> > 借り過ぎ防止!アイフルなら千円単位で借入できる!

借り過ぎ防止!アイフルなら千円単位で借入できる!

カードローンを利用する際に注意したいのが借り過ぎです。

借り過ぎを防ぐためには毎回の借入額に気をつける必要があります。

中にはまるで自分の預金を引き出すかのように借入してしまう人も、、、

アイフルなら千円単位で借入できますので必要最低限の借入で済みます。

多めに借入すればその分返済時の負担も増えてしまいますので、千円単位で借りれるのはありがたいですよね。

申込前に必ずチェック!借入はいくらから?

カードローンを利用する際、最初に気になるのは審査や必要書類などのことだと思います。(こちらもご参考に→アイフルの審査基準とは?

でもちょっと待ってください。事前にチェックするべきことは他にもあります。

カードローン審査をパスすると借入ができるようになりますか、借入単位は重要です。

以前はカードローンのほとんどが一万円単位でしか借入ができませんでした。と言いますのも、カードローン会社としてはできるだけ多くお金を借りて欲しいので最小借入単位を一万円としたのです。

しかし、法律が改正されてからはカードローン会社もお客を集めるために必死です。利用者のニーズに応えるために千円単位で貸付を行う会社も増えています。

例えば今夜の飲み会で5000円必要というときに一万円単位でしか借入ができない場合、おそらく余分な分を浪費してしまうことになるでしょう。そんなことではいつまでたっても完済はできません。

借入の際には必要最低限しか借入しないように注意しましょう。

アイフルなら千円単位の借入ができる!余計な借金を増やさないために

千円単位で借入できるカードローンの一つ、アイフルをご紹介しましょう。

アイフルは消費者金融の老舗なので、その名前を聞いたことがある人も多いと思います。

アイフルの特徴としてはニーズに応じていくつもの融資商品を取り扱っているということです。キャッシングローン、借り換えMAX、事業サポートローン、わんぽちっと。など借り換えや事業資金、少額融資など一人ひとりのニーズに合った商品を見つけることができます。

ここでは最も一般的なキャッシングローンについてみてみましょう。

キャッシングローンの金利は4.5%~18.0%、1000円から500万円までの借入が可能です。

アイフルの借入について

アイフルの借入は千円単位から可能ですが、コンビニや銀行など一部の提携ATMでは一万円単位ですか借入できない場合もあります。

確実に千円単位の借入をしたいのであればアイフルのATMを利用するようにしましょう。

また提携ATMやCDでは手数料が必要な場合もあります。

お取引金額 入金 出金
一万円以下 108円 108円
一万円超え 216円 216円

一万円以下の借入ができても手数料をとられるのはいやですよね。1万円以下の借入であればアイフルのATMをおすすめします。

申込から借入までの流れ

申込(インターネットで24時間可能)
  ↓
審査結果を連絡(メールもしくは電話)
  ↓
契約手続き(必要書類をメールもしくはアプリで送る)
  ↓
借入(アイフルATM、提携ATMやコンビニ、口座振り込み)

必要書類

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 限度額50万円を超える場合には収入証明書

早わかり!千円単位の借入ができるカードローン一覧

その他の千円単位で借入できるカードローンをご紹介します。

借入先 千円単位の借入が可能か 金利
モビット モビットATM、三菱東京UFJ銀行ATMなら可能 3.0%~18.0%
プロミス プロミスATM、三井住友銀行銀行ATM、口座振込なら可能 4.5%~17.8%
アコム アコムATMなら可能 4.7%~18.0%
バンクイック 三菱東京UFJ銀行ATM、コンビニATMなら可能 4.7%~18.0%

モビット

三井住友銀行グループのモビットは消費者金融です。

モビットの特徴はなんといっても電話なし郵送物なしのWEB完結です。電話連絡を避けたいという人には絶大な人気があります。

そんなモビットも千円単位で借入ができるカードローンです。ただし、初回から千円単位で借入ができるわけではありません。

審査をパスして、契約が完了し、カード発行がされた後に一部の金融機関のATMのみ千円単位での借入が可能となります。

また口座振込による融資でも千円単位で借入ができます。

WEB完結を利用すれば、自宅にいながら楽々借入ができてしまうので大変おすすめです。

ただし、WEB完結を利用するためにはいくつか条件があります。

  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていて、かつ返済用の口座として利用できる
  • 以下の書類を用意することができる

  • 本人確認証
  • 収入証明証
  • 社会保険証または組合保険証
  • 直近一か月分の給与明細

プロミス

もうひとつご紹介したいのがプロミスです。

プロミスも千円単位で借入ができますが、対応しているのはプロミスATMと三井住友銀行ATMのみとなります。

ローソンATMやセブン銀行ATMでは千円単位の借入はできませんのご注意ください。

プロミスをおすすめしたいもう一つの理由は無利息ローンです。

無利息ローンとは金利がゼロになるサービスです。プロミスの場合は新規利用者で、メール登録し、WEB明細を利用する方に限って30日間金利が無料になるサービスを行っています。

例えば10万円を30日間借入した場合、利息分は約1400円になるのでそれが全てただになるのは嬉しいですよね。

プロミスは全国に1000円単位で借入できるATMが多く、かつ無利息ローンなどのサービスもあります。また即日融資(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)も行っているという点でも、おすすめのカードローンであることは間違いないでしょう。

バンクイック

バンクイックは銀行カードローンですが、千円単位の借入が可能です。

  三菱東京UFJ銀行ATM コンビニATM
利用できるATM 三菱東京UFJ銀行ATM セブンイレブン等、ローソン、ファミリーマート等
利用できる時間帯 0:10~23:50 0:10~23:50
ATM手数料 0円 0円

バンクイックの特徴はテレビ窓口を使った申し込みです。テレビ窓口を利用すればその場でカードが発行されます。

また全国に設置されたATMの数も多く利便性が高いこと、銀行カードローンの中では審査が通りやすいことが挙げられます。

もしすでに三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちでしたら、さらに借りやすいカードローンと言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルと銀行カードローンの違いは?

新着記事
ページトップへ