> > 限度額の見直しは電話が掛かってくる?アイフルに関しての予習!

限度額の見直しは電話が掛かってくる?アイフルに関しての予習!

次の給料日までお金が足りなくなることって結構ありませんか。そんなときに限って人との付き合いが多かったり、出費が重なることが続いたりするもんなんですよね。友達の付き合いなども無碍に断ることができなかったりする場合もたくさんあります。

社会人になれば結局、今まであんまり必要がなかったようなお金がどんどん出て行くことが多くなるんです。しかし次の給料日までお金が大ピンチの時、この状況をどのようにして切り抜ければよいのでしょうか。借りるあてがない時は自分でなんとかしなければなりません。

いろいろ知恵を絞ってもどうすることもできない時、そんな時は思い切って消費者金融にお金を借りてみてはどうでしょうか。消費者金融と言うとテレビドラマなどのイメージで不安を覚える人も多くいるでしょうけれども、大手の消費者金融、例えばアイフルなどは初めての人に優しく、借り易くて評判の高い消費者金融ですよ。

でも契約出来たとしても、すぐに限度額いっぱいまで利用してしまう人も多いでしょう。アイフルはきちんと利用して返済をする人に対し限度額の見直しをしてくれたりするんですよ。そのあたりについてちょっと解説していきましょう。

消費者金融って限度額の見直しってどういうもの?

お金の手持ちが少なくなって消費者金融利用している人はとても数多くいます。しかしどの消費者金融も必ずその人に対して限度額というものが設けられています。限度額というのは、その人が現段階で契約した消費者金融で最高、どれぐらいの金額まで借りることができるのか、その上限の金額のことです。

この最高限度額は審査により決められて、その人の属性によってかなり大きく変化をします。いきなり50万円前後借りる事ができる人もいたら、最初は少額で10万円程度しか借入することができない人もいます。

その人の年収や他の消費者金融や信販会社などに借金があるのかないのか、そのあたりによってもかなり大きく左右されます。契約した消費者金融はその人とのやり取りをずっと見守っている状態となります。

そしてきちんと返済を続けていって信用度が上がり、尚且つほかの消費者金融などに借金が極単に増えていない場合、優良会員と認められ、限度額の見直しをしてくれる場合があります。例えば今までに10万円しか借りれなかった人が、限度額の見直しの後、20万円まで借入可能になったりします。

限度額をもう少し上げてほしいと前々から思っていた人にとっては、限度額の見直しはとても嬉しいですよね。限度額の見直しに関してはどの消費者金融も比較的、行っているようですが、基準がそれぞれ違うようですので、半年から一年きちんと返済を続けた後、自ら増額のお願いをする人もいるようです。

消費者金融側から案内が届くことが一番、好ましいのですが、どうしても限度額の見直しを希望している人は自ら打診するのもひとつの方法でしょう。上手くいけば増額してくれる可能性があります。

アイフルで契約したい!限度額の見直しってある?

消費者金融これから利用していこうと思っている人の中には、アイフルで契約をしようと予定している人もいるでしょう。大手の消費者金融なので安心して利用できるので、契約するのならばここだと思っている人も多い筈。ならばアイフルも限度額の見直しというものはあるのでしょうか。

限度額が低ければいろいろと利用しているうちにすぐに頭打ちになってしまいます。そんな時はアイフルで増額をしてもらえると、もっと使用頻度が広がります。アイフルも利用限度額の見直しというものはきちんと存在するんですよ。
(⇒アイフルで増額するにはコツがあった!

利用して、しっかりと返済を繰り返している人に対しては優良会員とみなされ、限度額アップになる可能性が高くなります。規則正しく利用していればアイフルの限度額がアップになり、他社で新しい契約をする必要が無くなります。

他社で借り入れするとなったらいつから契約しなければなりませんし、在籍確認などで面倒くさい思いをしなくてはならないですよね。アイフルは限度額アップも期待できますので、これから契約したいなと思っている人は是非検討してみてください。

アイフルの限度額の見直しは電話がかかってくるの?

さて アイフルを利用していて限度額アップの可能性が出てきたとします。そんな時はどのようにしてお知らせされるのでしょうか。消費者金融によっていろいろあるようで、インターネットの会員ページにお知らせされている場合もありますし、電話がかかってくる場合もあります。又、現金自動支払機の画面内に表示されるパターンもあり、いずれのか方法で限度額アップのお知らせは届くはずです。

お知らせが届いているということは限度額アップの可能性が非常に高く、すぐに申し込んでみましょう。ちなみに限度額のアップに関しては消費者金融によっていろいろ金額の差があるようですが、アイフルの場合は10万円単位のアップが一番多いようです。

限度額を見直してくれる人ってズバリ、こんな人!

どんな人でもそうですが消費者金融と契約したらもっと限度額を増やして使える幅を広げたいと思う人が圧倒的だと思います。折角借りるのだから、少ない金額よりも多い金額を借りられる方が絶対得に決まっていますし、いざという時にまた借りることができるという余力がある方が精神的にも楽になります。

それでは限度額を見直してくれやすい人というのはどのようなお客さんなのでしょうか。限度額の見直しをされる人というのは、金融会社から見て「借りて欲しい」と思う人ですよね。つまりはその金融会社にとってこの人は属性が良いと判断され、信頼されているということになります。

信頼していない人に対して限度額の見直しは絶対にしませんし、増額されるということは自分の信頼度がとても高いという証明になります。例えば、

  • 他社の借り入れが増えていない
  • 契約していた時に勤務していた会社に継続して働いている
  • 返済の滞りが無い
  • 程よく借り入れを繰り返している
  • 返済金額を多めに入金する時がある

これらに該当するお客さんは優良会員とみなされ増額されやすい対象となります。

ちなみに限度額見直しの期間の目安は、契約してから半年から一年と言われていて、その期間に上記の条件に当て嵌り、特にトラブルがない場合は限度額見直しのお知らせがくる可能性がとても多くなります。

基本的には金融会社側から増額のお知らせがくるまでは、自らアクションを起こさない方が高評価となるようですが、上記の条件に該当しそれでも増額の案内が来ない場合は、自ら増額のお願いをしても構わないでしょう。しかし、自ら増額のお願いをした場合、そこから増額審査が行われます。

その結果、増額には至らない場合もたくさんありますので、その点においては了承をしなければなりません。契約している消費者金融から増額の案内が届けば嬉しいですし、自分は信頼してくれているんだという励みにもなりますので、自分に自信が付いたりします。

金銭の貸し借りには「信用」が第一となりますので、その点に於いて突破していると考えて良いと思います。しかし、利用限度額が増えるとそれだけ利用できる金額が増え、それらは自分の所持しているお金と勘違いしてくる人も多く存在します。

折角培った信頼を失墜させないように、利用には十分配慮をして、今後、又、限度額見直しの案内が来るような使い方を継続するようにしましょう。

【参考ページはこちら】
アイフルで増枠したい方はこちらまで

新着記事
ページトップへ