> > ネットからの審査で時間短縮!アイフルの増額を早くするコツ紹介

ネットからの審査で時間短縮!アイフルの増額を早くするコツ紹介

カードローン等で限度額の拡張を行う増額審査は、通常の融資審査と比較した場合、時間がかかる事があるのはご存知でしたか?

今現在の融資限度額より大きなお金を貸す為の審査なので、時間がかかるというのは融資の特性上当然の事かもしれませんね。

ただ、アイフルではその増額審査を早くするコツがあり、それを実践できれば迅速な入り用にも対応しやすくなります。(こちらもご参考に→どうしてもアイフルで増額したい人必見!

現代のカードローンを出来る限り早く増やし、そして便利に使う為の方法やコツについて説明していきます。

増額が可能なのはカードローンのみ?アイフルの該当する商品

融資の増額を将来的に意識するとしたら、まず最初に知っておくべき事があります。

増額をするのなら、『決められた限度額内で自由に利用できる融資方法である事』が求められます。つまり後からの増額に対応しているのはカードローン系の融資となります。

他にもクレジットカードのキャッシング枠も該当していますが、やはり増額と言えばカードローンという融資方法が当てはまります。

アイフルで増額が出来るカードローンというのは、以下の二つがそうなりますね。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 最もスタンダードなカードローン
ファーストプレミアム・カードローン 最大500万円 4.5%?9.5% 一定以上の年収がある人向けの高性能カードローン

アイフルでカードローンと言えば、やはりまず目立つのは『キャッシングローン』でしょう。

ある程度消費者金融の知識がある人ならすぐに分かりますが、限度額、金利に加えて即日融資可能と、アイフルの利便性を感じるにはぴったりの方法です。

金利面で言えばファーストプレミアム・カードローンが捨てがたいのですが、こちらは収入に余裕がある人向けと指定されており、審査はシビアになっています。

それに増額していくとしたら最大限度額は同じ、そして最も低い状態の金利も同じである事を勘案すれば、長く使うならほぼ横並びです。

増額前提の利用をしていくとしたら、作りやすいキャッシングローンから始めても大きな問題は無いでしょう。

増額で審査が欠かせないとされる最大の理由とは?

アイフルにて増額を実行する場合、大雑把に過程を分けると以下のようになります。

アイフルに対して増額申請を行う

増額審査を実行される

審査に通過した場合は限度額が増える

こうした流れとなりますが、真ん中に注目して下さい。

そう、最初の融資契約と同様に、増額では審査が行われ、審査に落ちれば増額は成功しません。

アイフル以外の消費者金融及びクレジットカードの限度額でもこれはほぼ共通しており、口で言うほど簡単に増やせるわけではありません。

「何で最初に融資審査に通過出来たのにまた審査するの?」という意見は最もですが、これは増額というより再契約という認識に近いからです。

最初の融資審査で50万の限度額となったのは『この人の返済能力なら50万円分だから』という事であり、それ以上は難しいという事実の裏返しでもあります。

それにも関わらず増額で審査を行わないとすれば、最初の審査の意味がほとんど無くなってしまいますよね?

「今回は急ぎで必要なお金があって足りないから増額を希望したのに、また審査があると時間が心配」という疑問がここで出てきます。

アイフルで最初に融資申し込みをした時の事を当てはめると、その時間に関する不安の大小は人それぞれとなります。

アイフルでの増額及び審査ではどれくらいの時間が必要なのか、これから見ていくとしましょう。

即日融資も可能なアイフルの増額審査は早い?

