> > 書類提出で在籍確認なし!?もっと知りたいアイフルの審査基準

書類提出で在籍確認なし!?もっと知りたいアイフルの審査基準

アイフルのカードローンに申し込みをした人すべての人に付きまとうのが審査になります。自分の属性情報を基にする審査と、申込みした時に記入した仕事先で働いているのか、この2つの審査に通らなければいけません。

ネットで調べていると、「書類を提出すれば在籍確認がない」「そもそも在籍確認がない」なんていう情報が書いたあることもありますが、これは事実なのでしょうか?アイフルのようなカードローンの審査の基準は細かくどのように行われているのでしょうか。

アイフルは書類を提出すると在籍確認がなしになる?

アイフルのカードローンで融資を受けたいと考えている人は、審査のことにも目を向けなければいけません。初めて使う場合だと不安になると思いますが、常識的な社会人の人ならばほぼ審査には通過することができます。

審査の中には在籍確認と呼ばれるものがあるのですが、これも必ず行わなければ融資をしてもらうことができません。書類を提出することで、在籍確認がなしになるということはないので必ずあるものと思って申し込みをしなければいけません。

書類を提出すると電話での在籍確認がなくなる

書類を提出して在籍確認がなくなることはあり得ませんが、書類を提出することで「電話での在籍確認がなくなる」ということがあります。書類を提出することにより、電話での在籍確認はなくなりますが、実際は書類で行われているということになるのです。

在籍確認は自分の働いている職場に電話をしてくるので、ばれるのが怖いと思う人もいると思いますが、書類ならばれにくいのでだいぶ気が楽になるでしょう。

アイフルでは書類での在籍確認を行ってくれる?

ネットで調べてみたところアイフルは書類での在籍確認に対応してくれる可能性もあれば、最悪の場合対応してくれないということも考えられます。どちらの情報もあったので、詳しくはわからないというのが実際のところです。

在籍確認の方法について、詳しく知りたいならば申し込みを行う時に電話に出た担当の人に聞いてみるとよいでしょう。アイフルだけではありませんが、基本的に在籍確認は電話で行われるものなので、相談しないと自然に電話での確認となってしまうでしょう。

消費者金融、アイフルの審査の基準はどうなの?

誰もが知りたいことだと思いますが、アイフルのより細かい審査の基準というものは極秘なので知り得ることは不可能です。ここだけではありませんが、審査では総合的な面で判断しているので実際の申し込みをしてみるまで審査の結果はわかりません。

総合的な面によって収入が少ない人でも融資を受けられることもあれば、収入が良くてもほかの面がすぐれていなければ落とされてしまうということもあります。このように書くと不安に思う人もいると思いますが、あまり気にしすぎるのもよくありません。

普通に働いていて収入を得ている、というような常識的な人ならば融資は受けられる可能性があるので、初めてでも申し込みで立ち止まる必要はありません。

申し込みができる条件だけは確認しておく

とはいったものの、アイフルなどカードローンにはそれぞれ申し込みの条件がもうけられているのでこれだけは満たしておかなければいけません。条件はそんなに厳しくなっていないので、満たしている人は結構多くいるのではないかと思います。

年齢:20歳-69歳
収入:毎月収入を得ている

条件はこのような社会人の人で仕事をしている人ならばほぼすべての人が申込みすることができるようになっているのです。自営業や派遣社員、さらにアルバイトやパートという人でも申し込みはできるので、条件についてはそんなに高くはありません。

条件を満たしていても審査の結果はわからない

条件を満たして申し込みをしたとしても審査に通るのか、ということはまた別の話となってきます。最初に書いた通り、審査の基準というものは細かいことまではわからず、いくら条件を満たしている人でも審査で落とされることもあるのです。

条件を満たしている、それが審査に通ることにはつながらないので、アイフルに申込みする場合この点は間違えないようにしましょう。

アイフルの口コミからわかる審査基準は?

アイフルはネットで調べてみると、申し込みをした人や利用している人の口コミ情報を参考にすることができます。評価が高い口コミもあれば評価の低いものもあるので、とても参考になるので、一度検索してみるのもオススメです。

口コミでは「他社から借りているけど融資を受けられた」とか「他では借りられなかったけれどここでは借りることができた」といったような口コミもあったので、割と審査は通りやすいということがわかります。

ならアイフルの審査の基準は低くなっているの?

口コミからは「融資ができた」「融資ができなかった」ということしかわからず、その人の属性まではわからないので、口コミだけでは基準が低くなっているのかわかりません。

もちろん融資ができなかったということを残している人もいますが、他社から借りている人でも融資ができるなど、割と敷居は低そうなので融資ができる可能性は高そうです。

アイフルはどんな人が融資を受けられないの?

