> > アイフルは追加融資も安心!手厚いサポートで初心者にも優しい

アイフルは追加融資も安心!手厚いサポートで初心者にも優しい

追加融資はタイミングが重要です。また、サラリーマン金融で追加融資を受けたい場合、なるべくアイフルのような手厚いサポート体制のある業者を選択しましょう。

というのも、人によっては追加融資が難しいこともあるからです。それは、職業や収入だけでなく、現在までの評価によっても発生する難題です。

しかし、アイフルの場合は多種多様なサービスを心がけているので、追加融資のチャンスまで広いです。安易に金額だけで業者選びをしないほうが、無難な場合も多いでしょう。
(⇒アイフルで増額をしたい人、必見!

追加融資は6ヶ月待ってから利用がベスト!

まずアイフルの追加融資タイミングについて案内していきます。

重要なポイントは、なるべくすぐに追加融資をお願いしないということです。印象が悪くなるだけでなく、6ヶ月後以降の追加融資も難しくなりやすいからです。

ちなみに、アイフルであれば6ヶ月間の利用で追加融資が可能というだけです。他の業者では、1年以上継続して利用されていないと、追加融資が難しいことも多いので注意しましょう。

特に「銀行カードローンの追加融資は厳しい」と、思っておいたほうが良いです。

銀行とサラリーマン金融の大きな違いですが、銀行は「年収を前提にお金を貸している」だけです。

サラリーマン金融は、大きな借入に対応していないのですが、それでも信用のおける人物であれば、追加融資に応えてくれるようになっています。

これが銀行とサラリーマン金融の大きな違いでしょう。そのため、銀行の追加融資(審査)で通る人は、それほど多くなかったりします。

次に、どうしてアイフルは6ヶ月間ほどで、追加融資の検討をしてくれるのか?という疑問を解決していきます。

大きな理由として考えられていることが、現代のカードローンではサラリーマン金融の借入が大きくなりづらいからです。

現代のカードローンは、サラリーマン金融に対して総量規制がかかっている状態にあります。

総量規制がかかっていると、「年収の3分の1」までしか借りられなくなるのです。そのため、アイフルといったサラリーマン金融では、なるべく追加融資に対応するようになった・・・と考えられています。

銀行カードローンの場合、総量規制対象外であるため借入が100万円以上でも許可されやすいです。サラリーマン金融の場合、借入は多くても100万円未満という状況です。

このような差があるので、他の業者より「早い段階で追加融資を検討している」のでしょう。

実際に銀行カードローンのような審査が厳しい業者でも、1年間以上の利用で追加融資のチャンスが訪れるとされています。(こちらもご参考に→アイフルと銀行カードローンの違いとは

追加融資が難しい場合は状況を確認する

先ほどの「6ヶ月間」を経過しても、一向に追加融資の話がこない場合ですが、一度、状況の確認を行っておいたほうが良いでしょう。

というのも、業者側が追加融資について対応していないだけで、通る可能性が十二分に存在するケースもあるからです。

現代のカードローンは、「ほとんどをシステムが管理している」ため、このような評価漏れも存在するのです。

もし、あまりにも審査されないままで追加融資が行われないのであれば、業者に連絡してみるのも1つの手段です。ただ、強制的に追加融資を早めるというのは難しいです。

業者側も「先に審査する相手」を軸にして審査しています。そのため、後になって連絡されても素早く審査してあげることが難しい・・・というケースも存在するのです。

追加融資の連絡がない場合は自己申請が必要

前述しましたが、もし追加融資の話がまったく来ない場合は、進んで自分から申請をしたほうが時間を無駄にしないで済みます。

サラリーマン金融の利用がない人にとっては、図々しい行為に感じるかも知れません。ですが、サラリーマン金融側も公式サイトで勧めていることなので、惜しみなく追加融資の申請をして良いのです。

どうしてこれほど、サラリーマン金融はオープンなのか?と思う人もいるでしょう。

その理由ですが、現代ではカードローン利用者が非常に多いため、管理するのも難しいという状況だからです。

そのため、「マイアカウントページ」というものが、アイフルといったサラリーマン金融では用意されています。申請する際は、マイアカウントページからで申請すると良いわけです。

