> > アイフルとモビットを徹底比較!比較で見えてくる両社のメリット

アイフルとモビットを徹底比較!比較で見えてくる両社のメリット

カードローンをする際に業者選びの重要性を、インターネットで学ぶことがあります。しかし、学べば学ぶほどにどの業者も素晴らしいと感じてしまうもの。

では、なにを基準にして選べばいいのか?と、カードローン選びで考えている人は多いです。今回は、そんな選び方のコツをサラリーマン金融で有名な2社を軸にして案内していきます。

カードローン初心者であることを前提として案内が進んでいきますので、カードローンについて知識がない人でも、即実践できる内容の構成となっています。

アイフルとモビットはどちらが優れている?

重要なことなので、先にアイフルとモビットについて大まかな比較を行っていきます。
(⇒アイフルと他社カードローンの比較!

審査スピードに関しては、実をいうとアイフルよりもモビットのほうが速いです。というのも、モビットでは融資までの時間が明確に記載されているためで、アイフルでは明確な時間が記載されていないからです。

モビットは、「14時50分までの審査で当日の融資も・・・」というふうに、審査に関する案内が明確に記載されています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

しかし、アイフルは「審査時間が最短30分以内」という案内のみなので、「決まった時間で審査が終わる業者」を選択したい場合は、モビットが良いでしょう。

審査時間について補足させていただきますが、必ずしも最短で審査が終わるわけではありません。

人によっては、「カードローン件数(金額)が多い人」もいるからです。そのような人は、審査時間が延びてしまいやすく、翌日の午前中にようやく結果が通知されます。

業者としても、なるべくリスクのない相手にお金を貸したい・・・と思っているので、人によっては審査時間が延びてしまうのは、どの金融業者でも同じです。

後、インターネットで見つかる情報では、「最短5分以内」というカードローン審査も存在します。しかし、こちらは簡易的な審査のみ5分以内という意味です。

プロミスなどの審査でも最短30分となっているので、極端に短いカードローン審査というのは、無いものと思っておいたほうが良いです。

金利に関してはあまり気にしないでも問題ない

次に金利についても、誤った知識を持っている人が多いです。

例えば、○○というサラリーマン金融でカードローン契約をすると、他より金利が優遇されることもあるという情報は、あまり信用しないほうが良いでしょう。

この手の話というのは、「過去に行われていたキャンペーン」が元になっています。

キャンペーンは半永久的に開催されているわけではないので、今ではキャンペーン期間終了のものが多いです。インターネットで情報を確認する際は、カキコミ日時を正確に確認したほうが良いのです。

そして肝心の金利について案内しますが、「金利は比較しても意味がない」ことで有名です。

実際にサラリーマン金融の大手のみで比較したとします。しかし、それほど金利には差がないので、「0.5%も差がない」状態となっています。

特殊なローンを組まない限りは、サラリーマン金融では大きな差も発生しないでしょう。50万円以内の借入では、金利が17.8%~18.0%で設定されることが多いです。

モビットはアイフルに比べると審査の難易度が高い

業者選びでモビットを検討している人のために、アイフルと比較してモビットが優れていると判断できる部分を案内していきます。

モビットがアイフルより優れている点は、なによりもインターネットの審査で不満がまったくない点です。アイフル以外と比較しても、モビットが使いやすいと評価されているほどで、ネットのみで審査が完結している点が素晴らしいです。

近年では、「インターネットから審査を受けられる」ため、それほどネット審査は評価されにくくなっています。

ですが、モビットは以下の点で他の金融業者より評価されているので、ネット審査前提ではモビットがよく選ばれています。

  • ネットのみで審査が完結するWEB完結型
  • 書類に関しても画像データの提出のみで完結
  • 即日融資に対応している※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

上記では「WEB完結型」という単語が使われています。通常のネット審査とは別物なので、モビットの審査は高く評価されているというわけです。

WEB完結型とは、インターネットからの審査のみで書類を必要としない審査のことです。

よくWEB対応の審査・・・というものを、ネットの広告で見ることがあります。こちらはWEB完結型ではなく、ネットに対応しているだけの審査なので、書類の提出は郵送で別途必要となる場合が多いです。

WEB完結型の場合、デジタルカメラ(※)で撮った画像であれば、特に問題なく書類データとして送信できます。データを送信後、審査が進行するので元となる書類を必要としないわけです。
※携帯・スマートフォンで撮影したデータも使える

後、モビットはWEB完結型に力を入れているので、「公式サイトを携帯やスマートフォンで見れる」ようにもなっています。

モビットと似たようなサービスを行っている業者は多いです。しかし、過去から現在にかけてネットのサービス力を高めてきているのは、サラリーマン金融内ではモビットくらいでしょう。

他の金融業者で同じサービスを受けたとしても、モビットより以下の点で劣っている場合が多いです。

  • 携帯やスマートフォンの機種によって対応していないことがある
  • 入力すべき項目が無駄に多い
  • カードローンの借入額などの設定が厳しい

モビットは上のような不満が少ないのでオススメです。現在では、若い男女だけでなく中年以降の人達からも評価されています。

やはり、現代においてカードローンというのは、「使いやすさ第一」という状況のようです。

誰でも簡単にWEBから審査を申込めるという点では、アイフルよりもモビットのほうが優れていると評価できます。

モビットはどんな人に向いている?

