> > アイフルなら即日発行も可能!現代のカードローンは早さが命

アイフルなら即日発行も可能!現代のカードローンは早さが命

現代のカードローンと呼ばれる融資に求められている事は何だと思いますか?人によって差はあれど、やはり『早さ』は重要視されています。

そもそも融資の役割は「お金が必要だけど自前で用意する事が難しい入り用が出来た」から使うので、緊急性が高いケースは多いです。

アイフルは消費者金融の大手であり、そうしたニーズに応えている金融業者の一つですが、ただ早くお金が手に入るだけではありません。

なんと、その日にはカードも入手できるという、カードローンにおける最速も実現しているので、詳細を見ていきましょう。

アイフルでの即日融資はどれ?その日にお金を受け取るには

まずは消費者金融のアイフル及び即日でお金を受け取る主な方法について学んでいきましょう。

アイフルはかつて一世を風靡したテレビCMでも有名であり、今でも消費者金融大手として業界に君臨しています。

そんなアイフルで即日融資を受ける場合、キャッシングローンというカードローンが即日対応可能と表明しています。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 用途自由

キャッシングローンはこの通り、アイフルで最も標準的な融資方法であり、カードローンなので限度額内であれば自由に借りて返してができます。

それに加えて即日融資も可能…ですが、初心者の方は「どうやってその日にお金を貸してもらえるの?」と疑問に思うかもしれません。

即日融資で現金を借入れる場合、主に振り込みにて口座に直接融資してもらう形が一般的です。振込融資は後からでも利用が可能となっています。

アイフル以外での即日融資にも共通する手順を大まかに説明すると、以下のようになります。(こちらもご参考に→アイフルの超基本的な借り方をご紹介

即日融資を希望して申し込む

審査を行いその日のうちに結果発表

合格の場合、指定された銀行口座にその日のうちに振込を行う

なかなか合理的な方法であり、日本の銀行振込関係のシステムが優れている事が良く分かりますね。

例え消費者金融を使う場合でも、銀行は無関係とは言えない事情の一つがここにあると言えます。

カードは後日発行?即日融資の問題点とは

即日融資のような素早い対応は消費者金融の専売特許…だと思われがちですが、現代では一部の銀行も即日融資が可能になっています。

以下はその一例です。

銀行名 限度額 金利 即日融資条件
三菱東京UFJ銀行 最大500万円 4.6%?14.6% ネット若しくはテレビ窓口の利用
三井住友銀行 最大800万円 4.0%?14.5% ネット若しくはローン契約機の利用
ジャパンネット銀行 最大1000万円 2.5%?18% 営業日の14時までに申し込み
楽天銀行 最大500万円 4.9%?14.5% 平日の営業時間内に申し込み

このように、有名どころとも言える銀行に関しては、その日にお金を貸し付けてくれます。

もちろん消費者金融に比較すると審査が厳しく、その厳しさ故に落ちたり、審査結果が後日回答になる事もあります。

なのでアイフルなどの消費者金融の方が早く、尚且つ確実に借入ができるというケースが非常に多いです。

また、銀行のカードローンは『その日に融資が可能だけど、カードは後日郵送』というケースがとても多いです。

銀行カードローンはキャッシュカードと兼ねている事が多いですが、別途カードの発行を行う場合、後日だと思うくらいが良いでしょう。

即日融資にネットは必須?アイフルでも利用される方法とは

即日融資を受ける為には、金融業者側に素早く審査してもらう事が必要であり、そうなるとこちらの情報を素早く伝える事が必要になります。

そこで、多くの消費者金融で必要とされている事が『インターネットからの融資申し込み』となります。この方法はアイフルでも採用されています。

インターネットで即日融資を受ける為の基本的な手順は、以下のようになります。

公式サイトから融資申し込みを行う

即日融資を受けたいという旨を伝える(電話等が無難)

即日融資を受けたいという事を前提に金融機関が審査する

仕組みとしては非常に簡単で、間に電話連絡が存在している場合が多いというのが、今でも電話の重要性を物語っています。

ただ、インターネットを一切使わずに電話から申し込むという場合、書類の送付などの面で遅くなるので、ネットとの組み合わせが重要です。

アイフルでもほぼ似たような形式で即日融資に申し込む事が可能となっており、インターネット+電話で融資を受けるのが良いでしょう。

ただ、この申し込み方法だと銀行カードローンと同じく、カードは後日自宅に郵送という場合が多いです。

なのでインターネットからの即日融資を利用する場合、多くは振込にて初回の融資に対応、その後は届いたカードも使える…という具合です。

いきなり最初からカードも必須というケースはあまり多く無い事を考えると、この即日融資の方法は合理的だと言えるでしょう。

大手のアイフルならその日にカードも手に入る!?

