> > 簡単に予想可能!アイフルで最初に借りれる金額の決まり方

簡単に予想可能!アイフルで最初に借りれる金額の決まり方

お金に困った!そんなとき、どうしますか?

そんなときに使いたいサービスこそ、「アイフル」ですよね。簡単にお金が借りれるサービスとして、定番の人気です。

しかし、今本当にお金に困っている方は、「で、契約したとして、最初にいくら借りれるのよ?」ということが気になりませんか?

アイフルを契約できたとしても、その直後にすぐ借りれる金額が曖昧では、ちょっと微妙ですよね。

この点について、いくつかポイントを知っていれば、実際に借りれる金額に予想がつけられます。

そのようなポイントをご紹介していきます。

「これくらいは借りたい」という希望額がある方はぜひご確認の上、契約後にすぐ借りれそうか、確かめてみてください。

最初の借入でも問題ナシ!限度額以内で借入額は自由

アイフルを契約して、実際にいくら借りれるのでしょうか?

自分が契約後に借りれる金額については、一つ、非常に単純な法則があります。まずはそれを知っておくといいでしょう。

  • 限度額の範囲内なら、利用額は自由
  • 初契約・初借入でもそれは同じ

アイフルと言うとき、正確には「アイフルのカードローン」を指すことが多いですが、仕組みはシンプルです。

契約時に決定する「限度額」までであれば、利用する金額は利用者が自由に決められます。

限度額 借りれる額
10万円 10万円までの間で自由
30万円 30万円までの間で自由
50万円 50万円までの間で自由

以上のように、自分が借りれる額は、限度額までの間で自由に決められるのです。

これはカードローンの基本的な仕組みであり、初めての契約、初めての利用であっても変わりません。

つまり、アイフル契約後、最初にいくら借りれるのかは、限度額によりけりです。

限度額が10万円までなら、最大10万円まで借りれます。50万円なら最大50万円までです。

まずはこの点から、自分が実際に借りれる金額は予想可能です。

希望額と限度額の兼ね合いが大事

以上のようなシンプルな規定があるため、最初に借りれる金額に満足するかどうかも、わりと簡単に予想できますね。(こちらもご参考に→アイフルで借入できる金額はどう決まる?

希望額と限度額の兼ね合いが大事です。

希望額 限度額 希望額を借りれるか?
10万円 10万円
10万円 30万円
10万円 5万円 ×(5万円まで)

10万円欲しいと思うとき、アイフルを契約してすぐ10万円借りようと思ったら、最低でも10万円以上の限度額が必要です。

10万円に達していれば、10万円ジャストでも、それを上回っていても、問題ありません。

が、下回るのはNGです。

  • 限度額以上に借りることは不可
  • 「希望額 > 限度額」だと、一度の借入で希望は叶わない

初めての利用でも、限度額までなら確実に貸してくれるアイフル。非常に便利なサービスです。

しかし、限度額を超えて借りることは不可能。

これもまた、アイフルの基本的な決まり事です。

自分が最初にすぐ借りたい金額があるのなら、その金額以上の限度額をゲットしましょう。そうでないと、すぐには借りれません。

アイフル契約後、最初に借りれる金額について、まずは以上のようなことを知っておきましょう。

  • 限度額までの間で自由
  • 限度額が希望額に達していればOK

最初に借りれる金額が希望額に届くかどうかは、限度額に注目です。

一度の借入ですぐ希望額を借りたいなら、希望額以上の額を設定しておきましょう。

年収から予想可能!知っておきたい限度額決定の法則

アイフルで借りれる最初の金額について、「限度額が重要」であるなら、次に気になるのは「限度額の決まり方」のことでしょう。

限度額ってどうやって決まるんでしょう?「50万円にして」と言えば、50万円に決まるんでしょうか?

