> > 職場へ連絡が来てばれる!?アイフルで増額する際の注意点

職場へ連絡が来てばれる!?アイフルで増額する際の注意点

カードローンの限度額は、変更することができるようになっている。勝手に変わるのか?を考える人もいるかもしれないが、勝手に限度額が増やされるということはない。知らない人もいると思うが、これは審査によって後で変更することができるのだ。

審査はアイフルと初めて契約を交わした時に行われたような審査がもう一度行われることになる。また審査が行われる、と聞くとまた在籍確認も行われる?と疑問に思うかもしれません。

限度額を変更するとき、主に増額してもらうときには在籍確認として職場に連絡が来ることはあるのだろうか?

アイフルで増額するときの注意点は?

アイフルは知ってのとおり、大手の消費者金融となっており、実際に貸してもらっているという人も多いであろう。利用中にもっと貸してもらいたい、と考え増額の申請する人も中にはいるのではないだろうか。

増額、限度額を増やしてもらうことはダメなことではないが、申請をする場合には注意しておいたほうが良い点もある

職場に連絡が来ることは注意点?

職場に連絡が来れば、仕事先の人にお金を借りているということを知られてしまうため注意点として挙げられる。しかし、アイフルで増額する場合、基本的には職場に連絡を取ってくることはとても少ないといえる。

増額する人がよく「増額は職場に連絡をしてくる?」といったような質問をしていることを見かけるが、増額するときに連絡はしてこないので注意点としてはあげられない。
(⇒増額の時、アイフルから会社に連絡来る?

アイフルだけでなく、増額するときに職場へ連絡することは少ないので他の業者でお金を貸してもらっている人も参考になるだろう。

ただし、こんな場合は連絡してくることがある?

増額申請しても、基本的には職場に連絡が来ることはないので特に知られる心配もない。ただし、アイフルと契約した当時から「職場が変わった」となると、連絡が来ることもあるようだ。

転職して職場が変更になったということならば、新しい職場に連絡が来て、周りに知られる可能性もあるから、この場合は注意が必要だ。必ず行われるのか定かではないが、増額するときに担当の人に聞いていると、連絡が来るのかわかるだろう。

職場が変わったことを伝えておくことも注意点

増額の申請を考えているならば、職場に変更があった場合、事前に変更手続きを行っておく必要がある。これはアイフルだけに限ったことではないといえるが、「転職した」というような人は必ず手続きを行っておくこと。

どうして変更手続きを行わなければいけない?

転職後の収入関係のこともあると思うが、一番は信用にかかわることといってもよいだろう。変更手続きは行わない人も多いようだが、限度額を減額される可能性もゼロではないから職場が変わったならば連絡を入れておこう。

アイフルだけではないが、変更の手続きはHPや電話で連絡、自動契約機を操作すれば変更することができるだろう。WEBを使えば今この瞬間にも手続きはできるから、外出したくないならネットから手続きを行うとよいだろう。

職場以外の情報が変わった場合も手続しておく

アイフルと契約するときに住所などの情報も登録したと思うが、職場だけでなく「登録した当時の情報に変更があった」という場合は必ず変更手続きを行っておこう。

特に住所や電話番号に変更があると、アイフルからの連絡を受け取ることが難しくなってしまうこともある。連絡がつかなくなると、貸してもらえなくなる可能性もあるから、注意しておこう。

職場が変わった場合、増額には気を付ける?

職場が変わったことを連絡しておくことも増額するときの注意点だが、もう一つ職場が変わった場合に注意しておきたいことがある。それは、もちろん収入面のことでこれによっては増額は慎重にならなければいけない。

職場が変わった場合は、「転職前と比べると収入は増えるのか?」「それとも収入が減ってしまうのか?」ということに気を付けておかなければいけない。

どうして収入面に注意をしなければいけない?

どうして職場が変わった後の収入面に気を付けなければいけないか、というと返済の問題もあるし、総量規制の問題もあるからだ。まず、転職前に比べると、収入が減ってしまう職場に変わった場合は、増額しても返済できるのか?

