> > アイフルは借り入れ種類が多い!個人に合ったプランまで提示可能

アイフルは借り入れ種類が多い!個人に合ったプランまで提示可能

サラリーマン金融は、アイフルでもそうですが昔とはローンの種類が違っています。何よりも嬉しいのは、個人の都合でローンを組める時代になったという点です。

詳細については記事内で案内されていますが、要約すると返済で苦労する人を少しでも減らすようなローンが増えています。そのため、ローンに慣れている人ほどサラリーマン金融を評価しているのです。

今回はそんな便利なローンの中でも、アイフルで定番とされているローンの案内を行っていきます。借り入れについて詳しい知識を得たい方は、良ければローンの詳細案内を御一読してください。
(⇒アイフルで契約をしたい方におすすめ

一般的なお使いみちならキャッシングローン

大事なことなので先に案内しておきますが、近年のローンは昔とは違い「担保・保証人が不要」となっています。

銀行やサラリーマン金融に違いはないようで、お使いみちに関しても自由となっています。このようなローンが増えてきた理由ですが、やはり多種多様な目的でカードローンを利用している人が増えてきたためです。

アイフルの場合、「キャッシングローン」という商品名で販売されているものが、一般向けのカードローンです。

商品名 キャッシングローン
融資限度額 500万円
金利(年率) 4.5%~18.0%
審査基準 1.満20歳以上69歳以内の方
2.安定した収入がある方
3.当社基準を満たす方
遅延損害金 20.0%
返済回数(期間) 最長で151回(※)
※年数では14年6ヶ月
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・保証人 不要

借り入れに関しては、アイフル以外のサラリーマン金融でも、ほぼ同じ内容のものが提供されています。

また、「金利に関しては比較しても無意味」です。

銀行の場合、「金利が1.0%以上で違う」こともありますが、サラリーマン金融の場合は「0.1%~0.5%」の間でしか差がありません。

20万円借りている場合、0.5%でも利息の差は毎月で1000円程度でしょう。しかも、大手サラリーマン金融は金利の差が、0.2%程度しかありませんので、金利を比較する意味があまりないのです。

・キャッシングローンは小さなお使いみちでもご利用いただけます

キャッシングローンのメリットをまとめると、他のカードローンに比べて審査に通りやすいメリットがあります。そのため、「すぐに借りたい!」という人はキャッシングローンを選択しましょう。

他に紹介させていただいているローンですが、すべて「借入の際に条件を満たす必要があるローン」です。

そのため、お使いみちや現在の借入状況によっては、カードローン審査に通りづらいというデメリットが存在します。特に制限が設けられていないカードローンは、キャッシングローンとなります。

女性から評価の高いアイフルカードローン

アイフルというと、昔も今も良くCMで目にかけるので大手サラリーマン金融の中では、知名度の高いサラリーマン金融として親しまれています。

クチコミサイトでもアイフルの評価は高いために、女性の利用も多いという特徴があります。

大手サラリーマン金融だけでも、アイフルを入れて5社の大手が存在します。そのような状況なのに、どうしてアイフルだけ女性からの評価が高いのか?と思う人もいるでしょう。

その理由ですが、アイフルは「昔から貸し過ぎない金融業者」として評価されているからです。

今ではあまり騒がれていませんが、一時期のサラリーマン金融は「貸し過ぎによるトラブル」が絶えませんでした。

そのため、20%超の「グレーゾーン金利」についても、今では法律で規制されるようになりました。過去では29%超の金利も存在しましたが、今では18.0%で金利設定されている業者が多いのです。

アイフルは、そんなグレーゾーン金利時代から、すでに女性から高く評価されていたのです。返済トラブルも少ない業者のため、安心して利用できるサラリーマン金融としても知られています。

女性がアイフルを評価している理由ですが、簡単に有名な理由をまとめると、以下のような理由でまとまっていることが多いです。

  • 借り入れの際に不安がある場合に先に相談できる
  • 小さな借入であってもアイフルは嫌がらずに対応してくれる
  • アイフルは借り入れの種類が豊富

一番大事と言われているのは、1番目の「相談」に関するサービス力です。

アイフル以外にも、大手の銀行やサラリーマン金融は確かに存在します。ですが、「女性に対して優しい審査を行っている」かどうかは不明な場合が多いのです。

そのため、女性は「女性がクチコミで評価しているアイフル」なら支持もしやすい・・・となります。

年収に自信がある人はファーストプレミアム

最近は「年収だけでなく返済能力も確認される時代」です。

そのため、サラリーマン金融でも低金利のカードローンも販売されています。一般向けのカードローンではないので、信用が高い人でなければ利用できないというのが、特別なローンの特徴とされています。

