> > アイフルで増枠できた人には3つの共通点があるってホント?

アイフルで増枠できた人には3つの共通点があるってホント?

「アイフルでもっと借りたいけど、他で申込んだ方がいいのかな?」そんなお悩みを耳にすることがあります。

そこでちょっと調べてみると、アイフルで増枠できた人には共通する3つの特徴があるということが分かりました。

共通点といっても、年収額が高いとか、大手企業に勤務しているとか、自分でどうにもならないようなことではありません。

実は3つとも身近で、実現しやすいことばかり!これならあなたでも最短で増枠が実現するかもしれません。

1.これぞ増枠の大チャンス!アイフル増額案内メール!

増枠できた人の殆どは、事前にアイフルから増枠可能の案内があった人です。

この増枠案内は、限られた人にしか届かないという訳ではありません。アイフルの場合、通常3ヶ月くらいで案内が入ることもあるようです。

逆に早過ぎてお知らせを無視してしまう方も多いのですが、これはとても勿体ない話なんですよ。

この時期はアイフルも営業実績を延ばそうとしているため、利用者にとっては大きなチャンスなのです。

アイフル増枠のお知らせってどんな形で来るの?

アイフルの増枠お知らせは、「増額可能のご案内」というメールの形で利用者に届きます。

このような案内が届くということは、少なくともこちらの増枠の条件は整っているということです。

でもそうかといって、このまま何もせずに増枠できるという訳ではありませんよ。これはあくまでも案内メールですから、引き続き手続きが必要になります。

増枠の案内があれば絶対に審査に通るの?

手続きと言っても、これはもう一度審査されることを意味しています。ということは審査に落ちる、つまり増枠できない可能性もあるのです。

提出した年収証明書をチェックされるだけではなく、もちろん信用情報も再チェックされますよ。

ひょっとして、あなたは最近他で申込みをしていませんか?

もしも他からの借入合計が前回よりも増えていたとしたら、必ずしも希望額まで増枠できるとは限りません。

借入残高次第では、1円も増額できない可能性もあります。アイフルは消費者金融ですので、総量規制の壁を越えることはできないからです。

増枠するつもりなら、それまでの間にアイフル以外で申込むことだけは控えなくてはなりません。

会員サービスから増枠の申込みもできる!

しかし、ひたすら増枠案内のお知らせを待つしかないという訳ではありません。

アイフルでは自分の方から増枠の希望を出すこともできますよ。インターネットのアイフルの会員サービスから、24時間いつでも可能です。

但し利用し出してから余り時間が経っていない時に申込んでも、増枠審査をしてもらえない場合もあります。
(⇒借入を増やすならアイフルがいい?

基本的にはこちらからの申込みには、利用から半年程度が必要だと言われていますが、やはり最低でも3ヶ月は必要です。

しつこく増枠申込みをするのはダメ?

でもこれはその人の属性にもよります。3ヶ月ではまだ信用が足りないという場合には、増枠できない可能性もあります。

その場合は更に3ヶ月を過ぎた頃に、再度申込みをしてみてください。

しかしそれでも駄目な場合は、今度はアイフルから案内があるまで待った方がいいかもしれません。

余り何度も申込みを繰り返すと、お金に困っている、つまり返済が苦しくなる可能性があると見られてしまうからです。

2.延滞ゼロを目指せ!返済遅れは増枠への大ダメージ!

アイフルの増枠審査に通った人には、一度も返済遅れがありません。

これは当然のことかもしれませんね。だって増枠に必要なのはその人の信用で、そしてその信用の裏付けこそが「返済」だからです。

でもこの大切な信用を損ねる返済遅れも、アイフルにはちゃんと予防策がありますので安心してください。

aiメール送信サービスを登録しておこう!

