> > 在籍確認・再審査…アイフルで増額希望なら知っておきたいこと

在籍確認・再審査…アイフルで増額希望なら知っておきたいこと

今の利用限度額じゃ物足りない!そんなときに考える手段は「利用限度額の増額」です。

でも増額って簡単に出来るものなのでしょうか?

新規で契約する際のポイントはわかっていても、増額のポイントや仕組みって意外と知らないですよね。

増額に興味はあるけど、わからないことも多いから不安!という方も多いのではないでしょうか。

「増額の審査っていったどんなことをするのだろう?」

「審査ってくらいだから在籍確認はあるの?」

などなど、アイフルにおける増額のギモンや増額の審査のポイントをご紹介します。

増額における再度の在籍確認はケースバイケース!

カードローンの審査においてネックとなるのは在籍確認、そう思う方は結構多いですよね。

新規のカードローン契約では必ず通る儀式といってもいいものですが、増額は新規契約とはまた違うもの。

アイフルで増額をしたい場合、再度の在籍確認はあるのか?これは非常に気になるところだと思います。

在籍確認はあまり好まないという方も多いですし、出来れば避けておきたいところではあるのですが…。

増額の申し込みをした場合、アイフルでは再度の在籍確認はあるのでしょうか?

場合によってはある、としか言えないのが実情

必ず在籍確認はある!とも、必ず在籍確認はない!ともどちらとも言えない…。

実はこれが答えになります。

なんともふわふわした答えですが、それにはきちんと裏付けされた理由があります。

在籍確認が再度行われるのと、在籍確認が行われない場合の違いは「利用開始から増額の申し込みまでの期間や環境」にあります。

利用開始からの期間が長い・転職している場合は注意

増額の際に再度在籍確認が行われるであろうケースから見て行きましょう。

多くの場合、利用開始…つまり、アイフルと利用契約を交わしてから、増額の申し込みをするまでの期間が長い場合や転職したなど

勤務先の環境が変わった場合は在籍確認が行われる可能性は非常に高いです。

特に後者の転職した場合は必ずといってもいいでしょう。

なぜ再度在籍確認が行われるのかというと、新規で契約した時から情報が変わっている可能性があるからです。

情報は変わっていなくても、数年経過していれば念のためとして在籍確認を再度行うこともあります。

増額までの期間が短めの場合はパスできる可能性も

逆に、増額の申し込みが利用開始からそんなに時間が経過していない状態であれば、そうそう情報は変わっていないだろうということで在籍確認が行われないケースも十分に考えられます。

既に利用時の審査はパスしているわけですから、増額の際の在籍確認は情報が変動していないかどうかをチェックするのが主になると考えておけばいいと思います。

ただし、こちらのケースに当てはまる方でも在籍確認が絶対にない!という保証はありません。

どちらのケースであっても「あるかもしれないし、ないかもしれない」というちょっとふんわりとした心構えでいるほうがいいですね。

増額の際の再審査、重要と言えるポイントは?

増額は、「増額したいです!」とこちらが言えば「わかりました!」と簡単にしてくれるものではありません。

こんな風に簡単に増額してくれれば本当にラクなんですけどね(笑)。

在籍確認もそうですが、増額を申し込んだ際は改めて審査ももう一度受けることになります。

具体的にどのような審査方法なのかはわかりませんが、どのあたりが審査のポイントになっているのか?という点をピックアップしてみました。

他社からの借り入れはある?もしくは追加している?

アイフルと最初に契約したときは、アイフルからのみお金を借りていたけれど

そのうち足りなくなってもう1社、2社と借り入れ先を追加する…。よくある話といえば、よくある話です。

とはいえよくある話、で片付いてしまわないのがカードローン。

特にアイフルのような消費者金融の場合、「総量規制」という借り入れ金額の上限が定められた仕組みがあるため

他社からの借り入れがあるかどうか、ある場合その金額がどれくらいかというのはとっても重要なところなんです。

具体的に言うと、全ての消費者金融で借りているお金の合計が年収の3分の1を超えてしまうと借り入れが不可能になります。

なので、他社からの借り入れ状況によっては既にこの総量規制ギリギリまでの借り入れを行っていて増額しようがない!という状況になっているかもしれないんですね。

あまりギリギリまで借り入れることは出来ないですが(審査で利用限度額を希望額よりも低くして提案をされるなど)

