> > 必見!アイフルの明細でキャッシングがばれないためにこうする

必見!アイフルの明細でキャッシングがばれないためにこうする

家族にいかにばれないようにすることは、キャッシングをする際の一つのポイントです。

ばれる可能性のある一つのきっかけは貸金業者からの明細書の送付です。

消費者金融などの名前がばっちりと記載されている郵便物がポストに入っているのを見られたら、家族が借入を疑うかもしれない、ということを恐れるのです。

しかし、消費者金融のほうも借りる側にそのニーズがあることは重々承知ですから、手を打ってくれています。

アイフルを例に、どうすれば明細でばれないかをみてみましょう。

必見!明細でばれないための方法とは?

せっかく審査の際に気をつけて、電話をしていたり、申込をしているところを家族に見られないようにしていたのに、明細ですべてが水の泡になってしまうことがあります。

というのも、アイフルは毎月利用状況について利用明細を送付してくれるからです。
(⇒アイフルの明細が自宅に届くのはNG!

会社名が書かれた郵便物が送られてくることはない

安心していただきたいのはアイフルはそれらの利用明細を「アイフル」とばっちり書かれた封筒に入れて送ってくるわけではありません。

ですから、家族がポストに入っている郵便物を見て、すぐにあなたのキャッシングについて疑うことはありません。

ただ、普通、郵便物が届いているのを見た時、裏の宛名を確認しますよね。

宛名が何も書かれていない、というのもなんだか怪しいですよね。

ですから、郵便物で明細が届く限り、結局「ばれるのではないか」という不安を完全には払拭できないのです。

利用したいのはWEB会員サービス!

それでオススメなのは、アイフルからの郵便物を一切ストップして、明細はすべてWEBで確認するという方法です。

アイフルからキャッシングを始めれば、会員として登録することができます。

そして、会員専用ページから毎月の借入状況も確認することが可能です。

また、アイフルに対して郵送で明細等を送ってほしくない、という意思をはっきり伝えることも忘れないようにしましょう。

ただ、そうした場合も絶対にアイフルから書類が届かないというわけではありません。

例えば、返済に遅れが生じて、携帯などにアイフルが連絡しても、連絡が取れなかったような場合 は書類の送付はやむを得ません。

言い換えれば、「借入をしたら、きちんと返済する」という当たり前のサイクルの続けている中では郵便物が原因となってアイフルからの借入がバレることはない、ということです。

「配送時間えらべーる」も活用しよう!

審査に無事に通り、アイフルのキャッシングが利用可能になった場合、カードや契約書が送られてくることになります。

これらは必須で、特にカードがなければその後キャッシングが出来ませんから、これはどうしようもありません。

そこで利用したいのがアイフルのサービス「配送時間えらべーる」です。

内容に関しては説明する必要もないでしょう。

そのネーミングから明らかですね。

つまり、前もって配達時間の指定をしていれば、本人限定でカードや契約書を受け取ることができます。

通常、会社勤務している方は昼間は職場にいらっしゃるでしょうから、昼に宅急便が自宅に伺えば、家族がその受取ることは必須です。

それを避けるために、この「配送時間えらべーる」を是非活用しましょう。

自宅以外で受け取るのは「てまいらず」

それでもやっぱりバレてしまうのでは、というが心配な方はアイフルの「てまいらず」というサービスを利用しましょう。

このサービスは自分が無人契約でんわBOXに出向いて、機械が発行してくれるカードを受け取るというものです。

てまいらずは全国にありますから、ちょっとの手間をかけても、ばれないことをもっとも重視する方にはぴったりのサービスです。

ただ、この場合、運転免許証、各種保険証を持っていくことを忘れないようにしてください。

アイフルでの借入がこんな場合もバレる可能性がある!

アイフルに限ったことではありませんが、消費者金融から借り入れる場合にバレる可能性のある手続きの一つに在籍確認 があります。

なぜ在籍確認が必要になるのか?

在籍確認という手続き、なんとなく聞いたことがあるという方がほとんどかと思います。

銀行にしても、消費者金融にしても、キャッシングするためには在籍確認が必要なのは、融資希望者の返済能力を担保するためです。

考えてみましょう。金融会社があなたが書いた申込内容をただそのまま鵜呑みにしてしたらどうなるでしょうか?

一般的に融資希望者は自分の有利になるように申込内容を書きたがるものです。

それに基づいて融資を決定していたら、金融会社は貸し倒れになってしまいます。

そこで、在籍確認、つまり申込者の勤務先に電話をして、本当にその会社で勤務しているかどうかを確認するわけです。(こちらもご参考に→アイフルは増額時にも在籍確認ある?

そうすることによって最低限、申込者の社会的身分、年収を確認することができます。

在籍確認の実体についてきちんと知ろう

在籍確認といっても、会社に電話がかかってきて直接

こちらアイフルの◯◯ですが、□□様はご在籍でしょうか?

というように電話口で言われるわけではありませんから、ご安心ください。

アイフル側も在籍確認が融資申込者に敬遠されていることはよくわかっていますから、通常は名前だけ名乗る電話がかかってきます。

しかし、それでも勘が鋭い同僚や上司が感づいてしまうのでは、という心配はありますよね。

アイフルでは在籍確認はこうやって避けられる!

どうしても電話による在籍確認を避けたければ、アイフルでは方法がありますので、安心です。

それは、収入を証明する書類によって代替するという方法です。

アイフルとしては電話によってであろが、書類によってであろうが、大事なのは相手の返済能力を担保することです。

ですから、書類をきちんと提出して、それによって申込者に十分の返済能力があることが分かれば、キャッシングを拒絶する理由はありません。

準備すべき書類は以下のいずれかです。

  • 給与明細の細心のもの(会社名と本人のフルネームが記載されているもの)
  • 会社発行の健康保険証

これによってあなたの身分と収入を証明することが出来ますから、アイフルも審査次第で融資してくれることになります。

バレないための方法を活用して快適キャッシングを!

以上、アイフルで借り入れる際に明細で家族にバレない方法、在籍確認で同僚にバレない方法をご紹介しました。

アイフルも消費者のニーズを汲み上げていろんなサービスを実施していますから、しっかり活用して、快適キャッシングを楽しみましょう。

【参考ページはこちら】
書類提出後、何分でアイフルを利用できる?

新着記事
ページトップへ