アイフルの利用に慣れた方にとって、返済忘れは意外と身近な問題なんですよ。約定返済は月に1度。忙しくしていれば1ヶ月なんてあっという間です。

まだ時間があるから後でいいやなんて思っていると、期日直前になって大慌て・・・なんてこともよくある話。

これを未然に防ぐのが、アイフルのaiメール送信サービスです。

アイフルの「約定日制」の返済期間は10日間

アイフルの返済日は2パターンあります。約定日制方式では、毎月同じ日付が返済期日で、その前の10日間が返済期間です。

例えば毎月15日が約定日だったとしたら、5日?15日が返済期間です。この間ならいつでも返済できるので、逆に油断してしまうかもしれません。

そこでうっかりしそうな人は、aiメール送信サービスを登録しておきます。これで必ず返済期日3日前になると、お知らせメールが届きますよ。

このメールが来たら即返済するように習慣づけておけば、返済遅れの心配は全くありません。

アイフルの「サイクル制」は35日が返済期間

もうひとつの返済方式はサイクル制です。こちらは返済日の翌日から35日後が返済期日になりますので、カレンダー上での日付管理が難しくなります。

こちらの場合、35日間全てが返済期間です。いつ返済したって構わないので、逆に混乱してしまうかもしれませんね。

その場合もaiメール送信サービスを登録しておくと、日付や返済回数を勘違いする心配がありません。

aiメール送信サービスはもちろん登録料は一切かかりません。アイフルを利用するなら、絶対に登録しておきたいサービスです。

他社での返済遅れも増枠へのダメージになる!

返済遅れが問題となるのは、アイフルにおいてだけではありません。他社から借りている人は、そこでの返済遅れも増枠審査に影響します。

「長期延滞じゃないからバレないのでは?」と思ったら大間違い。他での利用実績は、簡単に照会できるようになっています。

数日程度であっても遅れがあれば、すぐにアイフルには確認されてしまいます。油断していると、今回の増枠審査には通らないかもしれませんよ。

返済期日前に返せば増枠しやすくなる!

延滞は問題外ですが、その反対に毎回期日より前に返済するようにしていれば、逆に増枠は実現しやすくなります。

aiメール送信サービスを利用して、なるだけ期日前に返済する習慣をつけるようにしてください。そうすれば、思ったよりも早く増枠の案内が届くかもしれません。

返済が早すぎると延滞になってしまうってホント!?

なお先程ご説明した「約定日制」で返済している場合、期日前の返済についてはちょっと気をつけておかなくてはならないことがあります。

実は返済が早過ぎると、逆に延滞になってしまうケースがあるんです。

これは、約定日制に10日間の返済期間が設定されているからです。約定日制ではこの返済期間以外の返済は、約定返済として扱われません。

○返済期間中(10日間)の返済 → 約定返済になる
○それ以外の期間の返済     → 追加返済になる

返済期間中以外に入金した場合、期日までに再度入金しないと、約定返済は未納、つまり延滞ということになってしまいます。

aiメール送信サービスを登録していればお知らせが入りますので心配ありませんが、くれぐれも勘違のないよう気をつけてください。

3.途切れ目のなさが増枠のコツ?ダラダラ借りの薦め

アイフルで増枠できる人は、よく借りています。

増枠には返済実績が必要ですが、そのためには借りることが前提ですから、これは当たり前ですよね。

必ずしも限度額まで全額借りる必要はないのですが、常に借入残高があって利用が継続していることが重要なのです。

増枠の為にはダラダラ借りる方がいい?

ダラダラ借りろと言うのも変なのですが、増枠を目標にするなら、実際にはいつでも返済中というのが理想的なのです。

もしも返済が終っても、すぐにまた借り始めるようにすれば、利用が継続していることになります。これが途切れ目のない借り方です。

それとは反対に、限度額全額を借りてしまい、その後すぐに一括返済してしまう人もいます。

これはとてもメリハリの利いた借り方で、カードローンの利用としては理想的なのですが、これでは利用が途切れてしまうのでよくありません。

アイフルとしては、腰を落ち着けて長く利用してくれそうな人を、増枠の対象として考えます。

そう考えると、やっぱり「ダラダラ借り」が一番だと言えそうですね。

アイフルは契約後すぐに借りなくてもいい?

でもアイフル会員の中には「全く借りない人」も居るというのをご存知ですか?

というのも、アイフルは利用者にとても親切な企業で、とりあえずカードだけ作っておくことも可能だからです。

今すぐには必要ないけれど、万が一の時のために契約だけしておきたいことってありますよね。そういう時でも、アイフル会員になることはできるのです。

また一括返済したあとそのままになっている人もいます。これも「借りない人」です。

よく利用しないと増枠のチャンスは訪れない!?

でもこのようにずっと利用していない会員は、やはり増枠の対象にはなりません。

借入に慎重なのはいいのですが、だからといってその人が必ずしも真面目に返済してくれるとは限らないからです。

やはりよく使ってよく返すことが重要です。繰り返し利用する人の方が、増枠のチャンスは近づきます。

余り使っていなくても申込みはできるの?

