> > アイフルで増額をしたい人必見!借入条件を向上する為のステップ

アイフルで増額をしたい人必見!借入条件を向上する為のステップ

アイフルでのカードローン増額は、単なる利用限度額拡張だけでなく、金利も下げる事が出来るので非常に大事です。

だからアイフル利用者の多くが増額を希望しているのですが、希望するだけで増やせるほど簡単ではなく、それなりに意識が必要となります。

増額する為の強い目的意識を持つには、まずは増額をする為の方法、コツを知る事が近道となります。

増額も順を追って目指していけば、手が届かない存在ではなく誰でも目指す事が出来るので、じっくりとすべき事への理解を深めていきましょう。

増額にも制限アリ?限度額を増やせる方法とは

金融業者の中には後からの増額に対応していないというケースもありますが、アイフルは基本的に増額対応が可能です。

ただ、『基本的』と書いているように、増額と言っても何らかの制限があるというのはまず理解しましょう。それが以下の内容です。

増額というのは『設定された限度額内で自由に借り入れと返済ができる融資』にて有効になります。アイフルで言えば、2種類のカードローンが対応します。

その増額対応できるカードローンとは以下の商品になります。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 用途自由な通常のカードローン
ファーストプレミアム・カードローン 最大500万円 4.5%?9.5% 一定以上の年収がある人向けの高性能カードローン

簡単に説明するとしたら、キャッシングローンは通常のカードローン、ファーストプレミアム・カードローンは収入に余裕がある人向けの特別なカードローンです。

収入に自信があるならプレミアムですが、増額の観点で言えば最大の限度額が同じなので、作りやすいキャッシングローンでも問題は少ないです。

増額手続きを簡単に理解する為の3ステップとは?

「融資の手続きって難しそうだから、後からの増額も大変そう…」融資をあまり利用した事が無い人は、ついそう考えてしまいがちです。

ですが、消費者金融というのは銀行以上に融資手続きをシンプルにしており、時間でも手間の面でもかなり簡単になっています。

そのステップを順に並べると、以下の3つとなるでしょう。

決められた方法にて増額をアイフルに申請

審査が発生するので結果が出るまで待つ

その結果次第で増額できるかどうかが分かり反映される

アイフル以外での増額でも共通していますが、増額は申請→審査→結果という、非常に分かりやすく段階が分かれています。

確かに申請する場合でも方法が会社によって違いますし、審査に関してはアイフル社内で様々な事が行われているでしょう。

ですが、私たち利用者からすればこの3つの状態移行くらいしか分かりませんし、それ以上は私たちが干渉出来ない部分なので、あまり気にしても仕方ありません。

勉強すれば分かる事はどんどん調べる価値がありますが、外部に漏らさない部分に関しては、調べても憶測の域を出ませんからね。

なのて今増額を検討しているあなたがすべき事というのは、この3つに分かれたステップについて学び、自分が増額するかどうかを考える事です。

「そもそも増額しようかどうしようかまだ踏み切れない…」という方も、ご安心下さい。これから、簡単に増額のメリットについて解説していきます。

増額のメリットは主に3つ!誰にも嬉しいその恩恵とは

増額自体がメリット…カードローンの限度額を増やす時に、そう説明する事は簡単です。少なくとも、増額ではデメリットよりもメリットが圧倒的に多いのです。

ですが、ただ単に増えるだけでは魅力に感じない人も多いので、以下のようにメリットについての理解を深めてみましょう。

  • 限度額が増える事で対応できる状況も増える
  • 低金利になり少ない負担でお金を借りられる
  • 無駄にカードローンの枚数を増やす必要性が無くなる

まずはカードローンの用途についてなのですが、基本的には用途自由であり、いつでも好きなタイミングで借りる事ができます。

ですが、毎月の生活費が足りないからと延々に借りるような運用では破産してしまうので、その用途はあくまで『必要だけど自前では用意できないから止むを得ず借りる』という理由であるべきです。

つまりは必要だけと足りないお金を用意する為で、その必要になる金額はなかなか分からないものです。そんな時、限度額が多いとどうなるでしょう?

