> > アイフルで楽々借入しよう!収入証明書不要なら手軽でスピーディ

アイフルで楽々借入しよう!収入証明書不要なら手軽でスピーディ

カードローンで借入したいなと思っていても、なんだかハードルが高そうで決断できないでいる人が少なくありません。

躊躇する理由はひとそれぞれですが、多くの人が感じているのが書類が用意できるかなという不安です。

とくに確定申告書や源泉徴収票、給与明細などの収入証明書は取得のために勤務先や役所に申請しなければならず、面倒だなと感じている人が多いのです。

しかし、安心してください。現在では多くのカードローン会社が限度額が一定の金額以下であれば審査の際に収入証明書を必要としません。

人気の消費者金融アイフルはどうなのでしょうか?

アイフルの審査を検証!必要書類と申込資格は知っとくべし

アイフルは老舗の消費者金融で利用者も多く、安心できる借入先ですが、審査は厳しいのでしょうか?(こちらもご参考に→アイフルの審査基準は?

消費者金融は一般的に銀行のカードローンよりも借りやすいと言われていますが、審査内容や必要書類など気になりますよね。

まずはアイフルの基本情報ですがアイフルは消費者金融にしては取り扱う商品が多く利用者のニーズに対応しています。

キャッシングローン、借り換えMAX、おまとめMAX、わんぽちっと。やレディーズアイフルなど目的に応じて選ぶことができます。

ここでは一番一般的なキャッシングローンをみてみましょう。

キャッシングローンの金利は4.5%~18.0%で、最大で500万円まで借入が可能です。

アイフルの申込資格

まずはキャッシングローンの申込資格です。

アイフルの申込資格は年齢が満20歳以上で、安定した収入がある方。またアイフルの基準をみたす方となっています。

アイフルの必要書類

申し込みの際の必要書類ですが基本的には運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみになります。

ただし、限度額が50万円以上、他社との借入総額が100万円を超える場合には収入証明書が必要となります。

収入証明書というのは源泉徴収票、確定申告書、給与明細などのことを指します。
(⇒アイフルの増額申請にも確定申告書必要?

これらの書類を取得するためには勤務先や役所に申請する必要がありますので時間がない人、勤務先に詮索されたくない人にとっては負担ですよね。

収入証明書がなしで大丈夫なの?収入チェックはしてない?

そこで疑問なのが収入証明書を提出しない場合、どうやって年収などをチェックするのでしょうか。

消費者金融は総量規制の対象となり、年収の1/3以上は貸付できませんのである程度正確に把握する必要があります。

そのためには在籍確認によってきちんと働いていること、安定した収入があることを確認します。

勤務先を確認することである程度収入の目安がつきます。

審査を担当するのはプロの審査官なので申告された年収が多すぎたり、不審点がある場合にはすぐにチェックが入り、最悪の場合収入証明の提出を求められる可能性もあるかもしれません。

ですので、見栄を張って年収を多めに書くなど虚偽の申告をすると信用を失って審査に不利になることもありますので要注意です。

アイフルの審査内容

アイフルの審査では、年収、勤務先、勤続年数などを審査します。

勤務先が大手や公務員ではなくても、きちんと働いて毎月収入を得ていれば問題ありません。

勤続年数に関しても最近は転職する人も多いので柔軟性を持って対応してくれる場合が多いようです。
(⇒アイフルを利用していい職業は?

その他に大切なのは過去の借入歴です。返済の遅れ、自己破産や債務整理などがあると審査に影響することがあります。

個人の金融トラブルは信用情報を見ればすぐにわかってしまいます。

アイフルの審査をスムーズにクリアするための注意点!

申込条件や必要書類、審査内容などおわかりいただけたと思いますが、スムーズに借入するためにはどんなことに注意すればいいのでしょうか。

こんな点に注意しよう!

  • 書類の不備や記入漏れがないようにする
  • 希望額をあまり多くしない
  • 一度にたくさんのカードローンに申込をしない
  • 簡単借入診断を利用して借入可能かどうか確認する
  • あらかじめきちんと返済計画を立てる

以上の点に注意すると借入もスムーズになり、審査も滞りなくすすむと思いますよ。

他にもあるよ!収入証明書不要のカードローン

借入するなら、収入証明のいらないカードローンの方が手軽でいいですよね。

じつはアイフル以外にも一定の限度額以下なら収入証明書なしで借入できるカードローンはたくさんあります。

その中から審査に通りやすく、人気が高いカードローンをいくつかご紹介しましょう。

収入証明不要と言えば、やっぱり楽天スーパーローン!

収入証明不要のおすすめカードローンと言われて最初に思い浮かぶのは楽天銀行のスーパーローンです。

楽天銀行のスーパーローンでは限度額300万円以下は収入証明書不要となっています。300万円以上借りる人というのはまれですので、実質収入証明書はいらないと解釈していいでしょう。

楽天銀行スーパーローンはその他にも専業主婦が借入できるなど、魅力的な特徴がたくさんあります。

随時行われるキャンペーンも見逃せない内容です。不定期で行われている金利半額キャンペーンでは通常の金利の半額となり、大変お得です。

その他にも入会と利用で楽天市場などで利用できるスーパーポイントの進呈などがあります。

楽天市場は国内最大級のネットショッピングモールなのでポイントの進呈は嬉しいですね。

申込資格

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • 原則、毎月安定した定期収入のある方、または、主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

必要書類

  • 楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要)
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類
  • 収入証明書類 (利用限度額300万円以下の場合収入証明書のご提出は原則不要)

ただし、利用限度額が300万円以下でも個人事業主および法人代表者の方は収入証明書の提出が必要です。

また専業主婦は限度額50万円で、収入証明書は不要です。

申込から借入までの流れ
申し込みフォームの送信
   ↓
受付メールの配信
   ↓
ローン審査開始
   ↓
勤務先への在籍確認
   ↓
電話にて契約内容の確認
   ↓
必要書類の提出
   ↓
手続きの完了後、カード発行

カードローン各社の収入証明書が必要な条件一覧

  収入証明書が必要な条件 金利
アコム 限度額50万円を超える場合 4.7%~18.0%
プロミス 限度額50万円を超える場合 4.8%~18.0%
新生レイク 限度額100万円を超える場合 4.5%~18.0%
バンクイック 限度額100万円を超える場合 4.6%~14.6%

消費者金融と銀行のカードローンに関して調べた結果、銀行のカードローンの場合限度額が100万円以上でも収入証明書がいらないというケースが多かったです。おそらく銀行カードローンは総量規制の対象外なので収入に関してそこまで厳しくないようです。

一方で消費者金融の場合は多くが限度額50万円以上、もしくは他社と合わせた限度額が100万円以上の場合には収入証明書が必要でした。総量規制の関係上、年収の1/3以上の貸し付けは禁じられているので厳しくチェックしなければならないようです。

【参考ページはこちら】
知っておきたいアイフルの利用方法

新着記事
ページトップへ