マイアカウントページですが、一般的には「会員ページ」として用意されています。

カードローン審査後、マイアカウントの発行が続けて行われますので、早ければ審査に通った後に発行がされるでしょう。マイアカウントではID・PASSを使いますが、メールで知らせてくれるようになっています。

ID・PASSが発行された後ですが、会員ページからログイン(パスワードなどの入力)をするだけで、自由に使えるようになっています。

非常に便利なのですが、以下のような面倒もありますので、注意点に気を払って利用するようにしてください。

  • PC、スマートフォンの機種によっては利用できないこともある
  • メンテナンス中は閲覧といった操作が行えない
  • メニューの項目数が多く自由自在に使うまで時間がかかる

ネットから操作するだけで追加融資が可能な時代

先ほどのマイアカウントページの続きですが、追加融資もマイアカウントページで行えるようになっています。

ただ、あくまでも申請できるだけなので、申請後に必ず通るという保証はないと思っておいたほうが良いです。

一般的なカードローン審査と同じで、追加融資でも時間にして1日前後の審査時間がかかります。もし、他にも多くの申請が存在する場合、2日以上で審査に時間がかかることもあるでしょう。

例えば、「キャンペーン開催中」のサラリーマン金融がそうです。キャンペーン中は審査が甘いこともあり、自分以外の利用者が積極的に審査の申込をされていたりします。

なので、なるべく人気が集中している間は利用を避けたほうが良いでしょう。それと、何度も審査に落ちている場合、「評価が下がる」こともあるので注意してください。

業者側に対して、何度もカードローン審査や追加融資の申込をしていると、自身の印象が悪くなってしまうのです。また、業者側は特に連絡などは行ってきません。

つまり、何度も申請をしても堂々巡りのような状態で、申請を繰り返さないといけなくなってしまうのです。まったく審査に通らない・・・と思った際は、期間を空けるように配慮しましょう。

電話、訪問でも追加融資のチャンスは広がる

実を言うと、これといって追加融資にはスタイルのようなものが存在しません。

そのため、マイアカウントページを通じて追加融資をしないといけない、という決まりも存在しないのです。

電話だけで追加融資を受けてもいいですし、面倒でなければアイフルの店舗に訪問して追加融資の相談をされてもいいです。

各申込方法のメリットについては、以下の様なメリットが存在すると理解していただければ問題ありません。

1.電話による追加融資

電話の場合、インターネットを使えない人が良く利用しています。メリットのようなものは存在しませんが、特に追加融資の申込でストレスになることもなく済みます。

電話による追加融資の場合、なるべく「同性のスタッフ」が対応してくれるため、気楽に電話越しで相談することができるのです。また、気に入った担当者と毎回相談することも可能です。

2.訪問による追加融資

アイフルは店舗で追加融資の相談をすることも可能です。電話による追加融資との違いは、なんといっても「プロフェッショナルなスタッフと相談できる」点です。

他のサラリーマン金融では、スタッフが相談を引き受ける形をとっています。しかし、アイフルでは専門的なスタッフが追加融資の相談に乗ってくれるのです。

このような配慮があるので、特殊な要件であっても追加融資の相談が可能です。人によっては私的な都合ではなく、将来的な返済を計画して訪問されている人もいます。

最後に、このような方法で追加融資を受けたほうがチャンスが広がることが多い・・・という特性について案内します。

業者としては、なるべく「詳細の情報を教えてくれる相手」のほうが信用できます。そのため、面と向かって連絡を取り合える相手や、定期的に連絡を入れてくれる相手は評価されやすくなります。

