> > 何時までにどうすればいいの?アイフルで即日借りる手続きガイド

何時までにどうすればいいの?アイフルで即日借りる手続きガイド

「とにかく急いで借りたい!アイフルって名前は知っているけれど、即日で借りるにはいつまでに何をすればいいの?」

そんな時間のないアナタに、アイフルで即日融資を受けるための手順や必要な物、締め切り時間などをお教えします。

前置きの時間ももったいないので、早速本題に入りましょう。スピーディな手続きのお供として、是非活用して下さい。

申込条件をクリアしているか素早くチェック!

最初は申込条件をクリアしているかのチェックです。下のチェックが1つでも外れるとアイフルは利用できません。

  • 20~69歳である
  • 本人に定期的な収入がある(パート・アルバイトもOK)
  • 他社借入れと今回の希望額の合計が年収の1/3以内

最低でもこの3点はクリアしていなければいけません。上2つは文字通り、20歳以上で仕事による収入があることを意味しています。

仕事をしていない人は申込みの対象外

アイフルをはじめとする消費者金融のカードローンは、殆どが専業主婦や年金生活者を対象外にしています。(こちらもご参考に→アイフルで借りられる職業は?

お仕事(自営・お勤めどちらも可)による収入が条件になっているので、65歳以上の方もお仕事をされていることが必要です。

裏を返せば、雇用形態に関係なく申込みはできるわけですね。最低1ヶ所で継続した仕事をしていればOKですよ。

希望額は他社との合計で年収の1/3以内であること

初めてローンを組む方には大きな問題にはならない点ですが、今後のためにこのことは知っておきましょう。

消費者金融のカードローンやフリーローンは年収の1/3までしか借りることができず、それは業界全体からの金額になります。

年収120万円の方は消費者金融全社合計40万円まで。これには信販会社のローンやクレジットカードのキャシング枠も含まれる物があります。

ここでは他社のローンも使ったことがないローン初心者を対象とした急ぎの手続き方法を説明するので、詳しいことは割愛しますね。

最短1時間ほどで融資可能!ポイントは「今、何時?」

次に時間的な問題を見てしまいましょう。今、この記事を読まれている時間によって、即日融資に間に合うか判定できますよ。

カード入手か口座振込…融資を受ける2つの方法

アイフルの融資には2つの方法があります。ひとつは「カードで引出し」、もうひとつは「口座へ振込み」です。

即日カードを入手して引き出す場合、自動契約機かアイフルの窓口で本契約手続きをしなければいけません。

口座振込は近くにアイフルの自動契約機も窓口もない場合だけでなく、忙しくて出向けない方にもお勧めの方法です。

では、それぞれのタイムリミットをご案内しましょう。下の表で確認をして下さい。

手続方法 即日融資可能時間
口座振込 金融期間営業日の9:00~14:10
カード入手 【店頭窓口】平日10:00~18:00
【自動契約機】曜日問わず9:00~21:00

店頭窓口は土日祝日休業ですが、自動契約機なら曜日や祝日を気にせずにカード発行をしてもらうことができます。

営業時間は場所によって異なる場合があるので、公式サイトの「店舗・ATM検索」で確認を。

振込希望は銀行営業日の14:10がタイムリミット

契約手続きのために外出する時間が取れない方は、平日14:10までに手続きを終わらせることで口座振込の即日融資が可能。

アイフルは「最短30分審査、1時間で契約完了」ができるので、午前中に手続きを始めれば間に合いますよ。

必要書類は事前に準備をしてしまおう

次は申込みに必要な書類を準備しましょう。といっても、全てそばにある物ばかりなので焦ることはありません。

「身分証明書」と「収入証明書」を1点ずつ用意

アイフルへの申込みで必要な書類は、「身分証明」と「収入証明」の2点。有効となる書類を下の囲みで確認して下さい。

    【身分証明書】

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • (免許証がない場合は以下の中から)

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 氏名・住所・生年月日・顔写真入りの公的証明書
  • (外国籍の方は以下の中から)

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
    【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書(役場で発行してもらえます)
  • 給与証明書(原則として直近2ヶ月)

身分証明書は必ず1点を提出しなければいけませんが、収入証明書は提出しなくてもいい場合があります。

収入証明書は正確な金額を記入する資料として必須

場合によっては必要がない収入証明書も、申込みをするときに正確な金額を申告するための欠かせない資料となります。

先に書きましたが、借入可能金額は年収が影響します。つまり、自分の年収を正確に申告することが重要なのです。

皆さん「月々の手取りからおおよその年間手取り額」は暗算できるでしょうが、所得税や保険料などを引かれる前の「年収」はどうですか?

