> > 3万円審査はスピーディー!?アイフルだけの意外な審査の受け方

3万円審査はスピーディー!?アイフルだけの意外な審査の受け方

借入は、サラリーマン金融であれば1万円単位で行えるようになっています。しかし、意外とこのような借入については知られていません。

そこで、今回は3万円以内の借入について紹介していきます。アイフルを中心にして案内していきますが、審査のスピードを前提にして考えると、アイフルが特に使いやすい業者でした。
(⇒アイフルは即日融資もできるの?

ただ、一度も利用したことがない人にしてみると、どのような場面で利用するのかが気になります。なので、主な利用方法やクチコミも含めてで、3万円以内の借入について案内していこうと思います。

最少の借入はアイフルが他の業者より優れている

1万円を借りる場合、大手サラリーマン金融で借りたほうが、他の業者より利息が少なくなります。

金利は似たような金利が目立ちますが、他にも大手ででは金利サービスを行っているので、差が発生するようです。ただ、借入が通常の場合は特にサラリーマン金融では、大きな差が発生しません。

次にどの業者を選ぶと金利が安く済むのか?について検証していきます。

検証結果は下の表を参考にしてください。大手サラリーマン金融で比較すると、アイフルが僅かですが金利が安く済むようです。

借入先 返済1回目 返済2回目 返済3回目 支払合計額
アイフル 5000 5000 265 10265
アコム 3433 3433 3433 10299
プロミス 3432 3432 3432 10296
レイク 4000 4000 2270 10270
モビット 4000 4000 2275 10275

表を見ていただけると、アイフルは他より5円以上支払合計額が少ないことに気づきます。

このように金利だけでなく、支払方法によって返済額の合計にも違いが発生するのです。

カードローンの金利は比較しなくても問題ない

先ほどの金利比較の補足ですが、特にサラリーマン金融では金利にこだわっても意味は無いので、その点のみ注意してください。

というのも、金利差が「0.5%以内」で発生しているだけだからです。

銀行の場合、金利は0.5%~4.0%程度で違いがあります。しかし、サラリーマン金融では同様の金利差が存在しないのです。

実際に金利についても表でまとめてみました。興味がある方は、下の表も良ければ参考にしてください。(こちらもご参考に→アイフルのカードローンはどのくらい利息かかる?

借入先 金利(年率)
アイフル 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
株式会社新生銀行レイク 4.5%~18.0%

金利設定はこのようになっています。

先ほどの支払合計額を見ると、アイフルの金利は他より低いのでは?と思ってしまいますが、実際は0.5%以内の差しかないのです。

サラリーマン金融の場合、アイフルのような大手以外でも金利設定は似たり寄ったりです。なので、インターネットでよく言われている、「金利の安い業者」というのは探してもあまり意味がないのです。

後、「○○%~○○%」のような金利の表現が使われていますが、これは「変動型金利」であることを表しているだけです。

変動型金利とは、借入額が前提となって金利が変動する場合を言います。

そのため、融資限度額が500万円のサラリーマン金融の場合、500万円で借入すると金利も最低となるのです。逆に、融資限度額が50万円以内の場合は金利が最高で設定されます。

アイフルの金利を元にすると、50万円以内であれば18.0%の金利が設定されるというわけです。

サラリーマン金融は、多くの人が100万円未満で借りている状況です。なので、金利がサラリーマン金融によって大きく違うケースも少ないのです。

なぜ?3万円以内の借入が人気になっているのか?

次に金利を前提にして考えないでも、3万円以内の借入が人気となっている秘密について迫っていきます。

現代では、銀行カードローンでも3万円以内の借入は可能です。なので、サラリーマン金融だけのサービスではないはずですが、それでもサラリーマン金融のサービスが人気となっています。

その理由について探ってみると、以下の点でサラリーマン金融の3万円以内の借入は、多くの方から評価されているようです。

  • 審査が通常より速く終わる
  • 職業に関係なく審査を行ってもらえる
  • 無利息期間を利用して返済しやすい金額

特に評価されているサービスは、「無利息期間」との併用が可能な点です。

無利息期間とは、金利がかかっていない状況で借入できるサービスです。

ただ、無利息期間は30日間までのものが多いので、長期間において利用できるわけではありません。しかし、それでも3万円以内でお金が必要になることが多いようです。

そのため30日間無利息を通じて、3万円以内の借入が人気となっています。

次に職業に関係なく審査を行ってもらえる・・・についてですが、これはサラリーマン金融だけの特徴です。

銀行カードローンの場合、職業や勤続年数は絶対に審査の際には詳細な確認が行われます。そのため、アルバイトやパートといった職業では、カードローン審査に通らないこともあるのです。(こちらもご参考に→アイフルを利用できる職業とは?

