> > 少額の借入で大人気!アイフルで行われている意外なサービス

少額の借入で大人気!アイフルで行われている意外なサービス

現代でも少ない少額のカードローン。銀行の場合、最低の借入限度額が低いので、少額で借りたい場合はサラリーマン金融を選んだほうが良いでしょう。

そんなサラリーマン金融の中で、今ではアイフルが少額のカードローンで有名です。アイフルは少額のカードローンに対応しているだけでなく、審査に通りやすいことでも有名。

最近では高い人気を誇っているアイフルを、今回は少額のカードローンの情報を含めて、徹底的に比較・解明していこうと思います。
(⇒アイフルと他社カードローンの比較!

サラリーマン金融は少額のカードローンに対応している

少額のカードローンについてですが、サラリーマン金融では珍しくもないサービスです。

サラリーマン金融では、1万円以上からの借入に対応しているので、少額のカードローンに対応しているのは確かでしょう。ただ、微妙にサービスが違っているので、同じサービスの提供を行っているわけではありません。

アイフルの場合、以下の点でサービスに違いが生じています。

  • カードローンの種類が豊富
  • 目的別ローンの種類も豊富
  • 女性向けカードローンも提供している

今回は少額のカードローンを中心に話を進めていきますが、少額のカードローンに対応している業者は、同じサービスを提供しているわけではない・・・という点も覚えていただきたいです。

また、大手サラリーマン金融であればサービス内容に満足される方は多いです。

しかし、少額のカードローンに対応している中小サラリーマン金融には注意してください。

申込みされると、以下のようなデメリットのために使いにくく感じる業者も存在します。

  • 審査で中々通らない
  • 審査後の通知が他の業者より遅い
  • 問題視されている業者を使ってしまった

少額のカードローンに対応している業者であっても、「問題視されている業者」は絶対に使わないようにしてください。

後になって、カードローン契約の解除が難しいだけでなく、違法な金利で無駄に利息が発生する可能性もありえるからです。

少額のカードローンを利用する際は、アイフルのような安全性もすでに知られている業者のものを利用するのが最善です。

アイフルの場合、少額のカードローンだけでなくカードローン未経験者に対して、カードローンの案内を行っていたりもします。

経験が少なく、カードローンそのものに不安を抱えている人は、少額のカードローン以前にそのようなサービス力こそ重要視すべきです。

アイフルは1000円からの借入でもOK!

前述では案内されていませんでしたが、アイフルは「1000円からの借入にも対応している」という特徴があります。

1000円から借りたとしても使いみちがないので困ると思う人もいるでしょう。

ですが、下記のような使いみちも存在するので、将来的には意味がある借方です。

  • 業者が信用できるまで借入を制限しておく
  • 増額審査が発生する業者か確認できる
  • コツコツとクレヒスを貯める
クレヒスとは、クレジットヒストリーの略称です。

クレヒスは、カードローン、キャッシング、クレジットカードといったローンの利用歴のようなものです。

クレヒスが高まっていくほどに「個人の信用も上がる」ため、今では重要視されるようになったローンテクニックです。

個人の信用が低い場合、審査で通ってもおかしくない場合に審査で落ちることがあります。クレジットカードでは顕著なため、クレジットカード利用で有名なテクニックでもあります。

少額のカードローンというと、インターネット内では「どうして少額にも対応しているのか?」という質問を見かけます。

基本的に少額のカードローンは、カードローン利用を目的として注目されているわけではなく、安全度を推し量る際に用いられていることが多いです。

業者によっては、「金利が広告とは違う」ということもあります。他にも、「サービスがあまり良くない」業者もいるでしょう。

しかし、借り過ぎてしまうと「簡単にカードローン契約を解除できない」問題に直面します。そのため、簡単にやめられる状態で問題点を洗い出せる、少額のカードローンの人気は高いというわけです。

銀行は少額のカードローンには消極的?

