> > 会社に連絡は来る?アイフルの増額申請手順と審査の概要

会社に連絡は来る?アイフルの増額申請手順と審査の概要

カードローンを一定期間無難に利用していると、限度額を増額しませんか?という案内のメールや会員サービスへのお知らせがあるものです。

アイフルも半年、あるいは1年と返済に遅れることなく利用していれば、増額案内を受け取れることで知られています。

では、アイフルの限度額増額にはどのような手続きが必要で、どのような審査が行われるのでしょう?

新規申込みより手間のいらないイメージは掴めているでしょうが、より具体的に何をすべきで何が必要なのかを説明していきます。

定期的に会員サービスでお知らせの確認を

まずは『誰が増額に申込みできるのか』。アイフルからの増額案内を受け取っているのが理想ですが、案内がなくても申込みは可能です。

増額案内を確認する2つの方法

増額申請の理想形である「アイフルからの案内」は、会員向けメールサービスの「aiメール」によるお知らせや電話連絡がメインとなっています。

「aiメール」は公式サイト内にある「会員メニュー」から登録や解除の手続きができる、メールでの各種お知らせサービスです。

増額だけでなく、支払期日3日前の案内や新しいサービスの案内もしてくれる便利な機能なので、是非登録しておくと良いでしょう。

「電話案内」は、確認するというよりも突然お知らせが来ると言った方が正しいでしょうか。いわゆる営業電話というものですね。

どちらにしても「大きな問題がなければ増額が可能ですよ」というお誘いに近い内容ですから、希望する方にとって好機であることは確かです。

最低でも半年以上の取引で信頼を築こう

これらの案内をしてもらうには、アイフルとの取引で直接信用を築いていくことが必要となります。

そのために最低でも半年は返済期日に遅れたりせず、他社からの借入れを増やしたりしない、良好な取引を心がけなければいけません。

来店不要で手続き可能!アイフルの増額申請

アイフルの増額申請は、公式サイト内の会員サービスページや電話、自動契約機など、新規申込み同様に複数の方法が用意されています。
(⇒アイフルの増額は来店不要!

店頭窓口でも申請できますが、上に書いた方法が充実している中で時間を割いて店頭へ出かけることはないでしょう。

申請が済んだらアイフルによる審査が始まりますが、会社への在籍確認や信用情報も利用した、新規申込みと同じ内容で行われます。

会社への電話審査は必ず行われる?

「また会社に電話~?」と思った方は、新規契約時のことを思い出してみて下さい。特に大きな問題は起きなかったのではないでしょうか?