アイフルのキャッシングローンで即日融資を受ける時も、振込をメインとした融資を受ける事ができます。

まずは即日融資を振込で受ける場合の手順です。

インターネットからアイフルに申し込み

審査が最短30分で終了

審査に通過したらネットから契約手続き

その後振り込み指定で融資を受ける

アイフルはインターネットからでもほぼ全ての手順が完了し、その気になれば自宅から即日融資を依頼する事も簡単です。

また、その後も振込融資を操作する事ができ、アイフルはその手続きも簡単になっています。

アイフルの公式サイトの会員サービスにログイン

受付時間によってはその日に振込可能

時間によっては翌営業日での予約扱いになる

時間によっては翌営業日になるものの、24時間インターネットから予約は出来るというのが便利ですね。

ある程度時間に余裕がある場合、振込融資を活用する事で、カードが一切無い状態でも十二分に便利に利用する事ができるでしょう。

ただ、カードが無いと「出先で急にお金が必要になった…」という場合に若干対応が面倒です。

さらに、「振込で即日融資を受けたけど、カードが届く前にまた必要になった…」という場合も、カードが無い事がネックになります。

アイフルではこうした悩みに対応する為に、カードの即日発行も可能としているのです。

無人契約機でカードをゲット!アイフルの充実した設備

カードローンにおいてその日に審査に通る事はさておき、その日にカードまで作れるというのは、にわかには信じがたいかもしれません。

ですが、アイフルでは『てまいらず』と呼ばれる無人契約機でカードを受け取る事により、申し込んだその日にカードを受ける事も可能です。

アイフルでカードをその日に受け取る手順については以下のようになります。

インターネットから即日融資を申し込む

カードの受け取りを店舗で指定する

審査に通過したらその日にてまいらずに向かってカードを発行

インターネットと店舗を双方利用する事により、即日審査かつ即日のカード発行を実現する事が可能になります。

これは豊富な店舗数を誇り、尚且つインターネットでの申し込みをしっかりと整備している大手のアイフルらしい借り方と言えるでしょう。

尚、てまいらずでカードを受け取る場合、身分証明書の用意が必須となりますので、店舗に向かう前には必ず用意しておいて下さい。

また、てまいらずは『無人契約でんわBOX』と呼ばれているだけあり、設置された電話を利用する事でその場で相談が可能です。

アイフルの設備の操作は決して難しいものではありませんが、分からない場合は遠慮なく聞けるのは有り難いですね。

さらに、無人機はその名前の通り、人目を気にせずにアイフルへ申し込むのにも適しています。

融資を受ける際は家族にも内緒にしておきたい…そう願う人であっても気軽に利用できるので、想像以上に多くの人に愛用されている設備と言えましょう。

無人機のみで審査も出来る!てまいらずは単体でも便利です

インターネットと組み合わせる事で便利にカードを受け取れるてまいらずですが、実はこの契約機は単体でも相当便利です。

というのも、てまいらずはアイフルへの申し込みから審査、カード受け取りまで一通りこなす事が出来るからなのです。

てまいらずのみで融資を受ける手順を説明いたします。

設置された電話からアイフルに連絡

指示に従い申込書を記入

設置されたスキャナーから申込書と必要書類の送付

電話によるカウンセリングと確認

一定時間後に審査結果連絡

その場でカード発行、書類に署名する

その日からカード利用可能に

この通り、アイフルを利用するまでをしっかりカバーするのがてまいらずであり、電話がある事で相談も簡単なのが魅力的ですね。

有人店舗でも似たような形で申し込みが出来るものの、てまいらずの場合は先ほども言ったように人目が気にならず、マイペースに手続きができます。

それでいて相談や書類送付などの面倒事まで処理できるのですから、人が居ないだけでアイフルの店舗そのものとも言えるでしょう。

一つ注意点としては、借入条件によっては必要とされる書類が増える事ですね。

アイフルでは50万円以上の限度額か他社借入も併せて100万円を超える場合、必要書類が増えるので事前に確認しておきましょう。

他の消費者金融でも同じ?大手なら無人機を設置してます

アイフルでは無人契約機のおかげで、カードの受け取りだけなく申し込み自体も便利になっていますね。

ただ、こうした設備の充実している借入先というのは、アイフルだけではありません。

大手の消費者金融はアイフルのように無人契約機を設置している場合が多く、設置している会社の場合はほぼ似たような使い勝手となります。

カードローンと無人機による対応をしているのは、以下の借入先となります。

借入先 限度額 金利
プロミス 最大500万円 4.5%~17.8%
アコム 最大500万円 4.7%~18.0%
モビット 最大800万円 3.0%~18.0%

※最も代表的なカードローンの条件を記載しています

どの金融業者に関しても、アイフルと同じく非常に有名で名前くらいは小耳に挟んだ事があるのではないでしょうか?