大手消費者金融にはほぼ共通している事ですが、まずは融資審査を受ける為にも知ってもらいたい事があります。

アイフルでは即日融資が可能であり、これはアイフルの融資審査における早さが全体的に迅速である事を意味しています。このノウハウはあらゆる手続きにも活かされています。

アイフルで即日融資を受ける場合の方法はいくつかあるのですが、代表的な方法を以下に記載いたします。

アイフルの公式サイトから融資申し込み

すぐに審査が開始されて最短30分で結果が出る

そのままネットから手続きを行う

指定口座にお金の振込

このようになっています。ここで大事なのは、『インターネットで申し込んでいる』という点です。

普段からインターネットを経由しての連絡などをしている人なら分かるように、相互の情報伝達の方法としては、今ではネットが最速です。

電話でも似たような早さに思えるかもしれませんが、ネットなら必要書類なども画像化する事で送信ができます。

従って、アイフルへの即日融資申し込みにはインターネットが深く寄与しており、インターネットの発達こそが消費者金融の飛躍に一枚買っています。

そしてインターネットがアイフルで役立つというのは、初回の融資申し込みの時だけではありません。

アイフルへの増額申請は、電話だけでの手続きではありません。インターネットを経由した増額申請もあります。

即日融資を実現したこのインターネット、増額申請での審査開始にはどのように影響するのでしょうか?

インターネットでも即日ならず?アイフルの増額審査時間

融資への初回申し込みすら即日融資に変えるネット申し込みは、アイフルの増額審査も即日対応にできると言っても違和感はありませんね。

それは実際間違いではありませんが、増額審査を即日終了させる場合、楽観視するのは多少難しいかもしれません。

アイフルに限らず融資の増額申し込みでは、即日成功したという意見もあれば、数日かかったという意見も初回申し込みに比べて多くなっています。

増額を行った人たちの意見を一部抜粋して記載していきます。

  • 「増額に申し込んだらその日のうちに限度額が増えました」
  • 「増額に申し込んでから2日後に連絡が来た」
  • 「増額審査に通った時はすぐに返事が来たけど落ちる場合は遅かった」

