> > アイフルで当日中に借りるには?スピード借り入れのコツはこれ!

アイフルで当日中に借りるには?スピード借り入れのコツはこれ!

お金を借りるなら、金利や利用限度額もそうですが「スピード」にもこだわりたいですよね。

特に融資を急いでいるなら尚更です。

多くの消費者金融では「当日中の融資可能」というのが当たり前になってきている昨今。

大手消費者金融である「アイフル」でも申し込み日当日の借り入れが可能です。

しかし、きちんとポイントを守っていないと、その日のうちに借りることが出来ないかもしれないんです!

どうしてその日のうちに借りれないのでしょうか?そして当日融資を受けるためのポイントとは一体なんなのでしょうか…?

当日中に借りるために必要なポイントをまずは知る!

その日のうちにアイフルからお金を借りるためにまずすることと言えば何だと思いますか?

「申し込み」…?たしかに、申し込みをしないとそもそもお金を借りることは出来ませんから、その答えも納得出来るところではあります。

しかしいたずらに申し込みをしても結局その日のうちに借りることが出来なければ全く意味がありません。

そう、まずは「アイフルからその日のうちにお金を借りるために必要なこと」を知る!
(⇒アイフルで即日融資をしたい方におすすめ

これが大切なんです。

当日中に借り入れをするために必要なポイントは5つ!

では、当日中の借り入れを実現するために必要なポイントとは一体なんでしょうか?

それは、以下に挙げる5つです。

  • 商品のセレクトは慎重に
  • 早く借りられる申し込み方法を選ぶ
  • ネット申し込みで当日融資を受ける
  • 申し込みの時間に気をつける
  • 契約のタイミング・方法にも注意

なんとなく、「当日借り入れOKって書いてある商品に申し込めばその日のうちにお金を借りられるんじゃないの?」

…なんて思っていた方もいるのではないでしょうか?実はそうはいきません。

アイフルに限ったことではありませんが、実は「当日融資」って意外とハードルが高いんです。

でも、今挙げたポイントがどうしてポイントになるのか、そしてどのようにそのポイントを守っていけばいいのか。

それらを順番に詳しく解説していきます。

アイフルで当日融資に対応している商品を探す!

まず最初のポイントは、当日融資に対応している商品をアイフルの数ある商品の中からピックアップしていく作業です。

ここでミスをしてしまうと、当日融資が行われずせっかくの期待も努力も水の泡…となってしまうので

とても重要なポイントといっても過言ではないでしょう。

アイフルは商品の種類が多い!どれが対応?

アイフルには他の消費者金融と比べると数倍といってもいいほどの数の商品があります。

リストアップしてみると

  • キャッシングローン
  • かりかえローン
  • おまとめローン
  • 事業サポートプラン(個人・法人)
  • ファーストプレミアム・カードローン
  • わんポチっと。
  • 目的別ローン
  • レディースアイフル

全部で7種類の商品があるんです。大手消費者金融としては珍しい量なんですよね。

この中で即日融資に対応している商品を選ぶことが出来ないといけない…ということです。

ちょっと難易度が高いんじゃないの?と思っても大丈夫です。

もちろんどの商品を選ぶべきか、きっちりレクチャーしますよ!

選ぶべき商品は「キャッシングローン」か「レディースアイフル」

さきほどのラインナップの中で確実に当日中の融資を希望するのであれば、

  • キャッシングローン
  • レディースアイフル

のどちらかの商品以外の選択肢はない!と言ってもいいでしょう。

この2つの商品以外では「わんポチっと。」がその日のうちに融資が出来る可能性もありますが

確実性には欠ける(当日融資可能と明記されていないため)ので除外しています。

タイミングによっては十分に当日融資が狙える商品になっているとは思います。

また、「レディースアイフル」は「キャッシングローン」の女性専用バージョンで、内容は変わりません。

なので言ってしまえば「キャッシングローン」一択!というところでしょうか。

その日のうちに借りることが出来る申し込み方法を知る!

どの商品を選べばいいのかは前のポイントでおわかりいただけたかと思います。

しかし、「キャッシングローン」あるいは「レデイースアイフル」を申し込めば当日中に必ず融資をしてもらえる…というわけでもありません。
(⇒女性から人気のアイフル!