総量規制に引っかかるくらいの増額を希望しても絶対に通ることはないので、事前にチェックしておくことが大事ですね。

年収や勤務先に変わりはないかどうか

在籍確認のところでも触れましたが、年収や勤務先などに変化はないかどうかも審査のポイントになります。

年収が変動すると「総量規制」の金額も変わりますからかなり重要なチェック項目と言えるでしょう。

転職をしなければ(あるいは転職をしても)年収が大幅に変動するということはないと思いますが

昇給したり、大幅に年収が転職によって変動した場合は利用限度額の増額もしやすくなる可能性は高まります。

また転職した場合、転職後の勤続年数もチェック項目として取り上げられるでしょう。

わたしたちが想像しているよりも勤続年数は重要で、長ければ長いほど年収が安定しているとして高評価なんです。

逆に勤続年数が短いと年収が安定しないイメージになるため、評価は低くなる傾向になります。

なので転職したてという方や、転職して期間がまだそんなに経っていないという方は要注意と言えるでしょう。

利用状況はかなり重要!増額審査の大きなポイントになる!

増額審査のポイントとして、全て紹介してきたポイントは重要なのですが、その中でもより重要なのがこれまでの利用状況です。

むしろ増額は、この利用状況で決まるといっても過言ではないかもしれません。

なのでこちらのトピックはちょっと独立して、より細かい解説をしていきたいと思います。

利用状況=利用実績。今までのアイフルでの借り方が重要

利用状況とは具体的にいうと

  • きちんと返済を延滞せずに行っているか
  • ある程度借り入れをしているか
  • 利用期間はどのくらいか

といったところを中心に見ていきます。いわゆるこれまでのアイフルでの利用実績ですね。

自分がこれまでどのようにアイフルを利用してきたのか…これはアイフルにとって非常に重要なデータと言い換えることが出来ます。

なぜなら、新規で借り入れを申し込むとき、アイフルはお金を貸す相手のことを何も知りません。

もちろん書面上での年収や勤務先、連絡先などはわかりますがそこからその人がどのようにお金を借りて、どのようにお金を返すのか。

そういった「その人のお金の動かし方」が全くわからないからです。

しかしデータなどから判断し、「信用」してお金を貸すわけです。だから保証人などがない信用貸しと言われるんですね。

まずは基本、きちんと返済しているかどうか

いずれも非常に重要な項目で、まず基本である返済を延滞せずに行っているかどうか、これは基本中の基本といっていいでしょう。

延滞をしているとさらに追加で融資をするというのは非常にリスクが高いことなので避けたいとアイフルが考えてもおかしくありません。

「1回だけ、しかも延滞したのは1日だけだけどそれでもダメ?」

という質問には残念ながら、アイフルの判断しだい…というしかありません。

他の実績と合わせてまあ大丈夫だろう、と思われることもあるかもしれませんし、やっぱりダメ!と言われても文句は言えません。

そもそも延滞は増額を見据えている、いないにかかわらずやってはいけないマナー、モラルですのできちんと返済するのが当たり前ですね。

利用限度額に沿った借り入れをしているか

こちらは意識していないと意外な落とし穴となってしまうポイントです。

アイフルで新規に契約する際、利用限度額が設定されますよね。

自分がお金を借りることが出来る上限額、それが利用限度額です。

この利用限度額の範囲内でお金を借りてやりくりをしていくわけですが、利用限度額と実際の利用金額の差が大きいと、増額が出来ない可能性があります。

仮に利用限度額が80万円の人が、せいぜい借りても20万円~40万円くらいで落ち着いているとしましょう。

どう思うでしょうか?80万円も利用限度額があるのにあんまりお金を借りない(必要ない)タイプの人なのかな…と思いませんか?

そんな人が利用限度額の増額を申し入れたとしても、結局20万円~40万円くらい、利用限度額の半分くらいまでしか借りないのなら

わざわざ利用限度額をアップする必要もないのでは?と思いますよね。

審査において、利用限度額の範囲内でどのような借り方をしているかは必ずチェックします。

増額したいけど実際に利用している金額は少ない…という方は審査に不利になる可能性がありますよ。

アイフルでの利用期間も審査に影響が!