そんな都合のいいことは、ありませんね(笑)。

  • キャッシングとは借金のこと
  • 重要条件である限度額は、審査で決められる

アイフルで利用できる「キャッシング」とは、つまり借金のことです。

借金である以上、それなりのステータスがないと、それなりの額も借りれません。

一度契約すると、限度額まで自由に借りれてしまうのですから、「限度額」は非常に重要な条件。

ステータスの低い人に高額限度額を与えてしまうと、返済不能になる確率が高くなるため、普通はありえません。

限度額は、審査の結果で決まるのが普通です。

ステータスと希望額のバランス 実際の限度額
ステータス > 希望限度額 希望が通る
ステータス < 希望限度額 ステータスに合わせて修正

手頃に使えるアイフルであっても、限度額は上記のように、ステータスに合わせて決められます。

ステータスが希望より高ければ、希望通りの限度額をゲットし、ひいては「希望借入額」をすぐに借りれます。

しかし、そうではない場合、限度額がステータスに合わせて修正されてしまいます。

すると、限度額が希望額より低くなり、希望していた金額も借りれないことにも…?

「限度額さえ高ければ、希望額をすぐ借りれる」のは事実でも、希望通りの限度額をゲットできるかは、また別の話ということです。

年収を3で割ってみよう

自分が希望している限度額(借入希望額)が、自分のステータスから見て妥当なのか、簡単にわかる方法があります。

  • アイフルは総量規制の対象となる
  • 「年収の三分の一の額」が限度になる

貸金業者からどれくらい借りれるのかは、総量規制という決まりも影響します。

アイフルのキャッシングは総量規制の対象になるため、自分の年収の三分の一を超える額は借りれません。

つまりは、自分の希望している限度額が、ステータス的に適正かどうか、この基準から判断できるということです。

年収 限度額の上限の目安
100万円 約30万円
300万円 約100万円
600万円 約200万円

このように、簡単に計算できます。

自分の希望が通るかどうかは、この結果を見て判断すればOK。

  • 総量規制額を超えていなければ、希望限度額が通りやすい
  • 総量規制額を超えていると、希望が通らない

ちなみに、総量規制とは法律ですので、アイフルにどうにかできる問題ではありません。

自分の限度額の希望を通し、希望額をすぐ借りるためには、総量規制を超えた希望になっていないことが肝心です。

以上のことを知れば、自分の適切な限度額が予想でき、ひいては「契約後にすぐ借りれる額」の予想も立てられますね。

要注意!初契約でも狙いやすい金額、注意が必要な金額の目安

引き続き、限度額の決まり方についてです。

先の「総量規制」ほど絶対的ではありませんが、限度額の決まり方には、もう一つ目安があります。

こちらの目安からも、狙いやすい限度額、注意が必要な限度額が出てきます。

まずは簡単に、こちらをご覧ください。

  • アイフル単独で50万円以上の希望
  • 他社利用分と合わせて100万円を超える希望

上記条件に当てはまるとき、当てはまらない場合に比べて、少し手間が増えます。

場合によっては、ステータスとは関わりなく、限度額を低めに修正されることもあり得ます。

どちらかと言えば、少額限度額の方が狙いやすいと、単純に知っておいてください。

高額利用は、手続き時に「収入証明」が必要

なぜ高額な限度額を希望すると、狙いにくくなると言えるのか、その理由をご紹介しておきましょう。

  • 高額限度額の場合は慎重審査に
  • 手続き時、収入証明が必要になる

アイフルはわりと簡単に使えるサービスであるため、お金が必要になったとき、パパッと利用できるサービスです。

審査も簡単ですし、限度額も年収などから予想できることは、すでにご紹介した通りです。

希望する限度額さえうまくゲットできれば、あとはすぐにでも希望額をゲットできます。

簡単そうに見える流れであり、少額希望のときは実際に簡単なのですが、高額利用を希望するときだけは、違います。

高額を希望すると、手続き時、収入証明の提出を求められてしまうのです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

上記のような書類ですね。

ちなみに、少額利用時だと収入証明は不要で、身分証だけで手続きを終えられます。

特殊な提出物が必要になる点から、「アイフル単独で50万円以上」というような限度額は、少し注意が必要な希望と言えます。

収入証明がないと下方修正に?

