> > 郵送物で家族にバレる!?アイフルカードが郵送されない方法

郵送物で家族にバレる!?アイフルカードが郵送されない方法

断れない仕事上の付き合いや、親しい人の冠婚葬祭など、どうしても避けられない理由でお金が借りたい時ってありますよね。

そんな時、即日融資もできる大手消費者金融のアイフルは、心強い味方になってくれます。

しかし、たとえ必要で借りたお金だったとしても、家族に心配をかけないために、アイフルの利用を知られたくないこともあるでしょう。

消費者金融を利用していることが、何をきっかけに家族に知られることが多いか、みなさんはご存知ですか?

実は、自宅にカードが送られてきたことがきっかけで知られることもあるので、家族に利用を知られたくない時は、カードが郵送されないようにすべきです。

では、アイフルで申し込む場合、カードが郵送されないようにするにはどうすればいいのか、見ていきましょう!

消費者金融の利用が家族にバレる理由はこの3つ!

まずは、本当にカードの郵送がきっかけで家族にバレるの?と疑問に思われた方に向けて、内緒で申し込んだはずの消費者金融の利用が、家族にバレる原因について確認しましょう。

その理由となるのは、主に下記の3つです。

  • 契約書やキャッシング用のカードが自宅に送られたことで気づかれた
  • キャッシング用のカードを偶然見られた
  • 滞納の際の電話や督促状で気づかれた

では、詳細を見ていきましょう。

こんなことがきっかけで消費者金融の利用がバレます!

まず、消費者金融に申し込んだ後、選んだ契約方法によっては、自宅に契約書やキャッシング用のカードが送られることがあります。

自分が受け取って開封した場合はいいのですが、それを家族が開封してしまえば、消費者金融の利用がすぐにバレます。

次に、キャッシング用のカード自体を見られてしまった場合にも、家族に消費者金融の利用がバレます。

しっかり管理していれば問題はないのですが、財布を開けたら見えるような位置にあって、偶然財布を出した時に見られた、自宅に置いてあったことに気づかれたなどといったことは、実際にあることです。

最後に、滞納してしまった場合です。

滞納すると、まずは電話がかかってきます。その連絡が自宅にいる時にあった場合、会話の内容から怪しまれることがあります。

また、電話連絡が繋がらない場合や、長期に渡って滞納している場合には、自宅に督促状が届きます。

これも、自分が見つけて開封すれば問題ありませんが、家族が開封した場合には消費者金融の利用を知られるだけでは済まず、その上滞納していることまでわかってしまいます。

督促状は、送らないようにしてもらうことはできませんので、滞納した場合にはバレる確率が高いと思った方がいいでしょう。

ただし、滞納してしまったけど、どうしても連絡されたくない場合は、自分から消費者金融に連絡し、支払い日を約束することで、支払いの約束をした日までの連絡を止めてもらうことは可能です。

対策が立てられるものは、しっかり対策をしましょう

カードを偶然見られたり、滞納がきっかけでバレたりすることに関しては、自分が気をつけることで避けられます。

でも、契約書やキャッシング用のカードが送られてくる分は、どうしようもないと思われるかもしれません。

しかし、方法をきちんと選べば、自宅に何も届くことなく消費者金融が利用できるのです。

そこで、アイフルの利用を考えている人に向けて、契約をした時にアイフルカードが郵送されない方法を見ていきましょう。

契約手続き方法を来店にすればカードが郵送されません

アイフルの場合、下記の方法で申し込みをすることができます。

  • 来店(アイフル店舗・契約ルーム・無人契約でんわボックス「てまいらず」)
  • インターネット(携帯・スマホ・パソコン)
  • 電話(はじめての申し込み専用ダイヤル・女性の場合は女性専用ダイヤル)

いずれかの方法で申し込みをした後は、以下の方法で契約をします。

  • 来店
  • インターネット
  • 郵送

アイフルでは、申し込みを済ませた後の契約方法が自由に選べます。

アイフルカードが自宅に送られないようにするには、この中から来店での契約を選ぶ必要があります。

では、自宅に書類が送られないようにするためにお勧めの、申し込みからカードを受け取るまでの流れを見ていきましょう。

来店で申し込み、その場でカードを受け取る

アイフルには、来店して手続できる場所が3か所あります。

  • アイフル店舗
  • 契約ルーム
  • 無人契約でんわボックス「てまいらず」

アイフル店舗の場合、担当者とその場で相談をしながら申し込みをし、審査に通ったら契約をした後、その場でアイフルカードを受け取ることが可能です。

契約ルームの場合、無人契約機が置かれていますので、それを操作して申し込み、審査後契約を済ませアイフルカードを受け取ります。

無人契約でんわボックス「てまいらず」では、ボックス内に設置された電話を利用して、オペレーターと話をしながら申し込みをし、審査後契約をしてからアイフルカードを受け取ります。