利用状況の中で最後のポイントとなるのが、アイフルとの契約期間です。

先ほども書いたように、アイフルは初めて契約を交わす時、データ上でしかお金を貸す人のことがわかりません。

実際の借り入れが始まってから利用状況を見て、お金を貸し続けても大丈夫かどうかをチェックしていくわけですが、そこに大きく関わってくるのが利用期間です。

利用期間が長ければ長いほど判断する材料も増えますので、きちんと返済を行っているなどアイフルの信用を得られるような行動をしていれば、より審査としては有利に働きます。

いくら年収が高くても、アイフルを利用し始めてあまり期間が経っていない場合、どうしても判断材料が乏しく

増額できるかどうか、という判断が厳しくなってしまう可能性があります。

アイフルで増額をする際のメリットとデメリットはコレ!

増額の審査はどんなものなのか、そして重要となるポイントはおわかりいただけたかと思います。(こちらもご参考に→アイフルの増額はATMからでもできる?

それを踏まえた上で、アイフルで増額をする際のメリット及びデメリットについて知っておきましょう。

増額はメリットばかり、といったイメージがあるかもしれませんが、実は増額はデメリットとなってしまう可能性もあるからです。

金利が下がる可能性があるのは大きなメリット

増額のメリットとして大きいのは、利用限度額が増えることにより金利が下がる可能性があることでしょう。

アイフルの最高金利は18.0%ですが、利用限度額が100万円を超えれば15.0%まで金利は下がります。

同じ利用限度額でもアイフルと複数他社から借り入れた場合は、それぞれ最高金利が適用されることが多く利息の負担は結構なものになってしまいます。

金利が低いと利息の負担が低くなるのでお金を借りやすい、という点もメリットになります。

管理が簡単、かつ信用情報もスッキリ

複数の会社からお金を借りるよりも増額するメリットはまだあります。

例えば毎月の返済。お金を借りている以上必ずしなければならないことですが

複数の会社から借りている場合、返済日や返済手段がバラバラになってしまうことがあります。

きちんと管理できていれば問題ないところですが、ついうっかり…があるのも恐ろしいところ。

1社(アイフル)で増額をしてしまえば、返済日もひとつだけ。返済の管理はとってもラクです。

かつ、信用情報の面でも1社からの借り入れだけなのでスッキリ。

あまり複数の会社から借りていると、今後住宅ローンなどを組みたいときに悪印象になりかねません。

大きなデメリット!審査結果で利用限度額が下がる!?

あまり派手なものはありませんが、十分に便利さを実感できるメリットが多い増額。

しかし大きなデメリットもあるので気をつけなければなりません。

最大のデメリットは、増額の審査の結果今までよりも利用限度額が下がってしまう可能性があることです。

基本、特に問題なく利用をしていれば利用限度額が下がることはありませんが

  • 転職などをして年収が下がった場合
  • 返済が滞っているなど利用に問題がある場合
  • その他、利用限度額が下がる基準に合致した場合

こちらのいずれか、または他の理由でも何かしら当てはまった場合、利用限度額が現在よりも下がってしまう可能性があります。

増額の審査といっても、本当は利用限度額を見直すための審査というのが正しいところ。

そのため「現在の適正と思われる利用限度額」が今よりも下がる、そんなこともあるんです。

利用限度額が上がるかどうか、という点も気になるところですが、逆に下がってしまうリスクもあるということは知っておきましょう!

審査結果が出るまで、新規に比べると時間がかかる

利用限度額が下がるほどではありませんが、こちらもデメリットと言える点です。

新規でカードローンを契約する際、今なら審査も最短30分であるとか、その日のうちにお金を借りることが出来るであるとか

非常にスピーディな流れで申し込みから契約まで進めることが可能になっています。

一方、増額の審査はそのようなスピーディさはあまり感じられません。

1日や2日、長ければ1週間程度審査結果が出るまで時間がかかります。

どうして新規に比べると審査時間が長いのか、という理由はちょっとわからないのですが

新規のときよりも利用限度額の増額は慎重な審査が必要になるということなのでしょう。

メリットばかりではない、と知ることが大切

増額は一見メリットばかりで、増額しなければもったいない!という気持ちで増額しようと思っていたなら要注意です。

万が一とはいえ、デメリットは結構大きいもの。

利用状況などを自分で顧みて、デメリットが少なくなるであろう状態であれば増額の芽はあるでしょうが、ちょっとマイナス評価を自分で出すくらいであれば要注意ですね。

あなたは増額に向く人・向かない人?セルフチェックしてみよう

増額を考えている方に試してほしいセルフチェックを作ってみました。

正直いって増額はちょっと面倒くさいものでもあります。

自分の使い方によっては増額ではない方法の方が合っている、なんてこともあるかもしれません。

こんな方は増額に向いているかも?レッツチャレンジ!