全く借りていない人や、殆ど利用していない人には増枠の案内は届きませんが、そのような人も増枠の申込みなら自由にできます。

但し必ずしも審査に通るとは限りません。しかしこれも相談次第なんです。

これまで借りていなかったけど、急に大金が必要になることだって考えられますよね。それが利用可能額より多ければ、増枠するしかありません。

アイフルで借りた上で他でも更に申込むという方法もありますが、一度はアイフルに相談してみることをお薦めします。

返済実績がないのは痛いですが、少なくとも延滞の記録がないだけマシです。相談に乗ってもらえる可能性は大いにありますよ。

増枠のためコレだけは守ろう!アイフルで信用を得るには?

さてこれで増枠できる3つの共通点のことは分かっていただけたと思います。

でもこの3つの共通点の中では、やっぱりきちんと返済していることは何よりも大切です。

例えば増枠案内が届かない人も、こちらから申込めば増枠できるケースもあります。

またあまり利用していない人も、相談に乗ってもらえば、審査次第で増枠は可能な場合もあるでしょう。

でもそれまでに返済遅れが一度でもあれば、まず増枠審査に通る可能性はありません。

年収額よりも真面目な返済が重要だった!

例えば真面目に返済する年収300万円の人の方は、延滞しがちな年収500万円の人よりもたくさん借りることができます。

年収が少ないことを気にする方は多いのですが、アイフルではそれよりも真面目な返済行動こそが高い評価を受けます。

これはアイフルに限ったことではありませんが、延滞ほどその人の信用を損ねるものはないのです。

収入証明書の提出はさっさと済ませた方がいい!

また正直な申告を心がけることも、増枠審査には重要です。そのためには、増枠時に必要な収入証明書の提出に手間取ってはいけません。

前回提出していない方も既に提出済みの方も、増枠審査の際には再度収入証明書を提示した方がいいですよ。

ところで収入証明書の提出といえば、確か消費者金融には一定のルールがありましたよね。

アイフルだけでしか借りていない人は50万円以下、他でも借りている人は合計で100万円以下であれば、収入証明書の提示は原則的には不要です。

そこで今回も提出不要だと勝手に判断する方もいるのですが、収入証明書を提示する方が、審査には通りやすくなります。

金額とは関係なくアイフルの方から提示を求められることもあるので、率先して提出した方が印象はずっとよくなります。

増枠か2件目か!?これは重大な岐路だった!

また返済遅れと同様に絶対に気をつけたいのが、他社でも借りてしまうことです。

特に増枠は難しいと思い込んでいると、他で借りた方がずっとカンタンな気がしますよね。

でもこれが、最終的には借入件数を雪だるま式に増やすきっかけになるかもしれません。

2件目の申込みを考える際には、ただ増枠のためだけでなく、今後のためにも慎重になるべきです。

増枠か2件目か・・・?これはあなたにとって重大な岐路になる可能性があるのです。

一カ所借入と複数借入、カンタンなのはどっち?

そこで2つの借り方について、結果的にどちらがカンタンなのか考えてみることにしましょう。

アイフルで増枠して100万円借りるのと、あちこちから借りて総額で100万円借りるのと、どっちがよりカンタンだと思いますか?

例えばアイフルでの限度額が30万円だったとします。そこで残り70万円を借りようと2件目を申込むことは、とってもカンタンですよね。

審査は2件目以降厳しくなる一方・・!?

でもそれはせいぜい2件目か3件目までの話です。アイフルで30万円しか借りれなかったのに、2件目で70万円を借りれるとは限りません。

そこでまた次の業者を当たることになります。借入件数が多いと信用も減りますから、徐々に審査は厳しくなってきます。

それに全て新規申込みですから、あなたの属性のみで勝負しなくてはなりません。

返済実績の底上げがないがために、とても不利な状態で審査を受けることになります。

あちこちで借りることは、もうカンタンとは言えなくなってきましたね。複数から借り集めることは、実はとても効率の悪い借り方だったのです。

そこで追いつめられて悪質な業者から借りてしまうと、法定金利を遥かに上回る利息を取られてしまうかもしれません。

他で借りるよりアイフルで増枠する方が絶対イイ!

それならアイフル一社で増枠する方が、ずっとカンタンですし安全ですよね。

これなら方法はただひとつ、ただ真面目な返済というルールを守るだけ!これならどなたにでも出来ます。

いやそれこそが難しいんだという声も聞こえますが、なるだけ1件目のアイフルでがんばる意義は大いにありますよ!

100万円を超えれば金利も一気に下がります。是非あなたもアイフルで増枠を目指してください。

【参考ページはこちら】
アイフルで増額希望!ネット申込みもできる?

新着記事
ページトップへ