> > これでアイフルの利息がお得に!金利と利息の法則を解説

これでアイフルの利息がお得に!金利と利息の法則を解説

お金に困ったときにこそ便利なのがアイフル!

でも気になるのが、「利息」ですよね。借入になりますので、利用するともちろん利息が必要になります。

アイフルを利用すると利息がいくらほどになるのか。そもそも金利はどれくらいなのか。

皆さんはご存じですか?

もしご存じなければ、今回ご紹介しますので、一緒に確認してみましょう。

そして、金利・利息の法則を知れば、アイフルの利息をできるだけお得にする方法も見えてきます。

その辺りまで解説しますので、アイフルで実際に借入する前に、是非ご確認ください。

これが基本!知っておきたいアイフルの金利条件とその決まり方

まずご紹介するのは、基本中の基本。アイフルの金利って何%なの?という点からです。

利息は金利で決まる部分が大きいですから、皆さんがキャッシングした後の出費にダイレクトに関係しやすい部分です。

ぜひとも確認しておいてください。

アイフルの金利について、知っておきたい基本です。

条件 ポイント
金利幅 4.5%~18.0%
金利の決定 審査による
決まり方の傾向 少額利用ほど高金利、高額利用ほど低金利

アイフルの金利に関して、すべての基本となるのが「4.5%~18.0%」という数字です。

アイフルのキャッシングサービスを利用すると、この金融幅で、金利が決められます。

最低でも4.5%、最大でも18.0%。アイフルでキャッシングしたとき、この範囲のどこかの金利になります。

しかし、幅が広すぎて、いまいちイメージがつかない方も多いと思います。「実際のとこ、どうなのよ?」と思いますよね?

実際の金利は審査の結果で決まるわけですが、ザックリと金利のイメージをつかみたい方は、一般的な傾向を掴んでおくといいでしょう。

  • 少額利用の場合は、18%
  • 数百万円レベルの利用で、4.5%

実際の金利は、審査を受けない限りわかりません。

が、だいたいの傾向として、少額利用の場合は最高金利になりやすいです。18%での利用をイメージしておくといいでしょう。

ここでいう少額利用とは、だいたい50万円くらいまでの利用額です。

庶民感覚では高額かもしれませんが、キャッシングサービスの相場で言うと、50万円くらいまでは少額利用とされることが多いです。

金利が下がり始めるのは、50万円~100万円以上の利用帯からが一般的。

最低金利で使うには、それこそアイフルの最高融資額に近い利用が必要なことも多いです。

自分が希望する借入額に応じて、金利をイメージしてみてください。

審査は簡単なので、受けてみるのもアリ

何となくのイメージじゃなくて、自分が利用できる金利を確定したい!という方もおられるかもしれません。

そのときはどうしたらいいのか。

  • フリーダイヤルまで問い合わせ
  • 審査を受けてみる

どうしても金利を知りたい方は、一度フリーダイヤルまで相談してみるという手があります。

希望条件などから、可能性の高い金利を教えてもらえるかもしれません。

が、時間に余裕があるのなら、試しに審査を受けてみることもオススメです。

  • 審査はネットでできる
  • 審査を受けた方が確実な話になりやすい

アイフルの審査は、インターネットから受けることが可能です。時間もほとんどかかりません。

たったそれだけで少しでも確定的な話ができるなら、やってみた方が早い面もあります。

合格後に金利などを問い合わせてみて、気に入らなければやめるのもアリです。

  • 手続き前にキャンセルしてもOK
  • 契約と借入の利用は別物
  • 契約後、借入利用の義務はない

審査を受けて合格しても、手続きをキャンセルすることもできます。

仮に契約したとしても、それがすなわち借入の利用に当たるわけではありません。

契約を終えても、振込の依頼をしたり、ATMでキャッシングしたりしなければ、利用は一円分も発生しません。

契約後に利用の義務はありませんから、金利にいまいち納得できないときは、使わずに解約することもできます。

以上のように、自分の条件で金利がどれくらいになるのか、それを試す目的で申し込んでみるのもOKです。

アイフルでの金利を具体的に知りたい方は、お気軽にお申込みください。

絶対知るべき超基本!利息の計算方法とアイフル利息額の目安

アイフルの金利についてご紹介しました。

しかし、金利だけでは、キャッシング利用後、自分が負担する利息について、パッとわからない方も多いのではないでしょうか?