まずはこちらのチェックから。

当てはまる項目が多い場合、利用限度額の増額にチャレンジしてもいいのではないでしょうか?

  • アイフルを利用して半年以上経過している
  • 利用限度額まで結構利用しているが物足りない
  • 定期的にアイフルからの借り入れを行っている
  • もうちょっと借入金額に余裕を持ちたい
  • できるだけ金利を抑えたい
  • 管理を出来るだけ一本化したい
  • 将来的に住宅ローンを組む予定がある
  • アイフルからのインビテーションが届いている

ある程度アイフルでの利用があり、その上で利用限度額がもうちょっとあればな…と思っているような方であれば、それは増額のチャレンジどきなのかもしれません。

正しく(トラブルなく)利用していれば仮に増額の審査に落ちてしまったとしても利用限度額が下がることは考えにくいです。

最後の項目である「インビテーション」ですが、これはアイフル側から「増額をしませんか?」といった案内が届くことがあります。

つまり既に増額の審査に可決した状態ですので、確実に利用限度額をあげることが出来る最高の状態と言えるでしょう。

もちろん断ることも可能なので、今は増額したくない…という場合は断ればOKです。

今の利用限度額では物足りない、もうちょっと枠が欲しいと思っているならインビテーションを受ければスムーズに増額が出来ますよ。

増額には向かない!?他社借り入れの方がいいかも

逆にこちらのチェックシートに当てはまる項目が多い方は、まだ増額は控えたほうがいいかもしれません。

もしくは他社借り入れで合計の利用限度額を上げる方がおすすめです。

  • アイフルを利用してまだ期間が経っていない(3ヶ月以内)
  • できるだけ早く利用限度額を上げたい
  • あまりアイフルを利用していない
  • 金利よりも利用限度額を増やす方が大事
  • 長期ではないが、延滞をしたことがある
  • 住宅ローンなどを利用する予定はない

おおまかにいって「増額の審査基準を満たしていない」方や

できるだけ早く利用限度額の上限を増やしたいという方の場合、正直言って増額は向きません。

ある程度アイフルでの利用実績を作らなければなりませんし、審査にも時間がかかるからです。

お手軽さで言えば複数社からお金を借りる方がずっとラクです。

審査も早いですし、ある程度の年収があれば30万円程度ならそうそう借りるのも困らないからです。

その代わり管理が煩雑になる、金利が高めになるというデメリットがあるので

そこを飲み込めるなら無理して増額をしなくても…といったところでしょうか。

在籍確認・実績…意外と一筋縄ではいかないのが増額

アイフルのホームページには、増額を希望する人に向けてのアナウンスが明記されています。

その内容は

アイフルの会員専用のページ内の「増額申し込み」から申し込む、あるいは

店頭の窓口、契約ルーム、電話から申し込むことで増額の審査が受けられます

といった非常にシンプルなもの。

これだけシンプルだと、増額は簡単に出来るもの…といったイメージを持っても仕方ないですよね。

しかし実際は在籍確認があったり(ないこともありますが)、利用実績があまりないと難しいなど結構一筋縄ではいかないもの、それが利用限度額の増額です。

あくまで簡単に判断が出来るようなライトなものではなく、改めて利用限度額をどうするか審査をされている、という意識でいるほうがいいでしょうね。

ただ増額をすることが出来れば、利便性ははるかにあがりますし、よりお得にカードローンを利用できるという大きなメリットもあります。

インビテーションがくるまで待つのも作戦として十分にアリだと思いますし、増額を叶えるまでの道はひとつではありません。

自分の利用状況とどれだけ早く増額をしたいのか、この2つをすりあわせてベストなタイミングで増額にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
増額したいあなたにはアイフルがおすすめ

新着記事
ページトップへ