アイフルでは、「ファーストプレミアムカードローン」という名称で販売されています。

商品詳細については以下を参考にしてください。

商品名 ファーストプレミアムカードローン
融資限度額 500万円(※)
※最低融資額は100万円
金利(年率) 4.5%~9.5%
審査基準 1.満23歳以上59歳以内の方
2.安定した収入がある方
3.安定した返済能力を有する方
4.当社基準を満たす方
5.初めて当社を利用される方
遅延損害金 20.0%
返済回数(期間) 最長で94回、8年8ヶ月
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・保証人 不要

ファーストプレミアムは、金利だけを見ると「夢の様なカードローン」です。

ですが、審査基準についても正確に理解されている必要があります。年収が多ければ簡単に審査に通る・・・というものではないので、その点を理解して審査を受けるようにしてください。

以下がファーストプレミアムで審査を受ける際の注意点です。

・返済能力が求められる

返済能力とは、「現在までの返済実績」のことだと思ってください。現代のカードローンでは、返済実績を個人信用情報を元にして確認しています。

そのため、年収が500万円、借金が4件500万円という人では審査に通らない可能性は高いです。すでに大きな借り入れがあると、評価は高確率でマイナス評価となるでしょう。

逆に、年収が500万円、借金が2件100万円という人であれば、審査に通る可能性はかなり高いです。借金は「3件未満100万円以内」の場合、銀行やサラリーマン金融では審査が厳しくなりづらいのです。

・収入証明書の提出が必要

サラリーマン金融では、銀行とは違い「100万円以上の借り入れ」で収入証明書を求められます。

実際の返済実績を確認する手段として、提出が必須となる書類なので、書類を紛失しないように個人で管理しておく必要もあります。

収入証明書ですが、それほど種類は多くありません。また、以下の書類の内1枚を提出できれば問題ないとされています。

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書(※直近2ヶ月分)
  • 賞与明細書(※直近1年分)
  • 確定申告書(※第一表)
  • 納税証明書
  • 住民税課税証明書

上記がサラリーマン金融などで求められる収入証明書類です。

ただ、「収入に対して業者側が不安を感じる場合」は、他の書類も後で提出するように通知されることもあります。

例えば、「給与支払明細書」を提出した後に、「源泉徴収票、納税証明書」などが求められる・・・こともあります。

会社員として勤務されている場合、「源泉徴収票、給与支払明細書、賞与明細書」に関しては、なるべく捨てずに保管しておいたほうが良いでしょう。

後、書類の提出でよく見かける噂に、「提出する書類によって審査の評価が違う」という噂があります。

こちらは根も葉もない噂なので、安易に信用しないほうが良いでしょう。重要とされているものは「返済能力」です。

そのため、書類を多く提出しても返済能力の確認がちぐはぐであった場合、逆に審査上では評価を落としてしまいます。書類は必要なので求められているだけ・・・と思っておいたほうが無難です。

