> > 主婦でも20万円以上が可能!アイフルの借り入れ限度額

主婦でも20万円以上が可能!アイフルの借り入れ限度額

融資に関するCM内では、ご利用はご計画的にというフレーズが良く使われています。確かに融資を受ける際には、自分に合った範囲で融資を受けたほうが良いでしょう。

ですが、自分に合った範囲でも貸してもらえない場合、どのようにして対処するのが最善かは不明です。そのような悩みを抱えて、カードローン利用されている人も多いでしょう。

そんな場合、助けになるのがアイフルです。アイフルの借り入れ限度額は極端に多いわけではありませんが、主婦であっても味方になってくれる心強さがあります。

配偶者貸付を利用することでカードローンを持てる

カードローンというと、普通の人は中々審査に通らないと思われている節があります。
(⇒アイフルの審査基準とは?

第一に、サラリーマン金融は怖いと感じている人が未だにいるようで、正確な情報をキャッチしていない人が多いのです。ですが、サラリーマン金融は昔と比べてかなり使いやすく変わっています。

このように大半の人が気楽に利用できるようになった理由には、「新規顧客開拓の必要性」が挙げられます。

サラリーマン金融は、法律改正によりグレーゾーン金利が廃止されました。

グレーゾーン金利とは「20%超の金利」のことです。最近になって利用されるようになった人は、グレーゾーン金利について余り知られていない人も多いでしょう。

このような法律改正もあり、今ではアイフルもそうですが「金利が4.5%~18.0%」で設定されている場合が多いです。

昔から良く言われているような、「サラリーマン金融を利用すると借金地獄に落ちる」ということもありません。実際に銀行カードローンの金利と比較しても、今では金利差がほとんどないような状況です。

そしてアイフルでもそうですが、今ではサラリーマン金融も「配偶者貸付」に対応するようになりました。

配偶者貸付とは、配偶者の個人信用情報を元にしてカードローン契約を行うというものです。

つまり、昔はカードローン審査で通りづらかった主婦も、今ではサラリーマン金融の審査対象となっているのです。

アイフルの場合、カードローン審査はかなり甘いと指摘されていますので、主婦にとってはありがたいサラリーマン金融です。

銀行の場合、主婦でもカードローンを持てます・・・と言っていても、実際は「審査が厳しい」ので通らないケースが目立つのです。

このようなことを背景に現代のカードローンを考えると、配偶者貸付のサービスが増えたことによって、女性も安心して借りられる時代が到来した!と言えます。

審査はインターネットで行えるのでスピーディー

近年では、「3人に1人」がカードローンを何かしらの目的で利用しています。

近年ではインターネットからで契約が結べるようになったので、若い人も含めてカードローン契約者が増えました。

つまり、インターネットの恩恵により、大多数の人がカードローンの利用が楽になったと実感しているのです。

実際にインターネットからのカードローン審査では、以下のような面で得をすることが多いです。

  • 自動契約機が設置されている店舗を訪問しなくても良い
  • インターネットのみで審査を終えられる
  • 審査を自分の都合に分けて受けることも可能

しかも、このような対応のおかげでアイフルの借り入れ限度額がアップすることもあるのです。

その理由ですが、インターネットからであれば簡単に申込ができるからです。

通常では、店舗を訪問して自動契約機を介して契約をしなければなりません。ですが、インターネットの場合は途中で申込を打ち切っても問題ないのです。

そのため、将来的に余裕ができてからカードローン契約という対応も可能です。余裕があるほどに、カードローンはアイフルの借り入れ限度額でもアップしやすいので、損をしない申込も可能な時代となっています。

先ほどのリストでは、「自分の都合に分けて受けることも可能」と案内しました。

店舗を訪問してしまうと、「訪問までが面倒」なためズルズルと申込を済ませてしまう人が多いです。自分の都合で申込を出来るインターネットは、その点で店舗を訪問するより便利だと評価できます。

このような対応により、人によってはアイフルの借り入れ限度額が「5万円・10万円」でアップすることもあります。

インターネットは誰にでも簡単に使える仕組みとなっていますので、カードローン申込であっても対応が難しいということもありません。

少しでもアイフルの借り入れ限度額を上げる方法

先ほどのアイフルの借り入れ限度額をアップさせる方法のオマケとなりますが、他にも借り入れ限度額をアップさせる方法はあります。

ただ、人によっては大きくアップすることがないため、一部の人にとって効果的な手法だと理解してください。また、すでに借金が多い人の場合は、今回ご紹介する方法は効果を成しません。