前述しましたが、モビットはアイフルとは違い「即日融資に対応している」業者です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

指定の時間(14:50)までに審査手続きが完了している場合、即日融資が行われるので、時間を無駄にしたくない人にとってはありがたいサラリーマン金融です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日融資というと、「他の金融業者でも対応している」というのが、インターネットを使っていると次第にわかってきます。(こちらもご参考に→アイフルも即日融資は可能?

ですが、即日融資ではなく「即日で審査完了」という業者が多いので注意してください。

明確に○時○分まで・・・という記載がない場合、アイフルと同じで即日融資に対応していない場合が多いです。業者によっては、「14時まで」という案内がありますが、モビットのように「必ず対応」となっていないこともあります。

というのも、業者によって下記のような対応に追われているため、素早く即日融資の対応が行えないこともあるからです。

  • 申込者が殺到してしまい対応が遅れている
  • 他の業務対応をしているため審査が後回しとなっている
  • ノウハウがしっかりしていない

サラリーマン金融の素晴らしいところは、なんといっても「ノウハウがある」点です。

そのおかげで、「銀行カードローン審査で通らない人」が、サラリーマン金融のカードローン審査では通っているわけです。しかし、大手ではない場合は対応がかなり遅いこともあります。

なので、大手サラリーマン金融以外でモビットのようなサービスが見つかった場合、上記のような理由で審査が遅れる・・・と思っておいたほうが良いです。

審査が安定して速い、即日融資が可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )、実店舗の訪問が不要・・・という条件では、中々モビット以上は存在しないということです。

アイフルは親切丁寧な対応が魅力的

先ほどモビットの魅力についてお伝えさせていただきました。そのため、「カードローン選びはモビットで決まり!」という人もいるかと存じます。

ですが、カードローン経験がまったくない場合、選ばれているのはモビットではなくアイフルであるという実績も存在します。

アイフルは他の金融業者とは違い、「カードローン経験がない人向け」のサービスを行っているので、今では女性から特に支持されている業者でもあるのです。

アイフルの丁寧なサービスについてですが、他の金融業者と比較すると以下の点で優れている場合が多いです。

  • カードローンのノウハウがしっかりしている
  • 小さな借入からでも借入の相談が可能
  • 働いている男女だけでなく主婦の利用も可能
  • 自分に合ったプランの紹介を行ってくれる
  • プランによって金利優遇が発生する

アイフルはサラリーマン金融ではあるのですが、実際の使いやすさの評価は銀行カードローン並です。

なによりも「カードローン専門のアドバイザー」が存在するため、困った状態でも相談できるのがアイフルの強みでしょう。

上記ではカードローンのノウハウがしっかりしている・・・と案内しましたが、詳細としては以下の点でしっかりしているため、誰でも使いやすくなっています。

1.ノウハウがあるためカードローン審査が甘い

アイフルのカードローン審査は、インターネットのクチコミでも良く「甘い」と指摘されています。実際に男性だけでなく、女性も通りやすいカードローン審査としてアイフルは有名です。

なぜ、審査が甘いのか?というと、アイフルは昔から「低収入者」に対して貸付を行っているからです。そのため、1万円~30万円内で借入をしている人が多いという特徴もあります。

人によっては、「少しだけ借りたい」という人もいるでしょう。しかし、銀行カードローンでは中々にその希望は叶いません。

借入の最低金額が10万円以上で設定されているからです。アイフルは、そんな希望も掬いとってくれるため、人によっては1万円以内でカードローン契約されている人までいます。

