> > 知らなきゃ損?アイフルの審査結果の流れについて

知らなきゃ損?アイフルの審査結果の流れについて

借金をする、消費者金融を使うという時に絶対に知っておきたいのは審査の流れではないかと思います。

審査の流れを知っていてどういうところがポイントなのかを知っていれば対策を立てるのはやりやすいでしょう。

しかしアイフルを始めとして多くの消費者金融はその審査についての流れなどをはっきりとは説明していません。

少しでもアイフルの審査に通りやすくなるような、アイフルの審査の流れについて探ってみたいと思います。

アイフルの審査の流れはどうなっているか?

まずはアイフルの審査の流れというのを見てみましょう。ホームページ等に載っていますからだれでも確認できるでしょう。

審査を受けるためには申込みをしなければなりません。アイフルで申込みをするときにはいくつかの方法があります。

  • スマホやパソコンなどのネットでの申込み
  • アイフルの有人店舗もしくは契約ルームで申し込み
  • 一般の電話、女性専用ダイヤルから申込み

大きく分けるとこの三つになります。ネットか店舗かもしくは電話で申し込みをするということになるでしょう。

そして申込みをした後に審査に移ります。審査ではこの人に貸出をしていいのかどうかをチェックします。

アイフルは保証事業もやっていますから、アイフル自身が審査をして大丈夫かどうかをチェックします。

そして審査に通れば晴れて借入をすることが出来る様になります。早ければ1時間以内に出来るようになるでしょう。

申込方法でアイフルは借りやすさが変わる?

よくネット上でウワサになっていることの一つに申込方法によって借りやすさが変わるという話です。

この方法だったら借りやすいけれどもこの方法を使うと借りにくくなってしまうというようなものです。

確かにそういう風に思うのもおかしくはないでしょう、これだけたくさんの借入方法があるわけですから。

でも借入方法が多いというのは別にアイフルが借りようとしている人を選別するためではありません。

アイフルの場合はどの方法を使ったとしても借入審査が厳しくなるとか甘くなるということはありませんので安心して下さい。

よく言われているのはネットからの申込みなら甘くなる、電話だと厳しくなるという話ですがそういうことはありません。

あくまでこれはアイフルが「いろいろなお客さんに使ってもらいたい」という気持ちから作っていることです。

ネットだけだと若い人はいいですが、ネットを使えない高齢の方々には利用が難しくなります。

また無人機を使うという方法は昔から消費者金融を使っている人にとって、非常に馴染み深いでしょう。

ですのでどの方法がいいか?審査に通りやすいかなどを考える必要性はありません。

自分が慣れ親しんでいる方法や、やりやすいと思っているものを選んで使うといいでしょう。

審査の流れで最もアイフルが重視しているのはどこ?

さて、アイフルの審査の流れは申込みをしたら後は自動的に行なってくれるのでそんなに気にするようなことはありません。

やることは申込みをして必要な免許証などの身分証明証を提出するくらいのものです。

それ以降はもう連絡を待つだけなのですが、じゃあどういう審査をしているのか?というのは気になるでしょう。

まず原則として、こういう審査の内容はアイフルを始めとして消費者金融も銀行系カードローンも公開はしていません。

公開はしていないのではっきりと「こういう審査をしている」ということは言えませんが、確実なものというのはあります。

それが信用調査をしていることです。信用情報を取り寄せて、それを見ているのは間違いありません。

そしてこの信用情報を見るという信用調査こそが、もっとも重要であると言っても過言ではないでしょう。

信用情報を見ているというのは間違いないのですが、どういうところを重視しているか?というと様々です。

  • 年収
  • 職業
  • 借金があるかないか
  • 結婚しているか
  • 持ち家かどうか

こういった項目が見られていると言われています。信用情報はかなりいろいろな情報が載っているのです。

これらの情報の中に当然重要なものとそうではないものというように別れてはいますが、全て重要と思って下さい。

どちらかと言うと借金の時の審査というのは多くの場合総合的な判断によって決まっているのです。

つまり年収だけすごい良くても他が足を引っ張ってしまうことでかりられなくなることもあります。

アイフルを使うとした場合、年収は高いけれども借金が他にたくさんあるとなればかなり借入は難しいと思います。

というようにどれかだけに注力していれば借りやすくなるのではなくあくまでバランスを見ないといけないのです。

これをすれば安心!アイフルで審査に通りやすくするために

このような消費者金融であるアイフルを使うときに、審査に通りやすくする方法というのはあります。

アイフルを審査に通りやすくする方法は上記でも少し触れていますが、基本的にはバランスを良くすることです。

審査の時に見られる項目のバランスを取ることですが、具体的に言えば下記の点を気にするといいでしょう。

  • 収入を少しでも多くする
  • 職業を少しでも安定したものにする
  • 借金はできるだけゼロに近づける

この三つのバランスがいい人ほど、アイフルで借入をしやすくなります。審査に通りやすくなります。

これは間違いないと思っていいでしょう。

収入が多くて安定した職業で借金がゼロなら最高!

まず収入を多くするですが、これはわかりやすいと思います。1000万円ほど稼いでいる人なら借入はやりやすいでしょう。

総量規制が関係しますから、たとえ1000万円のように多い金額を稼いでいる人でも、アイフルで500万円はかりられません。

せいぜい300万円までしかかりられないのです。しかし300万円借りるには最低でも900万円は必要ということです。

つまり100万円なら300万円の年収が最低限必要というように、意外に高い年収が求められています。

年収はが高ければ高い方がいいです。少ないと総量規制に邪魔されて借りることすらできなくなるでしょう。

次に安定性ですが、安定した職業というのは結構重要です。しかしなかなかこれに目がいきにくいようですね。

例えば公務員、もしくは大企業のようなところならずっと倒産することなくお金をもらえるでしょう。(こちらもご参考に→アイフルを利用できる職業とは?