そんなアイフルの借り入れ限度額アップ方法ですが、以下のような対応で借り入れ限度額がアップしやすくなります。

  • 他のローンを申込前に完済しておく
  • 申込前にクレジットカードの利用実績を増やす
  • アイフルの担当と相談をしてから申込を行う

どの対応についても、「誰にでもできる簡単な対応」です。

ですが、このような対応をするだけで「申込者の印象が良くなる」ため、カードローン契約時に借り入れ限度額がアップしやすいのです。

各対応ごとにどのような評価がされるのか?は、下記に詳細の案内を載せてあります。興味がある方は下記についても御一読ください。

1.完済は早ければ早いほど評価が上がる

アイフルでもそうですが、借り入れ限度額の設定は「信用に応じる」形で設定されます。信用が0の人の場合、年収をベースにして最低限の金額で設定が行われる・・・と、理解するとわかりやすいです。

そのため、完済情報が目立つ「信用のおける相手」の場合、借り入れ限度額が数万円以上でアップしやすいのです。

2.クレジットカードの利用でクレジットヒストリーが記録されていく

クレジットカードやカードローンの利用がすでに存在すると、クレジットヒストリーという記録も利用ごとに記録されていきます。

このクレジットヒストリーこそ「実績」と呼ばれるものです。

カードローン審査でも、実績がある人ほど評価をしていますので、利用なしの人と比較して借り入れ限度額がアップしやすいのです。

また、「毎月1万円の利用(返済)」という小さな利用であっても、記録は必ず残るようになっています。つまり、良くローンを利用されているだけで、高評化になるチャンスが巡ってくる可能性が高まります。

3.担当と相談したほうが内情を良く理解してもらえる

アイフルでもそうですが、最近では「申込者の印象」についてもチェック項目とされています。そのため、印象が悪い相手や自分勝手な相手では、印象上で低評価になることもあるのです。

そのため、いきなり何の連絡もなく「極端に大きな借入」を要求されると、サラリーマン金融側も対応に困ってしまうことになります。

人によっては、「借金が多いことは知られたくない・・・」と考えている人もいるそうです。しかし、何も相談しない場合は目的も見えてこないため、借り入れ限度額はあまり大きくはならないのです。

アイフルは、男女に関係なく「多種多様な目的」に対して応じるよう努力しています。

そのため、借入実績が存在するか、もしくは目的や返済計画が明確!というだけでも評価は違ってきます。プロフェッショナルが審査を行っているため、なるべく正確な情報を渡しておくことも、評価を高めるためには大事なのです。

対応をされても借り入れ限度額が変わらないこともある

先ほどは、「簡単な努力次第で評価が変わる、借り入れ限度額もアップする」という案内をしました。

ですが、個人信用情報に不良の情報が見当たる場合は、大きな評価を行いづらいという問題も発生するので注意してください。

不良の情報というのは、今までに起こした金融トラブルのことです。

例えば、返済で遅延が続いていた場合、遅延した後すぐに返済した人より不良の情報という扱いになります。サラリーマン金融は信用で貸付を行っているので、信用が欠けていると大問題になりやすいのです。

また、不良の情報は「契約者本人が先に確認する」ことも可能です。

サラリーマン金融が不良の情報を受け取る際は、「加盟している個人信用情報機関」を通じて受け取っています。

大半の業者は「CIC、JICC」のどちらかには加盟しているので、自身の信用情報がどのようになっているのか興味がある方は、CICなどにアクセスして調べると良いでしょう。

情報の開示は「有料(※)」ですが、それでも事故者として扱われているのか知っておきたい人にとっては、知っておいて損はない情報となるでしょう。
※有料と言っても1万円以上かからない場合が多いです

主に以下のような利用歴(金融トラブル)が目立つ人の場合、サラリーマン金融でも借り入れ限度額が制限されやすいです。

  • 総量規制いっぱいで借入を行っている
  • 過去に債務整理を行っている
  • 評価そのものが普通の人に比べて低い
  • 連絡がつかない、もしくは申込内容に誤りがある
  • 知名度の低い業者でカードローン契約を結んでいる