収入証明が求められる基準に達しているとき、収入証明が用意できないときは、どうなるのでしょうか?

  • 手続きが終わらないため不可
  • 限度額を落として契約できることはアリ

収入証明が必要になる希望で、それを用意できない場合、その希望は叶わないことが多いです。

たとえ総量規制の方の基準はクリアしており、ステータス的には高額利用が十分できるレベルでも、不可になることはありえます。

総量規制に比べると、小さな注意点に思えるかもしれませんが、この目安についても注意しておいて損はありません。

ちなみに、収入証明が提出できない場合、それが必要ではない限度額まで落とされる可能性が濃厚です。

希望限度額 審査の実情
100万円 収入証明がないと難しい
50万円以下 収入証明なしでも可

収入証明がないと、アイフル単独で100万円以上の利用は難しいですが、50万円までなら可能です。

ある程度までは手軽に借りれて便利ですが、「欲しい額をすぐ借りれるか?」という点から見ると、少し悔しい結果ですね…。

ステータスさえ高ければ、誰でもすぐに高額利用ができるとは限らないということです。

総量規制の目安額とあわせ、こちらの目安もぜひ覚えておいてください。

収入証明を用意できない場合、ステータスとは関係なく、一定の額までしか借りれません。

アイフルは融通が利きやすい!?一度契約を考えてみるのも手

お金に困っているとき、アイフルを契約したら最初にどれくらい借りれるのか。

それは、いくつかのポイントで予想できることをご紹介してきました。簡単に流れをまとめておきます。

  • 限度額までなら、初利用でも自由に借りれる
  • 限度額は、「年収の三分の一」までなら通りやすい
  • 一部条件については、収入証明が必須

一番基本となるのは、「限度額までなら自由」という点です。

初めての利用でも、限度額さえ超えなければ、好きな額を借りれます。アイフルの便利さがよくわかるポイントです。

あとは、限度額の問題ですが、これもいくつかのポイントで予想可能です。

総量規制の基準をよく確認の上、高額限度額になりそうなら、収入証明を忘れずに用意しておきましょう。

以上のような形で、「最初に借りれる金額」は予想可能です。

どうでしょう?アイフルなら、必要な額を借りれそうですか?

限度額がどうなるか、契約してみて答え合わせを

「これくらいは借りれそうかな」と、金額の予想ができたら、あとは一度契約してみることをオススメします。

  • 契約自体は即日でも可能
  • 契約してみれば、限度額もハッキリする

何事も試してみることですよね。アイフルの契約自体は即日でも可能で、すると限度額もハッキリします。

限度額がハッキリすれば、借りれる額もハッキリするというもの。

いくつかのポイントで立てた予想通りになるか、絶対の保証はありませんが、アイフルは融通の利きやすいサービスです。

  • 普通に働いている
  • 現在、他に借金はない
  • 借金で問題を起こしたことがない

以上のような状態なら、年収の三分の一まで普通に借りれることも多いです。

高額な希望になりそうなら、あらかじめ収入証明を用意しておけば万全ですね。

万が一、予想より低い限度額になり、希望額に届かなかったら、そのときはムリにアイフルで借りる必要もありません。

  • 契約しても利用の義務はない
  • 条件が合わなければ、利用を辞退するのもOK

仮契約しても、利用の義務がないのが、アイフルの嬉しいところです。

というわけで、「欲しい額がすぐ借りれるかも!?」と、少しでも思えたら、お気軽に契約してみてください。

よほど問題がない限り、一発で予想通りの限度額をゲットでき、すぐに欲しかった金額を借りれることも多いですから。

【参考ページはこちら】
アイフルは電話で限度額増額の連絡が来る?

新着記事
ページトップへ