マイアカウントページの場合、「システムによる判定」を先に行っているので、追加融資の事情に関しては一切理解してもらえません。

つまり、返済などで苦しんでいる場合、もしくは新規でカードローンの組み直しをされたい人にとっては有益な相談方法なのです。

サラリーマン金融はお金を貸すだけ・・・というのは昔の話なので、なるべく気さくに相談を受けてもらうと良いでしょう。

女性は女性専用ダイヤルで先に相談しておこう

相談という行為が注目されるようになった理由ですが、実はレディースカードローンが注目されるようになったからです。

レディースカードローンとは、女性専用カードローンのことです。

レディースカードローンの場合、女性だけの職業(OLや主婦など)でも従来とは違ったカードローン(プラン)を提示してもらえます。

つまり、近年では「女性の利用者と相談者が増えている状態」なのです。アイフルでは女性専用ダイヤルまで用意されているので、男女に隔たりなく相談(利用)することが可能です。

クチコミなどを参考にすると、女性の場合は以下のような小さな金額でアイフルに相談をしていることもわかります。

1.40代女性(主婦)の初めてのカードローンに対するクチコミ

アイフルはなんといっても借りやすくて良かった。私は主婦が職業なので、毎月の収入もパートの5万円だけでした。

しかし、アイフルでは追加融資についての話もしていただけたので、アイフルで決めよう!という気持ちになれましたよ。やっぱり、親身になって相談してくれる点は評価したいです。

2.30代女性(事務員)の追加融資に対するクチコミ

カードローン審査で通ったのがアイフルだけでした。なので、30万円という枠で気楽に1年間使っていたのですが、嬉しいことに40万円以上の追加融資で通ったのです。

他にも大手サラリーマン金融でカードローンを組んでいます。ですが、同時期に契約したはずなのに、こちらは「5万円未満でも難しい」と言われました。

クチコミでアイフルの評価は知っていましたが、本当にアイフルは女性に優しいサラリーマン金融・・・と思います。

3.20代女性(モデル)の追加融資に対するクチコミ

モデルというのは想像されている以上に不安定な収入です。そのため、銀行で追加融資されるということはありませんでした。

要求している希望額は20万円から35万円という微妙な要求です。さすがに全く変化がないまま・・・だったので、私は銀行カードローンからサラリーマン金融(アイフル)に切り替えたのです。

すると、半年と経たずにアイフルからは追加融資の話がきました。今まで追加融資の連絡なんてなかったので、こんなにドキドキするものだとは思いもしなかったです。

やはり、最初から女性の些細な要求にも対応してくれるような業者で、カードローンしておけばなーって思いますね。後、モデルというだけで審査してくれない業者も多かったです・・・。

もしアイフルで追加融資が難しい場合の対処方法

現代のカードローンの基礎として、「個人向け小口融資」という前提があります。

個人向け小口融資なので、担保・保証人不要で借りられるのですが、大きな借入には対応していないという弱味もあるのです。

このような決まりが存在するため、基本的にサラリーマン金融であっても「追加融資が難しいケース」は存在します。ですが、そんな難しい問題を簡単な方法で攻略することも可能なのです。

具体的な方法としては以下のような借入に関するテクニックが存在します。これから追加融資を安定して受けたいという人は、なるべく以下を参考にするようにしてください。

1.借入件数を完済により減らす

借りているお金に関しては、別に「月賦(げっぷ)」でなくても良いです。サラリーマン金融の場合、「随時返済」に対応しているので、一気に完済まで支払いを進めることも可能です。

このような行為は、サラリーマン金融では高く評価している業者も多く存在します。なので、早く返済をして早く評価を高めるというテクニックも存在するのです。

可能であれば、「無利息期間キャンペーン」を利用して借りるようにします。すると、無利息のためリスクもなく完済まで漕ぎ着けることが可能になるのです。

このように、「ちょっと借りてすぐに返す」という方法でも、完済してしまえば「完済したという情報」が残ります。完済後は、追加融資の申込を行い審査結果を待つだけです。

2.おまとめローンで物理的に借入件数を減らしてしまう

1.借入件数を完済により減らす・・・が難しい人向けのテクニックがこちらです。利用するのはアイフルでも用意されている「おまとめローン」。

おまとめローンとは、複数の借入を1件のローンでまとめてしまうことです。アイフルでも「おまとめMAX」という金融商品が販売されているので、申込はおまとめMAXで行うようにしてください。

