> > 「借り入れできない」から脱却!アイフル徹底マニュアル

「借り入れできない」から脱却!アイフル徹底マニュアル

アイフルを使っている人にとってみたらあまり理解できないかもしれませんが、審査に落ちるということがあります。

すでに使っている人は審査に通った人ですが、これから使おうとしている人は審査に通らない可能性もあります。

アイフルは有名業者ですし、使いたい人も多いでしょうが、借り入れできないというのは避けたいでしょう。

なるべく借入を出来ないという状況を避けるためには?借り入れができるようにするためにはどうすればいいかを紹介します。

アイフルで借り入れできない人たちの状況とは?

一般的にアイフルで借り入れできない人たちがいます。その人達は一体どうして借りられないのでしょうか。

アイフルを使えない、借り入れできないということは審査で落ちてしまうということです。

アイフルの審査は特段難しいとか厳しいと言われることはありませんが、落ちる人は確かに存在します。(こちらもご参考に→アイフルの審査に通るには基本が大事!

そして審査に落ちる人たちの状況をよく見てみると、似たような状況になっている場合が多いです。

ではその審査に落ちるという人の似た状況とは一体どういうものなのでしょうか。

審査に落ちる特徴1:無職もしくは収入が少ない

まず最も多い借り入れできない人としては無職の人や収入が少ない人があげられます。

収入が少ない人や無職の人は借り入れが難しい、これは消費者金融系では当然の常識になっていることです。

消費者金融系では借入をしたお金を返済しないといけないわけですから、稼ぎがなければ借入を返済できません。

だから消費者金融系ではお金を返済出来るように、収入が求められるわけですが無職では厳しいのです。

また日雇いなどで働いている人も消費者金融系の利用は難しいでしょう。不安定な収入で額自体も少ないためです。

こういった人はよくアイフルの審査にとおらないで落ちた、という口コミを書くことが多いのも特徴です。

審査に落ちる特徴2:他社借入が異常に多い

次に多いのはこの他社借入が多い場合だといえるでしょう。他社借入が多すぎるのもまた、嫌われてしまいます。

他社借入が異常に多い人は消費者金融やカードローン業者をたくさん回って小口で借入をしています。

1社1社はさほど多くはないけれども、全部合計すると100万円を超えているとか総量規制を超えている場合もあります。

総量規制を超えるとどうやってもアイフルは借り入れできないのです。これは法律のルールで決まっています。

アイフルは法律をしっかり守っているので総量規制を超える場合は借りられませんが、それ以下でも落ちやすいでしょう。

なぜなら借入金額が大きすぎるということは、返済されない可能性が高い、と考えているのです。

こういった他社借入が多すぎるというパターンもアイフルで落ちる人によく見られるとされています。

審査に落ちてアイフルを使えない場合はどうなる?

