> > 銀行に買収されない!独自の営業を展開するアイフルの魅力

銀行に買収されない!独自の営業を展開するアイフルの魅力

最近のカードローン人気の理由には、消費者金融へのイメージアップと共に、信頼性が高まったことがあるでしょう。

そしてその信頼性に影響しているのが、銀行の存在です。それまで消費者金融のものだったカードローン業務を開始したのです。

そのため、多くの銀行が消費者金融と提携や吸収合併をしました。

大手消費者金融は銀行と提携することで、信頼性を高め、また銀行は消費者金融にキャッシング業務を任せることで、事業拡大を図ったのです。

しかしアイフルの場合は違います。銀行と提携することなく、独自の営業を展開し、信頼性を得ているのです。

そんなアイフルの、消費者金融会社としての魅力を、余すことなくご紹介していきましょう。(こちらもご参考に→アイフルと銀行カードローンの違いとは?

増える銀行系カードローン!アイフルも銀行と提携している?

カードローン人気に伴い、カードローン業務に乗り出す銀行が増えたことで、銀行系カードローンといわれる消費者金融が急増しました。

今では多くの消費者金融が、銀行系カードローンとして営業しています。そして最近では、銀行自体も独自でカードローン業務に力を入れていますね。

そこで、現在主流となっている、銀行系カードローンについてご説明すると共に、アイフルの営業形態を探っていきましょう。

カードローンの主流となりつつある銀行系とは

最近の大手消費者金融の多くが、銀行系カードローンと呼ばれるものとなっています。

大手都市銀行と提携していたり、グループ化していたり、また買収されていたりと、銀行の名の元、営業を展開している消費者金融会社のことです。

借りる側にしてみると、銀行の名前があることで安心感があるため、申し込みしやすいというメリットがあるでしょう。

しかし、営業自体は消費者金融会社が行っているわけであり、利用中のサービスなどに別段変わりはありません。

カードローンには銀行系の他に、クレジットカードでおなじみの信販系カードローン、そして消費者金融独自で営業を展開している消費者金融系カードローンがあります。

そしてアイフルは、この消費者金融系のカードローンなのです。

消費者金融系をキープする!アイフルの魅力とは

大手消費者金融として人気の高いアイフルは、実は銀行系ではなく消費者金融系のカードローンです。

知名度も信頼性も高いので意外かもしれませんが、どの銀行とも提携していない、れっきとした消費者金融業者なのです。

カードローン会社としての長い歴史を生かし、銀行と提携するまでもなく、社会的信頼を得ています。

さらに、その長い経験によって、顧客管理などのノウハウもしっかりと持っているのです。

銀行と手を組む消費者金融にとって、最も大きなメリットは信頼性を得ることです。

銀行というのは社会的に最も身近で信頼性の高い金融機関だからです。

しかしアイフルの場合、すでに信頼性を獲得していますから、銀行の名前に頼ることなく、消費者金融系カードローンをキープしていけるのです。

そして、その顧客管理と顧客第一の営業理念が、アイフルの大きな魅力となっているのでしょう。

選ぶのは銀行の信頼性だけでいい!?カードローンに求めるもの

ここで質問です。カードローンを選ぶ時、皆さんは何を求めるでしょうか。

それは人によって様々だと思います。「申し込んですぐに借りたい」、「来店不要で申し込みたい」、「低い金利で借りたい」、「有名なところで借りたい」などなど、色々あるでしょう。

しかし、たいていの方の意見をまとめると、求めるものは大まかに「利便性」、「スピーディーさ」、「信頼性」の3つに分けられるのです。

そこで、多くの方がカードローンに求める主な条件を表にしてみました。

利便性
  • インターネットで24時間申し込み可能
  • 全国のコンビニATMでキャッシング可能
  • 様々な手続きが会員サービスで申し込み可能
  • スマホアプリなどで簡単便利に利用が可能
スピーディーさ
  • 申し込んだ当日に借り入れ可能
  • 1秒で借り入れ診断、最短30分で審査完了
  • 契約ルームなら、その場でカード受け取り可能
信頼性
  • 知名度が高い
  • 会員サービスが充実している
  • 個人情報を守る

この表を見ていかがでしょう。それぞれの条件にうなずかれた方も多いのではないでしょうか。

同じ利便性を求めるにしても、申し込み時に便利なことを希望する方もいらっしゃれば、借り入れ時の便利さを求める方もいらっしゃいます。

これはスピーディーさにおいても同じことがいえますね。(こちらもご参考に→アイフルは即日借入もできる?

また、信頼性の基準も人によって違いがあります。知名度における信頼性を求める方もいらっしゃれば、サービス面での信頼性を求める方もいらっしゃるのです。

つまりカードローンに求める条件は様々であり、信頼性が高いという銀行のカードローンや、銀行系のカードローンが必ずしも良いものであるとは限らないのです。

銀行に買収されない強い意思!アイフルの営業理念とは

そこで再びアイフルの魅力に戻りましょう。

アイフルは多くの銀行系カードローンとは違って、銀行には買収されない強い意思を持っています。

銀行ブランドという信頼性に頼らず、独自の営業理念を貫いているのです。では、その営業理念とはどんなものでしょうか。

主なものをまとめると次のようになります。

  • 誠実な企業活動
  • 社会貢献
  • お客さま第一主義
  • 全ての事業活動を通じて貢献

一目瞭然ですね。お客さまを第一に考え、誠実な活動をモットーとしていることがお分かりでしょう。

そしてあらゆる事業における、社会への貢献によって、さらなる信頼性を得ているといえるでしょう。

カードローンは借りる側にとっても、信頼出来る相手であることが第一です。

それには銀行ブランドというだけで選ぶのではなく、アイフルのように信頼出来る営業理念を持ったカードローンを選びたいですね。

顧客第一のアイフル!独自のサービスで安心のキャッシングを!

こうした顧客第一主義のアイフルでは、当然会員サービスが充実しています。では、その独自の会員サービスをご紹介いたしましょう。

利用シーン別に、その充実のサービスを表にしてみました。

利用シーン 充実のサービス
申し込み時
  • 24時間インターネットで申し込み可能
  • スピード審査でその日のうちに借り入れ可能
  • 来店不要で契約完了
  • カードの郵送が時間指定出来る
  • 無人契約でんわBOXならその場でカード発行
借り入れ時
  • 全国のコンビニATMでキャッシング可能
  • その日のうちに振り込みキャッシングが可能
  • 借り入れ状況を会員サービスでいつでも照会出来る
  • スマホアプリで返済シュミレーションも出来る
返済時
  • 全国のコンビニでいつでも返済可能
  • 一括返済も可能
  • 返済日お知らせメールがもらえる
  • 利用状況が会員サービスでいつでも照会出来る

このように、アイフルでは会員にとって便利で嬉しいサービスが満載です。

それぞれのシーンにおいて、皆さんが求めるサービスがしっかりとサポートされているでしょう。

これはカードローン会社としての長い歴史に加え、アイフルの誠実な経営理念に基づいた結果、辿り着いたサービスだといえるでしょう。

その信頼性は銀行系に劣ることは全くありません。

さらに、こうしたサービス面を考えると、銀行系カードローンをも上回る魅力が、アイフルにはあるのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
アイフルで借りられる金額はどう決まる?

新着記事
ページトップへ