐに申込手続きへ入ってしまいましょう。

さらに、申込後は電話で急ぐことを伝えましょう。審査は基本受付順に行われますから、場合によっては翌日になってしまう可能性があります。

それを回避するため、アイフルは「急ぎの方はお電話下さい」と呼びかけています。この電話によって優先順位を上げてもらうことができるんです。

ネット&電話で申込みを済ませたら、しばしの休憩。メールか電話による審査結果の通知を待ちましょう。審査時間は最短で30分です。

審査に通過された方はこの連絡で契約に必要な書類も案内されます。忘れ物がないように準備をして出掛けるためにも、しっかり内容を把握して下さい。

この準備ができるのも、ネットでの申込みをお勧めする理由の一つです。いきなり出掛けると必要書類が足りない事態も考えられるんですよね…。

ステップ3:自動契約機へGO!

審査通過の連絡を受けたら、あとは時間を作って自動契約機へ行くだけ。指定の書類に不備がなければ、余程のことがない限りカードGETです。

契約手続きで否決にならないために申告は正しく行う

ここまで来て無駄足になるのは、申込みの内容と証明書類の内容に違いがあって問題となり、否決になるケースくらいでしょう。

そうならないためには、申込みの段階で証明書類を見ながら正しい数字や状況を申告する。これだけのことです。

急いでいるときこそ正確な申告が重要になります。結構あるんですよ、仮審査は通ったのに契約手続きで断られることが…。

収入証明書は常に持ち歩くべき!?

そこで問題になるのが「年収を正しく申告できるか」と「収入証明書の提出はどうするか」の2点です。

例えば仕事中や用事で外出中に急な借り入れが必要になった場合、身分証明書は携行していても収入証明書は自宅にあるのが普通ですよね。

スマホを使えば外出先から申込みはできますが、年収の申告や収入証明書の提出はどうすればいいでしょう?

自宅に戻るだけの余裕はない。仕事帰りに自動契約機へ直行するだけしか時間的余裕がない場合は困ってしまいますよね…。

その対応策として提案したいのが、コピーを持ち歩くかメモ書きにして正確な数字をいつでも申告できるようにしておくこと。

自宅の引き出しにしまっているであろう収入証明書はコピーをとってカバンの中へ。身分証明書とは別に持ち歩くのが理想的ですね。

また、税込年収だけを記載したメモを持ち歩くのも、いざという時に役立ちますよ。他の人には何のことだか判らないようにしておくと良いですね。

アイフルは限度額50万円以下の契約なら収入証明書の提出を原則不要としています。しかし、稀に審査の必要書類として求められることもあるんです。

そのときに備える意味でも、正しい金額で申告すべきです。申告と書類に食い違いがあることは、悪い印象を与えるだけですから…。

平日午後2時までなら振込融資もできる!

最後に、地理的・時間的に自動契約機へ行けない方へカード入手以外の即日融資方法もご紹介しておきましょう。

アイフルは平日の午後2時10分までに契約と振込依頼の手続きを完了した方へ振込による融資も行っています。

カード入手は後回し!融資だけ受けることも可能

カードは後から受け取るとして、ひとまず融資だけ受けることも可能ですから、時間内に手続きできる方は参考になさって下さい。

近くに自動契約機がない方、お仕事などで自動契約機へ出掛ける時間が作れない方も、締め切り時間に間に合えば振込融資でなんとかなります。

カードは本人限定受け取りで郵送してもらうこともできますから、振込融資も一つの方法としてあることを覚えておくと良いですよ。

【参考ページはこちら】
アイフルで即日借入したい!急いでいる方におすすめ

新着記事
ページトップへ