サラリーマン金融ではアイフルが推奨できると案内しました。ですが、銀行カードローンと比較されていなかったので、次は銀行カードローンを含めて案内していきます。

銀行カードローンというのは、銀行で提供されているカードローンのことです。サラリーマン金融とは違い、金利が低く設定されているため、男女問わずで高い人気を誇っているカードローンです。

近年では、女性であっても銀行カードローン審査を受けられることが知られてきました。そのため、「主婦でも審査に通る」カードローンなどが有名になっています。

ただ、主婦でも審査に通るのは確かですが、サラリーマン金融のカードローンとは別物だと思ったほうが良いです。

以下の点で違いがあります。なので、先にこちらを確認しておき利用を検討したほうが無難かと存じます。

  • 年収をベースにして審査を行っている
  • 審査完了までの期間がサラリーマン金融より長い
  • 年齢によっては審査に通りづらくなっている

リスト内の案内を要約すると、「収入に難がある女性」では審査に通らないという点で、サラリーマン金融と大きく違っています。

サラリーマン金融の場合、年収が100万円未満のパート(女性)でも審査に通っている実例が存在します。

ですが、銀行カードローンの場合は年収が100万円以上で審査に通っている例が多いのです。年収に関しては、審査の際に必ずチェックされると思っておいたほうが良いです。

実際にアイフルのクチコミを確認すると、以下のような低収入の方でも審査に通っていることが多いです。収入に自信がない人は、なるべくサラリーマン金融を使ったほうが無難でしょう。

・パート勤務1年間のクチコミ(30代女性)

パートだったので、銀行カードローンの審査では何度も落ちました。ですが、どうしても欲しいものがあったので、インターネットのクチコミを頼りにしてアイフルでも審査を受けたのです。

すると、時間にして1時間としない内にメールが届きました。メールが早過ぎるので落ちたかな・・・と思いましたが、10万円を限度とするカードローン審査に通ったという通知でした。

しかも、アイフルではすぐにお金の引き出しも行えたのです。サラリーマン金融は女性の味方というのは本当だと思います。

・新しい勤務先が見つかってからカードローン申込をされた人のクチコミ(40代女性)

今までカードローンというものを使ったことはありません。ですが、家族で旅行に行く予定があったので、無理をしてアイフルで申込をしました。

申込の際は無職の状態だったので、さすがに審査で通るのは難しいと思っていたのですが、クチコミで同じような人が通ったという報告があったので審査を受けたのです。
(⇒無収入でもアイフルで借りられる?

アイフルでは20万円という限度額で審査に通りました。勤務先が決まっているという点が決め手になったようで、特に問題もなく現在も使える状態のままとなっています。

銀行カードローンはサラリーマン金融と相性が悪い

銀行カードローンの注意点ですが、アイフルといったサラリーマン金融より銀行を利用したいという場合は、以下に気をつけて使ったほうが良いです。

最初に気をつけることは、サラリーマン金融でカードローン契約を結ばないということです。

もし契約されていると、「サラリーマン金融で契約1件」という情報が個人信用情報に登録されます。

個人信用情報は、個人信用情報機関に加盟している金融機関が登録しています。

銀行やサラリーマン金融は、「大半が加盟している状態」で運営を行っているので、借入件数をごまかす・・・というのは不可能に等しいでしょう。

つまり、サラリーマン金融を利用していることをチェックするのは、銀行側にとっては容易いことなのです。

もし、嘘の記入をして申込をされた場合、「審査で落ちるリスクが高まってしまう」と思っておいたほうが良いです。

さらに、銀行はサラリーマン金融で契約されている人を好ましく思っていません。銀行カードローンで、少しでも高評価でいたい方はサラリーマン金融の利用を、後回しにしておいたほうが良いのです。

次に気をつけることは、「借入額の計算」を小まめにすることです。

こちらを忘れていて、銀行カードローン審査で落ちる人は非常に多いです。

個人信用情報機関を通じて知ることができる情報は、「借入・返済に関する全て」と思ったほうが良いです。

借入額が多すぎるか少ないかというのは、時間にして数分と経たずにバレてしまいます。しかも、借入で過去に問題がある人物は、どのような問題を起こしたかも記録されているのです。