次に重要なポイントとなるのは「申し込み」と「契約」に関する部分なのですが

その中の「申し込み」に関するポイントをお教えしましょう。

確実にその日のうちに借りたいなら「店舗」か「契約ルーム」

もしかしたらお金を借りることが出来ないかもしれない…

そんな可能性はできるだけゼロにしてしまいたい!絶対にお金を借りたい!

といった鋼の意思を持った方が選択するべき方法は

  • アイフルの店頭にて申し込む
  • アイフルの契約ルーム「てまいらず」にて申し込む

この2つのどちらかになります。

便利なインターネットでの申し込みや手軽な電話での申し込みは選択するべきではありません。

それはなぜなのか説明していきたいと思います。

この2つの方法は契約まで一度に可能なので早い!

この2種類の申し込み方法の最大の特徴と言える点は、申し込みから契約まで一度に行うことが出来ることです。

インターネットで契約をする場合

ネットにて申し込み → アイフルからの審査結果の連絡 → 契約の手続き

という流れになります。

これは店舗及び契約ルームでも同様の流れなのですが、店舗及び契約ルームで申し込んだ際はそれぞれの手順の間の時間が短縮できるところがメリットなんです。

そして店舗であっても契約ルームであっても、契約すればその場でカードを発行してもらうことが出来るところも重要なポイント。

カードさえ発行してもらえば、その場ですぐお金を借りることが出来るんです!

ちなみにアイフルの店頭窓口でお金を借りることは出来ませんので、店舗に併設されているアイフルのATMで借り入れを行いましょう。

デメリットは住んでいる地域に左右されること。曜日は問題なし

この方法は非常にラク、かつその日のうちに融資を受けることが出来る可能性はかなり高いので

(時間帯や審査の結果や内容によってはその日のうちに審査が終わらない可能性もあるので、確実…とはいいがたいところがあります)

当日中の融資を狙うなら一番確実性が高い方法なのですが、デメリットとして自分が住んでいるところや勤務先の近くに

契約ルームやアイフルの店舗があるかどうかわからないことですね。

営業時間は土日・祝日も無人契約機であれば対応しているので、週末しか時間が取れないという方でも大丈夫ですよ。

インターネットからでも当日融資OK!しかし注意点もアリ

店舗や契約ルームが近くにない、どうしてもなかなか時間が取れないという方は

インターネットからの申し込みしか選択肢がない、ということになります。

「それじゃあ当日融資を受けることは出来ないの?」

と嘆きそうになっていませんか?その心配はありません!

インターネット経由でも当日中に融資を受けることが可能です。

ただし店舗での申し込みや契約ルームでの申し込みに比べるとちょっとシビアな部分もありますので注意しましょう。

「当日融資希望」には必ずチェックを入れて申し込みを

「キャッシングローン」及び「レディースアイフル」の申し込みにおいて、希望する利用限度額の記入欄よりも上

一番最初の質問事項として「当日融資希望」という欄があります。

もちろんこれには必ずチェックをいれて申し込みましょう!

ここで当日の融資を希望しておくことで、カードが手元になくても「銀行振込」という形で

その日のうちにアイフルからお金を借りることが出来るようになります。

より確実にするならネットでの申し込み後に電話で!

これだけでも基本、当日融資をしてもらうことは可能なのですが

「それでもちょっと心配」

「より確実に当日中にお金を借りるようにしておきたい!」

という方はインターネットからの申し込みでは不安が残るかもしれません。

そんな時はより確実にその日のうちにお金を借りることが出来るようにする方法を取りましょう!

その方法はとっても簡単。

インターネットで申し込みを行ったあと、アイフルに電話をするだけ。

電話ひとつで変わるの?とちょっと疑ってしまうかもしれませんが、電話を一本入れるだけで

審査時間が短縮され、より早く審査が終了しその日のうちに融資をしてもらえる確率が高くなるんです!

電話というひと手間で融資までの時間が早くなるなら使わない手はないですよね?

融資自体は

  • 銀行口座への振込
  • カードによる借り入れ

のどちらかから選ぶことが出来ます。

ただ、カードによる借り入れは無人契約機でカードを発行する必要があります。

そこまでいく時間と暇がないよ!という場合は振込での融資をお願いしましょう。

意外な落とし穴!申し込みの時間によっては当日融資はムリ

当日融資という単語だけでは、対応している商品であればいつでも当日融資がOK!

そんなふうに思えても仕方がないと思います。

でも当日融資にはちょっと落とし穴がありまして…。

申し込みの時間帯によっては、その日のうちに融資をしてもらうことはムリ!

