> > あなたのアイフル増額に関するお悩みを3分で解決できる方法

あなたのアイフル増額に関するお悩みを3分で解決できる方法

もしあなたが現在アイフルを利用しているとしたら、これから読まれるこのコンテンツは意味があるでしょう。

アイフルを使おうとしている人にも役立つように書かれています。それがアイフルの増額に関することです。

増額したいという気持ちは多くの消費者金融や銀行系カードローンを使っている人の中にあるでしょう。

アイフルを利用している人も同じです。増額をどうやったら出来るのかやりやすくなるのか?などについて考察していきましょう。

なぜ借入限度額が増額する必要があるのか?

そもそもの話ですが、なぜ借入限度額を増額する必要があるのでしょうか?つまり増額の余地があるのでしょうか。

最初から必要な金額だけ、借りられるだけ借りていたら限度額を増額する必要もないかと思います。

でもたいていの人はそんな貸出限界の限度額を与えられるということはありません。

だいたい限度額を下げられた状態からスタートします。だからこそ増額申請をして増やす必要があるのです。

増額できるようになれば、限度額も上がって借金をしやすくなるし、大きな借入も出来るようになります。

10万円の限度額よりも100万円の限度額のほうが有利というのは何となく分かるのではないでしょうか。

なぜ最初は限度額を抑えて貸出をしているのか

増額申請をしなければいけないのは借りられる限界まで限度額を与えられていないから、と説明しました。

ではどうしてアイフルや消費者金融その他は増額申請が必要な金額までしか限度額を設定しないのでしょうか。

これは理由がちゃんとあります。最初からぎりぎりの限度額を貸し出すということはリスクが大きすぎるからです。

アイフルや消費者金融の場合は収入の3分の1、銀行系カードローンだと法律ではないですがおおよそ2分の1くらいです。

これがだいたい決められている金額ですが、最初からそこまでの限度額は設定されません。

なぜならこの人はちゃんと返してくれる人なのか?信用できる人なのか?がわからないからです。

ですから増額申請をして、信用できる人なら増額をするというスタンスを多くの消費者金融はとっているわけです。(こちらもご参考に→アイフルの増額審査時間はどのくらい?

現在の増額申請をするスタンスのほうが信用しやすいし、リスクもムダに取る必要がないのはその通りでしょう。

実はリスクのことが関係して、増額申請というのが必要なしくみになっているのです。

限度額が上がったメリットは借入額が増えるだけ?