プロミスの場合は無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)が設けられているのが特徴で、ポイント還元もあるので長期的な利用でもお得になりやすく、上限金利も少し安いのが魅力的ですね。

アコムはカードローンの他にクレジットカードも扱っていますが、融資も買い物でも中途半端ではなく、フル機能を備えたカードを用意しています。

そしてモビットは、カードローンですがカードを無くしたWeb完結申し込みからのカードレス利用も出来るという特色があります。

限度額に関してはどこも横並びですが、それぞれに違いがあるので、自分に合った所を選びましょう。

アイフルの利点は何?無人機持ち消費者金融の中での特徴

プロミス、アコム、モビットには前項で説明した特徴があり、どれを使うかでどんな点において便利になるか差が出ますね。

そうなるとアイフルの特徴についても気になりますが、特に顕著な違いとしては以下のようになります。

  • 銀行と提携していない独立系の大手消費者金融
  • 融資方法が非常に多い
  • 無人契約でんわBOXでのカウンセリングが便利

まず一番上の点についてですが、こちらは私たちに直接大きな影響は与えていないものの、アイフルの特徴としては非常に目立つものです。

と言いますのも、先ほど挙げた消費者金融は全て銀行のグループ企業のような扱いになっているのです。

昔は全てアイフルのような単体の消費者金融でしたが、貸金業法の改正などで大きく衰退した消費者金融の生き残り方として、そうした形を選んだのです。

アイフルはそんな中でも消費者金融として独自の立場を保っている分、金融に対する知識が豊富な人にとっては魅力に感じる点と言えます。

また、アイフルは消費者金融ながらも非常に豊富な融資プランを用意しており、用途によって使い分けが可能なのも魅力です。

アイフル以外の消費者金融では1?4種類程度までとなっていますが、アイフルでは圧巻の8種類の融資方法を備えます。

消費者金融なのでメインはカードローンの利用になりますが、それでも選択肢が豊富なのは、融資に慣れた人からすると便利ですね。

それに加えて上述した電話でのカウンセリングも含めると、アイフルの魅力は以下のようにまとまります。

アイフルではその日にカードが発行できるだけではなく、その場で相談しやすい上に、自分の状況に合わせて融資を使い分けられるのが最大の特徴です。

近くに店舗が無い場合に注意!アイフルの小さな欠点

アイフルはその日にカードが作れる上に、他の大手消費者金融にも負けない多数の特徴がありますよね。

ですが、そんなアイフルの利用においても気をつけたい、小さな欠点がいくつかあります。

  • 店舗が近くに無いとカードは後日受け取り
  • 総量規制により融資が制限される
  • プランが多い分初心者は迷いやすい

アイフルでは即日カード発行もできる…のですが、それは当然『自分が行ける範囲にてまいらずが存在する事が必要です。

例えばインターネットを使えばアイフルに申し込めるものの、近くにアイフルが存在しない…そうなると、振込対応でしか即日融資は実現しません。

アイフルの店舗は人通りが一定以上存在する市街地なら不自由しませんが、閑散とした場所ではカードの即日発行の難易度も上がってしまうのです。

また、アイフルは消費者金融の為に、貸金業法に含まれている総量規制の対象となってしまいます。

総量規制下では年収の三分の一までしか融資を受ける事が出来ず、それ以上の金額が必要な場合、アイフルで賄う事は難しいです。

そして、融資方法が多いというのも、初心者にとっては「自分はどの方法で借りれば良いのだろう?」と迷う要因になります。

基本的には今回メインで紹介したキャッシングローンが一番多くの状況に対応できますが、『わんポチッと。』というお手軽カードローンとは若干迷うかもしれません。

とはいえ、アイフルでは無人契約でんわBOXなど相談しやすい環境が整っていますので、どれを使うか迷ったら早々に相談すればこの点は問題にならないかもしれませんね。

郵送でも心配不要?アイフルのカード配送は早くて便利

出来るだけ急ぎでカードローンを作りたい、けど近くにアイフルの店舗が無い…そんな場合、カードはどれくらいで到着するのでしょうか?

実はアイフルのカードローンというのは、配送の場合でも翌日には到着するくらいには早いです。

平均的なカードローンでは申し込みから審査、カードの到着まで一週間は見ておくべきと言われますが、アイフルでは最短で翌日には届くのです。

実際に申し込みから届くまでは、以下のようになっています。

インターネットから申し込みを行う

アイフルへの入会確認の際にカードの受け取りを宅配便にする

翌日の受け取り時間を指定する

指定通りに届けてくれるので本人が受け取ればOK

このようになっていますので、即日融資を希望している場合も「とりあえず必要なお金は振り込んでもらい、翌日には届くカードを使って次の出費に備えておく」という事もできます。

さらにアイフルには『配達時間えらべーる』というサービスがあり、ただ単に翌日配達が可能なだけでなく、時間も指定ができます。

翌日が休みなら午前中を指定したり、仕事があるなら夜間にするなどの指定が出来るため、不在の可能性も減らす事が出来るのです。

もちろん、日程に余裕があるなら翌日以降を選ぶ事もできますので、まるでネット通販の荷物受け取りのような感覚ですぐに届くのです。

一つだけ注意しておくなら、アイフルへの申し込みで15時以降の契約完了となれば、翌々日が最短となります。

カードが出来るだけ早く欲しいなら、アイフルへは可能であれば午前中に手続きを済ませておく、くらいの余裕を持つと良いでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルのコンビニ借入の注意点

新着記事
ページトップへ