どうしても高い収入の方ばかりに目が行ってしまいがちですが、収入がいくら高くても、その収入が続かないといけません。

よく中小企業やベンチャー企業で歩合制の会社は高い給料がもらえるかもしれませんが、安定はしません。

今回は月収100万円だったけれども次の月は15万円だったということだってあるのです。

そういう不安定な収入の人にはなかなか審査を通しにくいというのがアイフルを始め消費者金融の本音です。

まぁそれなりに稼いでいれば通りはしますが日雇いなどだと厳しいと思っていいでしょう。

三つ目が他社借入などの借金です。他の借金やローンは極限まで少なく、できればゼロにしておきましょう。

なぜこのローンや他社借入が重視されるか?というと、借金をたくさんしている人ほどお金に困っているからです。

お金に困っている人にお金を貸したら返済されない可能性が高いでしょう。だから貸さないのです。

仮にお金にさほど困っていないとしても審査に通りにくくなります。それは返済される可能性が低くなるからです。

たくさん借りているということはそれだけ返済日がたくさんやってきます。月に3回も4回もやってくる人もいます。

そういう場合には毎回お金を用意しないといけないわけで、どこかで支払えなくなる可能性が高いでしょう。

月に数回と月に1回なら断然月に1回だけのほうが支払いやすいです。だからこそたくさん借入をしている人は審査に厳しいのです。

一言で言えばアイフルは返済可能性が重要なのだ!

審査の中身で重要なのは信用情報を調査することであり、その中でも重要な点というのがあるのは説明したとおりです。

説明したとおりで、それを一言で言ってしまえばアイフルや消費者金融は返済可能性を重視しているということです。

返済可能性というのはその言葉の通りで返済される可能性が高いか低いかが重要なのです。

返済可能性が高ければお金を貸しても返済されますからアイフルも安心して審査に通します。

返済可能性が低ければお金を貸しても返済されない可能性が高く、アイフは審査に通さなくなります。

というように返済可能性というのをよく見ているのです。この返済可能性を高くすることが審査に通りやすくする方法です。

返済可能性を示す一番の方法が返済実績を示すこと

説明したとおり返済可能性を示すためにはたくさんのお金を稼いでいるとか安定した職業が必要です。

他社借入がなくて安心できるということを示す必要もありますが、それ以外の方法も実は存在しています。

それが返済可能性を示す方法としてもっとも重要だと考えられている、いわゆる返済実績を積むことです。

返済実績というのは簡単にいえば借金をして返済をどれだけしてきたか?ということを示すものです。

1回10万円借入をして3ヶ月で支払いをしたという人と何度も借入をしてきて全て送れなく返済してきた人がいるとしましょう。

この場合、返済実績で見ると圧倒的に後者の人のほうが評価されるし、借入の審査も通りやすくなるのです。

もちろん初めての消費者金融だという人であれば、返済実績はないかもしれません。

しかし過去に何らかの分割払いであるとかローンを組んでいたというなら、それも返済実績になります。

テレビやパソコンの分割払い、自動車ローンの分割払い、奨学金をしっかり払っているかどうかも実績として見られます。

これらの消費者金融以外でもいいので、返済実績がしっかりしていれば、かなり借入は楽になります。

返済実績があれば増額もしやすくなると言われていますし、収入を上げたり職業を変えるよりも現実的です。

ですので一般的にはこの返済実績をつけていくことが最もアイフルなどを借りやすくする方法だといえるでしょう。

返済してきた人は今から貸出をしても返済してくれる、そのように思うというわけです。

初めてアイフルを使うなら小額から始めよう

  • 収入をできるだけ増やす
  • できるだけ職業を安定させる
  • 他社借入を少なくする

ということも重要です。そしてそれに加えて返済実績をしっかりとつけていればアイフルでかりられないことはありません。

ただ、アイフルで借入をするときに確実性を高めたいという人もいるかと思います。

そういう時には出来る限り限度額を少なめにして借りるという方法がありますので使ってみるといいでしょう。

これはアイフルだけに限らず、消費者金融でも銀行系カードローンでも有効なものです。

例えば10万円を借りている人と100万円を借りている人、どちらも年収300万円だとしましょう。

この場合、どちらのほうが返済可能性が高いでしょうか?明らかに10万円を返済するほうが楽でしょう。

10万円ならそれこそ1ヶ月で返済できるかもしれませんが100万円となると数ヶ月、1年を超えることもあるでしょう。

それだけたくさん借りたら返済に時間がかかり、返済できる可能性というのも減ってしまいます。

だからこそ、返済をすることが簡単ですよというアピールをするのです。それが借入限度額を下げることなのです。

これを行っておけば最初の一番厳しい審査を超えることが出来ます。アイフルでも他の業者でも使える方法です。

アイフルで借入金額を少なくしておいて、後々増やしていくという方法も使えるので後で増やしていくのがいいでしょう。

最初は小さく借りてあとで大きく増やしていく、これが最もいい方法だと思いますよ。

【参考ページはこちら】
アイフルの審査が遅い時に見直したいポイント

新着記事
ページトップへ