そんなこともあるんです。

基本的に夜間の申し込みは当日融資は不可能と思っておこう

当日中の融資が受けられないケースとして、まずは「申し込み時間が夜だと当日中の融資はほぼ不可能」と言っておきましょう。

インターネットや電話、FAXなどで24時間365日受付をしているため、いつ申し込んでもすぐに審査結果が出てお金を借りることが出来ると考えがちですが

残念ながら、夜間の申し込みではお金を借りることが出来るのは早くて翌営業日となるでしょう。

その理由はアイフルの営業時間です。

アイフルも一般的な会社ですから、営業時間が存在しています。

営業時間外に申し込んでも審査をする社員は既に業務を終えていますよね。

次に出勤するのは翌営業日。よって、アイフルの営業時間外に申し込んだ場合、次の営業日(営業時間)までは事態が動きません。

店舗の営業時間は基本的に朝10時から夜18時までですが、21時までに申し込むことが出来れば

まだその日のうちに審査結果が出る可能性はあるようです。

ただし混雑時など、どうしてもその日のうちに審査結果が出ないこともあります。

出来れば時間は早め早めの申し込みがおすすめです。

アイフルの契約ルームなら遅くても融資に繋がりやすい

その場に行かなければならない、という手間はありますが

アイフルの契約ルーム(自動契約機・契約コーナーということもあります)なら21時まで営業をしているので

夜しか時間が取れないという方でも申し込み及び契約がしやすいのではないでしょうか。

カードが発行されれば24時間営業のコンビニATMでお金を借り入れることが可能になりますから振込の融資に比べると利便性が高いです。

振込融資を狙うなら、契約時間にも気をつけて!

こちらも意外な落とし穴…といってもいいでしょう。

当日融資を振込でしてほしい方にとっては申し込みの時間もそうなのですが、アイフルとの契約を交わすタイミングも非常に重要になってくるんです。

なぜなら、契約を交わすタイミングによっては当日中の融資が望めないからなんです!

銀行の営業は15時。ここが振込による融資のタイムリミット!

銀行の営業時間は何時までかご存知でしょうか?