他のカードローンより金利が低い理由

アイフルでもそうですが、なぜかサラリーマン金融でも「低金利のローン」が用意されています。

サラリーマン金融というと、銀行などと比較した場合に、金利が高いということでお馴染みでもあります。

そんなサラリーマン金融が、どうしてこのような低金利のローンも取り扱っているのか?というと、それは「新規顧客開拓」に励んでいるからです。

近年では、法律も改正されているため「年収に応じて貸付を行う」という規制が施工されています。

その規制を「総量規制」と言います。

サラリーマン金融など「ノンバンク系の貸付」に対して規制が施工されているのですが、規制の影響で貸付は年収の3分の1までとなっています。

つまり、アイフルでもそうですがサラリーマン金融は、昔より「多く貸せない」という状況になっているのです。

そのため、アイフル以外でも低金利のカードローンが存在します。

クレジットカードのゴールドカードと同じように、昔より審査基準を和らげて、新商品を販売(展開)しているわけです。

実際にサラリーマン金融から提案されている、これらの新商品は「銀行カードローンより低金利」である場合が多いです。

ただし、何もかも優れているというわけではなく、以下の点では劣っていることもあるので、良く検討した上でお申込みされたほうが良いです。

  • 通常のカードローンより審査に時間がかかる
  • 審査で落ちた場合の再審査では審査に通るのが難しい
  • 審査基準を前提に考えると高齢者は借りづらい

借金に悩んでいる人はかりかえMAX

現代のローンの悩みで良く登場するものは、「借り換え」に関するローンの悩みです。

借り換えは、金利が優遇されるケースが多いために、多くの人が優先的に申込を行ってくることでも知られています。

アイフルでは、「かりかえMAX」として販売されているカードローンが、借り換え専用のカードローン(※)です。
※借り換え専用です。おまとめローンではありません

商品名 おまとめローン「かりかえMAX」
融資限度額 500万円
金利(年率) 12.0%~17.5%
審査基準 1.満20歳以上の方
2.安定した収入がある方
3.安定した返済能力がある方
4.初めて当社を利用される方
5.当社基準を満たす方
遅延損害金 20.0%
返済回数(期間) 最長で120回、10年
返済方式 元利定額返済方式
担保・保証人 不要

かりかえMAXは、アイフルのカードローンの中でも人気が高い商品です。

人気の理由は、「通常のカードローンのように審査が甘い」からです。アイフルにしてみると、他社からの借り換えとなっているため、審査が甘くなるのも仕方がないでしょう。
(⇒アイフルの審査は甘い?

前述のとおり、現代のサラリーマン金融は昔に比べて新規顧客開拓に励んでいます。そのため、かりかえMAXや「おまとめMAX」などの借り換え前提の商品は、審査で通りやすい場合が多いのです。

また、かりかえMAX・おまとめMAX共に「計画返済支援」のプランです。

計画返済支援の場合、サラリーマン金融で問題となる総量規制の影響を受けません。

つまり、年収の3分の1以上を超える借り入れをされている人でも、「アイフルで融資を受けられるチャンスがある!」のです。

計画返済支援は、返済で苦労している方を助けるための支援です。そのため、通常のカードローンでは適用されていないので、借り換え関連でのみ利用できる制度となっています。

現在の年収が300万円で、借り入れが100万円を超えている場合は、あまり1人で悩まずにアイフルに相談してみると良いでしょう。

100万円以上の借り入れをされている人でも、アイフルでは審査に通っていることが多いです。クチコミでも評価されている通り、「大きな借り入れ」でもアイフルは強い味方になってくれます。

計画返済支援で返済に余裕が持てる!

借金苦の人ほど、計画返済支援に興味を持っている傾向にあります。

その理由ですが、通常のカードローンに比べて0.5%~2.0%ほどで金利が優遇されるからです。

計画返済支援は、アイフル以外でも金利設定が優しめで設定されています。なので、新規でカードローン契約をし、一時的に借金苦を乗り越える必要はありません。

今では、アイフルだけでなく銀行カードローンでも、「おまとめに関する相談」を受け付けています。将来的にローン返済で苦労しそう・・・と悩んでいる場合でも、先んじてアイフルなどで相談できるのです。

計画返済支援のメリットとして、「審査が通常より速い」という強みもあります。

相談されている場合、業者側も気を利かせてくれるので、審査が中々完了しない・・・ということはないでしょう。重要なのは、「早い段階で相談」をされていたかどうか、それだけです。

アイフルは借り換え、おまとめのどちらでも「専門的なアドバイザー」との間で相談が可能です。

これは他の金融業者では行っていない画期的なサービスなので、もし、特殊な事例で借金に困っている場合は、まずはアイフルで相談としておいたほうが無難でしょう。

フリーダイヤルで電話相談が可能となっていますので、来店の必要も御座いません。

多重債務で悩んでいる人はおまとめMAX

最後におまとめローンについて案内させていただきます。

おまとめローンの魅力は、カードローンなどのローンを多く組んでいる人でも、ローンを一本化できるという点です。

アイフルでは、「おまとめMAX」として販売されているものが、おまとめローンのカードローン(※)です。
※おまとめローン専用です。借り換え専用ではありません

商品名 おまとめローン「おまとめMAX」
融資限度額 500万円
金利(年率) 12.0%~15.0%
審査基準 1.満20歳以上の方
2.安定した収入がある方
3.安定した返済能力がある方
4.当社基準を満たす方
遅延損害金 20.0%
返済回数(期間) 最長で120回、10年
返済方式 元利定額返済方式
担保・保証人 不要