人にもよりますが、以下の借入情報に関してはキッチリと管理しておいたほうが良いでしょう。

  • 借入の総額が100万円を超えていないか
  • 最近になってローン件数が増えてはいないか
  • 審査で落ちた後に同業者で何度も審査を受けていないか

そもそも、銀行では少額のカードローンに対応している業者が、サラリーマン金融と比べて少ない状況です。

そのため、銀行カードローンを使う際は「10万円以上で借りる目的」があった場合に使うと判断するのが適切です。

即日融資と少額のカードローンに対応できるアイフル

サラリーマン金融の案内に戻りますが、即日融資を希望しているのであれば銀行カードローンを選択しないほうが良いでしょう。

その理由ですが、サラリーマン金融は全体的に即日融資に対応しているからです。

銀行カードローンでも、「即日融資に対応!」というキャッチフレーズを使っている銀行が存在します。ですが、正確には「即日融資にも対応!」という状況です。

銀行カードローンの審査は、最短でも60分以内というケースが多いです。

サラリーマン金融では5分~30分で審査が終わる場合が多いため、銀行カードローンの審査は時間がかかり過ぎていると判断できます。

即日融資に関しても、「○○時○○分までに審査完了」した場合のみとなっていますので注意してください。銀行カードローンは審査が遅いため、決まった時間までに審査を終えるケースが少ないのです。

アイフルなどのサラリーマン金融では、即日融資に正確に対応しているので信用できます。ほとんどのサラリーマン金融で、14時までの審査完了で即日融資を受けられるのです。

13時にカードローン申込をされた場合、30分程度で審査が終わりますので、14時までに審査完了・契約・入金の依頼が行えるでしょう。

近年では、インターネットのみでこれらの操作を行えるようにもなっています。

時間を無駄にしたくないという人も、現代のカードローンであれば時間を損せずに済みます。忙しいサラリーマンの方は、アイフルなどのサラリーマン金融を選択するのが最善となるでしょう。

女性であってもアイフルなら審査に通りやすい

アイフルが選ばれている理由として今では良く知られているのですが、アイフルは「低収入者でも審査に通る」ほど、カードローン審査が甘いことで知られている業者です。

審査が甘いというのは、問題があまり見当たる人物ではない場合に審査で通りやすいという意味だと思ってください。

アイフルは、少額のカードローンに対応しているだけでなく、収入に不安がある人にも優しいサラリーマン金融です。

このような背景があるため、必然的に以下のような人がアイフルを良く利用しています。

  • 年収が少ないパート、アルバイト
  • 社会人になったばかりの女性
  • 結婚して就業時間が減った主婦

このような相手の場合、カードローン審査に時間がかかる・・・ように思われますが、アイフルではそのようなこともありません。

アイフルは「最短30分以内」でカードローン審査を行っています。これは人によっては最短でない場合が多い・・・という意味でもありません。

アイフルでは、「最短3分以内の簡易審査」も用意しています。

もし、アイフルのカードローンに興味はあるが、審査に通るかどうか不安という方は、先に簡易審査を受けてみることをオススメします。

簡易審査は、アイフル以外のサラリーマン金融でも用意されています。

簡易審査は、「年齢・年収・借入状況」の3項目(※)を記入し、審査を簡易的に行うというサービスです。
※4項目以上の簡易審査も存在します

その際に、「借入額の判定」も行ってもらえるので、10万円以上借りられるかどうかを先に調べるような使い方も可能となります。

収入にあまり自信がないという人と相性が良い審査(サービス)で、無料で提供されているサービスでもあるので、利用の際に問題となる要素(※)もありません。
※個人情報を記入せず審査を受けられる

