> > 契約完了で初めて借りれる!知っておきたいアイフルの利用方法

契約完了で初めて借りれる!知っておきたいアイフルの利用方法

キャッシングサービスのアイフルに申し込めば、すぐにでもお金を貸してくれそうなイメージがありませんか?

確かにアイフルならすぐ借りれますが、実は「契約の有無」が大事。

アイフルと利用契約ができた人は簡単に借りれますが、そうでない人は、どれだけアイフルに頼んでも借りれません。

日常生活で「契約」なんて気にする機会はあまりないかもしれませんが、アイフルを利用する上ではとても大事です。

もしアイフルの利用を考えているなら、契約完了までの流れと、その後の有効期限をぜひ知っておいてください。

審査通過が必要な点に注意!アイフル契約完了までの流れ

アイフルを利用する上では重要になる「利用契約」。契約を結ぶまでの流れは非常に簡単です。

ただし、申し込めば誰でも契約できるものでもありません。アイフルで契約を完了するには、「審査」に通過することが必要。(こちらもご参考に→審査時の希望限度額の意味と決め方

まずは、アイフルと契約するまでの流れ、そして審査とは何か、ざっとご紹介していきます。

知っておきたい契約完了までの流れ

アイフルとの契約が完了するまでの流れは、下のものになります。

流れ やること
申込み アイフルへの利用申請
審査 返済力のチェックを受ける
契約手続き 正式な契約手続きを行う

アイフルとの契約は、「申込み」から始まり、「審査」「手続き」と進んで、完了します。

  • 申し込みから手続きまで簡単
  • アイフルの指示に従っていればOK
  • 早ければ即日で終わる

「契約」なんて言われると堅苦しいですが、要はアイフルにお願いして、キャッシングサービスに申し込ませてもらうだけです。

その他のローンに比べれば、契約完了までの道筋は非常にシンプルで、やってみると、即日で終わることもあるくらい簡単です。

その上、基本的にはアイフルの指示に従っていればOKです。わからないことがあれば、いつでもアイフルに相談できます。

契約完了までの流れ自体は単純で、初めての方でも特に難しくはありません。

キャッシング独特の手続き、「審査」とは?

先ほどの流れの中で、一つだけ見慣れないものがあったと思います。

「審査」です。

「申込み」と「契約手続き」なら、キャッシング以外のサービスでも見られますが、「審査」ってあまり見ませんよね。

審査とは、なんでしょうか?

  • アイフルのサービスは借金になる
  • お金を返す力がチェックされる

アイフルも、コンビニ感覚で誰でも使えるように思えるかもしれません。

しかし、アイフルは「借金」になりますので、申し込めば誰でも使えるものではありません。

アイフルの契約前に、お金を返す力があるのかどうか、つまり「返済力」をチェックされているんです。

このチェックを通過して初めて、アイフルと契約する手続きに進めます。

審査の合格で、アイフルと契約できる

審査で見られているのは、次のような情報です。

  • 仕事
  • 年収
  • 勤続歴
  • その他の借金

このような情報から、「お金を返せる人かどうか」がチェックされています。

アイフルとの契約を完了できるのは、この返済力チェックの結果次第になります。

審査の結果 その後の流れ
合格 契約手続きへ進む
不合格 契約は見送り
アイフルでお金を借りても返せる人ならいいですが、そうでない人に貸してしまうと、貸したお金を回収できなくなるからです。

このように、「審査」がある点は注意です。

契約までの流れは単純ですが、申し込んだ全員がアイフルと契約できるわけではない点は、了解しておきましょう。

契約手続きが重要!審査通過だけではアイフルから借りれない

アイフル契約までの簡単な流れと、キャッシング独特の手続きである「審査」についてご紹介しました。

契約までの流れは簡単でも、「審査」が気になるところだったかもしれませんね。

しかし、アイフルで契約を完了するには、「契約手続き」まで終わることが重要です。

ありがちな勘違いと、契約が完了する時点の確認について、ここからご紹介します。

要注意!審査通過と契約完了は別モノ

審査の結果によっては、アイフルの契約ができないことをご紹介しましたね。

それを知って、皆さんはどう思いましたか?

アイフルと契約するまでの流れで、なんとなく「審査が一番大事だな」って思いませんでした?

実はそれ、よくある勘違いにつながりやすいんです。

手続き 思われやすいこと
審査 利用の合否に関わるから大事
契約手続き 事務手続きだから適当でいい

審査こそが重要で、これが終わればすぐお金が借りれると思ってしまう人が多いんです。

審査は、アイフル利用の合否に関わるわけですから、そちらに目がいってしまうのは当然だと思います。

しかし、審査だけが重要なのではないんですよ。

審査に合格しても、契約手続きが終わって、アイフルとの契約が完了しないと、お金は借りれません。

アイフル契約の流れをお忘れなく。

  • 契約手続きまで終わって契約は完了
  • 契約ができないとアイフルからお金は借りれない
審査に比べると、ちょっと影が薄いですが、契約手続きも、アイフルからお金を借りるための重要な手続きです。

契約手続が終わった時点で「契約完了」になることを、忘れないようにしてください。

簡単だけど、重要!確認したい「契約手続き」とは

アイフルと契約する上で最後のステップになる「契約手続き」について、簡単にご紹介しておきます。

  • 身分証等の提出がメイン
  • 来店不要でも提出可能
  • 審査終了直後にやる必要はない

契約手続きでやるべき主な手続きは、契約書類の提出です。

  • 身分証
  • 収入証明書(高額利用時のみ)