中には気まずい思いをした方もいるでしょう。どうしても会社への電話はやめて欲しいなら、アイフルへ電話で気軽に相談を。

少なくとも新規契約時と同じ勤務先なら、それを証明する書類(健康保険証や給与明細票など)の提出で代用になるケースもあります。

転職の届出は規約に従って速やかにしておかねばならない

また、勤務先の変更などをきちんと届出ている方も、同様の手続きで通用する可能性はありますので、まずは電話で相談してみましょう。

問題なのはアイフルに届け出ていたのと違う職場で働いている場合。つまり転職をしていることをアイフルが知らなかった場合です。

このときは書類の提出で…が通用しない可能性も高くなります。規約上、転職などの変更事項は都度届出をしなければいけません。

届出がないということは印象を悪くします。在籍についても未確認事項になっていますから、要審査となる可能性は高くなりますね。

アイフルは最短即日!増額の審査にかかる時間

かつての増額審査は今ほどシステムが発達していなかったために、当日中の回答は難しい傾向にありました。

しかし、ここ数年の急速な情報通信網やシステムの成長・発達で、最短即日に審査結果が出るところも増えています。

アイフルの審査回答時間は9:00~21:00

アイフルも最短即日での回答を行なっている中に含まれています。審査回答時間は新規申込みと同じく9:00~21:00。

店頭窓口や自動契約機でも申請できるわけですから、その日のうちに結果が出てもらわないと出向いた甲斐がないですよね。

もちろん、その他の申請方法でも同様にスピーディな審査を行ってもらえるので安心して下さい。

ただし、時間次第で翌日以降にずれ込むことも想定しておきましょう。特に夜の申込みは気持ちにゆとりを持って臨むのがお勧めです。

イメージは「急ぎの新規、備えの増額」

今までの流れでお察しいただけているとは思いますが、増額の基本は「アイフルの案内があってから」です。

案内がなくても申請はできますが、収入が増えたなどの好条件を示せないと審査通過は案内のあった人より難しいでしょう。

また、新規同様に急ぐケースもありますが、増額申請は今後の借入れに備えるのと金利を下げて有利なローンにするためのものと言えます。

案内が来たときに時間的な余裕を持って申請をし、今後の借入れで困らないための準備をしておくくらいの考え方がいいでしょう。

収入証明書は必須?増額申請に必要な書類

アイフルの増額申請には必要な書類もあるので、それもご紹介しましょう。と言っても、新規契約をこなした方にはお馴染みの物ですが…。

基本は新規と同じく「身分証明と収入証明」の2つ。身分証明は本人による手続きかの確認を求められた際に必要なので必ず携行しましょう。

収入証明書は限度額次第で法的に必須の書類になる可能性が高くなります。新規で不要だった方でも、増額時にはやはり必携の書類だと考えましょう。

身分証明書は新規同様の書類があれば問題なし

本人確認のために身分証明書の提出を求められた場合、アイフルで有効になるのは次の書類です。

  • 運転免許証か運転経歴証明書
  • 顔写真つきの住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 健康保険証

免許証がなくても健康保険証は常に携行しているアイテムでしょうから、「身分証明書がない!」と慌てることはまずないでしょう。

問題はこれからお話しする「収入証明書」の方なのですが…。

収入証明書は必ず用意を!

収入証明書は増額申請で必須の書類と考えましょう。限度額次第では申請者に提出させることが法律によって義務づけられています。

法律による提出義務は2つの基準があります。下のどちらかに該当すれば必ず提出をしなければなりません。

  • 増額後、アイフルの限度額が50万円を超える
  • 増額後、他社借入れも合わせて100万円を超える

前者は単純。増額申請によってアイフル単独での限度額が50万円を超える場合は提出必須となります。

後者はちょっと面倒。「他社」の定義と「ローンの種類」によって、含めたり含めなかったりするので…。

厳密には細かい規定がありますが、ここでは簡単に下のローンが該当すると覚えておくと良いでしょう。

  • 「金融機関以外の」カードローン・フリーローン
  • 「金融機関以外が発行している」クレジットカードのキャッシング枠

「金融機関」とは、銀行・信用金庫・労働金庫・協同組合などを指します。消費者金融や信販会社は「金融機関」ではありません。

また、クレジットカードはキャッシング枠のみが対象となります。ショッピング枠は提出義務を定めている法律とは無関係なのが理由です。

もう1点。この合計は「カードローン・クレジットカードの限度額」と「フリーローンの借入残高」です。

他社のカードローンが限度額30万で借入残高10万円だった場合は「30万が計算の対象」になると覚えておきましょう。

収入証明は最新の物だけが有効

法的な義務以外でも、アイフルが必要と判断した場合は提出しなければなりません。特に増額では必須の書類だと割り切って考えましょう。

有効となる収入証明書は、以下の物となっています。いずれも「最新の物」で「今の職場で得た収入証明」であることが条件です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

「給与明細書」は発行日・氏名・勤務先・総支給額の記載があることを確認して下さい。

さらに、手書きの部分があるときは社印か社判が押印してあることが条件になっています。

源泉徴収票や確定申告書だけでなく、転職して間もない方は給与明細書も大切に保管しておきたいですね。

増額は今後のローン利用をよく考えて申請を

最後に、増額する際に考えて欲しいことをお話しします。それは、将来的な大口融資を計画しているかということ。

特に住宅ローンや数百万単位のマイカーローンを数年以内に申込む計画があるならば、借入れの返済や解約もきちんと見据えておきましょう。

ローンはライフプランに合わせた検討をするべし

20代、30代の皆さんは、数年後に必要なのはカードローンなのか、住宅や自動車の購入用ローンなのかをよく考えましょう。

「増額で金利が下がって返済が有利になる」「限度額を増やしておきたい」という答えになれば、増額案内を活用するといいでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルは増額の審査も甘い?

新着記事
ページトップへ