それが段々と知られるようになってきたため、「気楽に借りられる」アイフルが人気となりました。アイフルの場合、小さな借入でも大きな借入でも、あまり審査が厳しくないという魅力があるのです。

銀行でも同じようなサービスであり審査は行っています。ですが、「年収100万円以上、勤続年数1年以上」という厳しい条件は常に存在し続けています。

なので、誰もが気楽に利用できるカードローン・・・ではないため、消去法でもサラリーマン金融は選ばれやすいのです。

現代のカードローンは女性の利用者が多い

サラリーマン金融は誰でも気楽に利用できると言われていますが、近年ではあまり男性の利用者は増えていません。

その代わり、女性の利用者が右肩上がりで増え続けているのです。

なぜ女性の利用者が増えているのか?についてですが、主に以下のような点で女性から支持されている割合が高いからです。

  • 誰にも知られずにカードローン契約が可能
  • 少ない収入でもカードローン審査で通りやすい
  • 女性専用のカードローンが存在する

似たようなサービスは銀行カードローンにも存在します。

ですが、「借入の制限が厳しい」ため、サラリーマン金融並みに借りられない問題点が存在します。しかも、審査があまりスピーディーではありません。

銀行は24時間以内のカードローン審査を実施していると言われていますが、サラリーマン金融は「最短30分以内」で審査を行っているからです。

後、支持されている理由のとおりで、サラリーマン金融であれば「誰にも知られずにカードローン契約を組む」のは簡単です。

銀行でも同内容のサービスは行っているのですが、審査が進むに連れて店舗を訪れないといけないケースがあります。そのため、サラリーマン金融のように簡潔に対応してもらえない場合があるのです。

最後に、「少ない収入でもカードローン審査で通りやすい」点について案内しておきます。

少ない収入というのは、主にアイフルのカードローン審査を受けている人で目立ちます。

アイフルのカードローンは、「1000円からで借入が可能」なため、あまり収入が大きくなくても審査で通りやすいです。しかし、このようなサービスはアイフル以外では行っていません。

アイフルのみ1000円から対応してくれるだけで、他のサラリーマン金融では1万円から対応となっているからです。

やはり、アイフルは女性から支持されるような要素が多いため、女性にオススメのサラリーマン金融として評価できます。

3万円以内というだけでスピーディーな審査の理由

サラリーマン金融全体で対応してくれますが、実を言うと借入額が少ないほどに「審査時間は短くなる」というサービスが存在します。

あまり知られていないので、いまひとつお得なのかわかりづらい・・・という特徴があるサービスでもあります。

ですが、カードローン契約において審査がスピーディーな点は重要であったりもします。その理由ですが、似たような対応をしてくれる業者が少ないからです。

例えば、「複数の業者でカードローン審査を受けたい場合」が該当します。

1つだけで1時間ほど・・・なら対して長くもないので問題は起きません。しかし、10近くの業者でカードローン審査を受ける場合はどうでしょう?

全て1時間でカードローン審査の結果が出たとしても、合計で10時間も使って、ようやく契約できるようになるのです。

しかも、これは10件のカードローン業者で審査に通った場合の話です。人によっては、もっと多くのカードローン業者で審査を受けないといけない人もいるでしょう。

そのような問題を考えていくと、なるべく「カードローン審査は時間が短いほうが良い」という結論になります。

これについては業者も同じ考えのようで、サラリーマン金融では「少額の借入」に力を入れるようになりました。

銀行でも同じようなサービスを行ってはいますが、カードローン審査の速度に変化はありません。なので、1万円でも最短即日、10万円でも最短即日で審査を行っているケースが多いです。

サラリーマン金融の場合、アイフルのような大手であれば「最短10分以内」の審査もありえます。アイフルだけ特別速いわけではないので、他のサラリーマン金融も速いと思って問題ありません。

必ず無利息期間が存在するかチェックする!

アイフルは無利息期間サービスを行っていません。

行っているのは、大手サラリーマン金融ではプロミス、アコム、株式会社新生銀行レイクです。

また、無利息期間についてですが、基本的に対応している場合は30日間で対応だと思ってください。サラリーマン金融全体で、サービスの期間には大きな違いがないのです。

ただ、株式会社新生銀行レイクは「30日間、180日間(※)」で無利息期間の提供を行っています。
※180日間は5万円以内の借入で適用されます

このようなサービスはありがたいものです。しかし、どのような無利息期間であっても、「初回の借入で適用」という原則が存在します。

そのため、何度も利用できるサービスではないので、その点のみ注意して利用してください。

無利息期間に対応している業者は優良業者?

