> > 知っておけば誰でもできる!アイフル増枠の基礎をご紹介

知っておけば誰でもできる!アイフル増枠の基礎をご紹介

「アイフルの限度額、もうちょっとあればなぁ…」と、思った経験はありませんか?

契約後に、利用枠が窮屈に感じることってありますよね。

そんなときは、増枠がオススメです。

「なんか面倒だしなぁ…」というお気持ちもあるかもしれませんが、実は非常に簡単。

流れを知れば、増枠手続きを保留にしておくのがバカらしくなるくらいです。

アイフルを増枠して使うこと自体にも利点がありますし、増枠できる方なら増枠することをオススメします。

そう思えるようになる、アイフル増枠の基礎知識をご紹介していきます。

アイフル利用枠は簡単に変更可能!知っておきたい基礎と利点

まずは、「アイフルの利用枠は変更できる」という点を確認しましょう。

「この利用枠、ちょっと少ないなぁ」と思うとき、少し考えてみてください。

今使っているその利用枠って、なぜその金額に決まったんでしょうか?

  • 契約当時に必要だった金額
  • 「なんとなく」でアタリをつけた金額
  • 当時の自分にちょうど良かった金額
現在みなさんが契約している利用枠は、「自分のステータスが許す範囲で、自分が希望したもの」になっていると思います。

つまり、「当時の自分の希望が入って、たまたまその金額に落ちついただけ」なんですね。

では、希望が変わったとしたら、利用枠も変更できると思いませんか…?

アイフルのキャッシングについて、以下の条件をご確認ください。

条件 内容
アイフルの融資可能枠 最大500万円まで
自分の利用枠 自分の希望と審査結果で決まる
利用枠の変更 自分のステータスが許す範囲で可能

アイフルの最大融資枠は500万円です。そこを最大限度として、自分のステータスが許す範囲で、利用枠を決められます。

当時は「これくらいでちょうどいい!」と感じた利用枠も、あとになると微妙になるのは自然な話。

当時と状況が変わったのなら、遠慮なく変えてしまいましょう!

アイフルの利用枠は、「その時々の状況に応じて変えられる」「変えてもいいんだ」ということを、まずは知っておいてください。

最近まで、最初の利用枠に不満を感じなかった方は、この機会にアイフルの利用枠の調整法をマスターしてはいかがでしょう?

増枠する利点

増枠の利点もご紹介しておきます。

まずは単純に、「今必要としている金額を、アイフルで借りれるようになる」という利点がありますね。

現在、利用中のアイフル一つで、必要なキャッシングが間に合うという効率の良さは、単純な利点です。

  • 他サービスを調べ、契約する手間が省ける
  • 複数のサービスを問題なく使い分ける手間が省ける

キャッシングサービスはもちろんアイフル以外にもありますが、それらを一から調べ、契約するのも面倒だと思いませんか?

キャッシングの複数契約は可能ですが、サービスの仕組みや規定は各サービスによって微妙に違います。

複数サービスを使い分けるのも、意外と面倒なものです。アイフルを増枠できれば、この手間が一気に省けます。

以上のような単純な利点が、一番大きいかもしれませんね。

ただし、「効率がいいだけ」ではありません。他の利点もあります。

ポイント 内容
キャッシングの契約数 自分の信用力に影響する
契約数の目安 1~3つ程度が限度

キャッシングの契約数が多すぎると、自分の信用力に影響します。

何かの審査を受けるとき、契約中のキャッシングの数だけマイナス評価を受け、通過するのが難しくなるということです。(こちらもご参考に→アイフルの審査基準とは?

もっとわかりやすく言えば、「借金の数が多すぎるヤツは、信用ならん」ということです。

キャッシングの契約数には、こういう面もあります。

契約しているキャッシングの数は、自分の信用にまで関わるのですから、増枠できそうなら増枠を選んだ方が無難です。

どうしても追加のキャッシングが必要なら、ぜひ増枠を考えてみてください。

ネットからできて即日でも可能!アイフル増枠の方法と流れ

ここからは、具体的な方法や流れのご紹介です。

アイフルを増枠したいと思ったら、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

ザックリと流れを示します。

流れ 内容
1.増枠の申請 会員サービスなどから、アイフルに希望を伝える
2.再審査 ステータス的に可能か、再審査される

流れは、こんなものです。わずか2ステップ。

簡単だと思いませんか?

増枠手続きにかかる時間は、その時々の状況にもよるのですが、即日で終わる場合もあります。

手続き面はこの程度ですので、決心さえつけば、増枠は簡単なのです。

各手続きの内容も、詳しく知れば知るほど、簡単だと思えますよ。

申請は本当に簡単

アイフルの利用枠を増枠するとき、一番最初にやるべきことは、「増枠希望の申請」です。

アイフルに「利用枠を増やしてください」と、お願いするわけですね。

増枠申請は、以下の方法で可能です。

  • 会員サービス(インターネット)
  • 店頭窓口
  • 契約ルーム
  • 会員ダイヤル

いろいろな方法があります。この点は、アイフルの初期申込み時と一緒だと感じるかもしれません。

どの方法でも別に構いませんので、自分が使いやすい方法を選べばOK。

ちなみに、オススメの方法は「会員サービス」です。

  • 会員サービスから可能!
  • ログインして、メニューの中から選ぶだけ!