アイフルは審査がかなり甘いことで有名です。ですが、このような問題を含んでいる相手の場合、審査が厳しくなりやすいことでも有名です。

近年では、銀行カードローンと同じように、サラリーマン金融も貸し渋りが見られる傾向となっています。

「低評価の場合はさらに貸し渋る」こともあるので、できる限り自分の借入状況は正確に把握しておいたほうが良いでしょう。

総量規制についてですが、年収の3分の1までで借入が制限される規制です。

銀行は総量規制対象外となっているのですが、サラリーマン金融のように審査が甘くありません。そのため、総量規制ありのサラリーマン金融でも、多くの利用者がいるのです。

総量規制について勘違いされている人も多くいますので、さらに補足をさせていただきます。

年収の3分の1までであれば借りられるというイメージがあるかと存じますが、あくまでも3分の1で完全な制限を設けているだけです。

前述のとおり、サラリーマン金融も貸し渋りは見られます。なので、3分の1ではなく4分の1もありえる・・・と思っておいたほうが正確です。

実際に年収300万円以上の男女でも、平均すると「70万円以上の審査では通りづらい」という統計まで存在します。

100万円で大きな区切りを設けているようで、年収に関係なくサラリーマン金融では、100万円以内の借り入れ限度額で設定されやすいというわけです。

カードローンは借り入れ限度額が減ることもある

主婦にとっては嬉しくない情報ですが、借入というのは「最初の設定額からも変動する」要素があります。

これを借り入れ限度額の見直しというのですが、サラリーマン金融でも今では見られる見直しの1つとされています。

昔は、サラリーマン金融で契約をすると、まったく借り入れ限度額の見直しが発生しませんでした。ですが、今では「年収を偽る人」も存在するため、見直しが定期的に行われるようになったのです。

そのため、「情報の変更に関しては個人の責任」という形がとられています。

個人の責任のため、もし情報の変更が長期に渡って行われず、現在の情報と食い違っている場合は、見直しの際に借り入れ限度額が減ってしまうのです。

以下のような更新を怠けていると、見直し後の再評価で借り入れ限度額が減ってしまいやすいとされています。

・転居、転職、転勤に関する情報が更新されていない

カードローン審査は、「住居・勤め先」を前提にして審査を行っています。そのため、引越しで転居となっている場合は、住所の情報を最新のものに変更しないといけません。

転職、転勤の場合は、新しい勤め先に変更しておく必要があります。

勤め先に電話連絡が行えない場合、住所に関する情報が不鮮明ということで、契約者本人に電話がかかってくることもありますので注意しましょう。

これらの情報に関しては、絶対に変更を後回しにしないほうが良いです。アイフルでは見られませんが、他の金融業者では「利用停止」することもありえるからです。

特に電話連絡などが「正常に行えない」場合、業者から何度も電話がかかってくるというトラブルも発生しやすいので注意してください。

・情報更新の催促後、契約者本人が更新をまったく行わずに放置している

メールやハガキで催促されるということもあります。放置されていると、前述のとおり何度も電話がかかってくるようになります。

長い間、「電話連絡に応じなかった」だけでも、今では利用停止や契約解除の対応が取られやすいです。個人の責任によるところが強いので、なるべく対応は「サボらない」という考え方でいたほうが良いでしょう。

身近な借金ほど完済しておいたほうが良い!

アイフルでは女性に対しても甘い審査を行ってくれます。

サラリーマン金融の中でも、特にアイフルは女性から支持されているため、女性が使いやすいと評価している業者としても有名です。

ですが、安心してアイフルを使うためには、女性であっても「完済情報」が多いほうが良いでしょう。

女性の場合は男性とは違い、以下のような借金情報も正確に理解しておいたほうが良いです。

  • 服飾、食事のクレジットローン
  • 携帯電話料金の引落し
  • 毎月の光熱費の引落し

女性の場合、男性よりも「ショッピングに力を入れている」ので、審査の際も小さな返済に対して正確な返済がされているかチェックされます。

先ほどの借金情報の中でも、「携帯電話料金の引落し」には気をつけたほうが良いです。

というのも、携帯電話料金は「後になって督促状からで支払いが可能」だからです。携帯電話料金も「ローンの1つ」として扱われているので気をつけてください。

もし、「毎月で遅延して返済を続けている」場合、少しずつですが確実に信用は下がっていきます。

どうしても返済対応を安定して行うのが難しい・・・という場合、「支払いをクレジットカードで統一する」のも一つの手段です。

クレジットカードであれば、支払いを「後から変更する」ことも可能です。

クレジットカードには、「後から分割払い、後からリボ払い」に変更という機能があります。なので、返済に関してルーズなため返済に遅れる人は、支払方法をまとめて対処するのも、将来を考えると賢明な対応となるのです。

