> > その日にカード発行も!アイフルで借りるまでの流れとは

その日にカード発行も!アイフルで借りるまでの流れとは

アイフルのような大手消費者金融は、融資未経験者でも使う事が多い為に、全体的に初心者向けともいえる特徴を備えています。

なので、何も知らないままアイフルを使い始めたとしても大丈夫な事も多いですが、あまりにも知識が無いまま使い始めるのは、自分自身が心配になりますよね。

多くの金融業者において、融資を使い始めるまでの流れは似通っていますが、アイフルの場合は最短でその日にカードも作れるのは知っていますか?

自分自身が安心する為にも、そしてその日にカードを作るというサービスを活用する為にも、アイフルで借りるまでの流れを知っておきましょう。

あなたならどれ?アイフルの豊富な融資プランをチェック

消費者金融ならカードローンオンリー…かと思われがちですが、アイフルでは8つもの融資プランがあり、それぞれで用途が異なります。

サービス名 限度額 金利 特徴
キャッシングローン 最大500万円 4.5%?18.0% 用途自由なカードローン
かりかえMAX 最大500万円 12.0%?17.5% 借り換え専用
おまとめMAX 最大500万円 12.0%?15.0% おまとめ専用
事業サポートプラン(無担保) 最大300万円(個人事業主は250万円) 12.775%?18.000% 無担保で利用出来る事業向け融資
事業サポートプラン(不動産担保) 最大1億円 6.8%?12.0% 不動産を担保に大金を用意できる事業向け融資
わんポチッと。 最大10万円 18.0% 書類レスで利用できるお手軽カードローン
ファーストプレミアム・カードローン 最大500万円 4.5%?9.5% 一定以上の年収がある人向けの高性能カードローン
目的別ローン 最大100万円 9.8%?17.0% 目的によって内容が変わる使い切りローン

消費者金融としては圧巻の品揃えと言っても良く、これもアイフルの大きな特徴の一つとされています。

やはり基本はカードローン?アイフルで最も使いやすい融資とは

様々な融資プランが魅力的なアイフルですが、やはり消費者金融である以上、現金融資に最も利用者が集中していると言えるでしょう。
(⇒アイフルで契約したい方におすすめ

アイフルの現金融資の方法としては、キャッシングローンが一番使いやすいと言えます。これはアイフルの看板商品でもある、最も使いやすいカードローンです。

カードローンについての特徴としては、主に以下のようになります。

  • 設定された限度額内ならいつでも好きに借りられる
  • ほとんどの場合で借りたお金は用途自由
  • 即日融資に対応しているケースが多い

どれも現金融資を受ける場合は嬉しいポイントですが、今回はやはり『即日融資が可能』という点についてですね。

即日融資というのはその日にお金を借りられるのですが、アイフルの場合は何と、最短でカードもその日に発行できます。

即日融資はともかく、その日にカードを発行するとなると、実行出来る金融業者は限られてしまいます。

その日にカードを手に入れるまでの流れを、今回は詳しく説明していきます。

申し込み方法もたくさん?アイフルは好きな方法で申請可能!

融資を使う為には、まずはどんな方法でも申し込みが必要です。いきなり連絡して「貸して!」では、どこも応じてくれません。

アイフルでは申し込みの方法も複数用意されており、好きな方法にて申し込む事が可能です。

  • インターネットから申し込む
  • 店舗に直接向かって申し込む
  • 無人契約機を使って申し込む
  • 電話による申し込み
  • 郵送による申し込み

最新の技術を使ったような方法から、一昔前から使われている方法まで色々ありますね。

これらの好きな方法を選んでも良いのは説明通りですし、申し込み方法によって審査に通るか落ちるかは変わりません。

なので気にしない…と言いたい所ですが、もしも即日融資を受けたいのであれば、方法を選ぶ必要があります。

お急ぎの方は、必ずチェックをしておいて下さいね。

即日発行するならどれ?アイフルへの最も早い申し込み方法とは

アイフルで即日融資、もしくはカードの即日発行をする場合、対応しているのは二つの方法だけです。

  • インターネットからの申し込み
  • 無人契約機からの申し込み

このどちらかの方法を使わない限りは即日融資は受けられず、無人契約機を利用できない場合、即日発行は無理となります。(こちらもご参考に→アイフルで即日融資をするには?