かりかえMAX、おまとめMAXは似ているようで別物です。

大きな違いは、おまとめMAXの場合は「初めてのご利用でなくても良い」点です。

過去にアイフルで契約をされていた方でも、おまとめMAXは利用できます。将来的に多重債務で苦しむという場合だけでなく、ローンを取り敢えず「一本化したい!」という人も、気楽に使えるおまとめローンということです。

金利も12.0%~15.0%、しかも1万円からで審査を受けられます。

借金について複雑な悩みを抱えている人は、利息を減らす目的、返済対応の省力化を達成するために、おまとめMAXで相談されてみると良いでしょう。

多重債務の悩みでもアイフルは心強い

アイフルは女性でも借りやすいサラリーマン金融と案内しましたが、実は「多重債務の人」に対しても親切な業者です。

前述のとおり、100万円以上のカードローン審査でも通っている人が多いという魅力が、アイフルにはあります。

多重債務の場合、「50万円~120万円」という金額で悩みを抱えている人が多いです。

このような悩みはサラリーマン金融では解決しやすいのですが、銀行では解決しづらい場合が多いです。その理由は、銀行では「サラリーマン金融で負ったローンを嫌う」からです。

すでに多重債務で、サラリーマン金融から何度もお金を借りている・・・場合は、銀行カードローンは諦めたほうが良いかも知れません。

アイフルの場合、そのような相手も「審査対象」と定めています。なので、多重債務で悩んでいる場合は、なるべくアイフルを中心として解決したほうが良かったりもするのです。

銀行カードローンでおまとめローンを組んだ場合、審査にもかなりの時間がかかります。アイフルで審査を受けた場合、早ければ即日で審査結果が通知されますので、「時間に余裕がない人」もアイフルと相性が良いと言えるでしょう。

その他のアイフルで提案されているローンプラン

4種のカードローンについて案内させていただきましたが、実はアイフルには他にも特殊なカードローンが存在します。

近年では、以下の2種が注目されているので、興味がある方は以下のカードローンについても御一読ください。

1.書類レス審査で注目が集まっている「わんポチッと。」

カードローンというと、「別に大きな借入をしたいわけではない人」だっています。しかし、カードローン審査を受けた結果、「10万円以上で借入限度額が設定される」ケースもあるのです。

そんな場合、大きな借入を防ぐために「わんポチッと。」で契約するのも1つの手段です。

他のカードローンとは違い、「書類レス(書類の提出不要)」で簡易的な審査が行われるカードローンとなっています。無駄な時間を一切使わず、すぐにお金を借りられる優れ物です。

しかも、10万円で借入制限がかかるため、女性にとっては使いやすいカードローンとして評価されています。

2.女性専門のカードローン「レディースカードローン」

アイフルでは、「レディースアイフル」で親しまれている、女性専用のカードローンです。そのままですが、名称の通りで男性の利用は不可となっています。

レディースアイフルは、「女性特有の悩み」にも対応しているため、女性専門の職業に就いた場合の借り入れにまで対応しています。

女性の中には、「あまり知られていない職業」や、「夜専門のお仕事」に就かれている女性もいるでしょう。このような職業は、銀行などのローンでは「審査に落ちやすい」ことでも有名です。

ですが、レディースアイフルなら「特殊な職業、主婦」で頑張られている女性の味方になってくれます。(こちらもご参考に→女性から人気のアイフル!

面倒な契約書の郵送もないので、「身バレ(身内にバレる)」心配もありません。また、女性が女性を支える形で相談に乗ってくれるので、女性特有の悩みも相談しやすい強みがあります。

通常のカードローンより借入についても幅が狭くなっているので、大きな借入をしてしまう心配もありません。その他のカードローンの金利設定などは、通常のものと大きな違いはないので、安心してお使いいただけます。

【参考ページはこちら】
アイフルの明細でキャッシングがばれないようにする方法

新着記事
ページトップへ