必ず必要なのは、本人確認書類となる「身分証」です。「運転免許証」などでOKです。

これに加え、自分が希望している利用額によっては「収入証明書」も必要となります。

収入証明書の方は、アイフル単独で50万円以上の利用など、高額希望時の必要書類になります。

身分証のみでアイフルの契約手続きを終えられる方も多いでしょう。非常に簡単な手続きとなります。

しかも、必要書類の提出は、必ずしもアイフルの店舗まで持っていく必要はありません。以下の方法でも提出が可能です。

  • PCメール
  • スマホアプリ

来店する必要もないですので、ますます簡単な手続きです。

だからこそ、審査が終わると、アイフルの契約手続きがもう終わったような気になってしまうわけです。

契約手続きは、審査終了直後、すぐにやる必要もありませんしね。

以上のように、審査に比べて、緊張しなくて済む手続きです。

しかし、アイフルを契約する上では必須となる手続きです。審査が終わった後、忘れないように気を付けてください。

解約しなければずっと有効!?長く使えるアイフルとの契約

アイフルの契約が完了するまでの流れや注意点についてご紹介してきました。

無事にアイフルと契約することができれば、これでアイフルのキャッシングを自由に使えます。

そうすると、次に気になるのは「アイフルの契約っていつまで有効なの?」ということではありませんか?

最後は、アイフルとの契約が一度完了した後の有効期限についてです。

アイフルの契約は継続的!完済しても契約は有効

カードローンの利用に慣れていない方にとって、アイフルとの契約は「一回きりの借入契約」のように思えているかもしれません。

単発利用もアリですが、どちらかといえば、アイフルの契約は「継続的な借入契約」の方です。

  • 何度でもアイフルから借りれる契約
  • 利用がなくても契約は有効

借りれる金額には上限が決められますが、その金額までなら何度でも借りることができます。

気になるのは、「一度利用して、完済した後、アイフルの契約が無効になるのか?」ではないでしょうか?

  • アイフル契約時に希望した金額をすぐ借りる
  • その後の追加借入はせず完済

上記のように利用しても、契約は終了にはなりません。

アイフルの利用契約は「継続借入」ですから、借りたお金を一度完済しても、それでアイフルとの契約が切れたりはしないのです。

一度完済した後も、引き続き同じように、アイフルから借りることが可能です。

アイフルとの契約が終了したいときは解約手続きを

ずっとアイフルで借りたい方にとって、「完済しても契約が自動終了しない」のは利点です。

しかし、アイフルでそこまでの継続利用を希望していない方にとって、完済しても契約が終わらないのは、ちょっと気になる点ですね。

アイフルと一度契約が完了すると、自動的に契約が終了になることはあまりありません。

では、もしアイフルとの契約を終わらせたいときは、どうしたらいいのでしょう?

アイフルとの契約 解約時の必要条件
解約すれば終了 アイフルでの借入額の完済

アイフルとの契約を終わりにしたいときは、「解約手続き」です。手続きをとれば、そこでアイフルとの契約が終了になります。

ただし、アイフルを解約するにあたって、アイフルから借りたお金の完済は必要です。

アイフルに完済する前に解約しようとしても、新たな借入ができなくなるだけで、借金は帳消しになりませんので、ご注意ください。

解約を申請し、返済も完全に終われば、アイフルとの契約は終了になります。

自分でアイフルとの契約を解消しない限り、長くアイフルとの契約を続けられて便利ではあります。

ただし、放っておけばすぐに自然消滅する契約でもありませんので、アイフルの利用を続けるつもりがない方は、解約手続きも知っておいてください。

アイフルの利用は契約ありき!契約の有無は常に意識を

以上、アイフルの契約についてご紹介してきました。

「契約なんて大げさな…」と最初は思えたかもしれませんが、アイフルの利用は「契約ありき」だと思いませんか?

誰でもすぐに借りれるアイフルも、ちゃんと「契約」を作ってからお金を貸しているのです。

ですから、契約を作るまでの手続きや、契約の有効期限などは、きちんと押さえておきましょう。

  • 審査後の契約手続きでアイフルの契約は完了
  • アイフル契約後は継続的に借入できる
  • 契約を終わらせたいときは解約手続きを

利用前に気にされることが多い「審査」を通過しても、まだ契約は完了していない点は特に注意です。

一度契約ができれば、これでいよいよアイフルのカードローンが使えます。

一度利用して完済しても契約は終わりになりませんので、長く借りたい人には便利です。

もしアイフルとの契約を終わらせたいときは、解約手続きがオススメです。

以上が、アイフルとの契約に関する基本です。

初心者も経験者も、アイフルとの契約の有無を意識しよう

今回ご紹介した話は、初めてキャッシングを利用する方にとって重要ですが、アイフルで借りたいと思うすべての方に需要な話でもあります。

アイフルの利用は、常に「契約」とセットで考えてください。

アイフルとの契約 アイフルでの借入
あり そのまま借入可能
なし アイフルとの契約が先に必要

アイフルと契約できれば、アイフルから借りれます。たとえしばらく借りていなかったとしても、契約さえ生きていれば借りれます。

このように融通が利くサービスですが、契約がないと、アイフルからは一切借りれません。

アイフルは最大500万円まで借りれるサービスですが、契約ができていなければ1万円でも借りれません。先に契約が必要です。

一度契約を終了した場合でも基本は同じで、アイフルでまた借りたいときは、再契約を先に結ばないといけません。

このように、アイフルとの契約の有無は、アイフルを利用するために一貫して重要なポイントです。

アイフルからお金を借りたいときは、常に契約とセットで考え、必要なら契約を結ぶところから始めてください。

【参考ページはこちら】
アイフルなら誰でも500万円借りられる?

新着記事
ページトップへ