もう一つ、基礎的なことではありますが限度額が上がっていくことでのメリットというのはなんでしょうか。

限度額が上がったらたくさん借入ができる、大きな借金ができる以外のメリットはあるのか?といえばあります。

そのメリットとして借入できる金額が増える以外に、金利が落ちるというものがあります。

アイフルもそうですが、借入金額が上がれば金利が落ちるような仕組みをとっていて、そういう企業は多いのです。

消費者金融を使っている人にとっては金利は少しでも低いほうがいいでしょうから、増額をする理由はあります。

限度額をあげるということ、増額申請をするということには非常に意味があるというわけです。

アイフルで増額するときは段階的に厳しくなる

さて、次に気をつけておきたいことなのですがアイフルを使った時の増額についてです。

一般的な増額についての説明をさせてもらいましたが、アイフルの場合は段階的に厳しくなる傾向にあります。

その段階の一つが50万円です。50万円を超えるときには一段厳しくなると思って下さい。

どうして50万円かといえばアイフルが決めたルールではありますが、50万円から収入証明が必要になるのです。

収入証明が必要になるため、段階的に一つ審査が厳しくなるといえるでしょう。

例えば20万円から40万円に増額するのと、40万円から60万円に増額する場合では違うのです。

同じ20万円の増額ではありますが、50万円を超える場合には収入証明が必要になるので少し厳しくなります。

次に厳しくなるのが総量規制に近づく時です。おおよそ8割から9割くらいになると上がりにくくなるでしょう。

総量規制は消費者金融が貸していい限界です。つまり返済できるギリギリのラインを定めています。

この返済できるギリギリのラインまで認めてしまえば、消費者金融として返済されないリスクを負うことになります。

そうならないためにも少し余裕を持っておこうと考えるものです。だから消費者金融は総量規制近くになると厳しくなりがちです。

アイフルもそれは同じです。300万円の年収なら80万円以上になるとなかなか総量規制が近いので厳しくなりがちでしょう。

もちろんちゃんと返済してくれる、信用できると思われている人とっては厳しくなく増額されるでしょう。

50万円 総量規制
超えるには収入証明が必要 近づくほど増額は難しくなる

他社では更に段階的に厳しくなるような業者も

アイフルは二段階で厳しくなるということを説明しました。50万円を超える時と総量規制が近づく時です。

それ以外でも実は業者によっては細かく段階的に厳しくなるような業者も存在しています。

特に多いのは地方銀行です。地方銀行には段階的に金利を下げて行くパターンのカードローンが多くあります。

その場合、20万円刻みくらいでカードローンの金利を少しずつ落としてくれます。その分段階的に審査も厳しくなります。

アイフルの場合は50万円と総量規制が近づく時というふうになっていますが、それ以上に厳しくなる段階を持つカードローンもあります。

まだまだアイフルはそういった地方銀行系カードローンなどに比べると、増額しやすい方に入るのかもしれません。

具体的な増額のためにアイフル利用者ができること

では具体的な話をしていきます。アイフル利用者の方がどうやったら増額を出来るようになるのでしょうか。
(⇒押さえておきたいアイフルの増額ポイント

増額がうまくいくためのポイントというのはだいたい下記のようなものになります。

  • 収入が十分あるかどうか
  • 過去の返済実績はどうか
  • 現在の借入金額はいくらか

まずこの3つがポイントになるので、一つ一つを説明していきましょう。

収入は多ければ多いほどアイフルは増額してくれる!

一つ目は収入です。やはり収入は多ければ多いほうがいいでしょう。これはアイフルだけに限ったものではありませんが。

それでもアイフルも同じです。収入が多い人ほど借入をしやすいようになっています。

どのくらい多ければいいか?といえばだいたい借入金額の3倍が年収というのが総量規制のルールです。

つまり借入れをしたい金額の最低3倍は稼がないといけないのです。更に余裕を持つなら5倍くらい持っておきたいところです。

例えば100万円なら500万円、200万円借入をするなら1000万円くらいあればかなり借入をしやすいでしょう。

アイフルもちゃんと総量規制ギリギリまで貸してくれる事はありますが、増額出来るかどうかは人によります。

だからこそ少しでも収入を上げておけば、増額をしやすくなるので5倍位にしておくのはオススメです。

過去の返済実績がしっかりしていれば増額は簡単!