10万の限度額では10万の入り用にしか対応できませんが、30万の限度額なら10万にも20万にも対応できて、限度額オーバーで焦る事が無くなるのです。

次に重要なのになかなか気付かれないのが、金利が下がる事です。金利は基本的に限度額とリンクし、限度額が多いほど金利も下がります。

4.5%?18.0%という幅で決定され、限度額が大きく、金利は小さくなれば全ての用途でアイフル一枚のカードローンで事足ります。

限度額は複数に分けてカードを持つほど小さく、金利は高くなっていきますから、一枚のカードローンを増額していく方が最終的にはお得にもなるのです。

申請方法も色々!増額手続きの第一歩を踏み出すには

増額についてもメリットも分かった事ですし、いよいよアイフルでの増額の第一歩を踏み出してみましょう。

増額のファーストステップと言えば、まずは申請です。アイフルも超能力者というわけではありませんから、増やしたいと思っているだけでは何も変わりません。

ゆえに「増額をしたい!」という意思表示がアイフルに伝わって、初めて増額がスタートする事になります。

これを増額申請と言いますがその方法は一つだけでなく、会社によって様々であり、アイフルでは以下の方法にて申請が可能です。

  • インターネットの会員ページからの申請
  • 店頭窓口での申請
  • 契約ルームでの申請
  • 電話での申請

以上が申請方法となります。

アイフルではネット、電話、店舗と考えられる全ての方法にて増額ができますので、自分にとって都合が良い方法を選ぶ事ができます。

なかでも便利なのがネットからの増額で、アイフルと契約できると会員ページから様々な情報の確認や手続きができ、増額も可能なのです。

審査に通過できた場合はそのままネットから手続きが可能なので、自宅からでもささっと終わらせる事ができるのです。

また、スマートフォンなどをお持ちならいつでもどこでもパソコンとほぼ同じ事が可能であり、電波が届くなら外出先の空いた時間でも申請できます。

電話や店舗も相談しながら増やすならおすすめですが、アイフルの利用に慣れたのなら、一人で可能なネット申請を検討してみましょう。

実はどの方法でもOK?申請方法が審査結果に与える影響とは

アイフルでの増額申請方法はたくさんあるし、どれでも好きなものを選んでも良い…そう書きましたが、一つ気になる事はありませんか?

それは「選ぶ増額申請方法によって融資審査の結果には影響するの?」というものです。

例えば就職の際に使用する履歴書の場合、手書きでもデジタルでもどちらでも受け付けてもらえますが、日本だと未だに手書きを重視する風潮があります。

それと同じように、「利用者との対話からも検討出来る電話の方が有利になるかも…」みたいな思い込みが働くかもしれませんね。

ですが、その点については安心です。申請方法に関してアイフルは特に差別するような事は無く、自分がしたい方法で特に差は出ません。

ただ、一つだけ注意しておくとしたら、話したり対面したりする申請の際には、最低限の礼儀と身だしなみを整えておきましょう。

  • 話し方が荒っぽかったり言葉遣いが汚くは無いか
  • 身だしなみが不潔だったりだらしなかったりしないか

申請方法によって審査結果に影響する事は無いと書きましたが、それは社会人の基本として上記を弁えている事が前提です。

つまり、上記の点に該当する人の場合は返済能力に関しても不安なイメージを抱きやすい為に、審査に無関係とは言いにくいという側面はあります。

急ぐ人は注意!申請方法が時間に影響する事もあります

審査結果に関わらないなら、どの方法で申請しても良い…そうお思いになるかもしれませんが、一点だけ注意したい事があります。

「将来に備えて増額しておこう」という人なら良いのですが、「すぐに増えないと困る!」という人は特に気をつけたい事です。

それは『増額申請方法によって審査結果が出るまでの時間に差が出る事がある』という点です。

インターネットから申し込めるという人は大抵ネットからのデータ送付…つまりは必要書類を送信できる人が大半だと思います。

しかし電話じゃないと申請出来ない場合、こうした増額の際に必要になる書類が郵送でないと遅れない事もあります。

郵送の場合は書類が相手に届いてからが審査なので、すぐに終わる事はまずあり得ません。

「増額でも審査が必要なの?」と思うかもしれませんが、以下の書類は必要になる可能性があります。

  • 本人確認書類(住所などに変更があった場合)
  • 収入証明書類(収入の増減があった場合か50万円以上の融資を希望の場合)

こうした書類をすぐに相手に送れる方法があるかどうかというのは、増額審査時間に大きな影響があるのはすぐに分かりますね。

また、電話はネット申請と違って多少場所を選ぶ為、空き時間を作ろうとして営業時間を過ぎてしまう…という事も考えられます。

ネット申請が出来るなら、ネットから申請する方が早く終わりやすいと言えるでしょう。

増額にも欠かせない審査の基準が実は分かりやすい理由

増額のセカンドステップは、審査となります。審査と言えばそれに沿った厳格な基準を使っているというイメージがありますね。

初回利用にも審査が必要で専用の基準があるように、増額でも初回とは違った審査が…という心配は、実は不要です。

多少重視される点は変わるかもしれませんが、総合的に見られる審査基準というのは、初回審査とほぼ同じだと思って構いません。

となると、主な審査基準に関しては以下のようになりますね。

  • 年収
  • 職業
  • 融資の利用状況(他社含む)

