> > 増額したいあなたに、アイフルをおすすめする3つの理由

増額したいあなたに、アイフルをおすすめする3つの理由

借金をする上で一番気になるのは金利と言われていますが、借入側の気持ちの中ではもうひとつ気になる点があります。

それは増額できるかどうか、です。増額しやすい商品は使いやすいし人気が出やすいとされています。

その中の一つがアイフルで、アイフルは絶対に増額をしたいという人にはおすすめの業者です。

アイフルをおすすめする理由は大きくわけて3つありますので、その三つをご紹介しましょう。

1:アイフルは増額すれば限度額も大きくなり金利も下がる

まず一つ目としてアイフルは増額をすればするほど、限度額も大きくなって金利が下がるという特徴があげられます。

限度額が上がって増額をすると、金利が下がるのはアイフル以外の業者でも確かに存在はしています。

しかし以外に増額をしても金利が下がらない業者は多く、下がったとしても一部でしか無いところは多いのです。

例えばある中堅の業者は貸出金額が100万円までのところがあるのですが、最大で15%よりも金利は下がらないのです。

一方のアイフルの金利はといえば御存知の通り、最低金利で4.5%まで下げてもらうことが可能です。

もちろん選ばれた人しか金利は下がらないですが、アイフルの場合は増額をすれば金利は自然と下げてもらえます。

この金利が下がるという点は増額をしたいという人にアイフルを薦めやすい一つの点なのです。

なぜアイフルでは増額すると金利が下がるのか?

しかしそもそもなぜ、アイフルでは増額をして限度額が上がると金利が下がるのでしょうか?

理由は2つあります。

  • 限度額をあげてもいいくらい信用があるため
  • たくさん借りて金利が高いと返済が難しくなるため
一つ目は限度額をたくさんあげて、たくさん貸出を出来る人というのは信用があるということです。

10万円貸出をする人と、100万円貸出をする人では、圧倒的に信用が違って、100万円借入可能な人のほうが信用は高いです。

信用が高いということはたくさん借入も出来ますし、もちろん返済可能性も高いというわけです。

そんな信用の高い人に出来るだけ使ってもらう、つまりたくさん借りてもらうためにアイフルは金利を下げているわけです。

金利を下げればアイフルを使おうと信用の高い人は思いやすい、だから金利が下がるのです。

二つ目はあまり金利が高過ぎると返済が難しくなってくるという事情があります。

例えばですが、10万円の借り入れをしている時の年利18%だと、利息は18000円になります。

しかし1億円借りている場合には年利18%だと利息は1800万円という莫大な金額に変わります。

元金が大きければ大きいほど金利1%が重くのしかかってくるのです。ですので同じ金利だと返済できなくなる可能性が出てきます。

そこで金額が大きくなればなるほど、金利を下げる方向に進んでいるというわけです。

これはアイフルだけのことではないですし、消費者金融だけでもなく、すべての融資や借入で同じように行われています。

2:おまとめローンで増額をする余裕が出来る!

次に二つ目ですが、おまとめローンで増額をする余裕ができるというものがあります。

そもそもおまとめローンを扱っているということを知らなかったという人もいるかもしれません。

実はアイフルはキャッシングローンだけでなく、おまとめローンも扱っている会社なのです。

アイフルでおまとめローンを使ってまとめてしまえば、返済などが楽になるでしょう。

返済金額が落ちて楽になるということはそれだけ返済を進めやすくなるということです。

今までは3ヶ所4ヶ所に返済をしていたということもあって、大変だっかもしれないですが、まとめてしまえばそれがなくなります。

そうすると借金を返済しやすくなり、遅延や返済し忘れなどもなくなり、信用が高くなるでしょう。

そして信用が高くなって増額がやりやすくなるというわけです。アイフルのおまとめローンは増額に繋がる一歩なのです。

おまとめローンから借り入れはできないので注意!

一つアイフルのおまとめローンを使うときには注意点として、借入が出来ないという点は気をつけましょう。

実はアイフルはおまとめローンは色々と便利で、総量規制を超えていてもまとめることは出来ます。

ただし総量規制以上になるということでもあるので、結局借入は追加でできなくなるのです。

おまとめローンを使って一つにまとめたら、借入はまた別でアイフルのキャッシングローンを使うことになるでしょう。

キャッシングローンの方に借り換えをすれば増額なども可能ですから、返済が薦めば検討すべきでしょう。

アイフルのおまとめローンは便利な消費者金融系の一本化ローンですが、借入を追加で出来ない点だけ注意して下さい。

3:アイフルならではの様々なローン商品で有利に借入

3つ目がアイフルならではのローン商品が様々存在するという点です。これは他の消費者金融にはあまりないものです。

消費者金融の中にはローン商品が一つしか無いというところがあり、そういう単品商品の業者がほとんどです。

ですからほとんどの場合はアイフルのように様々なローン商品があって、それらをうまく利用することが出来ないのです。

銀行系カードローンもそれは同じで、なかなかキャッシングローンの種類は一つしか無いというところがほとんどです。

だからこそアイフルのメリットなのです。増額とは間接的につながっているものだと思って下さい。

自分にあった商品を選ぶことで増額しやすくなる!

