> > 在籍確認は避けたい!アイフルで気軽に限度額引き上げるコツは?

在籍確認は避けたい!アイフルで気軽に限度額引き上げるコツは?

アイフルの利用者によくある質問の中で、常に上位に挙がるのが「増額」についてです。

借り入れ限度額を引き上げたいというのは、利用者の多くが望むことでしょう。

しかし、アイフルを周りに内緒で利用している人にとって、気になるのは在籍確認です。

増額のための審査で在籍確認があれば、会社にばれてしまうか心配なのは当然ですね。

申し込み時には、ばれずに乗り切ったものの、また同じように不安を感じなければいけないのでしょうか。

そこで、こうした心配をせず、アイフルで気軽に限度額を引き上げるにはどうしたら良いのか、そのコツをお教え致しましょう。

増額は強い味方!いざという時頼れる借り入れ可能額が必要

アイフルでの借り入れ限度額は、申し込み時の審査によって、決定されます。

アイフルの最高限度額は500万円ですから、もちろんその範囲内で、その人の返済能力に応じた額が設定されるのです。

すると、中には希望額を借りられないという方も当然出てくるはずでしょう。

また、いざという時のために、もっと限度額を引き上げておきたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

アイフルでは、限度額の範囲内でしか借り入れは出来ませんから、借りれば借りるほど、借り入れ可能額は少なくなってしまうのです。

では、その借り入れ可能額を増やすにはどうしたら良いのかを考えてみましょう。

借り入れ可能額を増やすには!?たった2つのその方法とは!

まず、借り入れ限度額と、借り入れ可能額の違いがお分かりでしょうか?

借り入れ限度額というのは、自分がアイフルから借り入れ出来る金額の上限です。

そして借り入れ可能額というのは、現在自分が借りられる額、つまり、借り入れ限度額から、現在の借り入れ額を差し引いた額ということになります。

例えば、自分の借り入れ限度額が50万円だとしましょう。そして、現在30万円の借り入れをしているとすると、借り入れ可能額は20万円ということになるのです。

もちろん利息の分がありますから、こんな単純な数字にはなりませんが、分かりやすくいうと、こういうことです。

ですから、限度額いっぱいに借りてしまえば、当然借り入れ可能額はゼロになってしまいますね。(こちらもご参考に→アイフルの借入額はどう決まる?

そうなると、借り入れ可能額を増やすには、次の2つの方法しかないわけです。

  • 返済をする
  • 増額をする

まず、今ある借り入れ分を返せば、その分借り入れ可能額は増えます。

限度額いっぱいになってしまった場合も、返済をすれば、返済した額だけ、また借り入れが可能となるわけですね。

これが借り入れ限度額を増やす方法のひとつです。

そしてもうひとつの方法が、限度額の引き上げです。

借り入れ限度額自体が増えれば、当然借り入れ可能額は増えますね。

つまり、借り入れ可能額を増やすには、この2つの方法に限られるのです。

やっぱり安心!借り入れ限度額は少しでも多いほうがいい!

申し込み時の審査で、希望額を借りられなかった方はもちろん、現在の限度額で足りている方でも、借り入れ限度額の引き上げをしたいという方は大勢いらっしゃいます。

急な入用などの場合に備えて、限度額には余裕があった方が安心だからです。

もちろんそれには、限度額いっぱいになるまで借りないことが第一ですが、どうしても必要な場合はしょうがありませんね。

限度額の引き上げを考えましょう。

アイフルの増額はどうやってする?果たして気軽に出来るのか

では、アイフルの増額はどうすれば出来るのか、まずはその申し込み方法からご紹介致しましょう。

増額方法 特徴
会員ページ いつでも気軽に申し込みが出来る
会員専用ダイヤル 受け付け時間内に気軽に申し込みが出来る
店頭・契約ルーム 直接話して安心して申し込みが出来る