審査に通ると、複数存在した借入が1件となります。すると、物理的に借入しやすい状況となるため、追加融資などの審査で通りやすくなるのです。

逆に「小さな借入でも借入件数が無駄に多い」場合、アイフルであっても追加融資といった審査で通らないことが多いのです。なるべく借入件数は余裕がある状態にしておきましょう。

対処方法のチェックで安全性はさらに高まる

追加融資に関する対処方法についてですが、さらに高い安全性を得る方法も存在します。

それは、追加融資を受ける前に自己チェックを済ませておくというチェックです。

チェックする際ですが、「個人信用情報機関」にアクセスするようにします。

個人信用情報機関とは、CIC(シーアイシー)といった個人信用情報を取り扱っている機関のことです。

機関にアクセスすると、「個人信用情報の開示に関する申込」という連絡ボタンが見つかります。ボタンをクリックした後は、手順に従って個人信用情報の開示を済ませましょう。

個人信用情報の開示を済ませると、郵送で現在までの借入に関する履歴を確認できます。また、金融業者側では対応していないサービスなので、金融業者側に間違って連絡しないよう注意してください。

簡単な対応ですが、このような対応だけで「金融事故といったデータは存在する?」という悩みが解決します。特に問題がないのであれば、大半の業者で安定してカードローン審査に通るでしょう。

逆に、サラリーマン金融といった利用したことがある業者で、「事故歴あり、ブラック」という情報が見つかった場合は要注意です!

このような評価がされていると、「半年以上の期間で借入が難しくなる」ので、安易に新規ローンの申込をしないほうが良いのです。

アイフルは男女に関係なくカードローン審査が甘い・・・という特徴があります。ですが、すでに利用者としての評価が低い場合、アイフルであっても審査に通るのは難しくなるのです。

評価に関して注意点もあるのですが、以下のような利用をされていても、場合によっては厳しい評価になることがあります。カードローン未経験者で多いトラブルなので注意してください。

  • 携帯利用料金を延滞している
  • カードローンの延滞が1ヶ月以上で延長されている
  • 返済だけでなく、その他の連絡についても応じていない

基本的にサラリーマン金融は、「延滞・連絡の2点で厳しい」と思っておいたほうが良いです。

これはアイフルも同じで、支払いが不安定な人と連絡がまともに行えない相手の場合、契約の継続そのものが難しくなってしまうためです。

もし、どうしても返済や連絡が難しい・・・という場合は、なるべく先にアイフルに相談をしておくのも大事です。そのような対応1つで、将来の評価がグッとマシになるのですから、面倒臭がってばかりいてはいけません。

アイフルだけで受けられる意外なサポート特集

アイフルは手厚いサポートを行っている点については、ここまでの案内を読むだけで理解していただけるかと存じます。

ですが、具体的なその他ではどのようなサポートをしているのか・・・に関しては案内が未だでした。なので、最後にアイフルだけの意外なサポートについても紹介します。

1.わんポチッと。

借入で10万円以上借りるのが不安という人向けのカードローン。他のサラリーマン金融では対応していないサービスなので、借入に不安がある人にオススメです。

限度額が10万円で設定されるため、追加融資との相性はそれほど高くありません。ですが、信用(評価)は残るのでアイフルカードローンとの相性は抜群です。

長くアイフルを使っていきたい方にもオススメのカードローン(プラン)でしょう。

2.目的別ローン

目的別ローンは、通常のカードローンとは違い「金利がサービス」されているカードローンです。もし、1.0%でも金利を低くしたい場合は、目的別ローンでカードローン契約されると良いでしょう。

ただ、通常のカードローンとは違って審査の時間が長いです。そのため、目的別ローンを受ける人は目的がハッキリとしていて、時間にも余裕がある人という条件が存在します。

アイフルの目的別ローンは、金利が「9.8%~17.0%」で設定されているので、サラリーマン金融の間では特に金利が低い部類でもあります。ただ、大きな借入には対応していないので、その点のみ了承して契約する必要があります。

【参考ページはこちら】
アイフルの借入は他社と比べてお得?

新着記事
ページトップへ