> > アイフルの増枠まではどれぐらいかかる?借りたい人の為の豆知識

アイフルの増枠まではどれぐらいかかる?借りたい人の為の豆知識

人間は生きていると何かしら必ずお金が必要なことが多くなります。特に社会人になると人との付き合いもとても多くなり、なかなか断り切れないこともたくさんあります。人付き合いが多くなるとどうしてもお金が散財してしまう傾向にあり、次の給料日まで金欠状態が続く人もたくさんいます。

もちろん、交際費だけではありません、衣食住に使う絶対に必要なお金というのもしっかりと確保しておかなくてはなりません。こうなってくるとなかなか貯金までする余裕は無いですよね。どうしても毎日のお金にゆとりがない人は消費者金融を利用してみましょう。

特にアイフルなどの大手の消費者金融は利用しやすく初めて借り入れする人にもオススメです。千葉市消費者金融に慣れ、どんどんと利用していくとあっというまに設定された限度額に達してしまう人が大半なんです。そんな時に頭をかすめるのが「増枠」という言葉です。

アイルで契約をして限度額の増枠をしてもらうことにより、もっと使える金額が幅広くなり、もっと便利になります。それではアイフルの契約をした人が増枠までに行き着くにはどれぐらいの日数がかかるのでしょうか。

又、誰でも絶対に増枠してもらうことは可能なのでしょうか。そのあたりをちょっと調べてみましょう。

増枠融資、アイフルと契約している人は必ず増額してもらえるの?

お金に困った時にアイフルと契約して、便利に利用している人も多いでしょう。しかし限度額ってあっという間に到達してしまうものなんですよね。特に給料が少なく日々の生活に困る事が多い人は、あっという間に限度額いっぱいまで借り入れをしてしまっている人が大半なのではないでしょうか。

このままではアイフル以外の消費者金融に新規で借り入れをお願いしなければならない人も結構いるでしょう。それを繰り返すことによりあっという間に多重債務になってしまうんですよね。借入件数が増えてしまうと返済も月々に多くなりますし、もっと辛い日々が待ち受けることになります。

そんな時はアイフルで増枠してもらえれば嬉しいですよね。しかしこのアイフルの増枠、契約している人は全員必ずしてもらえるものなのでしょうか。実は残念ながらそんなことはありません。

縁があって契約をしたのだから増枠ぐらいはしてもらいたいと思う人もたくさんいるでしょうけれども、優良会員とみなされた人しか、そのチャンスはなかなか巡ってこないようです。増額をするということはたくさんお金を借りることができるということに繋がります。

そうなると必ず月々の返済額は多くなります。月々の返済額をきちんと返済できる能力があるのかどうかをしっかりと審査してから増枠融資の案内がきますので、基本的には選ばれた人しか利用できないものと言っても過言ではありません。

自ら増枠融資お願いすると必ず断られるってホント?

金融会社側から増枠融資の案内がなかなか来ないので、自らお願いをしたなんて言う人もたくさんいるのではないでしょうか。基本的に契約してからある一定の期日を過ぎると、自ら増枠融資のお願いをしても審査に受かる人が結構いると聞きます。

他に金融会社の借入も無く、アイフルでの返済を滞りなく行っているのならば、自らお願いをしても審査に可決する場合があります。したがって会社側から言ってこないからと言って、自ら増枠融資のお願いをすることにより、絶対に審査に落ちてしまうというようなことはありません。

現にインターネットの金融口コミ掲示板では、アイフルから増枠融資の案内がなかなか来ないので、自分から申し出たところ、きちんと審査をしてもらえてその結果、可決されたと言って喜んでいる人の書き込みを見ることがあります。

毎月滞りなく返済をしていて、綺麗な利用方法をしているのにかかわらず、増枠融資の案内が来ない場合は、自ら打診してみても良いでしょう。もしかしたら良い結果が得られる可能性がありますよ。

ズバリ、増枠融資までどれ位かかる?

それではその気になる増枠融資、どれぐらいの期間、きちんとやり取りをしたら視野に入れてもらえるのでしょうか。これは消費者金融各社によって相当な差があるようで、契約して三ヶ月ぐらいで増額の打診をしてくれるところもありますし、一年ぐらいはしっかりと返済を続けてからでないと、増枠審査は難しいとされているところもあります。

アイフルの場合、個人差がありますが、だいたい契約してから半年から一年後ぐらいに打診すると良いとされています。また優良会員とみなされた場合は、アイフル側から増枠しませんかという案内が届くのですが、それもだいたい半年から一年後のケースが多いようです。

言い換えればその期間は必ず返済を滞りなく繰り返し、正しく利用することで信頼を上げておくことが非常に大切となります。ちなみに皆がどれくらいの期間で増額融資をしてもらえたのか、金融掲示板などを検索して調べておくとよいでしょう。

自分と同じような属性の人たちが増枠出来ているのならば、自分にも可能性があるということになります。増枠できるのならばできるだけ早くしてもらって、余裕をもたせておきましょう。

絶対に増枠融資に漕ぎ着けたい人が必ず守らなければならない条件とは?

消費者金融と契約したら便利に使いたいと思うのは当たり前の感覚です。限度額が低く設定されていればすぐに使い切ってしまうのは目に見えていますよね。そういうときの為に増枠アップを目指すのは必須になります。

利用限度額があまりにも少ないと結局他の消費者金融に申しこまなければならなくなるパターンが多いので、出来るだけそれは避けたいところです。一から申し込むとなるとまた新しい消費者金融を探さなくてはなりませんし、面倒なので出来れば契約している会社の増枠をお願いしたいところですよね。(こちらもご参考に→アイフルとの契約内容をわかりやすく

ならば増枠融資を目指す人が必ず守っておかなくてはならない条件みたいなものはあるのでしょうか。増額融資を目指したいのであればまず、下記の条件を必ずクリアしておきましょう。

  • 返済は絶対に滞ってはいけない。
  • 他社の借入金額が増えていない。
  • 他社に申し込みを繰り返していない。
  • インターネットで購入した後払いの商品代金をきちんと期日までに支払っている。
  • 無職になっていない。

これらの条件はとても当たり前のことなのですが、なかなか守れない人もたくさんいるのが現実なんです。上記の条件をしっかりと守れば、増枠融資に繋がりやすくなります。これはアイフルに限らず、どこの消費者金融でも同じような条件だと思いますので、忘れないようにしておきましょう。

消費者金融はとても便利に利用出来て、今ではお金のピンチになると気軽に利用する人が増えています。インターネットから申し込めることもあり、身近なものになりました。それ故、使いすぎる傾向があったりします。

例え増枠融資が可能となっても、それをまた使いすぎてしまったら限度額いっぱいまで利用してしまい、次の増枠融資までかなり時間が掛かってしまう可能性が高くなります。増枠融資が可能になっても、有頂天にならず、本当に金銭的に大ピンチの時に利用出来るよう出来るだけ温存する方向に持っていくほうが良いでしょう。

余力を残しておくほうが、いざという時に強い味方となってくれます。計画的な利用を繰り返して、信用度を高め、良いお客さんであることを印象づけておきましょう。そうすることによって、再びの増枠融資がかなり近づく可能性が高くなりますよ。

【参考ページはこちら】
増額したいあなたにはアイフルがおすすめ!

新着記事
ページトップへ