数字の計算が苦手な方は、とくにそうかもしれませんね(笑)。

そこで、利息の計算方法を簡単にご紹介した上で、アイフル利用時の利息の目安額を簡単にご紹介していきます。

まずは簡単に、利息の計算式についてです。

これがわからないと、仮に金利がハッキリしたとしても、利用額から利息を計算することができませんね。

計算式はこうなります。

利息 = 利用額 × 金利 ÷ 365 × 利用日数

シミュレーションでいくらでも自動計算できますが、基本となる計算式も一応知っておいてください。

試しに計算してみましょう。

アイフルで10万円ほど、金利18%で借りたとします。一か月後の利息がいくらか、わかりますか?

計算式と答えは以下の通りです。

10万円 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 1479円

利息は、こうやって計算されているという実例です。

すべての基本ですので、ぜひご確認ください。

アイフルの利息額の目安

先にご紹介した例は、アイフルを使ったときの利息額の目安でもあります。

  • 金利18%
  • 利用額10万円
  • 借入期間1か月
上記条件が揃うと、利息は「約1500円」になるということ。よくある利用条件ですから、利息の目安として覚えておくといいでしょう。

ここでは、条件を変えてみて、利息がどのように変わるのか、実際の数字をご紹介していきます。

どの条件が変われば利息が変わるのか、その条件での具体的な利息額はどれほどか。

お気軽にご覧ください。

まずは、金利は18%のまま、利用額が変わったときの利息です。それぞれ、一か月後の利息はこうなります。

借入額 1か月後の利息
1万円 約150円
5万円 約740円
30万円 約4400円
50万円 約7400円

同じ条件でも、利用額が増えるほど利息が増えるのがわかりますね。

何十万円というキャッシングを利用するとき、これくらいの利息がかかる可能性もあり得るという想定をしておきましょう。

次に、利用額が同じ10万円でも、金利が違うと利息がどう変わるかというデータをご紹介します。

金利 1か月後の利息
18% 約1500円
15% 約1200円
13% 約1100円

同じような条件でも、金利が下がれば利息も確実に下がるのがわかります。

アイフルの場合、少額利用だと最高金利18%になることも正直多いです。

が、もっといい条件で借りれたら、具体的にどれくらいお得なのかという目線で見てみてください。

アイフル審査後の金利を良しとするか否か、また、アイフル以外のキャッシングサービスの検討時に役に立ちます。

以上、簡単にですが、アイフルの条件で借入をしたときの、利息の目安額でした。

アイフルで借りたとき、自分が払う利息について、各条件に応じてザックリとでもイメージがつくと、かなり違います。

利息を予想できれば、それだけ健全な利用計画も立てやすくなりますからね。

WEB上のシミュレーションを使い、ご自分でもぜひいろいろな条件で、利息の実例を見てみてください。

これでお得に!利息を抑えるためのアイフル利用方法

金利、利息の計算方法と見てきましたが、最後は「利息を抑えるためのアイフル利用方法」です。

審査の結果、金利が何%になっても使えるいい方法ですので、ぜひご利用ください。

利息を抑えるための方法とは、「借入期間を短縮する」という方法になります。

  • 借入期間が長いほど、利息は増える
  • 早く返した方が、利息が減る
  • アイフルの場合、返済は常時可能
  • 一括返済も狙いたい

ざっと概要をご紹介しましたが、まずは基本を確認しましょう。「借入期間が長引くほど、利息が増える」ということの確認です。

先ほどの例でもおなじみである、次の条件で借りたとします。

  • 金利18%
  • 利用額10万円

先ほどはこれに「借入期間1か月」という条件で試算しましたが、これを伸ばすとどうなるのか?