そんなの知ってる!当たり前だよ!とちょっとムッとした方がいたらすみません。

多くの方が知っているであろう、銀行の営業時間は「15時」ですよね。

15時を1分でもすぎると銀行での取引はできなくなり、15時以降の振込などは翌営業日の処理となるところは、もはや常識といってもいいでしょう。

それはアイフルの借り入れにおける振込融資についても同様です。

つまり、振込による当日融資を希望している場合は

15時までにはアイフルが振込融資の手続きを取らないといけない

ということがわかります。

しかし15時ギリギリでは手続きが間に合わないので、それよりも前の時間が締め切りというところが多いです。

他社消費者金融となってしまいますが、例えば「プロミス」なら最終の受付は「14:50」となっており、それ以降の時間では翌営業日の振込となります。

アイフルのリミットは14:10!できるだけ早めの手続きを

アイフルの場合は具体的な数字を出しているのが「会員サービス」といって、アイフルと契約を交わし会員になった方のみが利用できるWEBページでの記載のみなのですが

そこには

(金融機関が営業日の場合)14:10までに振込融資の手続きを行った場合

との記載があります。

新規の申し込みの場合これよりも時間に幅があるのかはわかりませんが、少なくともこの時間がアイフルのリミットのひとつであることは間違いありません。

審査結果が出たからといって安心していると、あっというまに14時10分が過ぎてしまうかもしれません。

そうなると当日の振込での融資は絶望的になってしまいます。

こう考えると振込融資でのタイムリミットはかなり短いと考えていいでしょう。

インターネット経由で申し込み、当日融資を受けたい人はちょっと時間に追われてしまうかもしれません。

できるだけ早めの手続きを心がけるようにしましょう。

契約を店舗あるいは契約ルームにすれば時間に余裕が

振込での融資を希望しないのであれば、契約までの時間が空いても大丈夫です。

窓口は平日のみですが18時まで、契約ルームであれば21時まで営業していますのでこの2箇所で契約をかわせばカードを発行してもらえます。

カード利用であれば借り入れの時間にも余裕が出来ますので、焦ることなく申し込み当日にお金を借りることが出来ます。

当日中にお金を借りる!アイフルでの当日融資ポイントまとめ

ここまで、当日中にアイフルからお金を借りるために注意するべきポイントを解説させていただきました。

でもケースによって注意するポイントが変わってくるなど、結局どうするのが一番スムーズなの?と

わからなくなってしまった!という方もいるかもしれませんので

ケースごとに「当日中にお金を借りるための流れ」をまとめてみました。

絶対にその日中に借りる!確実融資コース

最初は絶対にお金を借りてやる!という方のための確実性が一番高い方法です。

申し込み方法 契約方法 借り入れ方法
店舗または契約ルーム 店舗または契約ルーム ATM

この方法のメリットは

  • 申し込みから契約までの時間が早い
  • カードが発行されるので24時間融資可能
  • 遅い時間でも申し込める

と、時間に余裕があること、申し込みから契約までが早いことが魅力です。

逆にこの方法のデメリットは

  • 店舗または契約ルームに出向く必要がある
  • 近くに店舗や契約ルームがない場合面倒
  • まとまった時間が必要

申し込みから契約までは時間がかかります(早くて30分、遅くて1時間程度は見ておいたほうがいいでしょう)ので

どうしてもまとまった時間が必要になります。

このあたりをクリアすることが出来れば、当日中の融資は割りと低いハードルで望めるのではないでしょうか。

あまり時間はないけどできるだけ早く!ハイブリッドコース

店舗や契約ルームであまり時間は取りたくない、だけどできるだけ早い融資がいい!

そんな方は申し込みまでがインターネットで、契約は店舗・または契約ルームのハイブリッドがおすすめです。

申し込み方法 契約方法 借り入れ方法
インターネット 店舗または契約ルーム
(またはインターネット)
ATMまたは振込

その日の朝(営業時間前)にインターネットでの申し込みを行えば、ほぼ午前中には連絡が来るはずです。

そこから時間が間に合うようであれば振込での融資でもいいですし、

店舗や契約ルームでカードだけ発行してもらい、あとはATMから借り入れる形でも問題ないでしょう。

こちらの方法のメリットは

  • 契約またはカード発行のみを店舗か契約ルームで行えばいい
  • 自宅から申し込みを行えるのでラク
  • 審査結果が出るまでの時間が自由に使える

店舗や契約ルームよりも自由に時間を使うことが出来る点でしょう。

仕事の前に申し込みをして昼休みに契約手続きを行うとスムーズです。

デメリットは

  • 店舗または契約ルームに出向く必要がある
  • 近くに店舗や契約ルームがない場合面倒
  • 振込では融資が出来ない可能性がある

少々最初のコースとかぶりますが、店舗や契約ルームが近くにあるかどうかがネックとなります。

時間が早ければ振込で融資をしてもらえますので、振込で対応してもらうのも手ですね。

近くに店舗がない!振込融資にかけるコース

近くに契約ルームや店舗がない、あっても行くヒマがない!

そういった方は振込融資をしてもらう方法しか取ることが出来ません。

申し込み方法 契約方法 借り入れ方法
インターネット
(ネット申し込み後電話)
インターネットまたは電話など 銀行振込

他の2コースとは全く違う方法になっていますね。

このコースで必須なのは、インターネットで申し込んだ後の電話です。

これで審査時間を短縮し、振込融資が出来る状態に出来るだけ早く持っていくのがキモとなるでしょう。

このコースのメリットは

  • アイフルの店舗などにいく必要がない
  • 時間をより自由に使うことが出来る

と、他の2コースに比べると自分の時間に関しては一番自由度が高いと言えます。

店舗や契約ルームに行く必要がないので、忙しい方でも問題がありません。

しかしデメリット面は他の2コースよりも重く

  • 契約などの時間が非常にシビア
  • 審査結果が出るまでの時間など、アイフルの混雑への依存度が高い
  • カードがないので代替方法が取れない
結局振込融資が出来る時間内に契約し、振込の手続きを行えなければ当日融資が不可能になってしまいますので

3つの中で一番シビアな方法といってもいいでしょう。

自分がいちばん取りやすい方法、納得できる方法…と、選ぶ基準は人それぞれですが

お金を借りるならできるだけ早い方が嬉しいのは共通している気持ちだと思います。

ポイントを抑えて、できるだけ確実にその日のうちにお金を借りられるように頑張りましょう!

【参考ページはこちら】
アイフルで即日融資をしたい方、必見!

新着記事
ページトップへ