融資の利用状況についてはアイフルも調べられますが、他の情報に関しては、主に私たちの自己申告となりますね。

となると、もしも年収も職業も変化が無いという場合、増額申請にてわざわざ再度伝える必要はありません。

増額に申し込むと「その後何かお変わりの点はございませんか?」と聞いてくる事がありますが、無い場合は気にする必要はありません。

そう考えると、先ほども紹介した『増額手続きが早く終わる申請方法』も組み合わせると、その日に増額してもらうのも夢ではありませんね。

ただし、すぐに終わらせたいからと変更点があるのに無いと言ってしまうと、バレた時に解約される事もあり得るので注意して下さい。

実は一番大事?増額審査では実績が注目されています!

増額審査でも初回審査と『ほぼ』見るべき点は同じと書きましたね。ほぼ、という前置きがある事からお分かりのように、実はちょっとだけ違いがあります。

カードローンの増額を確実に成功させたいなら、今までの利用実績というのがどんな金融業者でも非常に大事です。

「利用実績って具体的に何?」と思うかもしれませんので、簡単に記載していきます。

  • カードローンを利用してお金を借りる
  • 返済には遅れない
  • 一括返済や任意返済にも積極的

つまるところ、『カードローンを定期的に使い返済には遅れない』というのが一番大事です。

そもそもアイフルなどの消費者金融の成り立ちから考えると分かりますが、金融業者は貸したお金に利息を付けて返してもらう事で営業できます。

なのでカードローンを使わない人は利益に貢献しているわけではありませんし、返済に遅れる人は損害を与えている事になります。

しかしカードローンを使いながらも返済に遅れない人は利益に直結しますし、計画的に素早く返す人は信頼もできます。

アイフル側に立って考えると分かりやすいように、要はお得意様になる事で増額などの融通を利かせてくれるというわけなのです。

昇給で有利に!アイフルへの変更点は忘れずに伝えよう

アイフルはお得意様をきちんと把握して情報を管理していますが、全ての情報をリアルタイムで把握する事はさすがにできません。

というのも、やはりこちらから申告しない限りは変化しない情報があるからで、本来アイフルの登録情報に変更点があれば、変更があった時点で伝えないといけません。

増額の際にまとめて変更点を伝える方もいますが、変更というのは随時伝える事が可能ですし、そうした情報を忘れずに伝える事で結果的に増額審査でも有利になります。

例えば以下のような点です。

  • 昇給により収入が増えた
  • 国家公務員など安定した仕事に就けた
  • 固定電話を設置した

この中でも一番大事なのは収入の変化であり、昇給というのはアイフル側からすると、さらに安定した返済が出来る事に直結します。

ちゃんとした会社なら年に一回は昇給のチャンスがあると思いますので、昇給も含めて同じく年に一回はアイフルに変更点を伝える日を設けると良いでしょう。

尚、アイフルでは総量規制がありますので、最大でも『年収の三分の一』までしか借りられません。

昇給はアイフルでの限界突破にも直結しているのです。

結果はどうだった?増額審査によるメリットデメリットについて

そしてアイフルが審査を終える事により、結果がお知らせされます。この知らせはメールや電話にて教えてもらえます。

どちらの方法でも結果は分かるのですが、実は結果というのは大まかに分けると、4種類くらいに分かれていると言えます。

  • 審査に通過して限度額が増えた
  • 審査に落ちて何も変わらなかった
  • 審査に落ちて限度額が減ってしまった
  • 審査に落ちて利用停止になってしまった

一番上の結果なら順等なのですが、それ以外の結果については、はっきり言って「増額希望するんじゃなかった…」と思ってしまいそうな結果です。

この事から理解してもらいたい点というのは、増額を受けると増える可能性だけでなく、落ちる事で何らかのリスクが生じる可能性もあるという事です。

そもそも初回の融資審査では、審査に通るか落ちるかというシンプルな二択でしたが、審査では落ちる可能性もあり得るわけですよね?