インターネットのクチコミを見ていると、優良業者の条件が「無利息期間の有無」とされていることがあります。

ですが、無利息期間に対応しているからといって、イコール優良業者ではないので注意しましょう。

その理由ですが、無利息期間に対応していても審査が厳しいケースがあるからです。先ほど紹介した業者の中では、株式会社新生銀行レイクが該当します。

レイクは株式会社新生銀行と提携してサービスを行っているのですが、サラリーマン金融ではなく銀行として運営しています。そのため、最低限の借入条件についても満たせない人は存在します。

このように無利息期間に対応していても、特に審査が甘い優良業者であるという結論を行えないのです。

アイフルの場合、無利息期間には対応していません。ですが、特殊な相手であっても借入が可能な点を考慮すると、一般的な業者より借入が甘いため優良業者として評価できるのです。

「特殊な相手」というのは、主に以下のような目的でカードローン審査を受ける人を言います。

  • カードローンの件数が多い場合のおまとめカードローン
  • すでに借入が多い場合の新規カードローン申込
  • 収入が不安定な場合のカードローン

このような問題は、サラリーマン金融であっても対応していないケースは多いです。

また、アイフルでは申込前にカードローン可能かどうか、専門のスタッフと相談できるサービスまであります。このようなサービスも、今では女性から支持されているという特徴があるのです。

なので、個人で悩むよりもアイフルといった専門的なアドバイスを行ってくれる業者で、カードローンの悩みを打ち明けたほうが解決も早いでしょう。

アイフルならインターネットからも申込める

現代では有名なサービスの1つとなっていますが、アイフルもインターネットのみのカードローン審査に対応しています。

インターネットのみで審査を行える場合、審査終了までにかかる時間が少なくて済むという魅力があります。

そのため、このようなサービスは「男女ともに利用者が多い」という特徴があります。

主に以下のような人々が利用しているサービスとなっているので、良ければ下記についても参考にして下さい。

1.あまり時間がないサラリーマンの利用が多い

時間さえあれば店舗を訪問して、自動契約機からカードローン契約を・・・と考えているサラリーマンは多いです。しかし、最寄りの店舗が遠いケースもあるので、その点で悩んでいる人も多いのです。

しかし、インターネットから申込みできれば、基本的に申込みにかかる時間を大幅に短縮できます。しかも、アイフルでは事前に簡易診断を受けることまで可能です。

簡易診断は数分以内で終わる簡易的な審査です。しかし、幾らまで借りられるのかが判明するため、サラリーマンからは評価されているサービスでもあります。

2.カードローンで悩んでいる主婦の利用も多い

カードローンの過去と現在における違いについてですが、「女性の利用者が増えた」点で大きな違いがあります。特に女性の中では、主婦の利用がアイフルなどで急増している状況です。

主婦というと不安定な収入しか得ていないイメージがあります。しかし、近年ではこのような収入であっても、カードローン審査を受けられるようになっているのです。

なぜ対応可能なのか?というと、レディースカードローンをサラリーマン金融が用意してくれているからです。女性専用のカードローンとなっているため、多少問題がある女性でも借りられる場合が増えてきているのです。

このサービスは、大手サラリーマン金融であれば対応しているため、「プロミス、レイク、アイフル」であれば対応可能です。また、審査基準についても通常の審査と同じ基準になっています。

このように、「時間がない人、女性」といった相手でも、インターネットからであれば簡単に申込みと審査を行ってもらえるのです。

また、ネット申込みの場合は「キャンペーン申込み」も同時に行える特徴があります。つまり、店舗からカードローン申込を行うより、お得な場合が多いというわけです。

キャンペーンというのは、期間内に決められた条件で申込があると、何かしらの特典が発生するというサービスです。

新規口座開設に関するキャンペーンもあれば、他に期間内に一定額を利用するだけでキャンペーン適用となるケースもあります。

キャンペーンでは、高額商品がプレゼントされるだけでなく、キャッシュバックキャンペーンまであります。そのため今では、そのようなキャンペーンを狙って申込みする人が増えているのです。

全部インターネットで管理できる時代

インターネットからカードローン申込が行えると案内しましたが、インターネットを使ってアカウントの管理もできる時代です。

アカウントというのは、カードローン契約者として操作可能なインターネットの個別情報のことです。特に利用に関して制限はありません。

このようなサービスも、女性のカードローン人気を後押ししている
と言われています。

アカウントサービスは、基本的に書類の類を一切挟まずに利用可能です。

つまり、カードローンに関する操作を行っても、「身バレ」することが少ないままとなります。店舗の場合、訪問している姿を見られることもあり、近年では良く比較されるようにもなっています。

アカウントサービスでは、「個人情報の変更、増額申請、借入に関する相談」をアカウント操作として行えます。

簡単な入力だけで操作できるため、アカウントサービスの利用が苦手な人でも、操作に苦しむという人はほとんどいません。そのため、中年の男女からも多く利用されているサービスなのです。

特に嬉しいのは、このようなサービスの反映に時間がかからないことです。現代では、カードローン情報の変更のために、書類などを挟む必要はないペーパーレス時代となっています。

そのため、カードローンに関する情報は、「インターネットの操作のみで済む」と思っておいた良いです。

また、現在の借入額・返済状況も逐一チェックできます。

いつでもインターネットからチェックできるので、お金の管理が杜撰(ずさん)という人とも相性が良いでしょう。

このようにアイフルには、お金を借りる以外にも多数の魅力があるのです。もし困った時があっても、専門的なアドバイスを受けられる魅力までアイフルにはあります。

【参考ページはこちら】
アイフルカードローンの審査時間は長い?

新着記事
ページトップへ