次の表をご覧ください。

借入期間 完済までの利息総額
1か月 約1500円
3か月 約3000円
6か月 約5300円

借りた翌月に一括返済すれば、利息は約1500円。これが先ほどご紹介した例でしたね。

しかし、完済までに3ヵ月、6か月…というように、借入期間が伸びるとどうなるのか。

結果は先の表の通りです。

アイフルの規定的に、必ずしも早期の完済を目指す必要はありませんが、借入期間が伸びるほど利息は増えます。

半年かけて完済するより、頑張って3か月で返せた方が間違いなくお得です。

そしてそもそも、借りた翌月に一括返済できるなら、それに越したことはありません。

以上のように、借入期間は少しでも短い方が、間違いなく利息は抑えられるのです。

臨時返済はいつでも可能!余ったお金は返済が吉

早く返した方がお得であるなら、さっさと返してしまいたいですよね?返済に回せるお金が余分にあるなら、なおさらです。

そして、アイフルの返済規定的にも、早期の返済はまったく問題ありません。

  • 約定返済の他、臨時返済はいつでも可能
  • お金さえあれば、一括返済も可能
早期に返した方がお得な上、アイフルも臨時の返済をいつでも受け付けてくれるのですから、やらない理由がありませんね。

これはもはや、「『早く返した方がお得』という事実を知っているか・いないか」の差でしかありません。

これを読んでいただいたみなさんは、もちろん「知っているから、早く返す」という賢い利用者になれますよ。

一括返済も可能ですから、お金があるときは積極的に狙ってみてください。

ただし、一括で返したいときは、事前にアイフルまで連絡し、額を確認するようにしてくださいね。

ちなみに、「一括返済できるほど、お金に余裕はないんだが…」という方でも問題はありません。

  • 1日でも早く、1円でも多く返すことが肝要
  • 少しでも早い返済が利息を抑える

一発で完済はできなくても、少しでも早く、少しでも多くのお金を返せれば、利息は抑えられます。

このような方法が使えるのは、借入時と同じく、返済時についても非常に自由度が高いアイフルの利点です。

このような方法により、たとえ最高金利の18%になっても、利息を抑えることは可能です。

アイフル利用時には、ぜひご活用ください。

これで安心!覚えておきたいアイフルの金利・利息のポイント

アイフルを使ったとき、金利はどれくらいで、利息はどれくらいになるのか。

多くの方が漠然と抱いている不安について、簡単に解説してきました。覚えておきたい各ポイントを改めてご紹介します。

まずアイフルの金利についてです。

  • 4.5%~18.0%の間で、審査により決定
  • 利用額に応じて金利が変わるのが一般的
  • 少額利用だと最高金利になりやすい

審査に応じて決まりますので、お試しで受けてみるのもオススメです。少額希望だと最高金利になりやすい点にご注意ください。

アイフルで利用できる金利が確定するか、もしくは可能性の高そうな金利が予想できるなら、利息を試算できます。

  • 利息=借入額×金利÷365×利用日数
  • 「10万円・金利18%・1か月利用」で、利息は「約1500円」

利息の実例を目安に、利用計画を立ててみてください。

WEB上のシミュレーションにより、自分の好きな条件で利息を計算することも可能です。

以上の基本を踏まえた上で、アイフルならお得に利用する方法もわかります。

  • 早めの返済が利息を抑える
  • アイフルなら、臨時返済・一括返済はいつでも可能

知っているだけで差がつく、非常に重要なコツです。

以上、アイフル利用後の利息に影響する重要なポイントでした。

これらを知っておけば、アイフルを使うことで利息がいくらほどになりそうか、予想も立てやすくなります。

また、自分の返済方法によって利息を抑えることもできると分かっていれば、なお安心ですね。

「借金して失敗しないか…」という漠然とした不安は、金利・利息の確認で解消することができます。

どうせ借りるなら、漠然とした不安におびえながら借りるより、どっしり安心して使えた方がいいですよね。

金利や利息がよくわからなくて不安な方は、今回ご紹介した内容を、ぜひともしっかり消化して、アイフルの利用に臨んでください。

【参考ページはこちら】
アイフルは無利子で借入可能?

新着記事
ページトップへ