いざという時は目的別ローンを頼ろう

今では女性も多く利用しているローンに「目的別ローン」があります。

目的別ローンとは、冠婚葬祭・日常生活・医療・レジャーといった目的別で契約が結べるローンのことです。

アイフルでは、以下のような目的別でローンが組めるようになっています。

目的の種類 目的の分類
冠婚葬祭 ・ブライダル
・お悔やみ
日常生活 ・教育
・カーライフ
・引越し
・家具、インテリア
・資格(ライセンス)取得
医療 ・デンタル
・ケア
・メディカル
・出産
・ホスピタル
レジャー トラベル

目的別ローンの長所ですが、何よりも金利が通常のカードローンより低い点です。また、通常のカードローンでは審査に通らない目的でも、目的別ローンであれば審査に通る可能性は高いです。

アイフルの場合、目的別ローンでは医療に関するローンが特徴的です。

通常のカードローンでは、「美容に関するローン」というのは審査で通りづらいとされています。しかし、目的別ローンの場合は美容に関するローンも存在するため、柔軟な審査を行ってくれることが多いのです。

男性ではこのような悩みが少ないため、目的別ローンを利用している人は少ないです。

また、ブライダルや出産に関するローンをアイフルは用意しています。そのため、女性にとっては将来においても役立ってくれるカードローンが多いわけです。

アイフルは女性から評価されていますが、「女性向けサービス」が他のサラリーマン金融より多いので、当然といえば当然の評価です。

しかも、「プロのアドバイザー」が相談に乗ってくれるため、アイフルを通じて悩みを解決できることも多いでしょう。

アイフルなら多様な目的に合わせてローンが可能

先ほど目的別ローンが用意されているので、多様な悩みについてアイフルでは対応してくれると案内しました。

ですが、それ以外の人には言えないような悩みであっても、アイフルであればカードローンの悩みとして対処してくれるのです。

具体的に以下のような悩みを抱えている場合、サラリーマン金融ではアイフルを選択したほうが良いです。

・借金返済で苦しんでいる。他の業者で何度も審査に落ちている

アイフルと相性が良い人というのは、何も「返済状況が安定している人」だけではありません。返済をしたいが上手く対応できていない人も相性が良いです。

アイフルでは、「かりかえMAX、おまとめMAX」という返済支援制度も設けています。

返済支援制度に則ってカードローン契約を結んだ場合、「総量規制対象外」で借入が可能です。これにより、アイフルで100万円以上の借金を返済している人も多いです。

金利はサラリーマン金融全体で見ても、アイフルが頭1つ抜け出ている状況です。しかも、アイフルの借り入れ限度額は審査が甘いので、ゆとりある返済が目指せます。

・女性としてカードローン契約を結びたい

アイフルには、「レディースアイフル」も用意されています。こちらは、レディースカードローンのアイフル版だと思ってください。

レディースカードローンでは、女性特有の悩みに対しても貸付を行っています。

例えば、これから女性専用の職業に就きたい・・・と思っているが、職業に就くための費用を一時的に立替えなければいけない場合、レディースアイフルは力になってくれるのです。

人にもよりますが、夜のお仕事に就く場合でも丁寧なアドバイスをいただけたという人もいます。女性専門の職業は特有の悩みも多いので、プロの多いアイフルで相談されるのが最善かと存じます。

・専業主婦(無収入)でもカードローン契約を結びたい

今では、女性もカードローンを持てるような時代になりました。ですが、専業主婦は相変わらず扱いがグレーなままです。

最大の理由は「無収入」であることです。アイフルでは、そんな専業主婦のためのプランもご用意しています。

通常のカードローンでは審査に落ちてしまうという専業主婦の方は、なるべくレディースアイフルを頼ってみてはいかがでしょうか。

女性のカードローンでは、「借換・おまとめ」についても相談が可能です。現在は収入が厳しく返済が難しいという人も、これから先を見据えてアイフルと相談されてみると良いでしょう。

アイフルの借り入れ限度額は他に比べて高いと評価されていることもあります。

ですが、それだけでなく「使いやすいサービス」が用意されているので、そちらを参考にして利用を検討するのも大事かと存じます。

アイフルはカードローン経験がない人でも利用しやすいサラリーマン金融です。なので、現在はどうしてもカードローンの利用を嫌がってしまう・・・という人も、アイフルで先ずは相談からされてみてはどうでしょうか。

【参考ページはこちら】
アイフルの在籍確認は自宅にも来る?

新着記事
ページトップへ