アイフルの増額の申し込みはインターネットと電話、そして店頭や契約ルームにおいて行えます。

それぞれの特徴をみると、会員ページや電話からの申し込みは、いつでも気軽に出来るのが大きなメリットです。

これは忙しい方にはとても助かりますね。

そして、足を運ばねばなりませんが、直接質問や相談が出来て安心なのが、店頭窓口や契約ルームでの申し込みです。

つまり、限度額引き上げの申し込み方法も、アイフルへの申し込み方法と、ほとんど変わりはないという感じですね。

基本的に増額の申し込みも、簡単に、気軽に出来ます。しかしそれなら、また同じように審査があり、在籍確認もあるのでしょうか。

増額にも審査があるの?心配な在籍確認を避けるには!

申し込みは簡単に出来る限度額の引き上げですが、しかし増額出来るかどうかは、次の3つの条件によって決まります。

  • ある一定の期間利用しているか
  • キチンと返済をしているか
  • 収入面で大きな変化はないか

限度額を引き上げるには、増額してもキチンと返済してくれる相手かどうかを判断しなくてはいけません。

それには、この3つの条件をチェックするために、審査が必要となるのです。

チェックするのは、主に、その人の利用状況ですね。それには、ある程度の期間(目安としては半年ほど)、返済日に遅れることなく、利用をしているかどうかが重要となります。

あとは、転勤や転職などで、収入に大きな変化がないかどうかということも関係してくるでしょう。

限度額の引き上げを希望した場合、この3つの条件を満たしているかどうか、審査されるわけですね。

見ての通り、これはアイフルでの利用状況をチェックすれば済むことであり、申し込み時のように、身元の確認までは必要ありません。

しかし、場合によっては、申し込み時と同じような審査を行う場合もあります。

そしてその場合に避けられないのが、在籍確認でしょう。

利用状況に問題がなく、特に勤務先の変化がない場合には、在籍確認は避けられます。

ですから、在籍確認を避けたい場合には、増額可能であるかどうかの確認時に、在籍確認の有無もアイフルに問い合わせてみると良いですね。

ばれない在籍確認とは!アイフルの増額を気楽にしてしまおう

とはいえ、中には限度額の引き上げを申し込むと、在籍確認が必要な場合もあるわけです。

もともとアイフルの場合、在籍確認は個人名でかかってきますし、簡単に済むものですから、周りにばれる心配はないでしょう。

それに、申し込み時にもクリアしたはずですから、それほど心配は要らないと思います。

しかし、それでも心配で、気軽に増額の申し込みをしたい場合には、次のような方法もあります。

対処法 具体策
電話に出ずに済ます
  • 不在時にかけてもらう
  • 派遣元にかけてもらう
アイフルに相談する 心配な点を説明しておく

まず、電話はアイフルの名前でなく、個人名でかかってきますから、それでばれることはありません。

あとばれるとしたら、電話中の会話のみでしょう。

電話自体は簡単に済むものであり、アイフルでもばれるような対応はしませんが、それでも心配な場合は、電話に出ずに済ますという方法もあるのです。

自分が席を外している時や、また派遣の方の場合には、実際の勤務先ではなく、派遣元にかけてもらうということも出来ます。

在籍確認というのは、実際にその職場に勤務しているかどうかを確認するためのものですから、確認時に席を外していても大丈夫なのです。

また、どうしても心配な場合は、前以てアイフルにその旨を相談しておけば、それに見合った対応をしてくれる場合もあるので、試してみる価値はあるでしょう。

このように、アイフルで限度額の引き上げを申し込んだ場合は、ほとんどが簡単な審査で済むため、在籍確認の必要があるとは限りません。

つまり限度額の引き上げは、条件さえ満たしていれば、申し込みも手続きも簡単に出来てしまうのです。

今の限度額では足りないという方や、いざという時のために限度額を上げておきたいという方は、是非インターネットや電話で気軽に申し込んでみてください。

そして、心配な方はアイフルに相談し、在籍確認の有無、対処法を、前以て確認しておきましょう。

【参考ページはこちら】
アイフルで増枠するために守るべきルール

新着記事
ページトップへ