収入が減ったけれども、アイフルで借りられるお金は増える、となると返済が困難になってしまうことも考えられるのだ。収入が減ったにも関わらず、今までと同じようにお金を貸してもらっていると、支払いが遅れることもでてくるだろう。

アイフルに契約したのちに、転職して収入が減る場合は、増額は慎重に行うよう注意しよう。

消費者金融は総量規制の関係で貸してもらえる額に限りがある

アイフルは消費者金融に該当するが、それにより総量規制の対象になってしまうのだ。知っている人もいると思うが、知らない人もいると思うから書くが、この規制の対象になると年収の1/3までしかお金を貸してもらうことができない。

つまり、自分の年収によって最大でどれくらいかしてもらえるのか、変わってくるので収入が減れば貸してくれるお金は減るし、収入が多ければそれだけ多く貸してもらうことが可能になる。

アイフルを利用していて、職場が変わった、さらに収入も減るということならば、最大でどれくらい借りられるのか。今の限度額はどれくらいなのか、よく確認してから増額の申請をする必要がある。

収入が減って今の限度額がすでに年収の1/3の場合、増額できないということも考えられるからよく注意してから申請しよう。

他社から借りている人も増額するときに注意が必要?

他社からお金を貸してもらっている人がアイフルで増額するときにも注意が必要だ。収入面と同様に総量規制に引っ掛かることもあるから、自分の借金はよく管理しておくことが大切。

アイフルを含めて、複数の消費者金融から融資を受けている人は、合計してどのくらい借りることができるのか計算してみよう。

他社から借りている合計が年収の1/3以上だと増額できない?

総量規制について書いたからわかると思うが、アイフルを含めた消費者金融から借りているお金の合計がすでに年収の1/3を満たしているなら、増額することはできない。申請しても必ず落とされるから、申請はしないほうが賢明であろう。

仮に申請したとしたら、審査で落とされるだけでなく、逆に限度額を減らされることもゼロではないのだ。増額する以上、限度額の合計にも注意するようにして、すでに年収の1/3借りている人は注意しよう。

年収の1/3借りていると返済ができなくなる?

自分のお金の管理にもよると思うが、年収の1/3をアイフルなどから借りている場合、注意が必要。金銭面をよく管理しておかないと、だんだんと返済が困難になっていき、最終的には手を付けられなくなって放置してしまうことも考えられるのだ。

年収の1/3という多額を借りている、または借りられる状況にある人は、まずお金の使い方をよく考えて借金は少しでも減らしておくようにしよう。

増額は借入件数も注意するべき点なのか?

アイフル以外からもお金を貸してもらっているが、増額はしたいという人は注意が必要だ。借入件数にもよると思うが、複数から借りられる状況にある人は増額の審査に落とされることもあるのだ。

絶対にムリと断言できるものでもないが、アイフルだけからお金を借りている人に比べると増額に応じてもらえる可能性が低くなるだろう。

借入件数はどれくらいだと、注意したほうが良い?

具体的な数は詳しくわからないが、3社ほど契約しているという人は注意が必要になってくる。限度額にもよると思うが、3社とか一人で契約している人は、おとされる可能性が高いから注意するようにしよう。

今現在使わないアイフル以外のカードがあるならば、契約しておいたほうが少しは審査に通る確率があがるであろう。

アイフルで増額するならば、登録してからの期間に注意?

アイフルで増額を考えているならば、契約していることを前提に、最低でも半年間は時間が経過していないといけない。交渉次第では半年間経過していなくても増額の可能性はあるが、半年経過していないと基本的に増額はできないといわれている。

すでに半年間経過しているならばいいですが、まだ契約して間もないとか半年間時間が経過してないという人は、最低でも半年経過するのをまとう。

なぜ増額するために、登録してからの期間に注意が必要?