無人契約でんわボックス「てまいらず」は、契約ルームと同じく無人なのですが、電話を取るとオペレーターに繋がり、質問などをしながら契約ができるものです。

いずれの場合も、申し込みからアイフルカードの受け取りまでがその場でできますので、自宅にカードが郵送されることはありません。

インターネットで申し込み、来店でカードを受け取る

アイフルでは、インターネットで申し込みを済ませておいて、アイフルカードを来店で受け取る方法も利用できます。

先にインターネットで申し込みを済ませてから来店すると、その場での手続きが減るというメリットもあります。

インターネットで申し込んで、そのままインターネット上で契約する方法もあるのですが、その場合は自宅にアイフルカードが郵送されます。

自宅にカードを送ってほしくない人は、来店でカードを受け取りましょう。

電話で申し込み、来店でカードを受け取る

電話で申し込んだ場合も、来店でアイフルカードを受け取ることが可能です。

申し込みの電話をした際に、来店してカードを受け取りたい旨を伝えておきましょう。

電話で申し込んだ場合も、インターネット契約・郵送契約が利用できますが、書類を送ってほしくない場合はその方法は利用できません。

インターネット契約・郵送契約を避けるべき理由

アイフルでは、インターネット上で契約をした場合、自宅に書類やアイフルカードが送られる決まりになっています。

そのため、自宅に書類が送られないようにするには、インターネット契約は避けなければいけません。

申し込みだけインターネットで済ませるのは構いませんし、来店してからの手間を省くという点でメリットもありますが、それ以降の契約手続きを来店で行うよう注意しましょう。

また、郵送契約では契約書類自体が郵送されるのですから、この方法を選んではいけない理由は、みなさんおわかりですよね。

郵送契約だと、必要な書類が全て自宅に送られてしまいます。

どうしても来店できない場合は「配達時間えらべーる」が便利!

ここまで読まれて、「近くに店舗が無いから、来店したくてもできないよ」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アイフルの店舗や契約ルームは全国のあちこちにあるとはいえ、自宅の近くに無い場合もあります。

そのような時には、アイフルのサービス「配達時間えらべーる」を利用すれば、家族に知られる可能性を低くできます。

では、どのようなサービスなのか、詳細を確認しましょう。

「配達時間えらべーる」は本人限定で届く宅配便サービスです

「配達時間えらべーる」は、本人限定配送で書類を受け取ることができるサービスで、郵送ではなく宅配便でアイフルカードが送られてきます。

本人限定なので、たとえ家族であっても受け取ることはできません。

そのため、この方法で書類やアイフルカードを送ってもらうと、家族に知られる可能性が低くなります。

このサービスは、下記の端末からの申し込みにのみ対応しています。

  • パソコン
  • スマホ

他の方法でこのサービスに申し込むことはできないので、注意しましょう。

時間帯指定ができるので、都合のいい時間を選びましょう

さらに、このサービスでは時間帯指定もできるため、自分が自宅にいる時間を選んで直接書類を受け取るのにも便利です。

指定できる時間は、以下の通りです。

  • 午前中
  • 12時14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

これだけ選べる時間があれば、受け取りやすいですね。

受け取りの際には、本人であることを確認するために、運転免許証や健康保険証など、本人であることを証明できる書類が必要です。

「配達時間えらべーる」は15時までの手続きで翌日受け取れます

「配達時間えらべーる」のサービスは、カードの送付が早いことも特徴です。

15時までに手続きを完了した場合、翌日から配達可能なので、申し込み日の翌日に受け取ることもできるのです。

15時以降の手続の場合は、翌々日から配達されます。

ただし、離島・山間部などに住んでいる方が利用する場合は、この限りではありませんし、場合によってはこのサービスが利用できないこともあります。

アイフルカードを郵送されたくない場合は来店で受け取ろう!

以上のように、アイフルの場合、カードが自宅に送られないようにするためには、来店で受け取る必要があります。

アイフルの利用が家族にバレないようにするには、カードの受け取りを下記のように行いましょう。

  • 来店で契約し、その場でアイフルカードを受け取る
  • 来店できない事情がある場合は、「配達時間えらべーる」を利用する

来店で契約する場合、申し込み方法はどれでも構いませんが、契約だけは来店でするよう、注意して申し込みをしましょう。

アイフルの店舗が近くにない、営業時間内に行くことができないなど、店舗や契約ルームに来店できない事情がある人は、「配達時間えらべーる」を利用して、少しでも家族に知られる可能性を低くしましょう。

【参考ページはこちら】
アイフルから自宅に確認電話来る?

新着記事
ページトップへ