即日融資が不要ならそれこそどれでも良くなるのですが、アイフルに申し込む人には「すぐにでも借りたい!」という人が多いです。

融資はお金が必要になったから申し込む人が多い事を考えると、即日融資の需要が高いのも当たり前ですね。

ただ、一つ補足をしておくとしたら、『カードローンは先に作っておく事で備えにも出来る』という事実もあります。

お金が必要になってから申し込むのも良いのですが、先にカードローンを作っておくと、より一層すぐにお金を借りられるようになります。

カードローンを事前に作る事に抵抗が無い場合、先に作っておく事で、申し込み方法も一切気にする必要がなくなるのです。

アイフルの審査は簡単?その基準から分かる事とは

アイフルへの申し込みが終わると、いよいよ審査が開始されます。審査というと時間がかかりそうですが、実は最短30分で結果が出る事もあるのです。

この審査で気になる事と言えば、その審査基準です。消費者金融は自ら審査基準を公表する事はありませんが、融資に必要な要素というのは、大体決まっています。

  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 融資利用状況

これは多くの融資に詳しい人たちも納得している事ですが、一方で知っておきたい現実があります。

融資審査の基準は公表されていない以上、最終的には受けてみるまで確定はしません。審査基準は大体目安としては分かるものの、あくまでも確定次項とは思わないようにしましょう。

例えば年収が大事と言っても、具体的に通る金額というのは分かりません。

アイフルは比較的基準も緩めの消費者金融ではありますが、基準の詳しい内容が分からないので、絶対に通ると断定しないで下さい。

カードはどう受け取る?審査通過後に必要な判断について

融資審査に無事通過できれば、いよいよカードが発行されます。

ここまで最短一日で実行できるのですが、その後のカード受け取りの方法でも、実は受け取り方が選べます。

  • 郵送受け取り
  • カード発行機で受け取り

郵送はアイフルから直接自宅に送られてきて、カード発行機は無人契約機内に設置されている設備で、そこからも受け取れます。

もしもカードをその日に受け取りたいというのなら、カード発行機の方を利用する事になります。

具体的な利用の仕方については、以下のようになります。

☆無人契約機のみでその日にカードを作る方法
必要な書類を準備してから契約機に向かう

契約機の中で説明通りに申し込みを行う

審査に通過した場合、契約機からその場で発行される

また。ネットから申し込んで、カードだけは発行機で受け取る…そんな方法でも利用可能です。

即日じゃなくても十分?アイフルは郵送発行でも早いです

このように、アイフルはカード発行機さえ使えれば、その日にカードまで手に入ります。

ただ、無人契約機というのは設置場所が限られていますので、地方によってはそちらに向かえない場合もあります。

そんな時は郵送頼りになりますが、実はアイフルの場合、郵送によるカード受け取りでも決して遅い訳ではありません。

アイフルは午後15時までに審査が完了した場合、最短で翌日の午前中にカードを配達してくれます。

15時以降だと翌々日になるものの、カードの翌日配達を可能としているだけでも驚きですよね?

また、カード自体は後日になっても、即日融資として希望額を銀行振り込みで先に借りる事もできますので、カードは後日でも良いのなら何ら問題はないでしょう。

即日融資のみで良いならネットだけで申し込みが終わりますので、より一層手軽にアイフルが使えます。

融資の初心者に教えたいアイフル利用最大のコツとは?

以上、アイフルで即日融資及びカードの即日発行が出来るまでの流れですが、いかがでしたか?

意外とあっさりとした流れだったので、予想以上に多くの人が「アイフル利用の流れって簡単じゃん!」と思うでしょう。

アイフルは実際に分かりやすく利用できるのですが、こうも思いませんか?

『やっぱり初回の融資利用くらいは、しっかりと相談しながら、再確認を重ねて安全に使いたい』

ネット上の記事で知識を得られても、それをアイフルの口から確認するまではどうしても不安…そんな気持ちも分かります。

なので、初めて融資を利用する場合、一連の流れで相談を挟みやすい方法として、無人契約機をおすすめします。

まず設置された電話器を使って申し込みの説明を受けるのですが、分からない事があった場合、都度電話しても問題ありません。

  • 即日融資が希望出来る
  • カードもその日に作れる
  • 相談もその場で可能

これらを備えた申し込み方法こそ、アイフルの無人契約機なのです。

【参考ページはこちら】
アイフルの審査に落ちる理由って?

新着記事
ページトップへ