時間も場所も選ばない、いい方法です。

会員サービスが整備されているアイフルだからこそ、できることです。せっかくですから、楽をさせてもらいましょう(笑)。

と言いますのも、増枠手続きの山場は、どちらかと言えば「再審査」の方だからです。

初期申込み時もそうだったかもしれませんね。申請自体は、本当にただの事務連絡です。

できるだけ手間の少ない方法で済ましましょう。

増枠の可否は、審査次第

アイフルを契約したときにも経験されたと思いますが、「審査」です。

「また?」と思いますよね。そう、また審査になります。

  • 返済力のチェックなしに、利用枠は決められない
  • 減らすならともかく、増やすときは必須

アイフル契約時、最初に審査があるのは、皆さんも特に不満はない点でしょう。

お金を借りようと言うのですから、返済力を始めとする「ステータス」がチェックされるのは、常識です。

増枠を希望するとき、実はそれと同じことです。借りれる金額を増やしても返済できるか、チェックされるのですね。

利用枠を減らすのなら、特に問題はないんです。「増やす」のなら、審査が必須になります。

すでにアイフルの会員であったとしても、この点は避けられないのです。

ちなみに、審査があるということは…?

  • 増枠の可否は、審査の結果による
  • 審査を通過した人だけが、増枠できる

アイフルを最初に契約したときと、やはり一緒です。申し込みをした全員が、アイフルを契約できるわけではありませんでしたよね。

今、アイフルを契約されている方は、初期審査を通過したから、契約もできたわけです。

増枠も、それと同じ流れになります。

すでにアイフルの会員だとしても、その辺はシビアに判断されます。

ただし、審査自体はすぐ終わることも多いです。増枠自体、即日で終わることもある手続きですからね。

増枠を申請して、再審査を受けること自体は、自由です。あまり委縮せず、お気軽に受けてみてください。

増枠の合否に直結!?再審査を通過しやすいタイプとは

アイフルの利用枠の増枠について、基本となるお話は以上です。

ですが、増枠手続きの流れ上、唯一の山場となる「再審査」。

どういう状態なら、この再審査に受かるのか、気になると思います。

最後に、再審査に受かりやすいタイプについて、ご紹介しておきます。

  • 希望する金額と、自分のステータスのバランス
  • これまでの利用状態に問題がないことは必須

アイフルで借りれる目安額までなら、受かりやすい

増枠時の再審査に受かるかどうかは、自分が希望している金額が、アイフルで借りれる金額を超えていないかが肝心です。

そう言われると、「アイフルで借りれる金額って?」と、疑問になりますよね?

そんなもの、こちらで判断がつくのでしょうか?

実は、ある程度なら判断できます。

  • アイフルで借りれる金額は、総量規制額まで
  • 総量規制額とは、自身の年収の三分の一の金額

借入できる金額は、なんとなくで決まっているのではなく、法律なども絡んでいます。

アイフルで借りる場合、総量規制という法律の影響で、年収の三分の一までしか借りれません。

ということは、自分の年収から、自分がアイフルで借りれる金額に予想がつくということですね。

新たに希望する利用枠 再審査の結果
総量規制額の範囲内 通りやすい
総量規制額を超える 落ちやすい
アイフルで増枠ができるかは、総量規制額を超えているかどうかで、ある程度ざっくりと判断できます。

目安を超えていない状態なら、審査に通りやすくなります。

自分が希望している利用枠が無難かどうか、この基準から判断するといいでしょう。

滞納などはNGに

希望している希望枠と目安額のバランスも大事ですが、それ以前に押さえておくべき条件もあります。

  • 滞納を始め、問題状態がないこと
  • できれば、過去の滞納歴もない方がいい

滞納などが見られると、審査の通過がどうしても難しくなります。

この点も、初期審査と一緒ですね。過去に派手な滞納などをやっている人は、審査で落とされることが多いです。

アイフルを契約している方なら、あまりにひどい問題を起こしたことはないでしょうが、アイフル契約後はどうでしょうか…?

  • 現在、滞納している
  • 過去に滞納してしまった

今現在、滞納している方は、とにかく滞納を解消することが先決です。

そして、できることなら、アイフルを利用する中で、滞納をした履歴もゼロであるのが理想。

短期の滞納であれば、増枠時の再審査への影響も小さいかと思いますが、できれば滞納歴はゼロが理想です。

滞納歴などがまったくなく、総量規制も超えていない増枠希望であれば、再審査に受かる可能性はかなり高いと言えます。

これらのポイントを参考に、増枠の見込みを考えてみてください。

最大500万円まで増枠可能!アイフル利用時は増枠を活用しよう

アイフル増枠の基礎についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

「簡単そうだな」と、思っていただけましたか?

簡単にまとめれば、このような流れになります。

  • 利用枠の変更は可能で、増枠ならではの利点もある
  • 手続きは、増枠の申請後、再審査を受けるだけ

アイフルなら利用枠の変更は可能で、ヘタに契約するサービスを増やすより便利です。

そして手続きも、増枠申請と再審査くらいですので、特に負担もありません。

再審査がちょっと面倒に思うかもしれませんが、利用者側でやることは特にありません。

仮に審査に落ちても、ペナルティはありません。ダメで元々、やってみて損はないです。

「もうちょっと借りたいなぁ」と思うなら、増枠した方が早いと思いませんか?

大手サービスならではのキャパシティを活かそう!

ここで思い出していただきたいのが、アイフルの最大融資額の高さです。

  • 最大500万円まで可能
  • 高額が必要になっても、アイフル一つで対応可能

最大で500万円まで借りれるなら、増枠で対応できる余地も大きめです。

実際に利用できる枠は、自分のステータス次第にはなるものの、その範囲内で最大のところまで増枠することができます。

それはつまり、アイフルを契約していれば、アイフル一つで対応できる余地が大きいということ。

ヘタに利用するサービスを増やすと何かと面倒ですから、アイフルを現在の状況に合わせて増枠した方が便利です。

せっかくキャパシティの大きいサービスを利用しているのですから、増枠をうまく活用し、便利にキャッシングしてください。

【参考ページはこちら】
アイフルで増額したい時にやってはいけないこと

新着記事
ページトップへ