> > アイフルから1000円以下のお金を借りる事って可能?

アイフルから1000円以下のお金を借りる事って可能?

今はいまだかつてなかったくらいお金を借りることが簡単な時代です。

お金が必要なシーンはいつでもどこでも起きうるもの、それですぐにキャッシングしていたのでは、誰もが借金まみれになってしまいます。

大切なのは、自分の借り入れをきちんとコントロールすること。つまり借りすぎは避ける、ということです。

その点、ありがたいはアイフルのサービス。なんでも1000円からの借り入れが可能とのこと。以下、アイフルのこのサービスの概要、活用術について見てみましょう。
(⇒アイフルなら即日発行も可能!

アイフルでの借入額について

アイフルのホームページを見ると、借入可能額について

1000円から500万円まで借り入れ可能

とあります。ここからわかるのは、アイフルから借りれる最低額は1000円ということです。

ですから、さすがに1000円以下、つまり小銭で借り入れることは無理 ということになりますね。

この1000円単位で借りることができるサービス、アイフルだけでなく、モビットでも実施しています。

また、クレジットカードにキャッシング機能がある場合に、1000円単位から借りれるセゾンカードのようなブランドもあります。

なぜ1000円単位のキャッシングが必要なのか?

こうしたアイフルやモビットのサービスとは異なり、多くの消費者金融や銀行では最低の借り入れ単位が1万円 となっています。

それで、ちょっとお小遣いが必要とか、飲み会や食事のために引き出しておきたい、というときも1万円を借り入れることになります。

しかし、実際はそんなに使わなくても良い、ということもしばしばあるのではないでしょうか?逆に手元に1万円あるばっかりに気持ちが大きくなって、高いものを食べてしまったり、友人におごってしまったり、ということもあるのです。

それがたまにあるくらいなら良いのですが、そんなことを繰り返していると気づかないうちにあっという間に借入残高が10万円、20万円と増えていくことになります。

でも、アイフルのように千円単位で借りることができれば、目的をきちんと定めて、その目的達成のために必要十分な金額だけを借り入れることができます。お金を借りるときに自覚的に借り入れますから、借金も際限なく膨らむことはありません。

他にも1000円単位のキャッシングのメリットがあります。それはお金を借りる際の金利と関係しています。

当たり前のことですが、アイフルにしろ、他の消費者金融にしろ、お金を貸してくれるのはボランティアではありません。その分金利を取ることによって収入を得ているわけです。

では、金利はどうやって決まるのでしょうか?例えば、アイフルのホームページを見ると、金利は4.5~18.0%とあります。

この幅は自分で好きに決めることができるわけではなく、アイフルからの借入額によって決まります。アイフルのホームページには、借入金額と利率がどのように対応しているのか、具体的な資料は載せられていませんが、確かなことは1000円単位で借りた場合は最高金利の18%になるということです。

つまり、金利をいくら支払うかは、元本の額によって決まる、ということになります。元本が多ければ多いほど金利も増えますし、その逆もしかり、ということになります。

金利をあまり払いたくなければ、借り入れる額を少なくして、必要十分な額に抑えることが必須ということですね。その意味でもアイフルの1000円単位のお借り入れは双方にとってメリットがあるわけです。

アイフルからお金を借りる手続きはこうする

さて、アイフルでは1000円単位でお金を借りれるわけですが、アイフルからお金を借りる実際の手続きを知らなければどうしようもありません。

ここでは、その方法を簡単に外観してみましょう。

まずは申し込み をします。申し込みにはいくつかの方法があります。以下のような感じです。

  • インターネット
  • 携帯
  • 電話
  • 来店

といった方法です。申し込みをした後に審査となります。

審査に通るか不安、という方にはまずアイフルの「1秒診断」を受けてみることをおすすめします。

一秒診断はネットから申し込むことができ、以下のような項目を入力することによって、借り入れ可能かどうかをすぐに判断してくれます。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額の合計

これに首尾よく通過すれば、必ず本審査に通るというわけではありませんが、その可能性は高まり、安心です。(こちらもご参考に→アイフルの本審査と仮審査は別もの?

審査の際に注意すべきことは?

審査の際に気をつけていただきたいのは、書類の提出が必要になる、ということです。

いずれにしても必要なのは本人確認のための書類です。

それはつまり、借り入れ申し込み金額が50万円を超える場合です。以下のようなものが該当します。

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

です。また、場合によってはつまり、借入額が50万円を超える場合は所得証明が必要になるので、自分がどれだけ借り入れたいのかもよく考えてください。

所得証明には以下のような書類が該当します。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

無事に審査に通ったら、正式に契約します。同時にカードが発行されますので、そのカードを使って借り入れが可能 になります。

知っておきたい、1000円単位で借りる際に気をつけること

さて、契約カードが発行されたら、いよいよ借り入れが可能になります。1000円単位で借りたいなら、その際に気をつけていただきたいことを最後に言及しておきましょう。

それは、

一部提携ATMやコンビニでは1万円単位からしかキャッシングができない、ということです。

確実なのはアイフルのATMです。

確かにコンビニはどこでもあるので、キャッシングするには便利ですが、思い立ってすぐに借り入れることをしていると、なかなか借り入れをコントロールできません。

アイフルのATMだって全国津々浦々ありますし、ホームページからも検索することができますので、1000円単位でキャッシングしたい方は是非こちらを利用するようになさってください。

以上、アイフルの1000円単位でキャッシングできる特徴をご紹介しました。うまく利用してストレスのないキャッシングを心がけましょう。

【参考ページはこちら】
アイフル追加有利の完全マニュアル

新着記事
ページトップへ