このように、増額審査に要した時間というのは本当にまばらであり、例えインターネットを使ってすぐに増額希望の意思を伝えたとしても即日増額とは限りません。

ただ、これらの意見以外にも「増額で書類が必要になったからネット経由で提出したら早く終わった」という意見があります。

すでに初回の融資審査で必要書類の提出は終わっていると思いますが、増額審査では再度提出が必要になる事もあります。

インターネットでの書類提出は郵送と違ってすぐに相手に届く分、こうした書類が必要になった場合の増額審査では早さに影響するでしょう。

ここまでの結論で言えば『増額審査は必ず即日で終わるとは言いにくいが、インターネットを使った申請なら早く終わる可能性が高い』という事になるでしょう。

それを踏まえて、何故こうした審査は遅くなってしまうのか、それを確認していきます。

どうして審査は遅れるの?アイフルはこの時何を見るのか

増額審査はアイフルでも遅れる事が多い…そう書きましたが、そもそも融資の審査自体に不確定要素が多いのです。

例え通常の融資審査であったとしても、審査が遅れた結果として即日融資にはならなかった…なんて事はあり得ます。

その理由には様々なものがありますが、主に『融資をするには厳しいと言わざるを得ない人』が比較的当てはまります。

  • 今までの融資利用で返済に遅れた事がある人
  • 収入が少ない人
  • 仕事が不安定な雇用形態の人
  • 希望限度額が多い人

審査に落ちるのでは無く『通るのが厳しい』と表現したのには、必ずしも落ちるとは決まっていないから、という事でもあります。

ただ、やはり融資が難しいとなると慎重に審査する事になり、時間がかかってしまうのは当たり前です。

特に希望限度額が多い人に対しては収入証明書類の提出を義務化するなど、審査が慎重で厳しくなっているという点を実感する事もあります。

こうした傾向は増額審査でも同じかそれ以上であり、そもそも増額審査では今までの融資額以上に貸す事を前提に審査します。

それなのに初回の審査と同じくらいの早さと基準で見ているという事は無く、より厳しくなっていると思うべきです。

そして厳しい審査という事は、それだけ審査結果が出るまで遅れる可能性が高まっているという事でもあります。

増額審査を希望するという事は、厳しい審査を受けようとしている事を理解しておき、その上でこれから『増額審査でのリスク』について向き合っていきましょう。

減額や利用停止も!?増額への申し込みは慎重に

「増額審査は落ちれば増額されないだけだからリスクなんてあるの?」と疑問を抱く方も多いでしょう。

ですが、増額に申し込んで審査を受けて、それに落ちてしまうと様々な不利益を被る可能性が潜んでいます。

以下、主な増額審査落ちのリスクについて記載します。

  • 今の限度額よりも少なくなる
  • カードローンの利用自体が停止される
  • 次に申し込めるのは半年以上経過しないといけない

まず一番上の事を『減額』と呼びますが、実は増額を希望したのに逆に下がった…という事が実際にあるのです。

先ほども説明したように、増額審査では初回融資審査と同じく、そして厳しい基準にて審査を進めていきます。

その上で「今貸し付けている限度額でも多少多い」と判断すると、減額となってしまう事があるのです。

そうした減額の理由として今までの利用で延滞した事がある場合が挙がる事がありますが、それが酷い場合は利用停止もあるのです。

初回の融資審査でも落ちてしまってカードローンが使えない可能性があるように、増額審査でも審査落ちの結果として利用が出来ない事だってあります。

増額の融資審査では減額や利用停止の可能性も含めて審査をしている事を忘れずに、増額のタイミングも慎重に見定める必要があるのです。

そして最後のリスクですが、これは審査に通過できた場合でも共通しており、増額審査は最後に申し込んでから半年経過していないと受けられません。

初回申し込みから半年後に増額が可能になり、増額申請をしたらまたそこから半年後…みたいな具合になります。

なので急ぎで増額が必要なのに落ちてしまうと、アイフル以外の別の金融業者から別途借入を行わないとダメになる事があります。

増額は一度の失敗で大きな不利益を被る事があるのはこれで理解できたと思います。

増額審査に早く通るにはアイフルにとっての優良顧客になるべし

こうした増額審査の結果が出るのが遅れる要因、及び増額ができない理由を詳しく解説したのには、訳があります。

それは、アイフルにとって好ましい人じゃないから審査に落ちるなら、その逆をいけば審査に通るし早く結果が出るという事なのです。

それは要するに、以下のような人が該当しているのです。

  • 今まで返済に遅れた事が一切無い
  • 年収が昔に比べて増えている
  • より安定した職業に転職できた

特にこの点で大事なのが一番上の『返済に遅れない事』です。これは通称融資利用実績とも呼ばれており、増額では相当大事にされています。

例えばアイフルの利用の場合、アイフルから実際にお金を借りて遅れずに返済していると、アイフルにとっては利益を出してくれる顧客となります。

一度も使ってないから損害も与えていないというのは、アイフルからすると(言い方は悪いですが)無関心な存在です。

定期的に利用して返済をしてくれる人は、金融業者の利益の中心である利息を支払ってくれている事と同義であり、そうなるのは当たり前とも言えます。

また、すぐに増額をしたいのなら、前述の通りに『インターネットから増額を申請する』事も大事になってきます。

インターネットからなら夜にでも申し込みが出来て、夜に申し込めば翌日には返事がもらえる可能性が高く、空いた時間を利用する事ができます。

利用実績を挙げる事で手堅く、そしてインターネットを利用して手早く申し込む事で、より理想的な増額が実現するというわけです。

より早く確実に増額が出来る理想の方法とは?

