> > 来店不要!アイフルの増枠はインターネットで手続きが可能

来店不要!アイフルの増枠はインターネットで手続きが可能

アイフルの限度額は固定ではありません。希望をすれば増枠することだって可能です。

今の限度額じゃ物足りない、ちょっと出費が重なるから限度額が増やせるといいな、そう思ったら増枠を考えてみましょう。

しかし、増枠するために店舗まで行く必要は?面倒な手続きがあるのでは?そんな疑問もあることでしょう。

安心してください。アイフルの増枠はインターネットで手続きが完了でき、来店する必要はないのです。

24時間OK!増枠希望ならインターネットで簡単申し込み

限度額を増やしたい、そう思ったらまずは申し込みをしなければいけません。

でも申し込みとなると、来店しなければいけない、平日の日中に手続きしなければいけない、そう思っていませんか?

アイフルでは、増枠申し込み手続きで来店する必要はありません。申し込みも審査後の手続きもインターネットで24時間行う事が可能なのです。

インターネットで申し込みをする場合、次の手順となります。

  • 会員サービスから増枠申し込み
  • 審査・審査結果連絡
  • 増枠手続き

これだけですね。審査にさえ通れば、あとは簡単な手続きですぐに増枠してもらう事が出来ます。

審査後の手続きもインターネットで行えるため、アイフルの店舗に行く必要はありません。平日時間が取れない、そんなあなたも安心して申し込みが出来るのです。

アイフルの増枠はインターネットで24時間いつでも申し込みが可能
審査後の手続きもインターネットで行えるため来店する必要はなし

増枠申し込みは電話でも可能!オペレーター対応で疑問解消も

増枠の申し込みはインターネットが便利ではありますが、ちょっとした不安・疑問があるという人は電話申し込みがオススメです。
(⇒電話でアイフルの増額申込み!

増枠の申し込みは自動音声では対応しておらず、必ずオペレーターと話をする必要があるのです。

オペレーターと話をすることに対して抵抗を感じる、という人も当然いるはずです。

しかし、直接オペレーターと話をすることには、次のようなメリットがあります。

  • 不安点をその場で質問できる
  • 疑問点をその場で確認できる
  • 増枠以外でも、アイフルの利用において気になる点があれば
    そこで解消することが可能である

インターネット申し込みでは、不安点や疑問点は解消することが出来ません。別途問い合わせをする必要がありますし、そのためだけに連絡をするのも…と躊躇することも多いでしょう。

増枠申し込みのついでに、日ごろの不安・疑問を解消できれば一石二鳥です。

但し、電話申し込みはオペレーター対応になるため、利用可能時間が限られているというデメリットもあります。

オペレーター対応時間について、事前に確認しておくようにしましょう。

増枠時の審査で重要視される3項目をチェック!

増枠時には審査が行われます。この審査をクリアしなければ増枠してもらう事が出来ないわけですね。(こちらもご参考に→アイフル増額審査は在籍確認ある?

アイフルの増額審査では、重要視される3つの項目があります。

  • 利用実績
  • 他社の利用状況
  • 収入の安定性

アイフルの増枠には、アイフルの利用実績に問題がないという事が最も重要です。

アイフルを利用していてすでに何度か延滞している、契約後に全く利用していない、という状況であれば審査に通ることは出来ません。

返済日に遅れずに利用することが重要である、ということは分かりますよね。しかし、利用している実態が無いというのも問題だという事は意外と知られていません。

最低でも6か月以上、利用と返済を続けている実績がなければ、本当に返済能力があるかどうかの判断ができません。

今の限度額で問題がないことが、増枠しても大丈夫だろうという判断に繋がるためです。

また、他社借入が増加していれば返済が苦しくなる可能性があるとして審査では不利になりますし、収入についても再度チェックされることになります。

契約時と勤務先が変わっていれば、勤続年数だけでなく雇用形態や役職も変わっている場合があります。

収入の安定性が低い、もしくは増枠後の返済をするだけの能力が不足していると判断されれば、審査に通らない可能性があるわけです。

増枠審査をクリアするために、まずはアイフルの利用・返済をしっかりと行っておきましょう。

増枠審査では利用実績が重要視される
まったく利用実績がないと、返済能力を判断することが出来ない
利用と返済の実績を6か月以上作る必要がある

インターネット会員サービスで利用できる6つの手続きとは

何か登録情報に変更があった、支払い日の確認がしたいときなど、アイフルに連絡すれば良いですよね。

でも電話をする、来店するのが面倒、平日の日中に時間が作れない、そんなときは便利な会員サービスを活用しましょう。

アイフルのインターネット会員サービスは、24時間いつでも利用できますから、何ができるのかしっかりチェックしておきましょう。

  • 口座照会
  • 振り込みキャッシング
  • 限度額の増枠申し込み・手続き
  • aiメール送信
  • 各種登録・変更
  • 問い合わせ

この6つが会員サービスで利用できる内容となっています。

利用残高や返済日・返済金額の確認、支払期日事前メール通知サービスの登録、住所・勤務先・電話番号等の登録変更など、インターネットで行えるのです。

24時間利用可能ですから、気づいたときすぐに手続きすることが出来ます。特に、申し込み情報の変更はすぐにしておかないと忘れてしまいますよね。

住所、電話番号の変更を忘れていると、所在不明ということで利用停止になってしまう恐れも出てきます。

いつでも利用できるインターネット会員サービスで何をすることが出来るのか、しっかりと把握して上手に活用するようにしましょう。

総量規制に注意!増枠申し込み時の借入総額は要確認

アイフルで限度額の増枠をする場合、どのくらいまで増やすことが出来るのでしょうか。もちろん、審査によってこの金額ならOKと判断するものではあります。

ただ、いくら審査によって返済能力があると判断されても、その金額が総量規制をオーバーすることは出来ません。

アイフルは貸金業ですから、年収の3分の1までという総量規制の範囲内で限度額を設定しなければいけないのです。

  • 希望する増枠額が総量規制をオーバーしてしまう
  • すでにアイフルの限度額が総量規制ギリギリである
  • 増枠すると、他社借入も含めた総額が総量規制をオーバーしてしまう

この3つの状況に当てはまる場合、増枠が認められることはありません。法的にNGとなってしまうのです。

アイフル利用中に増枠を希望するのであれば、まずは自分の借入状況を確認しておきましょう。

総量規制をオーバーすることはないか、あとどのくらい余裕があるのか、しっかりと把握しておく必要があるのです。

実際の借入総額じゃない!?総量規制で計算される「総額」とは

貸金業でお金を借りるときに気にしなければいけない総量規制、これは今実際借入をしている金額の総額を指すわけではありません。

今借りていなくても、借りていると判断され、計算されてしまうものがあるのです。それが限度額です。

借入金額/限度額 A社 B社 C社 合計額
借入金額(a) 10万円 10万円 0万円 20万円
設定限度額(b) 10万円 30万円 50万円 90万円

総量規制で計算されるのは、実際に借入をしている(a)の合計額20万円ではありません。

設定されている限度額の合計額である、(b)の90万円なのです。

設定された限度額は、それだけの借金をすることができることを示していますよね。

ですから、限度額が設定されているということは、実際利用していなくても、借入していると考えられてしまうのです。

まったく利用していないカードローンがある場合、その設定限度額も総量規制に影響してしまいます。

使っていないカードローンは、解約をすることで設定限度額をゼロの状態にすることが可能です。

増枠前には、現在利用していないカードローンがないかチェックし、解約手続きをしておくと安心ですよ。

【参考ページはこちら】
アイフルで最高額まで借りる方法を教えて!

新着記事
ページトップへ