> > 在籍確認あり!?アイフルで増額するための審査方法をチェック

在籍確認あり!?アイフルで増額するための審査方法をチェック

アイフルを利用しているあなた!今の限度額に満足していますか?もうちょっと使えたらな、今の限度額だと足りないことがあるな、と思っていませんか?

そんなあなたは増額申請という手段を取ることが出来ます。申請すると、増額後の返済能力があるかを確認するための審査を受ける必要があります。

アイフルの審査と言えば、新規申し込み時に行われた個人信用情報の確認と在籍確認が浮かびますよね。

そして、勤務先へ電話をする在籍確認は避けたいと思う事でしょう。一度チェックしているのに、増額時の審査でも在籍確認は行われるのでしょうか?

増額審査時にも在籍確認は行われます!

審査と言えば気になるのが在籍確認の有無でしょう。アイフルの増額審査では、基本的に在籍確認が行わるようになっています。

新規申し込み時にも在籍確認はしたはずなのにどうして!?と思うかもしれません。確かに、新規申し込み時の審査では勤務先確認の為に在籍確認を行います。

しかし、それから勤務先に変更がないかどうかは分かりませんよね。勤務先に変更が無ければ在籍確認は不要かもしれません。

ですから、本当に勤務先が変わっていないのかどうかを知るために在籍確認をしてみるということなのです。

アイフルは増額審査時に収入の安定性を確かめる必要がある
そのため、基本的には在籍確認が行われる

どうしても在籍確認が嫌だということであれば、アイフルに相談をすることは可能です。

勤務先が記載されている保険証や社員証、給与明細書等の提出によって在籍確認を避けることが出来る場合もあります。

ただし、誰もが在籍確認を避けることが出来るわけではありません。電話をして確認をする必要があると言われることもあるのです。
(⇒アイフルは在籍確認が必須?

その際は電話の時間・曜日を相談することは出来ます。仮に勤務先に電話をして別の人が対応したとしても、個人名での電話ですからアイフルと知られることはありません。

在籍確認を極端に恐れることは無いでしょう。

審査方法は個人信用情報チェックと在籍確認

増額を審査する際の方法は、新規申し込み時と同じような審査になります。

  • 個人信用情報に問題がないか
  • 本当に申告された勤務先で働いているのか

この2つをチェックするわけです。

勤務先については在籍確認でチェックすることが出来ます。あとは個人信用情報で何をチェックされるのかを押さえておきましょう。

個人信用情報でチェックされるのは主に次の2点です。

  • 他社ローン利用状況
  • クレジットカードの支払い状況

アイフル利用前と増額申請時で他社ローンの利用状況が異なっているかもしれませんよね。ここで他社利用金額・件数が増えていれば、審査では不利になってしまいます。

アイフル増額時の返済能力が不安視されるためです。また、他社ローンの利用金額・件数が少なくてもその返済に遅れ・延滞があるようであればやはり返済能力が不安視されるのです。

他社利用はゼロの方が好ましいですが、ゼロにするのが難しければ最低限返済は遅れないように、しっかりと行っておきましょう。

クレジットカードの支払い状況も、個人信用情報には登録されています。1日でも遅れれば遅延と登録されますので、遅延が目立つようなら返済に不安が出てしまいますよね。

増額を希望するのであれば、現在の他社ローン整理を行っておく事、毎月の支払い返済を期日通りに行っておく事に注意しておきましょう。

今までの利用実績が審査に影響!?返済トラブルがないことが重要

アイフルの増額審査では、今までのアイフルの利用実績も重要視されます

  • 返済遅延・延滞がある
  • 連絡が取れないことがある

これらに心当たりがあれば審査に通らない可能性があるのです。特に、今の限度額での返済でも遅延・延滞があるようであれば増額を認めてもらえる可能性は限りなく低くなってしまいます。

現在の限度額をきちんと利用できていることが、審査通過のために最低限必要なのです。

アイフルを利用する際は、期日通りに返済をするということを心掛けなければいけません。それは、アイフルに迷惑をかけない為だけではありません。

将来的に増額を希望する場面が出てきた場合、問題なく審査に通るためでもあるのです。

利用時には返済期日に遅れることがないように、返済日・返済金額をきちんと把握しておきましょう。

アイフル会員サービスでは、支払い日お知らせメールの登録が可能です。せっかくですから是非活用しておきましょう。

増額審査に通るためには最低1年以上の利用実績が必要

利用実績に問題がないことが、増額申請時の審査に通るために重要であることを紹介しました。(こちらもご参考に→アイフルの増額は案内が来ないと難しい?

しかし、いくら利用実績に問題が無かったとしても、その期間が1か月、5か月といった短い期間であれば意味がありません。

短期間の利用実績では、その期間だけどうにか返済出来ているだけかもしれませんよね。

やはり最低でも1年以上利用して、毎月問題なく返済することが出来るという事を示す必要があるのです。

1年の利用実績があれば、返済できない季節・時期がないかどうかということも知ることができます。

増額申請をする際は、最低でも1年以上の利用実績を作ってからにしておきましょう。

また、契約して1年以上経過していたとしても、その間での利用が1・2回しかないという状態では返済能力を知ることが出来ません。

定期的に利用をして、しっかりと返済が出来ているという実績が必要なのです。

増額時の審査では今までのアイフル利用実績が重要視される
定期的に1年以上、問題なく利用していることが必要

「増額したい」だけではなく「増額後も返済できるか」を考えて!

アイフルを利用していて、今よりも限度額を増やしたい、増額したいと思うのは簡単です。

そして今まで何問題なく利用していれば、増額申請をして審査に通るということも難しくはないでしょう。

しかし!安易な気持ちで増額してしまったら返済できずに苦しい思いをする可能性もあります。

利用限度額が増えるということは、その分返済負担が大きくなるということでもあるのです。

増額後でもちゃんと返済できるのか、無理のない返済なのかということをしっかりと考えた上で、増額申請をするようにしましょう。

増額後、自分が毎月いくら返済することになるかは返済金額の一覧をチェックしておくと良いでしょう。

アイフルの返済金額は、借入後残高に応じて決定されるようになっていて、借入後残高が多くなればその分返済金額も大きくなります。

返済方法をサイクル制にした場合の返済金額を見てみましょう。

借入後残高 最低返済金額
10万円以下 5,000円
10万円超~20万円以下 9,000円
20万円超~40万円以下 1万3,000円
40万円超~50万円以下 1万5,000円
50万円超~60万円以下 1万8,000円
60万円超~70万円以下 2万1,000円

借入後残高が10万円増えれば、返済金額が3,000円~4,000円増えることになります。

20万円増えれば 5,000円~8,000円の返済負担増となるわけです。

これが数か月ではなく、何か月も、何年も続いていくとして、生活が苦しくならないかを考えてみましょう。

増額はしたいということだけではなく、増額後の返済、そして生活もイメージしておく必要があるのです。

【参考ページはこちら】
アイフルで増額する時の審査時間をチェック!

新着記事
ページトップへ