> > 端数のお金も借りれるの?アイフルで借りれる最小単位の金額とは

端数のお金も借りれるの?アイフルで借りれる最小単位の金額とは

アイフルを契約すると、お金が借りれるようになりますよね。

しかし、高いお金を求めている人ばかりではないでしょう。「ほんの少しでいいんだけど…」という人だっていますよね。

そんなとき、アイフルで借りれる最小単位のお金が気になると思います。

キャッシングといえば「1万円単位」のイメージが強いですが、それ以下、端数の額でもアイフルから借りれるのでしょうか?

アイフルで借りれる最小のお金について、ご紹介していきます。

少額借入の希望なら必見!アイフルは1000円からでも借りれる

まずは、アイフルで借りれる最小のお金についてです。

あまり聞いたことがないかもしれませんが、「1,000円単位」で借りることも可能です。

細かい単位で借りれることには、利点もありますよ。ご紹介していきます。

アイフルなら超少額キャッシングも可能

アイフルで借りれる最小単位のお金について、「1万円」というイメージを持っている方が多いと思います。

しかし、アイフルなら1万円以下の単位、1,000円から借りることが可能です。

  • 一部の方法で1,000円単位のキャッシングが可能
  • 1,000円単位まで希望額を正確に借りれる

初めて知った人も多いかもしれません。

やはり、最低でも1万円以上のお金から借りる人が多いですからね。
(⇒アイフルで5万借りたい!即日融資できる?

ただ、キャッシングはローン商品の中でも、少額利用に対応しているサービスです。

  • 1万円以下のお金を借りたい
  • 1,000円単位まで借りたいお金がハッキリしている

こういう状況なら、キャッシングがピッタリ。

アイフルはまさに、1,000円という超少額の借入にも対応しているわけです。

1,000円単位のお金に困ったことがある人など、必見の特徴です。

ちょうどで借りれれば、余計な金利が発生しない

自分が欲しい金額をピッタリで借りれることには、大きな利点がありますよね。

「そちらの方が気持ちいいから」という気分の問題だけじゃないですよ。

どんなに少額でも、アイフルからお金を借りた以上は、利息がかかります。

  • 借りたお金には必ず利息が発生
  • 過不足なく借りた方が、利息がお得

この点は、正規のキャッシングサービスであるアイフルから借りた以上、絶対に避けられません。

だとしたら、余計なお金を借りないことが重要です。そうすれば、余計な利息を払わずに済みますよね。

次の表を見てください。それぞれのお金を金利18%で借りたとき、30日後にかかる利息です。

借入額 30日後の利息
1万円 147円
1,000円 14円

1万円でも1,000円でも、キャッシングの利用額としてはどちらも極少額なので、利息はどちらも大したことはありません。

しかし、1万円借りると、1,000円ジャストで借りたときより、10倍近い利息がかかるのがわかりますね。

1,000円ジャストの借入でいい方は、1,000円ジャストで借りれた方が、間違いなく利息がお得になります。

少しだけのお金でいいなら、ぜひアイフルの1,000円キャッシングを使い、お得にお金を借りてください。

一部ATMでは不可!?アイフルで少額から借りるための注意点

アイフルなら1,000円からでも借りれるという点と、その利点をご紹介しました。

「ぜひ自分も1,000円から借りたい!」と思えた方もおられるでしょう。

ただし、アイフルで1,000円から借りるには、一つ注意点があります。アイフルを契約する前に、必ず確認しておきましょう。

一部ATM/CDでは、1万円単位での借入に

アイフルのような大手キャッシングサービスを実際に使うとき、どうやって借りると思いますか?

  • ATMやCDで直接キャッシング
  • キャッシング金を振込んでもらう

アイフルはATM等や振込によって、キャッシングが利用できます。

ただ、アイフルの利用といえば、やはり「ATM」のイメージが強いと思いませんか?