アイフルで増額を行う為には、これまでの説明通り『融資を積極的に活用しつつ、ネットから素早く申し込んで実行する』事が大切であると説明しました。

これは間違いない事実なのですが、実はもっと確実に、それでいて早く増額する方法があります。

それは、『アイフルからの増額のお誘いを受ける事』です。

増額は基本的に自分から申請しないとダメですが、たまに優良顧客なのに自分から増額しない人に対し、アイフルが増額を勧誘する事もあるのです。

こうしてアイフルが増額を勧める相手というのは、当然増額の希望がある人で間違いはありません。

そんな相手にわざわざ連絡して増額を勧めるのですから、審査を受ければ高確率で通るのは当たり前の事でしょう。

さらに言えば、増額を勧められたままに申し込みを行えば、話が早く進んで増額がすぐに終わる可能性も高いですね。

インターネットから申し込むのと違って増額のお誘いの場合は電話口での対応になりますが、事前に優良顧客かどうかを調べてくる分、対応は早くなるでしょう。

ただし、こうしたアイフルからの勧誘があったとしても、増額は絶対に成功すると確約されたわけではありません。

増額の誘いがあってそれに乗じた場合、そこからまた審査をされますので、そこで問題が発覚すれば落ちたりします。

事前に調べているので落ちにくいはずですが、こちらの職業や収入に変化があって伝えていないと、落ちる事は十分あり得る話です。

なので増額審査を受けるかどうかはさておき、普段から年収や仕事が変わればすぐに報告する癖をつけましょう。

そうすれば増額審査の際に書類の提出などが減り、結果としてこれも素早い増額審査完了に繋がってくるのです。

増額には余裕を持とう!時間短縮の前に気にしたい事

増額には今回説明したように、早く終えるかどうか以外にも様々な要素が存在しており、上手くいかない事もあるでしょう。

そんな今回の記事のまとめをしていきます。

  • 増額は最短即日でも可能
  • ただしある程度日数が必要になる場合もある
  • ネット申請と利用実績が素早い増額成功のコツ
  • それでも100%上手く増額できるとは限らない

こうした点を踏まえて増額を希望する皆さんに伝えたい事は、アイフルへの増額申請は余裕のある時にしておくのが一番おすすめである事です。

そもそも「増額が早く終わらないと困る!」というのは、必要になるまで増額申請をしていなかったから、という事が大いに関係しています。

増額というのは必要になった時しか申し込めない訳ではなく、それこそ半年間経過している場合、いつでも最低限の準備は整っていると言えるでしょう。

それでいて実績も問題ないとあらば、欲しくなる前から増額申請をして成功しておけば、大金が必要になった時も安心して対応が出来るのです。

元々増額が不要なくらい預金も計画的に貯めておいたり、融資が不要な生活スタイルを確立していれば、その行動に意味が無い事もあります。

ただ、融資というのはいつ、そしていくら必要になるのか分かりません。

そうした状況に対応するのがカードローンですが、そのカードローンの限度額が低い場合、その状況が訪れた時に焦る事になります。

いくらネット申し込みも駆使すれば早いアイフルの増額とはいえ、先回りして増額しておく事も視野に検討してみて下さい。

増額希望後も相談可能?急ぎなら連絡を欠かさずに!

ネットからの増額を始めとした手続き全般に言える事ですが、ネットからの手続きの場合、相互の連絡が完全に一方通行となります。

これがどういう事かと言うと、私たちが増額をネットから申請したら、特に何か無い限りアイフルはその後は審査結果発表まで連絡はしてこないでしょう。

仮に増額前に相談した際に「ちょっと増額審査を申し込むには不安です」というアイフルの本音があった場合にも、それを知る事無く落ちてしまう…なんて事が予想されます。

そもそも即日融資を行う際に、事前に電話するかネットからの手続きが終わった直後に電話連絡を行う事で、より明確に急ぎの意思を伝えられます。

となると、これは増額審査に申し込む際に使える方法の一つで、増額する際にまず電話すれば、以下の確認や相談ができるのです。

  • 今現在増額すると希望はあるか
  • 増額申請するとどれくらい時間がかかるか
  • 増額後の返済ペース等について

さすがに増額審査を受ける前に通るかどうかは明言こそしてくれないものの、今までの実績などを鑑みたアドバイス程度はしてくれます。

そして何より今回の主題である『増額にはどれくらいの時間が必要か?』という点に対して聞けるのは、非常に大きいでしょう。

こちらも明言はできないと思いますが、書類の必要性の有無や急ぎかどうか等を打ち合わせる事で、どうするべきかを一緒に考えてくれます。

元々アイフルなどの大手消費者金融というのは、そうした融資に関わる悩みを聞き、そして道を示す事をセールスポイントとしています。

仮に断言できないような質問への回答も行ってくれますので、遠慮をする必要はありません。

増額はアイフルユーザーしか出来ない相談なので、より親切に応対してくれる事でしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルは限度額多めに借りられる?

新着記事
ページトップへ