大手サラリーマン金融で比較をしても差が存在しない

インターネットでサラリーマン金融について調べてみると、「大手サラリーマン金融を徹底比較」されているサイトを見かけます。

ですが、サラリーマン金融の大手には大きな差もない状態なので、比較を行ってもあまり意味はなかったりします。

実際に簡易比較してみるとわかりますが、下のようにこれといってカードローン内容では差がない状態なのです。

借入先 融資限度額 金利(年率)
アイフル 1000円~500万円 4.5%~18.0%
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8%
アコム 1万円~500万円 4.7%~18.0%
モビット 1万円~800万円 3.0%~18.0%

上の表を見ると良くわかりますが、金利に関しては「上限・下限の金利で0.3%以内の違い」しかありません。

ですが、インターネットを使っていると、無根拠な情報もあふれているので「○○は金利がお得!」という情報を見つけることもあります。

実際に比較をしてみると、サラリーマン金融の利用によって、大きな利益を得られる・・・ということはないことがわかります。

安易に都合の良さそうな情報に流されないよう注意しましょう。

そのような情報を参考にするより、少額のカードローンでも対応しているか?審査はスピーディーか?審査の対応は丁寧であったか?で比較したほうが賢明です。

アイフルを選んでいる人は目的がハッキリしている

すでに案内されていますが、アイフルは女性にとって使いやすいカードローンとして親しまれている業者です。

そのため、近年の利用者では女性の利用者が増加傾向となっています。

ただ、前述を参考にするとサラリーマン金融のカードローン内容には、違いがあまりないのも確かです。では、どうしてアイフルを選んでいる女性が多いのでしょう?

その謎についてですが、アイフルを実際に利用している女性について調べると、以下のような点で選ばれているということがわかります。

・アイフルはレディースアイフルも提供している

レディースアイフルとは、女性用カードローンのことです。アイフル以外でも、プロミスや株式会社新生銀行レイクで同じようなサービスが提供されています。

通常のカードローンとは違い、レディースアイフルでは女性用のサービスが多く展開されています。特に評価が高いサービスは、女性同士で相談できるというサービスです。

通常のカードローンでは、男女のどちらかがサービス対応を務めるようになっています。ですが、レディースアイフルでは女性が女性に対してサービスを行っているのです。

しかも、女性特有の悩みにも学んでいるので、他の業者と比較して相談しやすいと評価されてもいます。

アイフルを利用する女性は、カードローンそのものに不安を抱えている人が多いようです。そのため、レディースアイフルのおかげで、カードローンに安心感を持てると感じている女性も多くいます。

アイフルは、「昔から女性に対しても優しい」ことで親しまれています。それが功を奏して、今では女性向けのサラリーマン金融として人気が高まっているのでしょう。

・アイフルは女性向けの目的別ローンが多く使いやすい

「結婚、恋愛、旅行、ショッピング」関連のサービスは、男性よりも女性のほうが多く利用しています。

そのため、現代では女性もショッピングなどを目的として、カードローン契約を組まれている人が増えているのです。

しかし、一般的なサラリーマン金融では、「お使いみちの自由度が低い」ケースが目立ちます。要するに、カードローン審査を受けても、独特なお使いみちでは審査に通りづらいのです。

ですが、アイフルではそのようなケースも考慮して、女性向けの目的別ローンを用意しています。ブランド品の購入であったり、ちょっとワガママな旅行をしたい・・・という場合も、対応してくれるので人気が高まっているサービスです。

アイフルでは、このような女性のワガママな目的に関しても、目的別でローンを多く用意しています。最近では、「医療(美容)」に関する相談もアイフルでは行えるようになってきました。

アイフルのカードローンを要約すると、「少額の目的、多様な目的、性別による目的」にも対応しているカードローンとなります。

安全性を狙って利用する際も、自分らしさを追求して利用する際も、アイフルは応えてくれるのです。サラリーマン金融の利用で迷っている際は、アイフルを選択するだけでもずいぶんと余裕が違ってくるでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルの契約には年齢制限ある?

新着記事
ページトップへ