次に過去の返済実績についてですが、こちらは非常に重視されていると言われています。

過去にどのくらいアイフルで借入をしたのか、そしてちゃんと返しているのかを見ています。

アイフルで100万円累計で借入をしている人と20万円累計で借入をしている人だと、100万円の人のほうが信用が大きいのです。

もちろん信用が大きくなるということはそれだけ増額申請も通りやすくなるので限度額も大きくなりがちです。

出来る限りたくさん借りて出来る限りたくさん返済していくということで、増額が通りやすくなります。

ですからできるだけ長く使っている人のほうが有利です。申込み後すぐに増額申請をさらに申し込むというのはおすすめできません。

長く利用して、そこから増額申請につなげるのがおすすめできる方法です。

現在のアイフルでの借入金額が少なければ増額しやすい

アイフルでの借入金額が少なければ増額しやすい、というのもまた特徴としてあります。

これは中小の業者にも見られる特徴なのですが、10万円から20万円に上がるのは簡単なのです。

しかし100万円から110万円に増やすというのは、これは同じ10万円でもインパクトが違ってきます。

ですので大きな金額をすでに限度額として抱えている場合には、同じ金額でも増額は厳しくなるのです。

中小の業者も最初は5万円や10万円といった小さい金額から始まるのですが、そこから増額するのは簡単なのです。

それこそ3回くらい返済をしたらすぐに増額できたなんていう話も多くあります。少額からの増額は楽です。

しかし100万円を超えている要な限度額の場合は、そこから何ヶ月返済実績を作ってもなかなか増額申請が通らないこともあります。

こういった違いを認識しておくべきでしょう。

コツコツ長く使うことが最もアイフルで増額につながる

以上をまとめてもう一度見てみましょう。

  • 収入がたくさんあればあるほど増額しやすい
  • 過去の返済実績があればあるほど増額しやすい
  • 現在の借入金額が少ないほど増額しやすい
上記が簡単なまとめです。収入がいくらか、返済実績はいくらか、現在の限度額はどのくらいか…

この3つのポイントを見てアイフルは増額をするかどうかを決めている、と言ってもいいでしょう。

じゃあこの中でどれがもっとも重要なのか?最も必要なところはどれか?というと確実に返済実績です。

返済実績がなぜ重要なのか?これは重要なだけではなく現実的でもあるからこそ、オススメなのです。

アイフルの返済実績はだれでも積むことが出来る!

まず一つ目の理由としてアイフルの返済実績はだれでも積むことが出来る、ということです。

これはまず間違いありません。例えば年収を増やすということはだれでも簡単にできることでしょうか。

能力のある人は転職をすれば出来るかもしれませんが、だれでも年収は簡単に伸ばせません。

出来るんだったらそもそも借金をしなくても、自分で年収を伸ばしていればいいだけですから。

また最初は借入限度額が少ないからいいですが、徐々に上がっていけば厳しくなると説明しました。

最初はいいでしょう、しかし後々になってきた時に返済実績をつけるくらいしか出来ることがなくなるのです。

だからこそ返済実績というのは重要なのです。最初でも限度額が上がった後でもアイフルで返済実績をつけることは出来ます。

そして限度額が上がった後でも返済実績をつけることは出来ます。収入が少なくても返済実績を付けられます。

だからこそ返済実績はだれでもできるからこそオススメの方法なのです。

返済実績を最もアイフルも金融業者も評価している

そしてもうひとつの理由がアイフルも返済実績を最も評価している、という事実です。

これは実はアイフルだけではありません。消費者金融も銀行系カードローンも、銀行融資も信用金庫もそうなのです。

つまりしっかりと返済をしているということ、返済してきたということが実績として評価されるのです。

これは本当のことで返済実績は実際に返済をしたという実績です。これが金融業者としては最も必要なことなのです。

金融業者はお金を貸して、金利と元金を全額返済してもらって初めて儲けが出ます。

つまりそれまでは儲けというのは出ないわけです。返済をしっかり全額してもらわなければいけないのです。

ということは返済を過去にしっかりと全額していた、という実績は非常にありがたいとアイフルも思うのです。

アイフルも他の消費者金融も銀行もすべて、信用があるのはお金を借りて返済しきった人だということです。

アイフルの増額も長い目を見て行おう

ここまで見てきたとおり、アイフルの増額というのは一朝一夕にできるものではないということがわかったと思います。

ですのでオススメとしては信用実績がしっかりつくまで、時間をかけて増額をしていくということです。

増額をするまでに半年、1年といった期間を費やして、しっかりと返済実績を作ってしまいましょう。

そうすれば借入の限度額を増額しやすくなるはずです。短期の視点で増額できなくても気にしてはいけません。(こちらもご参考に→どうしてもアイフルで増額したい人必見!

特におすすめの方法はアイフルの方から増額を勝手にしてくれるのを待つことです。

増額を勝手にしてくれるのはそれだけ信用がある証拠であり、確実に限度額をあげられるのでオススメですよ。

そのためにもまずは時間をかけることが重要なのです。

【参考ページはこちら】
アイフルで30万円借りたい場合はどうする?

新着記事
ページトップへ