2.ローンが多い場合でも対応してくれるサラリーマン金融

おまとめMAXという金融商品をアイフルは販売しています。通常のカードローンとは違い、「総量規制の影響を受けない」ため人気が高いカードローンです。

ローンが多い場合でも、おまとめMAXであれば「ローンを1件でまとめられる」ので、男性からの人気が高い商品となっています。

しかも、前述のとおりアイフルはカードローン審査が甘い部類です。そのため、他の金融業者で審査落ちした人が、よくアイフルを利用されているケースも珍しくありません。

要点をまとめると、アイフルは「低収入者、借金苦で悩んでいる人」が良く利用しています。

良く利用されることが多い理由には、相談に乗ってくれるケースが多いという魅力があるのです。

他にも存在するアイフルだけの魅力をご紹介

先ほどまでは、「サービスに関するアイフル」の魅力を案内させていただきました。

ただ、カードローン審査の甘さ以外でもアイフルには魅力が存在するので、今度はその他の魅力について案内させていただきます。

その他の魅力として、なるべく知ってもらいたいものは2点のみです。アイフルで業者選びを検討されている人は、良ければ下記の魅力についても参考にしてください。

1.増額審査の判断が他の金融業者より早い

増額審査というのは、カードローン契約後に発生する審査のことです。通常は「半年~1年」の間で、増額審査が行われるようになっています。

ですが、あくまでもそのような期間が用意されているだけで、「業者によっては増額審査なし」ということもありえます。

アイフルの場合、逆に「2・3ヶ月程度の利用」であっても、増額審査の判定が行われるとされています。つまり、最初は10万円程度しか借りられなかった・・・としても、チャンスがあるのです。

実際にアイフルで10万円以下の借入だった人が、20万円~50万円で増額されているケースは珍しくありません。使い方についても、通常の使い方で問題なく増額されるケースが多いです。

近年では、サラリーマン金融も貸し渋りの傾向にあります。そのため、増額審査が素早い業者として・・・アイフルが評価されるようになってきました。

2.女性用のカードローンが存在する

アイフルは、他のサラリーマン金融とは違いレディースカードローンにも対応しています。女性特有のお金の悩みにも対応しているローンのため、女性から支持されているカードローンです。

例えば、「育児に関するローン、美容のためのローン」というのは、銀行で販売されている金融商品にも存在します。

しかし、目的別ローンとなっているため、「ひとまとめにして利用する」のは難しいのです。ですが、アイフルのレディースカードローンであれば、そのような使い方も可能です。

女性にもよりますが、「育児・美容・旅行・生活」などでカードローンを組まれている女性も増えてきているのです。また、レディースカードローンの審査基準は、通常のカードローンと大差ありません。

つまり、最低限の条件を満たせるようであれば、アイフルのレディースカードローンを利用できるのです。

総量規制でも大きな借入を実現する方法

アイフルでは「おまとめMAX」も販売しているため、総量規制に関係なくカードローン契約することが可能となっています。

総量規制とは、年収の3分の1以上を借入する際に制限がかかる規制のことです。

ノンバンク系が対象となっているため、サラリーマン金融のカードローンでは年収の3分の1までで借入が必ず制限されるのです。そのため、年収300万円の人は100万円で借入が制限されます。

そのような規制が存在するのですが、「おまとめローン」に関しては扱いが違っています。そもそも、おまとめローンは借金されている人の返済を助ける目的で誕生しています。

そのため、銀行やサラリーマン金融側で「信用のおける人物」として評価されると、年収の3分の1以上でローンを組むことも可能となります。

あくまでも返済目的であった場合に、カードローン契約が組めるようになっているだけです。そのため、個人の雑な都合では使えなくもなっています。

また、本当に高額のカードローンがアイフルで組めるのか?という悩みを、持っている方もおられるかと存じます。

ですが、近年では「アイフル以外でもおまとめローン」には力をいれているので、これといって癖のあるカードローンではありません。

ただ、以下のような審査の受け方をされていると、人によってはカードローン審査を拒否されることもあります。

  • 返済能力上に問題がある
  • すでに多重債務者・自己破産者として登録されている
  • 過去に業者との間で金融トラブルを起こしている

アイフルは審査が甘いと言われていますが、「ペナルティの多い人物」に対しては厳しい措置を取っています。

金融トラブルというのは、カードローン返済などのトラブルが主とされています。

他にも、返済そのものの長期遅延、督促状などの通知を行っても無反応・・・という、「マナーに欠けている」点が浮き彫りになっても、契約者の評価が大きく引き下がります。

このような評価は、業者から教えてもらえないので注意してください。マナーに関する問題は、「本人で気付いて対応する」というのが、現代のカードローンでは常識とされています。

アイフル・モビットのカードローン情報

最後に、アイフルとモビットのカードローン情報について大まかな比較を行います。

アイフルとモビットについて何も知らない・・・という人は、良ければ以下の情報を参考にした上で、業者選びを進めてください。

項目名 アイフル モビット
融資限度額 300万円 800万円
金利(年率) 18.0% 18.0%
審査基準 1.満20歳以上69歳未満
2.安定した収入がある人
1.20歳以上69歳以下
2.安定した収入がある人
WEB審査 対応 対応(※)
※WEB完結型の審査に対応
PR ・提携ATMが多く利用しやすい
・主婦の審査に対応している
・簡易審査の利用が可能
・ローンプランが豊富
・女性の利用が多い
・10秒簡易審査の利用が可能

【参考ページはこちら】
突然借りられなくなった人にはアイフルがおすすめ

新着記事
ページトップへ