項目 特徴
ATM等での借入方法 画面操作のみ
提携ATM コンビニATMも含む
アイフルの使えるATM 全国各地に多数

ATMやCDまで足を運ぶだけで、すぐにお金が借りれる簡単な方法です。しかも、アイフルが使えるATMは、全国各地に多数あります。

このような状況ですから、ATM等でのアイフル利用を考えている人も多いと思います。

しかし、1,000円単位で借りたいなら、ATMは注意が必要。

  • 一部のATM/CDでは、1万円単位の借入のみ
  • 1000円単位では借りれないことがある

ATMやCDの場合、1,000円単位の借入には、対応できないことがあります。

そういうATMやCDの場合、アイフルで借りれる最小のお金は「1万円」になってしまいます。

借入方法によって最小の借入単位が変わるなんて変な話だと思うかもしれませんが、1,000円から借りたい方は、必ず確認しておきたいポイントです。

1,000円単位で借りたいなら振込が便利

もし本当に1,000円単位で借りたいと思うなら、振込キャッシングの方が向いています。

「ATM/CD」に比べて、利用のイメージが思い浮かばない人も多いかもしれません。

しかし、1,000円借りたいなら、コチラがオススメです。

  • 振込は希望額を確実に指定できる
  • 1,000円単位の借入も確実に

ATMやCDの場合、どうしても1万円単位でしか扱えないこともあります。

しかし、振込なら問題ナシだと思いませんか?振込なら、ATMやCDで扱えないような端数のお金でも、問題なく指定できますからね。

実際に、アイフルのキャッシングを振込で利用する場合、1,000円単位での借入が可能です。

ATMやCDに比べると周りくどい借入方法に思えるかもしれませんが、借入額を1,000円単位までピッタリ合わせたいときは向いています。

せっかく振込でもアイフルからキャッシングできるようになっているのですから、うまく使いましょう。

とりあえず、ATMやCDでキャッシングする場合、アイフルのキャッシングの最小借入額が1万円になる可能性は知っておいてください。

珍しい?条件付きでも1000円から借りれるアイフルは貴重

多少の制限はありますが、アイフルなら1,000円単位で借りれることをご紹介してきました。

どのような方法でも、いつでも1,000円単位で借りれるわけではないことに、少しガッカリした人もいるかもしれません。

しかし、多少の制限があるとはいえ、1,000円単位でもキャッシングできるアイフルは貴重です。

ここからは比較のため、他のローンの最小借入金額をご紹介していきます。

他のローンはもっと高額からの利用に!

借入方法によっては、1000円からでも借りれるアイフル。

ATMやCDでの借入を考えていた方にとっては、少しガッカリしたかもしれません。

ただ、多少の制限つきだったとしても、1,000円単位で借りれるアイフルは珍しい方です。

キャッシング以外のローン商品になると、最小利用金額がもっと大きくなることもよくあります。

ローン商品 最小借入金額
楽天銀行ブライダルローン 10万円
りそな銀行マイカーローン 10万円

「1万円でも多い」と感じる方にとっては、信じられない金額かもしれませんね。

キャッシングサービス以外のローン商品になると、これくらいの金額からの利用になっているのが相場です。

選ぶ銀行やローン商品によっては、最小の借入金額が50万円近いものになっている例もあります。

少額の借入ならキャッシングをうまく使おう!

以上のように、他のローン商品になると、1万円どころか、最低でも10万円近い金額からの利用になることが多いです。

他ローンの状況に比べれば、「1,000円単位で借りたいなら、振込の方が確実」というアイフルの注意点なんて、微々たるものだと思いませんか?

元から、少額の借入に強いのが、「キャッシングサービス」です。

それこそ「1,000円単位で借りたい」という希望は、キャッシングが一番向いています。

ちなみに、アイフル以外のキャッシングサービスになると、1,000円単位でも簡単に借りれたりするのでしょうか?

  • 他サービスでも1,000円から借りれることもある
  • ATM/CDによる制限はアイフルと同じ状況

アコムやレイクといったサービスでも、アイフルと似たような状況です。
(⇒アイフルと他社カードローンの比較

1,000円単位で借りれることもありますが、やはり一部のATMやCDでは扱えないことがあります。

アイフルだけが特別使いにくいサービスだというわけではありません。

アイフルは少し注意するだけで簡単に1,000円単位で借りれるのだと、ぜひ前向きにとらえておきましょう。

借入方法が重要!アイフルから端数のお金を借りたいときの基本

アイフルで、端数のお金は借りれるか?という点についてご紹介してきました。振り返っておきたいポイントはこちらです。

  • アイフルは1,000円単位で借りれる
  • 一部のATM/CDでは1万円単位の利用に
  • 1,000円単位での借入なら振込が確実

お金を借りるときは、最低でも1万円からのイメージが強い人も多かったと思います。

そういう人はぜひ、「アイフルは1,000円からでも借りれる」ことを覚えておいてください。

ただし、借入方法が重要になります。

ATMやCDだと1万円単位の利用になることがあります。この点は要注意です。

もし1,000円単位での借入を希望しているなら、振込で借りた方が確実です。

「方法によって借入できる金額の最小単位が変わることがある」という点だけは、覚えておいてください。

少しのコツで簡単!1,000円単位でも借入は可能

多少の注意点はありましたが、結局、アイフルで1,000円借りるのは簡単です。

注意点あっても、対応は簡単ですからね。少しのコツで、アイフルから1,000円は借りれます。

借入方法 1,000円借りるコツ
振込 利用方法を事前に確認
ATM/CD 対応する最小金額を事前に確認

振込キャッシングなら確実です。

ATMに比べ、お金が振り込まれるまでの時間が気になるかもしれませんが、利用方法や振込時間を事前に確認しておけば確実です。

1,000円単位までピッタリと、自分が借りたいお金を借りれるようになります。

また、ATMやCDでも、事前に確認すれば1,000円単位でも借りれます。

  • 近所の ATM/CDを調べる
  • アイフルに問い合わせてみるのも手

近所にある最寄りのATMなどが1,000円単位の借入に対応しているか、事前に確認しておけばいいですよね。

対応している機種を見つけたら、ATMやCDでも1,000円単位の借入が可能です。

アイフルに問い合わせてみるのもいいでしょう。対応はいくらでも可能です。

利用方法のちょっとした工夫で、1,000円単位から借りれるなら、安いもんだと思いませんか?

端数のお金まで希望通りに借入したいときは、アイフルなら十分可能です。ぜひ利用してみてください。

【参考ページはこちら】
提携銀行を使ってアイフルをもっと便利に!

新着記事
ページトップへ