他社から借入がある人や、ほかで断られてしまった人が融資を受けられるとはいえ、アイフルで融資を断られる人もいるのです。それはただ無職の人とか、借金が多すぎるというようなことが理由になっているのだと思われます。

思われます、というのは具体的に審査に落ちる理由は教えてもらえないから、具体的なことをいうことができないからです。今はネットがあるので、調べればだいたい憶測はわかるので融資を受けられなかった人は調べてみるとよいでしょう。

アイフルで融資を受けられるようにするには

アイフルで融資を受けられるようにするならば、属性を伸ばすしかないです。たとえば、収入をもっと得られるようにするとか、勤務の実績を伸ばすためにしばらく今の職場で働いてから申し込みをしてみる。(こちらもご参考に→カードローンを利用できる職業とは?

すでにカードローンを組んでいる人ならば、借金を減らしてカードを解約しておく。固定電話を設置する、住居を持家にするなど方法はいくつもあります。

すぐに伸ばすことが難しい属性もありますが、伸ばすことができればアイフルで融資を受けられる可能性が上がるので、少しずつ伸ばしていくとよいでしょう。

アイフルの審査基準は銀行よりも低いのか?

ネット上の情報を探してみると、アイフルのような消費者金融は銀行よりも審査の基準は低くなっているのです。だから銀行での審査に落ちて融資ができなかった、という人でも消費者金融の審査になら合格することができた。

というようなことはよく見かけることがあるので、銀行の審査に落ちたのならば消費者金融での融資を考えてみるとよいでしょう。

カードローンは銀行系のほうがよいのか?

とはいえ、カードローンで融資を受けるのであれば銀行系で融資を受けたほうがよいのは事実です。すでに審査に落ちたという人はアイフルのような消費者金融に申し込みを行えばいいですが、まだの人は銀行系で融資を受けることを考えましょう。

理由としては、消費者金融よりも金利が低く返済するときの利息が安いことと、ATMを使った取引を行った場合に手数料がかからないというような要素があるからです。

より利用者にやさしくなっているのが銀行系なので、アイフルに申し込みを行う前に銀行系で融資を受けることをまずは考えるとよいでしょう。

消費者金融で落ちた人は銀行で融資を受けることができない?

銀行よりも審査の基準が低い消費者金融で落ちてしまった場合は、審査の基準が高い銀行では融資を受けられない、と考える人もいるかもしれません。ですが、消費者金融で落ちたから、銀行で融資を受けられないということでもないのです。

その人の属性や借入状況、などその人によっては消費者金融で落ちた場合でも銀行の審査に通る、という可能性もあるのです。

消費者金融に落ちたから銀行には申し込みを行わない、と考えるかもしれませんが、融資ができる可能性もあるので、早々に諦めるのはもったいないような気もします。まあこの辺は自分でよく考えてから、行動に移すようにするとよいでしょう。

仮審査を受けてみるとアイフルの審査基準がわかる?

アイフルだけではありませんが、ネットから申し込みができるキャッシングやカードローンは公式のページから仮審査を受けることができます。名前はさまざまですが、アイフルの場合は「1秒診断」という名前になっています。

このページにアクセスすれば次の自分の情報を入力するだけで、審査基準を満たしていて融資ができるのか確認することができます。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他者借入額

審査の基準は詳しくわからないが融資できるのか判断できる

アイフルの仮審査を受けたところで基準はわかりませんが、少なくとも自分の年収や雇用形態で融資を受けられるのか判断することができます。これに通れば、本審査に落ちる可能性もありますが、融資を受けられる可能性が高いです。

自分で好きな値や雇用形態を選択できるので、簡単に偽りの情報を入力することができてしまいます。偽りの情報を入力しても、実際に申し込みをしたときにばれてしまうし、正確な判断ができないので偽ることはやめておきましょう。

アイフルはアルバイトでも融資を受けられる審査基準

アルバイトといってもさまざまな収入、実績の人がいると思いますが、アイフルはアルバイトでも融資が受けられる審査基準となっています。ほかにもパートの人でも自営業の人でも、派遣社員という人でも融資を受けることができるようになっているのです。

とはいえ正社員に比べると審査で不利なことは事実で、融資を受けられるとしても限度額が低いということもありますが。自分の情報にどうしようもなく悪い情報がないならば、融資を受けられる可能性が高いカードローンといってもよいでしょう。

アイフルで在籍確認がなくなることはない

アイフルのカードローンを利用するならば、誰でも最初に在籍確認と審査に通過しなければいけません。両方とも避けて通ることができないので、申し込みを行う前に心配なことがあるならばよく調べておくとよいでしょう。

在籍確認の方法についてですが、これは電話連絡で行われることが通常で、自分が勤めている先に電話連絡がくることになります。申し込みを行う時に相談してみると、書類での在籍確認が可能な場合もあるので、担当の人に頼んでみるとよいでしょう。

アイフルは毎月収入を得ていて20歳以上なら融資を受けられる

アイフルの審査基準を詳しく書いていくことはできませんが、仕事をしていて20歳を超えている、という人ならほぼ融資を受けられます。申し込みを行う時点で20歳になっていないとか収入がないという人は残念ながら融資を受けられません。

さらに、今返し切れていない借金があるという人は融資を受けられない可能性が高いです。

申し込みを行う前に、もう一度申し込み条件を確認して、自分のこともよく確認しなおしてみるとよいでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルは書類提出後、何分で融資できる?

新着記事
ページトップへ