それで考えたら、増額と言えど審査に落ち、そして何らかの不具合が生じたとしても不自然というほどでもないのです。

では、リスクについてもっと掘り下げていきましょう。

どうしてリスクがあるの?増額審査でアイフルが考えている事

では、ここでまたアイフルの立場になり、増額申請を受け取った立場にて少し考えてみましょう。

初回、アイフルの審査を受けた時には「この人ならこの希望額を貸す事が出来る」と判断してカードを発行します。

となると、増額審査では「この人に今までよりも多くのお金を貸せるのだろうか?」という視点で見ていく事になり、どうしても初回よりもシビアな基準になります。

融資審査がシビアという事は、初回以上に落ちる可能性及び悪い条件になる可能性も含まれている、という事です。

とはいえ、増額審査で減額や利用停止が多すぎるとアイフルの評判も下がるので、以下のような場合にのみ減額や停止をします。

  • 今まで利用してなかったのに急に大金を希望してきた
  • 返済に遅れた事があるのに増額を希望してきた
  • 他社からの借り入れが増えている

どれも順当な理由ですが、やはり一番多いのは真ん中の理由では無いでしょうか。

例えば一日ほどうっかりして返済に遅れた場合、翌日に返済すればブラックリストに載る事は少ないでしょう。

ただ、それでもアイフル側には延滞として記録されており、返済への意識が低いと思われても仕方ありません。

そして意識が低いのに増額を希望してくると、アイフルからするとさらなる損害に繋がるから…と様子見も含めて厳しい判断を下されやすくなるでしょう。

最低半年?アイフル増額には待機期間も存在していた!

アイフルの増額審査に落ちたとはいえ、停止にでもならない限りはまた挑戦する機会も存在しています。

ただ、インターネットからいつでも手軽に申し込めると言っても、常に増額審査をしてくれるというわけではありません。

アイフルだけではありませんが、増額に申し込んだ場合、最低でも半年は経過しないと再挑戦はできません。

これは審査に通ったか落ちたかは関係なく、初めての増額の場合はカードを作ってから半年という制約があります。

この半年という制限は稀に例外もあり、アイフル側から何らかの誘いがあった場合、半年未満でも増額する事はできます。

ただし、例外を当てにして増額計画を立てるというのはおすすめできませんし、半年という期間にも根拠があります。

金融業者を利用してお金を借りると、『信用情報機関』という場所に申し込みから返済状況まで融資に関わる事を全て記録されます。

この情報には保管期限があり、増額申し込みの記録は半年ほどで消去されますので、半年と言われているのです。

その記録が残っているうちに申し込んでも大抵無駄になり、特に審査に落ちたという記録はマイナスにもなります。

増額を急いでいる人であっても、この期間の間は申し込みをしないようにするべきでしょう。

増額3ステップは上手くいってる?簡単なチェックをしよう!

以上が増額の三段階である『申請』『審査』『結果』ですが、いかがでしたか?

これで増額の申し込みと実現までの参考になったと思いますが、各段階が上手くいっているかどうかをチェックする為、簡単にまとめておきましょう。

  • 増額の申請方法は自分に合ったものか?
  • 増額審査に通る為の条件は満たせそうか?
  • 増額審査の結果によってはリスクがある事を理解しているか?

増額申請の方法は色々あり、審査自体はいつも通りでも様々なリスクもあるというのを理解する必要があるのが分かりますね。

リスクの事を考えると人はなかなか踏み切る事ができませんが、そもそもそうしたリスクを軽減し、増額の可能性を最大まで引き上げるのが今回の記事の意図です。

増額は成功すればリスクはほとんどなく良い事ばかりなので、増額が上手くいくかどうかのチェックが終わり、期待できるなら積極的に申し込むと長くアイフルを使えるでしょう。

限度額が低いままだと利用局面は限定されるので、長く使いたい人ほど増額は段階的に検討してみて下さいね。

それでは次項にて、誰もが気になる『より確実に増額を成功させる豆知識』を紹介し、話を締めくくりたいと思います。

これで確実!?アイフルからの増額のお誘いを待とう

増額だけでなく、融資のあらゆる審査は「実際に受けてみるまでは分からない」という事が当てはまります。

これは融資の審査基準をアイフルが公表しない事からも起因しており、そうなると『確実に増額する方法』というのは、一見して存在しないようにも思えます。

しかし、そんなアイフルの増額審査により確実に通るコツというものがあります。

それは、『アイフルからの増額のお誘いを待つ事』です。
(⇒アイフルで増額するには何が必要?

アイフルは優良顧客の管理をしっかりと行っていると書きましたが、ただ単に記録するだけでなく、それを活かした営業も行っています。

増額すれば限度額が増えて低金利になるのでもっと利用する可能性が増え、その分アイフルの利益にも繋がってお得なので、逆に増額して欲しいと考えます。

その結果が増額のお誘いであり、誘うくらいだから成功する見込みが十分である事がほとんどの為、お誘い待ちも増額においては有効なのです。

特に増額を急がないという人は、お誘いが来た時だけ増額すれば、無駄無く増やしていく事が出来るでしょう。

ただし、お誘いがあってもまた審査はありますので、審査に落ちる可能性も0ではない事は注意しておいて下さいね。

【参考ページはこちら】
アイフルは増額の審査も甘いの?

新着記事
ページトップへ