一番はやはり信頼だと思うが、半年間経過したからと言って必ず増額を受けて入れくれるというわけではないのだ。あくまで目安程度だが、アイフル以外でも増額する場合は半年間、お金を借りたら返済する、これで実績を積んでいくとよいだろう。

お金を借りたら返済する、カードローンなど借金では当たり前のことだが、これを繰り返していけば、相手に優良なお客として認めてもらうことができるのだ。半年間、一度も返済が遅れたことがなければ実績・信頼もされると思うから増額もできるだろう。

アイフルで増額するにはどんな方法がある?

アイフルで増額する場合、HPなどにアクセスして申請する方法があるのだ。HPの会員サービスから申請することもできるし、電話連絡や自動契約機を使っての申請も可能になっている。

このように方法はいくつかあるから、申請を出すだけならば簡単に行うことができるだろう。

増額では書類が必要になることもある?

アイフルで増額を考えているならば、書類の提出が必要になることもある。増額した後の限度額によって必要になるか、ならないか変わってくるので申請する人すべてがひつようになるわけではない。

必要になるのは、限度額が50万円以上になる場合に収入証明の提出が求められるようだ。必ず必要になるわけではないが、提出を求められたときに困らないように、増額申請するならば一応用意しておくとよいだろう。

アイフルの増額審査は甘くなっている?

増額できるのはアイフルだけではなく、ほかのカードローンでも増額してもらうことはできるのだ。中でもここは限度額の審査が甘い、ということをWEB上で見かけたから、増額もしやすいのではないかと思う。

だが、増額審査が甘いからと言って、注意を怠ってはいけない。万が一審査に落ちるとなると、利用者にデメリットがあることもあるから注意するようにしよう。

具体的にどんなふうに甘いのか?

増額するならば最低で半年間は、時間が経過したほうがよいと紹介したと思うが、半年間経過していなくても増額ができた、という話もあるようだ。具体的に3か月ほど時間が過ぎてから申請した人が、増額の審査に通ったようだ。

その人の属性にもよるものだと思うが、割と時間が経過しないうちに増額申請しても限度額を増やしてもらえる、審査が甘いという目安程度にするとよいだろう。

限度額が増額されるのはどれくらいの額?

限度額は増額してもらうことができるが、いきなり50万円とか増やしてもらうわけではなく、少しずつ増やしていくことができるようだ。100万と多額をアイフルのみから借りるならば、コツコツと積み重ねていくことが大切だ。

限度額を一気に増やしてもらえると思っている人は、少しずつしか増やしてもらえないから注意が必要だ。

限度額はどのくらいずつ増やしてもらえるのか?

どのくらいの幅、限度額は増やしてもらえるのだろうか。疑問に思う人もいると思うが、これは10万間隔で増額されていくようだ。今の限度額が10万円ならば、増額審査に通れば20万の限度額になるということになるだろう。

一気に増やしてもらえないから、今日中に限度額を一気に増やしてもらい、多額のお金を使いたいという人は注意だ。

限度額を増額するときに職場にばれることはない

アイフルで増額するときに職場の電話に連絡が来ることは限りなく少ないといえる。連絡が来ることもないから、職場の人にばれる心配もないから申し込みを躊躇する心配もないだろう。

ただし、契約してカードローンを利用している途中で、仕事が変わった「転職した」という場合だと連絡してくることもあるようだ。「転職した」という人は職場に連絡が来る可能性もあるから、このような人は注意するようにしよう。

職場に連絡が来ない 融資を受けている間に転職していない人
職場に連絡が来る 融資を受けている間に転職した人

もし連絡が来たとしてもばれることは少ない?

もし増額するときに職場に連絡が来る、となった場合でもあわてる必要はないのだ。アイフルも含めて最近は職場に連絡するときに、消費者金融やカードローンの名前を出すことはないようだ。

電話をかけている担当者の名前を名乗ってくれるから、もし職場に連絡が来る場合でもばれることをあまり気にしすぎる心配もないだろう。

【参考ページはこちら】
融資増額はどのくらいで可能?アイフルの審査時間

新着記事
ページトップへ