他にも細かな少数派のパターンというのはありますが、アイフルをもしも使えない場合はどうなるのでしょうか。

最初からアイフルを使いたい!有名業者で借りると安心と思っていたわけですから、使えないと計画変更になるでしょう。

では審査に落ちてアイフルを使えない場合はどうなるか?それも選択肢が2つ存在しますので選ぶことになります。

  • 借入をせずに生活を節約して我慢する
  • 有名業者ではなく中小の消費者金融を利用する

アイフルに落ちた時の選択肢はこの2つしかありません。どちらを選ぶかはあなた次第ということになります。

借入をせずに生活を節約すると自由度はなくなる

まず一つ目の借入をせずに生活を節約するという状況になれば、毎月使えるお金が少なくなります。

仮にアイフルで借入ができていたら月に1,2万円は使えるお金が多かったかもしれませんが、それがなくなるのです。

となると毎日節約をしないといけないので、生活が苦しくなってしまう人も出てくるでしょう。

少し家賃を落とすであるとか、贅沢をしない、遊びに行かない、食費を減らすといった努力が必要です。

そうやって生活水準を落とす必要が出てくるでしょう。アイフルで借入ができなければそれだけ厳しい生活が待っています。

中小の消費者金融を使えば金利も高く、ヤミ金の可能性も

もう一つがアイフルでは無理だったけれども他の消費者金融を使おうとする場合です。

この場合、アイフルと同じくらい有名なモビットであるとかプロミスのような大手は使えないでしょう。(こちらもご参考に→アイフルと他社カードローンの比較

ですのでどうしても中小の業者、街金だとかサラ金と言われる物を使うことになります。

こういった業者を使うことも悪くはありません。しかし2つの点でデメリットもあるのでよく考えて使ったほうがいいでしょう。

ひとつはヤミ金の存在です。中小の業者の中にはヤミ金が混ざっていることがよくあるのです。

もしもヤミ金を使ってしまったら、それだけで生活や人生を狂わせることになってしまいます。

もう一つが金利が高く、借入できる金額が少ないという点です。これも大きなデメリットです。

アイフルを使った時の金利は業界標準ですが、中小業者の場合は金利が高めに設定されています。

そして借入出来る金額も10万円や20万円といった少額の場合が多いので、アイフルよりもだいぶ少なめになります。

こういったマイナス面がありますが、借入自体はできるので、毎月生活が苦しいということはなくなるでしょう。

プラス面とマイナス面があるので、よく考えて業者を調査した上で使うようにすべきでしょう。

これで決定!アイフルが審査で見ている項目一覧

以上のように、アイフルを使えないことはマイナス面が大きいと言えます。だからこそなんとかしてアイフルを使いたいものです。

審査にだれでも通れば簡単であり、そんなに気にすることもないかと思いますが、そうも行きません。

だからこそできるかぎりアイフルで審査に通るようにすべきなのですが、そのために必要なのは審査の内容です。

より具体的に言えば「アイフルはどういうところを見て審査をしているの?」という点です。

ここさえ理解できれば、かなり審査に通りやすくなるでしょう。ですのでここではアイフルが見ている点についてまとめます。

アイフルの審査で見ている点を下記にまとめてみましょう。

  • 収入
  • 職業
  • その他のローン
  • 過去のローン状況
  • 持ち家や既婚・未婚等

収入と職業は多くて安定していることが重要

まず一つ目として収入と職業についてです。この収入と職業は多くの人が理解していると思います。

当然ながら収入は多いほうが有利です。150万円よりも300万円、500万円の人のほうが借りやすいでしょう。

そして職業はできるだけ安定していることがポイントが高いとされています。公務員は非常に人気です。

例えば都会ではそれなりに給料の高いバイトがあります。でも安定はしていません。

逆に企業の正社員で給料はさほど高くなくても安定していると、それだけで評価されることも多いのです。

両方が揃っていないとダメ、というのが基本的なアイフルの考え方でしょうから、職業も収入も気にしたほうがよいでしょう。

今ローンが少なく、過去のローンで失敗していないこと

次にポイントとなるのは今のローン金額と過去のローンについてです。両方とも見られるので注意しましょう。

たまに「過去の借り入れは関係ないだろう」と思っている人がいるみたいですが、残念ながら過去も関係します。

過去のローン 現在のローン
ローン残高ではなく、事故履歴を見る ローン残高、借入場所などを見る

過去のローンと現在のローンではそれぞれ見ている場所が違います。過去の場合は事故履歴が大きな意味を持ちます。

事故履歴と言うのは返済できなくなったとか自己破産をしたというようないわゆるブラックな状況等を指します。

こういった事故履歴があると、まず借入は難しくなるのでキレイにしておく必要があります。

過去に金融事故を起こさないのが一番ですが、もし万が一起こしているのであれば期間をとることです。

おおよそ自己破産でも7年もすれば履歴から消えると言われていますので、ブラックなら待つべきです。

逆に今のカードローンなどの借入はどのくらい借りているか?どこから借りているか?がポイントになります。

たくさん借りているとそれだけアイフルへの返済が滞る可能性が高くなるので審査にはマイナスです。

また街金やサラ金で、よくわからないようなところから借りている場合も信用が低くなるでしょう。

できるだけ借入金額を減らすこと、借りるなら有名業者から少額だけ借りておけば、アイフルの評価は高くなります。

その他持ち家で結婚していると信用が高くなる

その他にもあまり知られてはいませんが、結婚していると信用が高くなるというものもあります。

また賃貸よりも持ち家の人のほうが信用が高くなってアイフルから借りやすいというのもあります。

結婚については仮に結婚していない場合と比べると収入が大きく変わってくるからです。

収入が大きく変わるのは夫にしても妻にしても、パート・アルバイトで働けば二人分の収入になるからです。

生活費よりも収入が増えるほうが大きくなるので、結婚している方が有利とされています。

もう一つ、持ち家も一つのバロメーターになっていて、持ち家の人は大きなローンが組めるだけの信用があります。

また最悪の場合には家を売ればお金を作ることが出来ますので、それで支払いができるでしょう。

あまり大きく影響するほどではありませんが、金利や借入限度額が変わってくるポイントでもあります。

なので結婚や持ち家といったポイントも考えた上で、アイフルを使うようにすると審査を有利に進められるでしょう。

アイフルを借りられた後は使い方は計画的に!

こうしてアイフルがどういう点を見ているかがわかれば、審査に通るのは簡単にでしょう。

収入を増やしたり借入金額を減らすなど、今できることを最大限行うことで審査にかなりの確率で通ります。

そうなれば借入自体は大して難しくありませんから、頑張ってほしいと思います。

ではアイフルを使えたとした場合の後はどうしたらいいのでしょうか。これも考えておくべきことです。

実はアイフルを使えたとしたならば、後は借金を計画的に使うということが求められるのです。

そこまで金利も限度額も厳しくはありませんから大丈夫ですが、無駄遣いをすれば自分の首を絞めるので注意しましょう。

返済金額を毎回確保した上で利用すべし!

「でも計画的な利用って言われる事が多いけど、結局何?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

これは一言で言い表せるのです。それは返済金額を必ず確保した上で借金を使うことなのです。

消費者金融の支払いは毎月決まった金額を支払います。5000円や1万円といった金額が最初に決められます。

後で繰り上げ返済をすることも出来ますが、まずは毎月の支払を確保しておくべきです。

そしてちゃんと支払いを行って滞納しないこと、これが計画的な利用ということになります。

たいてい計画的な利用ができていない人は返済するお金がなくなってしまう場合が多いのです。

ですので給料が入ったらすぐにそのお金を確保しておくことで、破産したりすることがなくなります。

アイフルを使うときには計画的に利用することが、一番重要なことではないでしょうか。

アイフルはまじめに働けばまず使える消費者金融だ!

アイフルを使うための方法やアイフルを使うときの注意点などを書いてきました。

しかし最後にひとつ言って置かなければならないのは、アイフルはそこまで審査が厳しいものではないということです。

ちゃんと毎日働いて給料を得ているのであれば、アイフルの審査に通るのはさほど厳しくはありません。

まずはまともに働き、まともな収入を得るようになること、これがもしかしたらアイフルで借り入れする秘訣とも言えるかもしれません。

【参考ページはこちら】
アイフルは無職でも借りられる?

新着記事
ページトップへ