申告する年収は、税金などを引かれる前の年間総収入額です。手取りと勘違いして自分の価値を下げないように気をつけましょう。

お勤め先の住所や電話番号も誤記入厳禁!

もう1点、申込むときに資料として必要になるのが「お勤め先の住所・電話」の書かれた物です。名刺でも雇用契約書でも構いません。

提出は不要ですが、間違えて記入することは許されません。特に電話番号は審査で利用されるので、誤記入は絶対ダメですよ!

事前準備が揃ったら、後は手順に沿って申込むだけ!

書類も揃ったら、いよいよ申込み。方法は以下の3つから都合のいいものを選ぶことができます。

    【アイフルの申込方法】

  • インターネット(PC・スマホ・携帯)+電話
  • 電話
  • 来店(窓口・自動契約機)

忘れ物をせず時間もあるのなら、来店一発勝負でも構いませんが、書類不備や審査落ちは時間と労力のムダになります。

また、最初から電話で申込みをしてもいいのですが、質疑応答の項目が多くなるので、自然と通話時間も長くなります。

お勧めはネット+電話の二段階活用

お勧めは「間違いのないように書類を見ながらインターネットで申込み」+「送信後に電話で急ぎの審査を依頼」です。

アイフルの公式サイトにもインターネット申込み後、電話で急ぐことを伝えれば時間短縮も可能になるとの案内があります。

インターネットだけでは受付順に審査を行われるので、電話も活用して優先順位を上げてもらうことを実践しましょう。

審査結果は最短30分!結果通知はメールか電話

審査は最短30分で結果が出ます。通知はメールか電話で行なわれ、通過した方にはその後の手続き案内もあります。

この時点で在籍確認などの審査は終わっているので、後は時間と指示される書類の提出の不備に気をつけるだけです。
(⇒アイフルは在籍確認なしで借りられる?

契約手続きは時間に応じて選択を

最後は必要書類を提出する最終手続き。来店で申込んだ方は、その場でカードGET!あとはATMで出金するだけです。

インターネットや電話で申込みをした場合、時間によって次のどちらかを選択することになります。

時間 手続き方法
平日14:10より前 ・インターネット
・来店(窓口または自動契約機)
平日14:10以降
銀行休業日
・来店(窓口または自動契約機)

銀行が営業している平日なら、インターネットで「14:10までに手続きを完了」させれば即日の口座振込融資を受けられます。

それ以降の時間や銀行休業日(土日祝日)は、窓口か自動契約機で手続きをしましょう。ただし、窓口は平日18:00までなのでご注意を。

どうせ出向くなら21:00まで稼動している自動契約機がお勧め。来店型の手続きならコチラが時間的余裕を持てますよ。

カードの受け取りは「配達時間えらべーる」も活用できる

インターネットで契約手続きをされた場合はカードや契約書類が郵送となるので、内緒で借りたい方はこの点にも気をつけて下さいね。

アイフルには、本人限定配送で時間帯も選べる「配達時間えらべーる」というサービスがあるので、是非活用しましょう。

    【配達時間えらべーるの指定時間】

  • 午前中
  • 12~14時
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

夜中を除く広い時間帯をカバーしているので、お仕事帰りで自宅にいる頃合を指定することもできますよ。

即日融資のポイントは「慌てず・ゆっくり・落ち着いて」

人間焦りを感じると、思わぬところでポカをしてしまうものです。自動契約機へ行ったはいいものの、肝心の身分証明書を忘れたとか…。

急ぐときほど、慌てずに落ち着いて1つ1つの項目を確実にクリアしていくように心がけましょう。

24時間受付を上手に使って余裕ある申込みを

インターネットでの申込みも、入力内容を見直す余裕は欲しいものです。電話番号やメールアドレスなどの誤入力は許されません。

アイフルのネット申込みは24時間対応です。朝になってからバタバタするのではなく、前日の夜にゆっくり申込めるサービスは活用したいですね。

慌てず・ゆっくり・落ち着いて。しかし、すべき行動は早めに実行する。これが即日融資でミスをしない心構えです。

アイフルの即日融資は口座振込なら平日の14:10まで。それ以外は21:00までにカード発行。このリミットに合わせた行動を目指して下さい。

【参考ページはこちら】
使い方次第で利息が変わる!アイフルの賢い利用法

新着記事
ページトップへ