「確かに商品が多いのは嬉しいけれども、増額とは関係ないだろう」と思っている人もいるでしょう。

確かに直接的には増額とは関係ありません。ですが、アイフルの商品を適切に選ぶことで増額しやすくなるのです。

他の業者では単発の商品しかありません。ですからその商品にああまり合わない利用や属性の人もいるでしょう。

しかしアイフルでは属性や使い方に合わせて商品を使えるということでもあるので、増額がその分しやすくなるわけです。

増額しやすくなる!豊富なアイフルの商品を紹介

ではアイフルの商品群を少し紹介しましょう。かなり豊富にあるので、使えるかを見ていきます。

  • キャッシングローン
  • 借り換えMAX
  • おまとめMAX
  • 事業サポートプラン
  • わんポチッと。
  • ファーストプレミアムカードローン
  • 目的別ローン
  • レディースアイフル

これだけの種類が存在しています。その中でもより増額しやすい商品というのをご紹介していきます。

すべての基本となるキャッシングローン

まず一つ目がすべての基本となるキャッシングローンです。

メリット デメリット
多くの人が使いやすく設計されているので、人を選ばない 金利は高めで、属性によっては増額もしづらい

キャッシングローンのいいところはやはりだれでも特に人を選ばず借りられるというところでしょう。

ですからだれでも使えるのですが、誰でも使える分増額をしにくいという人も出てくるのです。

例えば女性は男性よりも増額がしにくくなるでしょうし、自営業の人もやりづらいかと思います。

そういう場合は個別の商品を使い分けるようにしたほうが、アイフルで増額をしやすくなるでしょう。

女性にはオススメのレディースアイフル

次は女性にオススメのレディースアイフルです。一般的なキャッシングローンとほぼ同じです。

レディースアイフルという名前になっていますが、実際には金利などさほど変わりはありません。

とは言え金利などは変わらないまでも、女性ならではのライフプランなどを考えてくれるようです。

メリット デメリット
女性ならではの出産についてなども考慮してくれやすい 女性しか使えない

デメリットとしてはやはり女性しか使えないということですけれども、男性は一般的なキャッシングローンを使う事になります。

女性なら先ずはレディースアイフルから使う、というように考えてもらっていいでしょう。

事業用にお金を使っても良い事業サポートプラン

最後におすすめできる一つとして紹介するのが事業サポートプランで、こちらは仕事用に使うお金です。

つまり個人事業主の人や中小零細企業を経営している人などが借り入れするためのカードローンになっています。

アイフルは事業に対する融資も行っているということです。これは消費者金融とはだいぶ違うでしょう。

メリット デメリット
事業性資金なら年収の3分の1以上借入可能 限度額が250万円までしか増額ができない

メリットはなんといっても総量規制を超えても借入が出来るという点です。事業性資金は総量規制の対象外なのです。

銀行融資でも事業性資金の場合は特に総量規制の対象になっていません。たくさんお金が必要な企業への配慮です。

逆にデメリットとしては250万円までの限度額しか無いというところでしょう。限度額が低く増額しづらいのです。

増額をするためには他の方法を使わざるを得ません。例えば不動産担保を入れる必要があります。

不動産担保があれば最大で1億円まで借り入れは可能です。増額限度が低いというのはデメリットと言えます。

様々なアイフルにある商品、誰が何を使えばいい?

たくさんの商品がアイフルにあるというのはわかってもらえたと思いますので、ではどれが誰に良いかを一つ一つ説明していきましょう。

まず一般的なキャッシングローンですが、これは信用のある人で年収が高く安定した仕事についている人です。

例えば公務員や大企業の正社員の人など、アイフルのキャッシングローンは有利に使えるでしょうからおすすめです。

次に事業性資金は中小企業や個人事業主の人におすすめです。使い方は様々ありますが、事業用と個人用を分けるのがいいでしょう。

例えば個人用で借入をしていたとしても、事業用の資金はさらに年収の3分の1を超えて借入可能です。

年収の3分の1がおそらく近づいてくるでしょうから、その時には事業用資金として借入をすることが出来るでしょう。

2つに分けて考えれば、かなりのお金を遣うことができるので、オススメできます。

3つ目がレディースアイフルです。これは女性の場合はレディースアイフルを使うほうがいいでしょう。

女性ならではの問題が出産や結婚、退職などあるかと思います。そういった細かな点に気を使ってもらえるはずです。

こういったアイフルの商品にピッタリあった属性の人が使うと、増額もやりやすくなります。

少なくとも一般的なキャッシングローンを使うよりも、増額はやりやすくなるでしょう。

結局一番増額に重要なのは信用だということを忘れない

増額をしやすくなるのは商品ごとにその人にあったものを選べば確かにやりやすくなるでしょう。

しかし残念ながら正しい商品を選ぶというだけでは、増額を簡単にできるものではありません。

アイフルも結局増額が出来るかどうか?の段階になると、もっとも重要なのは信用になります。

信用は金融商品では借金をちゃんと借りて返済していくこと、これが最も重要になります。

信用こそが増額で重要ですから信用をしっかりつけることを第一優先に考えるようにしましょう。

返済をしっかりしてたくさん借りてたくさん返して実績をつければ、アイフルは必ず増額してくれるはずです。

【参考ページはこちら】
アイフルで増額するなら押さえておきたいポイント

新着記事
ページトップへ