> > いくら借りることができる?アイフルの借入れ限度額を知りたい!

いくら借りることができる?アイフルの借入れ限度額を知りたい!

数ある大手カードローンの中でも、アイフルには高い人気があります。その理由のひとつに、アイフルの最大限度額があるでしょう。

アイフルでは、最大500万円という多額を借りることが出来るのです。

しかし、実際の借り入れ限度額というのは、人によって違っていて、いくら借りることが出来るかは、審査で決まります。

では、限度額を決めるのには、アイフルでは何を見て、どのように決定しているのか、皆さんが最も知りたい、その基準をお教えしましょう。(こちらもご参考に→アイフルの借入額はどう決まる?

アイフルでは「いったいいくら借りることが出来るのか」、また「希望額を借りるにはどうしたら良いのか」。

そんな疑問を解決し、アイフルを賢く上手に活用してみませんか。

魅力あるアイフルの最大限度額!本当に500万円借りられる?

アイフルは、CMなどでもおなじみの、その信頼性と充実のサービスによって、人気の高いカードローンです。

その理由としては、次のようなものが挙げられるでしょう。

  • インターネットで24時間申し込み可能
  • アルバイト・パート、また学生・主婦の利用も可能
  • 即日融資可能
  • 充実の会員サービス

どれも利用するのに大きなメリットばかりですね。

しかしもうひとつ、アイフルには、忘れてはならない大きな魅力があります。それは最大借り入れ限度額です。

アイフルの最大借り入れ限度額は500万円です。あらゆる用途に十分に対応出来る額ですね。

キャッシングするには、それぞれ人によって目的があるものでしょう。

しかしアイフルなら最大500万円までの借り入れが可能なので、どんな目的にも対処可能な額が借りられるわけです。

これはお金を借りたい方にとって、とても安心なことだと思いませんか。

借り入れ限度額はどうやって決まる?アイフルの審査基準とは

しかし、そうはいっても、誰もがいきなり500万円まで借りられるとは限りません。

人によって違う借り入れ限度額は、申し込み時の審査によって決まります。

では、借り入れ限度額を決める項目と、その基準をお教えしましょう。

審査項目 審査基準
仕事の安定性
  • 勤務形態
  • 職種
  • 勤続年数
生活の安定性
  • 住居の種類
  • 居住年数
  • 生活環境の変化
この表に挙げたように、アイフルでの借り入れ限度額決定の基準となるのは、2つの大きな項目であり、その判断ポイントは「安定性」です。

まず大事なのは、収入が安定していることであり、その基準となるのが仕事の安定性なのです。

当然契約社員やパートよりは正社員の方が、また職種や勤務年数が長ければ長いほど、収入は安定しているといえます。

勤務先の会社が大手であるといったことよりも、その人と職種や勤務年数などが重要な判断ポイントとなるのですね。

そしてもうひとつ大事なのは、支出が安定していることであり、その基準となるのが生活の安定性です。

例えば「結婚」や「引越し」などで、生活に大きな変化が合った場合、大きな支出があったり、支出額が変わったりといったことがあるでしょう。

すると当然、経済的に影響が出ます。お金を貸す側にしてみれば、そうした変化が無い方が安心して貸せるのはもっともですね。

ですから、こうした生活面での安定性も、アイフルでの限度額決定の大きなポイントとなっているのです。

この2つの安定性が高ければ高いほど、審査によって限度額が高く設定されるでしょう。

結局いくら借りられるのか?ホントのところを知っておこう!

では、いったいアイフルで、自分がいくら借りられるのか、それが知りたいところだと思います。

まず次のような条件が大きく作用するのはご説明しましたね。

  • 勤続年数
  • 居住年数
  • 勤務形態・生活状況など

しかしここで、もうひとつ重要な要件があることをお教えしましょう。それは年収です。

貸金業法の総量規制という法律によって、個人が消費者金融業者から借り入れ出来る額は、その人の年収の3分の1までとなっているのです。

つまり、上のような条件によって違ってくるとはいえ、最終的に借りられる最高限度額は、自分の年収の3分の1の額なのです。

もしもあなたが年収600万円だとすれば、他の条件に問題がないとしても、限度額は最高でも200万円ということになります。

もちろん年収が1500万円以上であれば、アイフルの最大借り入れ可能額である500万円まで借りられるということですね。

そうした最高限度額の範囲内で、安定性の条件を考慮した額が、借り入れ限度額として決められるのです。

知らなきゃ損!?アイフルで希望通りの額を借りるには!

ただし、最終的な最高限度額が年収によって決められているとはいえ、誰もがいきなり最高額を借りられるとは限りません。

特に、初めてお金を貸す相手ですから、審査時には当然、貸せる額も限られてきます。

最初から年収の3分の1を借りられない場合もあるでしょう。しかし、だからといって、諦めるのは早いのです。

実は申し込み時に希望通りの額を借りられなくても、後で借りられる可能性もあることを知っておきましょう。

その方法とは、「増額」です。文字通り、借り入れ限度額を増やしてもらうことですが、アイフルでは、この増額をすることが出来るのです。

希望通りの限度額を借りる秘策!増額をしよう!

希望通りの額を借りる秘策として、この増額がありますが、しかし残念なことに、誰でも出来るというわけではありません。

限度額の増額をするには、最低限でも次のような条件を満たしていなければならないのです。

  • ある一定の期間利用を続けている
  • 返済に遅れたことはない
  • 生活や仕事に大きな変化はない

まず、アイフルに申し込みをしてから、ある一定の期間利用を続けていることが条件となります。

この期間というのは、しっかりと決まっているわけではありませんが、おおよそ数ヶ月から半年ほどは必要でしょう。

そして、その利用期間中に、しっかりと返済していたという事実も必須です。

つまり、キチンとした利用をある程度続けていることで、アイフルとの信頼関係が生まれ、さらにお金を貸しても良い相手かどうかを判断してもらえるのですね。

それにはもちろん、審査時から生活や仕事に大きな変化が無いことも含まれます。

ただし、先ほども申し上げましたように、最終的にアイフルから借りられる最高限度額というのは、自分の年収の3分の1までです。

増額出来たとしても、借り入れ限度額がその範囲を超えることはないので、心に留めておきましょう。

また、もしアイフル以外の金融機関からも借り入れがある場合は、そちらの借り入れ額も併せて、年収の3分の1までということになります。

ちなみにアイフルでは、この増額の申し込みが会員ページや会員専用フリーダイヤルにて簡単に出来ます。

自分が増額可能であるかどうかも含めて、気軽に問い合わせてみましょう。
(⇒アイフルで増額したい人、必見!

このように、アイフルでは申し込み時の審査によって、その人の年収、生活状況に見合った借り入れ限度額が設定されます。

しかし、信頼出来る利用をある程度続けていれば、増額も可能となります。

最初から希望額を借りられないからといって、諦めることはありません。

最終的な借り入れ可能額は法律で決まっていますが、その範囲内でしたら、希望の額を借りられるかもしれないのです。

またアイフルでは、簡単な入力をするだけで、WEB上で借り入れ診断も出来ます。

まずはWEB上の1秒診断で、自分が借りられるのかどうか試してみてはいかがでしょう。

そして気軽にインターネットから申し込みをしてみてください。その日のうちに、自分がいくら借りられるのか、審査によってわかるでしょう。

【参考ページはこちら】
アイフルは限度額多めに借りられる?

新着記事
ページトップへ